Home / 沖縄グルメ / 泡盛を存分に味わう美味しい飲み方
0

泡盛を存分に味わう美味しい飲み方

沖縄のお酒、泡盛。日本最古の蒸留酒として、遥か昔から沖縄で育まれ、愛されてきたお酒です。アルコール度数が高いものが多く、泡盛は飲みにくいと思われがちですが、近年では度数の低い飲みやすいものも発売されています。

泡盛の美味しさを味わうには、それぞれ自分に合った飲み方を探すのがベスト。好みの味を見つけて、泡盛を飲み始めてみませんか?

スポンサードリンク

泡盛の味わい方

1

出典: flickr

日本酒やワインなどは喉で味わうと言いますが、泡盛は舌の上でじっくりと味わうもの。特に3年以上寝かした“古酒(クース)”は、芳醇な香りを楽しむために、舌の上で噛み締めて飲むのが良いとされています。泡盛の美味しさを存分に味わう飲み方はストレートですが、お酒に強い方でないと、なかなかストレートでは飲めないものです。

そこで最も一般的な飲み方は水割り。泡盛の香りやコクを残しつつ、軽めの度数で飲めるので、初めての泡盛にもおすすめです。しかし、女性やお酒の弱い方は、水割りでも苦手と感じることもあるでしょう。

今回は泡盛を存分に楽しめる、タイプ別の美味しい飲み方をご紹介。ぜひ自分にぴったりの味わいを見つけて、美味しい泡盛を堪能してみましょう。

女性向け!泡盛の美味しい飲み方

2

中には酒豪タイプの女性もいますが、多くは強いお酒が飲めない女性も多いもの。それは、元々の男女の体の違いが関係しています。肝臓の大きさや筋肉の量、脂肪の量などの違いによって、女性の方が“血液中のアルコール濃度”が高くなることが多いのです。そのため、一般的には男性よりも女性の方が「お酒に弱い」ということになります。

アルコール度数の高い泡盛を飲むなら、女性にはカクテルや水以外の割り物がおすすめ。一般的な30度の泡盛でも、普通の水割りでも15度前後になりますが、さらに甘味をプラスして、飲みやすい泡盛を味わってみましょう!

泡盛のシークヮーサー割り

3

お手軽に試せるのが泡盛のシークヮーサー割り!100%シークヮーサーのフレッシュジュースで泡盛を割る方法です。グラスたっぷりの氷を入れて、泡盛3:7シークヮーサー程度で割ってみて下さい。シークヮーサージュースを飲んでいると錯覚するほど飲みやすく、どんどん進みますよ♪シークヮーサーの中にも、しっかりと泡盛の風味を味わうことができます。

泡盛の牛乳割り

4

テレビで紹介され、話題にもなった泡盛の牛乳割り。沖縄では、泡盛を乳製品飲料と合わせて飲まれていることがあります。泡盛3:7牛乳程度がおすすめの割合い。泡盛の甘みと牛乳の甘味が混ざり合い、格段と飲みやすくなります。カルーアミルクなどミルクを使ったカクテルが好きなら、意外な組み合わせの牛乳割りをお試し下さい!

泡盛カクテル「泡盛サンライズ」

5

出典:瑞泉酒造

泡盛は、元々タイ米の甘味が感じられるお酒のため、甘いカクテルなどによく合います。また、女性に人気のオレンジジュースを使ったカクテル“サンライズ”なら、泡盛が一層飲みやすくなるカクテル!泡盛30ml、オレンジジュース60ml、グレナデンシロップ1tspを混ぜて作ります。このままの配合だときつそうなら、泡盛を減らし、オレンジジュースを増やして調整して下さいね。

泡盛カクテル「琉美」

6

出典:瑞泉酒造

泡盛カクテルの先駆けとなった「琉美(りゅうび)」。グァバジュースやシークヮーサーなど、沖縄の県産品を取り入れたカクテルです。泡盛40ml、カシスリキュール10ml、シークヮーサー10ml、グァバジュースを適量混ぜて作ります。アルコールを強く感じない程度に、自分に合ったグァバジュースが配合できます。

本来は、泡盛・カシスリキュール・シークヮーサーをシェイカーで振り、最後にグァバジュースを注ぎますが、自宅にシェイカーがない場合はグラスに注いで混ぜて作ってみて下さいね。

男性向け!泡盛の美味しい飲み方

女性よりもお酒に強い男性には、泡盛のまろやかさをじっくりと味わえる飲み方がおすすめ!泡盛も他のお酒と同じく、各酒造メーカーや種類により味わいが異なるものです。一口に泡盛と呼んでも、好みによって好き嫌いが分かれるのも事実。よりスタンダードな飲み方で、お好みの泡盛を見つけてみましょう!

水割り

7

出典: flickr

最も一般的であり、沖縄でも飲まれている方法が「水割り」。氷の入ったグラスに、泡盛3:7水で割れば簡単に美味しく頂けます。水割りなら、泡盛本来の旨味を消し去ることなく、ストレートやロックよりも軽い度数で泡盛を楽しめます。食中酒にもピッタリな水割りは、泡盛好きの方にもよく飲まれています。ぜひ、初めは水割りからトライしてみて下さいね!

お湯割り

8

出典: flickr

寒い季節や体を温めたいときにおすすめしたい、泡盛の「お湯割り」。アツアツのお湯でも良いですが、少し飲みやすいぬるま湯程度のお湯割りもおすすめ。水割りと同じく、泡盛の風味やコクを残しつつ、アルコール度数を低くして美味しく頂けます。おすすめの割合は水割りと同じ泡盛3:7お湯。好みに合わせて分量を変えてみて下さいね。シークヮーサーやレモンなどを足すと、すっきりとしますよ。

酒豪向け!泡盛の美味しい飲み方

お酒が大好きな酒豪の方は、やっぱりお酒本来の味わいを楽しみたいものです。日本酒や焼酎とはまた違った風合いをもつ泡盛も、ぜひ一番美味しく頂ける酒豪ならではの飲み方で楽しんでみて下さい。蒸留酒である泡盛は、二日酔いしにくく、カロリーも低め。さらに本格焼酎と同じく、血栓を溶かすという健康効果まで期待できるのです。

お酒が大好きな方には、好きなお酒も飲めて、体にも良いと良いこと尽くめ!もちろん飲みすぎには注意ですが、これまでのお酒を泡盛に変えて楽しむのも良いですね。それでは、酒豪向けのおすすめの飲み方をご紹介します。

ストレート

2

出典: flickr

泡盛の中でも、特に3年以上甕やビンで寝かせた「古酒」を飲むのには、ストレートがおすすめ!新酒よりも熟成された泡盛は、より一層芳醇な香りやコクが増します。深みのある味わいをシンプルに楽しめるストレートは、お酒が大好きな方におすすめです。

泡盛のストレートは、大きなグラスよりも、小さなお猪口やぐい呑みなどで、舐めるように味わって下さい。おつまみとチェイサー、そしてストレートの泡盛は、晩酌にピッタリのセットですよ。

オン・ザ・ロック

10

出典: flickr

冷やして飲みたい方は、氷に注ぐだけのロックがおすすめ。ゆっくりと氷を溶かしながら、変わっていく泡盛の味わいを楽しめます。ロックは新酒でも古酒でも美味しく頂けます。また、できれば氷は溶けやすい家庭用のものより、市販のロックアイスがおすすめ。ロックアイスは大きくて溶けにくく、不純物などが入っていないため、泡盛の味わいを損ねることがありません。

オン・ザ・ロックで飲むときには、氷にこだわるなどちょっとしたひと手間をプラスすることで、どんなお酒でも本来の味を楽しむことができますよ。

自分に合った飲み方で、泡盛を存分に味わおう!

11

いかがでしたでしょうか。今回は、泡盛を思う存分楽しむための飲み方をタイプ別にご紹介しました。泡盛は一般的に知られているよりも、数多くの飲み方ができるお酒であり、楽しみ方は千差万別です。また、沖縄で48の酒造が作る200銘柄1000種類の中から、好みの泡盛を選ぶこともお忘れなく!まずは有名な泡盛からトライしてみましょう!

自分なりの味わい方を見つけられれば、泡盛がもっと身近なお酒になりますよ。ちょっとびっくりするような飲み方でも、ぜひ試してみて下さいね。

スポンサーリンク

Check Also

0eb35d6ce6202c27132ddb7d5b2aca65_s

ワンコイン500円で大満足!ワンコインで堪能できる沖縄の飲食店9選

沖縄に来たけど今日のランチ代は …