Home / 沖縄観光 / 沖縄の「バンナ岳」に登ろう!バンナ岳の魅力と山頂から望める景色
展望

沖縄の「バンナ岳」に登ろう!バンナ岳の魅力と山頂から望める景色

沖縄といえば、「海」を連想される方は多いですよね。しかし沖縄の魅力は海だけでなく、「山」にもあります。

バンナ岳とは石垣島の中央部に位置する標高約230メートルほどの山で、市街地からは4キロメートルほど離れた場所にあります。山全体が県立バンナ公園になっており、標高が高く、郊外にある公園のため、海と山を一望できる絶景スポットです。亜熱帯の珍しい植物がたくさんあり、自然観測やアスレチック施設もあるため、子連れのファミリーで楽しむことができますし、夕暮れ時の海と山のコンストラクトが楽しめる夕日はカップルでお楽しめます。

本記事では世代を超えて楽しめる、沖縄の山の魅力「バンナ岳」についてご紹介します。沖縄の石垣島に旅行に行かれる際には、美しいビーチだけでなく、山の魅力であるバンナ岳も是非観光を楽しんでいってください。

スポンサードリンク

バンナ岳のあるバンナ公園とは

912a4bcaace0fd329ca78a06c3f8388f_s

バンナ公園とは石垣島にある県立の森林公園であり、石垣島の市街地北部にあるバンナ岳を中心に開発されました。292万㎡もある広大な敷地には観光用に道路が設置されており、車でバンナ公園内を自由に行き来することができます。

園内は5つのエリアに分かれており、それぞれテーマが設定されていますので、恋人で行ってもファミリーで行っても、お気に入りの場所が必ず見つかる、そんな魅力を持っています。また、石垣島の景観を一望できる展望台があったり、バードウォッチングをできたり、森林を散策できるなど、沖縄の自然の魅力を味わうこともできます。

石垣島観光となるとどうしても「海」を中心とした観光コースになってしまうかと思いますが、ぜひ「山」の観光名所であるバンナ公園を訪れるスケジュールを持って頂き、美しい石垣島の緑の自然を楽しみながら、様々なアトラクションを楽しんで見てください。

バンナスカイラインで展望台巡り

バンナ岳には、幾つか展望台が存在しています。レンタカーで来ている方は違った魅力を持つ展望台巡りをしてみてはいかがでしょうか?
96d8d028c65dd35ceed50ea4a1f0a8b7_s

山と海のコントラストに出会えるエメラルドの海を見る展望台

一番の見どころの展望台は、エメラルドの海を見る展望台です。バンナスカイラインの頂上に位置し、ドライブも楽しみながら訪れるにはもってこいのスポットです。晴れている日は近くの諸島を見渡すことが出来、山の高台から山々の景色、そして青々とした美しい海のコントラストは絶景です。バリアフリーの設備にも優れており、車で登っていけるため、年配の方でも安心して楽しむことが出来ます。

探検気分で楽しめる渡り鳥観察所

バンナスカイラインの途中で出会うことができる展望台です。卵の形をイメージしているという珍しいフォルムをしているので、簡単に見つけることができます。螺旋階段を上ると、周囲を一望できる絶景が広がっています。晴れた夜の日は、夜景を楽しむことが出来るこのスポットは、カップルのデートにもおすすめです。ゆったりした時間の中で、恋人とのとっておきスポットにしてみてはいかがでしょうか?

南の島の展望台

バンナ岳の東側にある展望台です。ごつごつした岩のような形をした展望台は、目でも楽しめるのが見どころの一つ。三階建ての建物ですが、スロープがあるのでバリアフリーも完備。近くにトイレもあるので、休憩がてら立ち寄るのもOK。

バンナ岳の見どころとおすすめ観光スポット

展望台の他にも、自然を楽しむことができるおすすめスポットがあります。自然を残しつつ、設備も整ったスポットなので、大人も子供も安心して楽しめるのがいいですね。

森林散策広場で自然と触れ合う

壮大な敷地を持つバンナ公園ですが、森林散策広場は外せません。蝶々や、沖縄らしいカラフルな美しい花が咲きほこり、自然に癒されること間違いなしです。広場自体はかなり広く、展望台があったり、橋があったりなど楽しめる場所は沢山あります。地図を片手に赴くままに散策を楽しんでみるのがいいかもしれませんね。

野生の動物に会えちゃうかも?自然観察公園

トレッキングがしやすい散歩に適したコースが存在している自然観察公園。沖縄には沢山の珍しい鳥や動物、植物がいます。標識も細かく書かれているので、ぶらぶらと散歩に適したスポットです。自然の中を鳥のさえずりをききながら、楽しめますよ。広場の入口には、季節の花を楽しむことが出来ます。涼しい季節におすすめのコースです。

ファミリー向けのふれあい子供広場

6f4c5819fa71e096299b7212ed371ce8_s
バンナ公園が、ファミリーにおすすめの理由。それはここの広場です。アスレチックや、冒険、お祭り広場など様々な楽しみスポットが集結しています。めずらしい形をしたアスレチックは、子供だけでなく大人も心が躍ること間違いなしです。子供心を思い出しながら、思わず試してみたくなっちゃうようなアスレチックで遊びながらお子さんとの時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。晴れた日はピクニックがしたくなるような美しい緑が広がるスポットですので、ランチにはもってこいのスポットです。

セグウェイも楽しめちゃう

なんとバンナ岳。セグウェイで探索を楽しむことができるんです。セグウェイに乗れば、広い敷地も爽快に走れます。一度覚えれば簡単な乗り物で、疲れ知らずに自然を散策することが出来ます。石垣のターミナルから送迎があるツアーなどもあるので是非、チェックしてみてくださいね。

dd4d8ff03d12aebf209f3d7d9c499aa4_s

戦争マラリア追悼碑

バンナ公園に訪れた際には、南口の一角に設置されている追悼碑を訪れて見てはいかがでしょうか?かつての沖縄戦の中で、石垣島に最も被害をもたらしのはマラリア被害です。石垣島や西表島の八重山諸島の住民は、当時悪性のマラリアの有病地域であった山間部に避難させられ、その中で過酷な生活を送る中でマラリアに罹患し、多くの方が犠牲となりました。ここにある追悼碑は当時の犠牲者の慰霊碑です。バンナ公園に訪れた際には、この慰霊碑の前で、戦争の悲惨さと平和への思いについて感じましょう。

バンナ公園までのアクセス方法

バンナ公園は石垣島の市街地から北部10kmほどの場所にあります。石垣島市街地からはバスやレンタカー、バイク、また体力に自信のある方は自転車など、様々なアクセス手段が用意されています。

石垣島市街地からですと最も近いのはバンナ公園の南口で、車で行けばおよそ5,6分で到着する非常に近い距離です。市街地からではなく、新石垣空港から直接バンナ公園に行く場合には、距離にして約20kmほどあり、公園の入り口まで25分程度を所要時間と見ておくと良いでしょう。また、バンナ公園の南口と北口の距離は8kmほどありますので、北口から入りたい方は余分に時間がかかることになります。

なお、若く体力のある人には自転車などでも可能と上記でご紹介しましたが、バンナ公園内には起伏の激しい道も多くありますし、近くに自動車などが通ることになりますので、十分に注意をしながら運転するようにしましょう。また、自転車で行ったからと行って、ズンズンと人気のない道を進んで行くには注意が必要です。石垣島全域にはハブが生息しており、いくら県立公園でしっかりとした管理がされているとはいえ、自然に生息しているものを防ぐことはできません。バンナ公園の観光を楽しむ際にはこの点を十分に注意するようにしましょう。

まとめ

37f8689438ed5e3372e09adb7f15fde2_s
いかがでしたでしょうか?壮大な自然を満喫できるバンナ岳。都会の騒音を忘れて、ゆったりとした時間を楽しむことが出来ます。ファミリーと、恋人と、世代を超えて楽しむことができるスポットが盛りだくさん。大きな面積をもつバンナ岳、目的をもってスポットを巡るもよし、気持ちの赴くままにドライブを楽しんでみるのもいいかもしれません。地元の人でも行ったことがない新しいスポットを見つけて見てください。

スポンサーリンク

Check Also

846db01ac66c5adb12949337a587fb4c_s

池間島に行こう!魅力と観光スポット

観光地として人気の離島、宮古島 …