Home / 沖縄観光 / 自然豊かなフクギ並木での楽しみ方と周辺スポットについて解説!
1eb5ddadfa0dc1a589a835a073a9dfa0_s

自然豊かなフクギ並木での楽しみ方と周辺スポットについて解説!

沖縄県北部は本島の旅行では外せないお馴染みのコースになっています。

しかし今回は北部の穴場スポット「備瀬のフクギ並木」をご紹介いたします。自然豊かな観光スポットでの楽しみ方、周辺のグルメスポット、宿泊施設について特集していますので是非ご覧ください。

スポンサードリンク

備瀬のフクギ並木って?

73b410861be19d0a9bdb6dc523616f8f_s

備瀬のフクギ並木が一体どんなところなのか、どういったスポットなのかをまずは説明いたします。

備瀬のフクギ並木って?

そもそもフクギという言葉に皆さんは聞き覚えがあるでしょうか?フクギとは漢字で「福木」と書き、フィリピン原産の木で現在では沖縄や台湾などを中心に自生します。

沖縄県は地理的によく台風の通り道になりますが、フクギは昔から風よけの木として沖縄の家を守ってくれています。そんなフクギが群生しているスポットが沖縄県北部、美ら海水族館のもう少し先にあります。

現在でも人が住んでいる昔風の古民家とそれらを守るように生えるフクギ並木は必見の観光名所となっています。

フクギ並木へのアクセス

備瀬のフクギ並木までは、空港から車で1時間45分ほどかかります。

美ら海水族館からだと車で5分ほどの近場になっています。

フクギ並木には駐車場が用意されているので、美ら海帰りに車でふらっと立ち寄ることもできるはずです。

一緒に寄りたい周辺スポット

①美ら海水族館
言わずと知れた沖縄の観光名所です。南国を感じさせるトロピカルな魚たちを見られるほか、世界最大級の巨大水槽で優雅に泳ぐジンベエザメはインパクト大です。

可愛いイルカの「オキちゃんショー」というショーも必見です。

②伊江島
船での移動が必要になってしまいますが、美ら海水族館からも見える伊江島への旅行も外せません。

昔ながらの沖縄や伝統的な行事等もさることながら、伊江島のランドマークになっている「たっちゅう」はぜひ訪れたいスポットです。

③ター滝
備瀬のフクギ並木から車で1時間足らずで訪れることができるのがター滝です。沖縄では珍しい淡水で楽しめるアクティビティになっています。

最近はター滝近くに駐車場やトイレが整備されたため、観光客でも足を運びやすいスポットの一つになっています。

滝の入り口から滝までは川登をしながらいくことになりますので、小さなお子様連れだと向かない場所かもしれません。できるだけ動きやすい恰好で行くことをオススメします。

備瀬のフクギ並木の楽しみ方4選

83a2b28741029709f215999cc2d339df_s

早朝のフクギ並木を楽しもう

フクギ並木は木が密生しているので昼間でも影ができて涼しいスポットです。

しかし、やはり朝のフクギ並木ほど澄んだ空気を体感できるところはないでしょう。

一日のスタートを気持ちよく切るために、フクギ並木をゆったりと歩きながら近くのカフェで朝食をとってみるのはいかがでしょうか。

サイクリング×森林浴で気分爽快

沖縄の昼は日がカンカン照りで暑さにまいるイメージが強いかもしれません。しかし、上述したようにフクギ並木では立ち並ぶフクギのおかげで影ができます。

周囲のスポットと比べても、一歩敷地内に入ると涼しい空気がながれていることが分かると思います。

備瀬のフクギ並木ではレンタルで自転車に乗ることができ、サイクリングコースで一周して回ることができます。

自転車を返す際にサーターアンダギーをサービスでくれるお店が駐車場目の前にあるので、そこでレンタルするのがお勧めです。

ゆったりと水牛車で散歩

フクギ並木に到着して車を降りると、水牛車に乗って観光する人たちが目に入ると思います。

実はレンタルサイクルだけでなく、牛に引かれてフクギ並木を観光するコースも存在するのです。自転車で回るよりもゆったりと、他では体験できないような特別な体験になること間違いなしです。

時間は一周で20分ほど、前もって電話で予約することを勧めます。

海岸沿いでちゅら海を満喫

備瀬のフクギ並木のコースを進んでいくと、途中から海岸沿いのコースに入ります。

晴れていると伊江島が水平線上に見える絶景のなか、海風を感じてサイクルすることができます。

海岸沿いにに進むとカフェの入り口が見えてくる場所があるので、そこで一息つくのもいいかもしれません。

フクギ並木周辺の外せないグルメスポット3選

ee8423c6300b343066a9058757e698a8_s

①cafe CAHAYA BULAN(チャハヤブラン)

地図を広げると一目でわかりますが、沖縄県には東南アジアを連想する文化があります。

近頃ではすっかり馴染みのある「チャンプルー」という単語はインドネシア語と共通していて、「混ぜる」という意味も同じだったりします。

沖縄と東南アジアを融合したような雰囲気満載のおしゃれなカフェがこちら、フクギ並木すぐそばのcafe CAHAYA BULAN(ちゃはやぶらん)です。

店内は現代的かつシックな雰囲気ですが、一方で沖縄の古民家が蘇ったような外観も見受けられます。また、テラス席では目の前には備瀬の海が広がり伊江島を見ることもできます。

北谷のサンセットビーチに勝るとも劣らない夕日を眺めながら、おいしいケーキとトロピカルなジュースを堪能してはいかがでしょうか。ランチとカフェの時間や定休日をチェックしてから足を運んでください。

②沖縄料理と和食の店「レストラン岬」

フクギ並木をエリアのほぼ真ん中にあるのがこちらのお店です。チャハヤブランとは打って変わって、沖縄の郷土料理を楽しむことができます。

沖縄そばやタコライス、海ブドウにミミガーまでそろえており、フクギ並木をサイクリングで走り回った後しっかりと食事がしたい方におすすめです。

店内にはその日の朝に仕入れた漁港からの新鮮魚が並んでいるので、味の濃い料理に胃が疲れてしまった方にもおいしい魚介が食べられるレストラン岬はおすすめです。

③ULTRA BLUE

こちらも宿泊施設を兼ね備えているレストランのULTRA BLUE(ウルトラブルー)さんです。カフェというよりもレストランのようなお店で、おしゃれな空間とおいしい料理を提供してくれます。

テラス席からは海が見渡せるので、パンケーキの朝食や夕陽を見ながらディナーのフレンチをさらに美味しく引き立ててくれます。

また、誕生日などではサプライズや貸切のサービスも行っていますので、一味違う旅行の思い出を残したい方にはもってこいのレストランといえます。

フクギ並木を楽しんだらここに泊まろう!おすすめの宿泊施設

8af08c9e3cd9414e72c68c531329e6b1_s

①Birth -the suite-

これぞまさにリゾートというような豪華で落ち着いた雰囲気たっぷりの客室内で、本格派のヴィラです。佇まいはどこかの別荘のようで、一見するとどなたかの家にみえます。

日々のお仕事や町の喧騒から離れて癒しを求めている方、だれにも邪魔されることなくプライベートな時間を過ごしたい方に絶好の施設です。

昼は明かりが目いっぱい入ってくる窓で健康的に照らされ、夜は暖かいオレンジのライトが室内を照らしてくれます。

「ホテルというよりも居心地のいい家でありたい」と掲げる当ヴィラの本気を感じることができます。

②Fukugi Terrace

沖縄の赤瓦が目を引く造りのお部屋で快適に過ごすことができるのが、こちらのFukugi Terrace(フクギテラス)です。

白を基調として茶色がアクセントになった室内は、リゾート気分を味わうにはもってこいなデザインです。

また、部屋によっては無料でバーベキューセットを貸し出してくれたりとうれしいサービスがついてきます。せっかくの機会に沖縄風の赤瓦がある部屋を狙いたい方にはぜひおすすめの宿泊施設です。

まとめ

9adacffaa2b1096d55ae0756b441fa29_s

沖縄県北部にある「備瀬のフクギ並木」いかがだったでしょうか。

朝から夕方までそれぞれ違った楽しみ方ができる魅力的なスポットです。

周囲には美ら海水族館をはじめとした観光地も多いので、まとめて回ってしまうこともできるかもしれません。

少し豪華なリゾート気分を味わえる宿にとまり、涼しい森林浴と海岸の散歩を楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

Check Also

81b177f93a95da364e9ddfd85b7a10b3_s

沖縄に移住するなら知っておきたい沖縄に住むメリット、デメリット

青い空、キラキラと透明で輝く海 …