Home / 沖縄観光 / 宮古島 / 【保良泉ビーチの楽しみ方】鍾乳洞探検やウォータースライダーなどレジャーが充実

【保良泉ビーチの楽しみ方】鍾乳洞探検やウォータースライダーなどレジャーが充実

「保良泉(ぼらがー)ビーチ」をご存知ですか?保良泉ビーチは、透明度抜群の魅力的なビーチの宝庫“宮古島”の中にあって、かなりの個性派ビーチ!

ビーチの美しさはもちろんのこと、インスタ映え間違いなしのパワースポット“パンプキン鍾乳洞”や、湧水を利用した天然水のプールなど個性的なアクティビティが揃っています。

本記事では保良泉ビーチの基本情報から充実のアクティビティ情報まで、保良泉ビーチの魅力をたっぷりとご紹介します!

スポンサードリンク

「保良泉ビーチ」の基本情報

保良泉ビーチがあるのは、宮古島の南東に位置する城辺(ぐすくべ)地域。宮古島の人気絶景スポットのひとつ「東平安名崎(ひがしへんなざき)」の近くです。

保良泉ビーチは公園(保良泉ビーチパーク)として整備されていて、トイレやシャワー、更衣室等の設備も整っているので子ども連れにも安心。水深も浅く、珊瑚や熱帯魚をすぐ近くで見ることができるので、お子様の“シュノーケリング・デビュー”にはもってこいです。

また、シュノーケリングのほか、カヤックやダイビングなどのアクティビティツアーも充実。中でも、パワースポットとして知られ、干潮時にしか入れない鍾乳洞への探検ツアーが大人気です。探検ツアー参加者たちのお目当ては、大きなカボチャの形をした鍾乳石、その名も“パンプキンホール”!…後ほど詳しくご紹介するので、お楽しみに。

保良泉ビーチとは

保良泉ビーチは、急な坂を下った先にある、崖に囲まれたロケーション。スタッフも常駐し、しっかり管理されているので“プライベートビーチ感”を味わえます。台風や悪天候の際は遊泳禁止になりますが、基本的には1年を通して遊泳可能です。

保良泉ビーチの“保良泉(ぼらがー)”とは、敷地内にある湧き水の名前が由来。ちなみに、宮古島で、“がー”とは、泉、井戸、湧き水などを意味します。

保良泉ビーチの隣には、その天然の湧き水を利用したプールもあり、子どもたちに人気。海で思いっきり遊んで、体にべったりついた海水や砂をすぐプールで流せるのも保良泉ビーチならではの魅力といえます。

遊泳期間/通年(台風や悪海況時は遊泳禁止)
遊泳時間/9:00~17:00(季節によって変更)
住所/〒906-0101 沖縄県宮古島市城辺字保良1139-1
問い合わせ/0980-77-7577(保良泉ビーチパーク)

保良泉ビーチのアクセス・駐車場

保良泉ビーチへのアクセスは、宮古空港から車で約25分。絶景スポットとして知られる東平安名崎の近くです。保良泉ビーチの駐車場は無料で、30台ほど駐車可能。

  • アクセス:宮古空港から車で約25分
  • 駐車場:無料駐車場あり
  • 駐車可能台数:30台

保良泉ビーチのある宮古島へのアクセスは、沖縄本島から飛行機で50分ほど。また、羽田空港、関西空港、中部空港からは宮古島への直行便も出ています。

保良泉ビーチのトイレ&シャワー、更衣室&ロッカー等設備

保良泉ビーチは、常駐スタッフのいる管理されたビーチだけあって、トイレはもちろん、シャワーやロッカー、更衣室などの設備も整っています。

  • トイレ:無料
  • 屋外シャワー:無料
  • 室内温水シャワー:大人200円・子供100円
  • ロッカー:100円/日

保良泉ビーチの売店&レンタルグッズ

保良泉ビーチには、軽食が食べられるパーラーとマリングッズのレンタルショップを兼ねた売店があります。

レンタルできるのは、ビーチで快適に過ごすための「パラソル&チェアーセット」から、宮古の海を楽しむ「シュノーケルセット(マスク、シュノーケル、ブーツ、フィン、ライフジャケット)」、「ウエットスーツ」、「浮き輪」までバラエティ豊かな品揃えです。

なお、レンタルグッズは、保良泉ビーチだけでなく、他のビーチでも利用できます。その際は、保良泉ビーチの営業時間内にグッズの貸し出し&返却を行うこと、保証金として3,000円を支払うことが必要です。

  • パラソル&チェアーセット:1,500円
  • シュノーケルセット:1,800円
  • ウエットスーツ:1,000円
  • ライフジャケット:500円
  • 浮き輪:150円

保良泉ビーチパークとしてアクティビティが充実

保良泉ビーチパークでは、カヤックやダイビング、鍾乳洞探検などの多彩なアクティビティツアーが大人気!年間を通じて開催しているので、夏だけでなく、12月~2月のオフシーズンでも楽しむことができます。

オフシーズンといっても、12月~2月の宮古島の海水温はさすが南国だけあってだいたい24℃ほど。とはいえ、夏と比べて海水温は低いですが、そのかわり、海中の微生物が減ることで、海の透明度がUPするメリットも!

この時期のツアーは参加者にウエットスーツも無料で貸してくれるので、寒さを気にせず、宮古の“冬”の海を満喫できます。

それでは、保良泉ビーチの充実したアクティビティツアーを詳しくご紹介しましょう。

保良泉ビーチの魅力と楽しみ方

保良泉ビーチは、ビーチの近くで珊瑚や熱帯魚を見ることができ、水深も浅く、さらに、親の目が行き届くほどの広さなので、ファミリーで気軽にシュノーケリングを楽しむのにぴったり。さらに、ビーチ横に湧き水を利用したプールもあるので、日焼けした肌をクールダウンさせるのも良いでしょう。

とはいえ、保良泉ビーチを訪れる人のお目当ては、やっぱりアクティビティツアーです!
では、どんなアクティビティツアーがあるのか詳しくご紹介しましょう。

鍾乳洞探検ツアー

保良泉ビーチで大人気。テレビやSNSで紹介され、宮古島で今一番“アツい”のがこの「鍾乳洞探検ツアー」。探検する鍾乳洞は、竜宮の神が宿る場所として地元の人たちに信仰されている宮古島のパワースポットです。

この鍾乳洞には“いつでも”入れるわけではありません。鍾乳洞への入口は、“潮の引いた時間帯だけ”現れます。入口の幅は、わずか50㎝ほど。冒険心がくすぐられますよね。

鍾乳洞内では、人の背丈の倍以上の大きさで、丸みを帯びた、まるでカボチャのような見た目の不思議な鍾乳石を見ることができます。干潮時にしか見られないことから“幻のパンプキンホール”などと言われています。

1mm成長するのに3年かかるといわれる鍾乳石。美しい宮古の海に浮かびながら、太古のロマンあふれる神秘的な空間を体験してみてはいかがでしょう。

保良泉ビーチの鍾乳洞探検ツアーには、歩いていくタイプとカヤックで行くタイプがあります。

歩いていく!鍾乳洞体験

保良泉ビーチから干潮時を狙って、歩いて鍾乳洞の入り口を目指します。保良泉ビーチから鍾乳洞までは25分ほど。

その途中、沖縄ならではのサンゴ礁に囲まれた浅いおだやかな海“イノー”に住む生物たちの観察も楽しみます。

  • 参加対象:小学生~60歳まで
  • 料金(税別):中学生以上4,800円、小学生4,500円
  • 所要時間:約2時間30分
  • 申し込み:【web予約】https://uminooto.com/inquiry/reserve/

※潮位が関係するツアーのため、開催日や時間が限定されます。

カヤックで行く!鍾乳洞探検隊

保良泉ビーチからカヤックに乗って鍾乳洞を目指すツアー。浅瀬を漕いで行くので、海中の熱帯魚を見たり、海側から保良泉ビーチを眺めることができます。

  • 参加対象:小学生~70歳まで
  • 料金(税別):中学生以上5,500円、小学生5,200円
  • 所要時間:約2時間30分
  • 申し込み:【web予約】https://uminooto.com/inquiry/reserve/

※潮位が関係するツアーのため、開催日や時間が限定されます。

カヤック探検ツアー

保良泉ビーチではカヤックも体験可能。カヤックの醍醐味はなんといっても、目線を水面近くにした海から眺める景色。空の大きさや海の透明感、波の音など自然を体いっぱい感じることができます。

アドベンチャーカヤック

保良泉ビーチの人気ナンバーワンツアー。カヤック、シュノーケリング、鍾乳洞探検が一度に体験できる贅沢なツアーです。

保良泉ビーチから大自然に囲まれたシュノーケリングポイントまでカヤックで移動し、シュノーケリングとランチを楽しんだ後、パンプキンホールのある鍾乳洞探検へ。

気になるランチは、その場で作ってくれる手づくりメニュー。大自然の中で食べるランチは格別です。

  • 参加対象:小学生~70歳まで
  • 料金(税別):中学生以上9,500円、小学生8,500円
  • 所要時間:約5時間40分
  • 申し込み:【web予約】https://uminooto.com/inquiry/reserve/

※潮位が関係するツアーのため、開催日や時間が限定されます。

体験カヤック

保良泉ビーチで1年中開催している手軽なカヤックツアー。宮古島の美しい海をカヤックで回遊するという“simple is best”なアクティビティです。

11月~5月までは、無料でウエットスーツをレンタルしてくれる、うれしいサービス付き!

  • 参加対象:幼児~
  • 料金(税別):小学生以上3,000円、幼児1,000円
  • 所要時間:約1時間30分
  • 申し込み:【電話】0980-77-7577 ※前日または当日電話受付のみ

体験ダイビング

保良泉ビーチでは、1年中、体験ダイビングツアーを開催しています。沖縄の離島の中でも、透明度抜群の宮古島の海。シュノーケリングとは一味違う海の世界が広がります。

参加者は、保良泉ビーチに集合し、ダイビングスポットへ移動します。

半日体験ダイビング

午前もしくは午後に1本、ダイビング体験ができるメニュー。浅瀬のビーチからのエントリーかつスタッフの目の行き届く少人数制なので、経験の少ない人も安心です。

  • 参加対象:中学生~60歳まで
  • 料金(税別):中学生以上8,200円
  • 所要時間:約3時間
  • 申し込み:【web予約】https://uminooto.com/inquiry/reserve/

ジュニア体験ダイビング

満8歳~12歳までのお子様向けのダイビング。保良泉ビーチのプールで練習をした後、実際の海でダイビングを体験します。

  • 参加対象:満8歳~12歳
  • 料金(税別):9,200円
  • 所要時間:約3時間30分
  • 申し込み:【web予約】https://uminooto.com/inquiry/reserve/

よくばり体験ダイビング

午前中にダイビング1本、午後は午前中とは違うスポットで1本、計2本の“よくばりな”ダイビングツアー。青い空と青い海を眺めながらのランチ付き!です。

  • 参加対象:満8歳~60歳まで
  • 料金(税別):中学生以上13,700円、幼児14,700円
  • 所要時間:約5時間
  • 申し込み:【web予約】https://uminooto.com/inquiry/reserve/

シュノーケル

安心の保良泉ビーチで、のんびりシュノーケリングを楽しむのもいいですが、より見ごたえのある“海中風景”を求めて、保良泉ビーチ発のシュノーケリングツアーに参加するのもおすすめです。

カヤックで行く!シュノーケリングツアー

保良泉ビーチを出発し、カヤックでしか行けない秘密のシュノーケリングポイントで、シュノーケリングとランチを満喫するツアー。その秘密のスポットは、人の出入りが少ないため大自然が残り、珊瑚と熱帯魚の楽園となっています。シュノーケリングも!カヤックも!という人におすすめ!

ツアーの開催時期は3月~11月となっています。

  • 参加対象:4歳~
  • 料金(税別):中学生以上7,700円、4歳~小学生6,500円
  • 所要時間:約5時間
  • 開催時期:3月~11月
  • 申し込み:【web予約】https://uminooto.com/inquiry/reserve/

バーベキュー

保良泉ビーチでは、火器の扱いは禁止となっているため、残念ながらバーベキューはできません。

ビーチサイドプール

保良泉ビーチならではの魅力のひとつが、ビーチのすぐ近くにあるプール。敷地内の天然の湧き水“保良泉”を利用した天然水のプールになっています。海でのアクティビティで火照った体や海水でベタベタした体をリフレッシュしてくれます。

  • プール入場料:高校生以上300円、4歳~中学生200円
  • 料金(税別):中学生以上7,700円、4歳~小学生6,500円
  • 営業期間:3月~10月

ウォータースライダー

保良泉ビーチにある、子どもたちに大人気のスポットといえば、ビーチサイドプールの“ウォータースライダー”…だったのですが、老朽化に伴う安全確保のため、残念ながら2018年度から稼働中止となりました。

軽食やドリンクが用意されている「パーラー」

保良泉ビーチには、海で遊んで減った小腹を満たしてくれるパーラーがあり、メニューも充実しています。

保良泉ビーチ一番人気のメニューは、牛肉、野菜、果実、香辛料をじっくり煮込んだ「ビーフカレー750円」、そこにハンバーグをトッピングしたボリュウム満点の「ハンバーグカレー980円」もあります。そのほか、保良泉ビーチ“鉄板メニュー”「ガーリック焼きそば750円」、バター風味の「イカ墨焼きそば750円」、沖縄のソウルフード「タコライス980円」など。

スイーツメニューは、イチゴ・マンゴー・ブルーハワイのかき氷(各380円)と沖縄の定番ブルーシールアイスクリーム(200円)です。

  • 営業期間:3月~10月

保良泉ビーチまとめ

保良泉ビーチは、宮古島のビーチの穴場的存在。公園として管理され、トイレやシャワー等の設備も整っているうえ、水深も浅く、ほどよい広さなので、小さな子ども連れにも安心なビーチといえます。

家族でのんびり海水浴やシュノーケリングを楽しむもよし!鍾乳洞探検やカヤック、ダイビングなどアクティビティツアーに参加するもよし!です。

ぜひこの記事を参考にして、保良泉ビーチをたっぷり堪能してくださいね!

スポンサーリンク

Check Also

【大和食堂】絶品沖縄そばを味わえる大人気の宮古島食堂

せっかく宮古島に来たのなら、そ …