Home / 沖縄グルメ / 北谷町(ちゃたんちょう)の魅力とおすすめ観光スポット、絶品グルメ
eyecatch

北谷町(ちゃたんちょう)の魅力とおすすめ観光スポット、絶品グルメ

あなたは沖縄の北谷町(ちゃたんちょう)をご存知ですか?
北谷町は、沖縄のリゾートタウンと呼ばれている沖縄中部の街です。平成10年頃から徐々にお店が増えていき、いまや一大リゾートタウンとなった「アメリカンビレッジ」を中心に、若い人が訪れる確率も高いリゾート地となっています。そんな北谷町のおすすめの観光地や絶品グルメをご紹介致します。

スポンサードリンク

沖縄・北谷町ってどこ?

ishigaki-island-1680752_640

沖縄の北谷町は沖縄県の中部、中頭郡にあります。人口は2万人ちょっとと「町」にしては多いです。それもそのはず、米軍基地が近くにあるため、外国人居住率がとても高いところなのです。
そのため、アメリカ西海岸のような異国情緒が溢れた街並みのようなショッピングエリアもあります。また、ショッピングだけではなく、マリーンスポーツも盛んなところで、もちろんグルメも楽しめます。北谷町とはいったいどんなところなのでしょうか?

北谷町の観光スポット

okinawa-2309288_640

美浜アメリカンビレッジ

北谷町は沖縄の中央部、西海岸に位置します。近くに米軍の嘉手納飛行場があり、外国人もたくさん住んでいます。その為、英語で書かれた看板の商店などが、昔から存在していましたが、近年になってまるでアメリカ西海岸のような雰囲気の「美浜アメリカンビレッジ」が作られました。

平成10年頃から徐々に商業施設がオープンし、いまや一大リゾート&ショッピングエリアとなった「美浜アメリカンビレッジ」ですが、どんな商業施設が入っているのでしょうか?

美浜アメリカンビレッジも沖縄の西海岸に位置しているというよしみでしょうか。この施設はアメリカ西海岸をモチーフとした街づくりをしています。派手なネオンのショッピングモールに観覧車、防波堤にはカラフルなペイント。そうかと思うとシックなボードウォークもあり、夜になると観覧車やモールがライトアップされて、ひときわいい雰囲気です。

モール内には沖縄を代表するアイスクリーム店「ブルーシール」の店を含め、3つもアイスクリームショップがあります。そのどれもが個性的で美味しいので、アイスクリーム好きにはたまらないかも!

特に本土では「サーティワン」と呼ばれているアイス店もここではアメリカ本土と同じく「バスキン&ロビンス」で営業している徹底ぶり。そしてもうひとつのアイス店は、ヘルシー嗜好の量り売りセルフスタイルのフローズンヨーグルト「パーティランド」。こちらもまだここ沖縄が1号店で、日本に3店しかありません。

また、施設内にはザ・ビーチタワー沖縄をはじめとする3つのホテル、映画館、ファッション、雑貨店、グルメ、ライブハウスなどが入居しており、その数はかなりのものになります。

そしてストリートパーフォーマーやミュージシャンなどのコンテストなど、季節に合わせたイベントも盛り沢山で、その時々に訪れる人の気分を盛り上げてくれます。

美浜アメリカンビレッジ

トップページ

「外人住宅」利用のおしゃれなバーガー店「ゴーディーズ」

沖縄には、昭和の時代に建てられた外人住宅が今も残っています。沖縄がアメリカから本土に返還され、アメリカ人が引き上げてからは、地元の人がその住宅を利用して店舗などにしているケースが多いです。北谷町字砂辺の宮城海岸に近い住宅街のハンバーガー店「ゴーディーズ」もそのひとつ。

平屋の木造というレトロな作りですが、中は完全にアメリカン・レトロな雰囲気。タイルや木を使ったカウンターの前には様々なデザインの椅子が並べられ、ポップな雰囲気です。
肝心のハンバーガーは、本格的な自家製バンズに分厚いベーコン、ぎっちり、みっちりつまったパティーは本場のハンバーガーを思わせます。

ゴーディーズ
https://tabelog.com/okinawa/A4703/A470304/47002074/

Terme villaちゅらーゆ

美浜アメリカンビレッジのホテルの中にある、天然温泉とプールがある「Terme villaちゅらーゆ」。美浜アメリカンビレッジで遊び回った後のお風呂はほんとうに癒やされます。
このちゅらーゆを併設しているのは、美浜アメリカンビレッジの中のホテル「ザ・ビーチタワー沖縄」で、宿泊者なら無料でこの施設を使えるそう。

Terme villaちゅらーゆ
http://www.hotespa.net/spa/chula-u/

北谷町のグルメ

sunset-1352398_640

ヒルトン沖縄北谷リゾート

2014年オープンのまだ新しいリゾートホテルであるヒルトン沖縄北谷リゾート。美しい夕陽スポットで有名です。

世界的なブランドである「ヒルトン」が北谷町にできたということで、ますます人気が高まってきた北谷町。那覇空港からは有料のシャトルバスも出ており、約45分で到着します。テラスから差し込む自然光と海をイメージした広々とした空間が広がるレストランSURIYUN(スリユン)では、沖縄料理をはじめ、和食が融合した料理をブッフェスタイルで楽しめます。もちろんデザートも抹茶スイーツや黒糖蜜がけのソフトクリームなど、和にこだわったデザートがあり、目でも楽しめるよう配慮されています。

それになんといっても、オーシャンビューが綺麗で、サンセットなども美しいため、わざわざ遠くからやってくる人も続出!大人気のため、予定が決まったら早めに予約をするのがおすすめです。

ヒルトン沖縄北谷リゾート
http://hiltonhotels.jp/city/okinawa-hotels

ザ カリフキッチン オキナワ

2017年4月にオープンしたばかりの、カフェレストラン。アメリカンビレッジ内にあります。何と言ってもそのロケーションが素晴らしく、半オープンエアやテラス席からは真っ青な海が見えます。

メニューは、デリ風のオープンサンドやガレット、ブリトーなど。ランチプレートは1,490円でお好きなブリトー、スープ、ワッフルポテト、フルーツと盛りだくさん!見た目にもオシャレで写真映えもしそうです。

また、ふわふわの新食感、粉雪のようなかき氷もティラミスや紅芋&キャラメルナッツ、定番のいちご&ミルクなど、楽しめそうです。

また、ディナーはガラッと雰囲気が変わって大人の憩いのスペースに変身します。メニューも昼間のものに加え、イタリアパルマ産生ハムやチーズ盛り合わせ、バッファローウィング、レアチーズ&ストロベリーパンケーキなど大人のお酒タイムに合いそうなものがたくさんあります。
ザ カリフキッチン オキナワ

http://thecalifkitchen.okinawa/

トランジット カフェ

アメリカの雰囲気が漂う北谷町ですが、ここトランジット カフェでは美味しいイタリアンを中心に世界各地の料理が頂けます。午前8時から夜も12時近くまで営業しているのでいつでも開いている店として有名ですが、とても人気が高いので、「いつでも空いている店」ではなく、つねにカップルと外人さんで埋め尽くされています。

白を基調としたさわやかな空間。大きなテラスの窓からは海が見えます。HPから好きな席の予約もできます。テラスならワンちゃん連れでもOK。
メニューは、ランチがカレーからエスニックプレート、ピタサンド、サイコロステーキ、ライスボウル、パスタとバラエティ豊か、またランチを頼むと300円でデザートも付けてくれたり、追加料金でドリンクをアルコールに変更できたりするのが嬉しいですね。

また、ディナーはキャンドルライトのもと、グリルビーフや肉盛りプレート、アヒージョ、生春巻き、カプレーゼなど、アジアンから西洋料理までをリーズナブルに楽しめます。旅の途中でも美味しい料理が食べたいというときは、是非ここに寄ってみて下さいね。

トランジット カフェ

http://www.transitcafe-okinawa.com/transit/index.html

まとめ

沖縄中部にある北谷町は、アメリカンビレッジを中心とした一大リゾートタウンがあります。アメリカンビレッジ内はもちろんのこと、周辺の飲食なども活気づいていて、都会に引けを取らないようなセンスのいいところが多いです。こてこての沖縄式もいいですが、ずっとじゃイヤ、という人も北谷町に行けば、異国の風を感じることができますよ。

スポンサーリンク

Check Also

那覇新都心での食事は【バル Co-Lab 那覇新都心店】がおすすめ!

那覇新都心での食事は【バル Co-Lab 那覇新都心店】がおすすめ!

東京・銀座の大人気店「バル C …