Home / 沖縄観光 / 大石林山の魅力と観光の見どころ
2

大石林山の魅力と観光の見どころ

沖縄の最北部・辺戸岬の近くに広がる「大石林山(だいせきりんざん)」。名前の通り、巨石ややんばるの植物が生い茂る、自然美豊かな場所です。パワースポットとして知られ、スピリチュアル体験をした方も多くいらっしゃるほど、神秘的で神聖な土地なのです。

沖縄の自然を思う存分に体験できる大石林山は、ネイチャートリップにおすすめ!今回は、大石林山の魅力と見どころをご紹介。大石林山の名所を見逃さないようにチェックしてみて下さいね!

スポンサードリンク

大石林山の魅力

1

大石林山のトレッキングコースは、バリアフリーコースを入れて全部で4つ。巨石を拝めるコースや、亜熱帯の森を周るコース、最北部の美ら海を展望できるコースなど、どれも30分程度で周りきれるものです。大きなガジュマルの木や珍しい形の巨石は、別々のコース上にあるため、やはり全コースを巡ってみるのが一番のオススメ。どれも素晴らしい自然風景を感じさせてくれます。

大石林山の魅力は、人間には到達できない長い歳月をかけて生まれ、今その美しい姿を魅せてくれているところにあります。かつて神が光臨した地として語り継がれ、なお深い信仰がある大石林山。ここでは、その魅力についてご紹介。大石林山を訪れる前に、神聖な土地であることを知っておきましょう!

大石林山
住所:沖縄県国頭郡国頭村宜名真1241
問合せ:0980-41-8117
営業時間:4月~9月 9:00~17:00(閉園18:00)、10月~3月 9:00~16:00(閉園17:30)
定休日:年中無休
入場料金:大人820円、小人520円

大自然が造りだした雄大な景色

2

“やんばる国立公園”に認定された大石林山は、まさに日本の宝。この大石林山は、2億年という歳月をかけて誕生した景勝地です。亜熱帯の植物が生い茂り、大自然の営みによって生まれた熱帯カルスト地形は、世界で最北端の巨石を生み出しました。その景色は、まさに東洋のガラパゴス。人類が誕生するもっと昔から、地球が造り上げてきたものなのです。

植物のひとつひとつ、また巨石のひとつひとつが、偶然にも今の姿となった大石林山。ここでは、「自然」そのものが最もたる魅力です。

神が舞い降りたアシムイ

3

出典:レキオ・島唄アッチャー※浜比嘉島のアマミキヨの墓

琉球開祖の神アマミキヨは、まず初めに今の大石林山の地へ、安須杜(アシムイ)を創ったと言われています。この言い伝えは、17世紀の琉球初の歴史書「中山世鑑(ちゅうざんせいかん)」に記されているものです。大石林山を含むアシムイには、今も40もの御嶽があり、信仰の地となっています。

アシムイでは不思議な体験も多く、アシムイに呼ばれて訪れる人や、悪かった足が治る人、写真にカラフルな光が写りこむなど、体験者によって様々。大石林山を訪れる際は、欲を捨て、神聖な気持ちで訪れたいですね。

大石林山観光の見どころ

大石林山には見逃せない見どころが数多くあります。大きなガジュマルの木や、カルスト地形でこそ見られる、様々な名の付いた巨石、そしてやんばるの豊かな海を見渡せる展望台。どれも大自然を体感するには欠かせない見どころです。ここでは、観光で大石林山を訪れる際におすすめしたいスポットをご紹介。ぜひ、大石林山で自然の神秘を感じてみて下さい。

御願ガジュマル

4

亜熱帯自然林コースの最後に現れる「御願(うがん)ガジュマル」。このガジュマルの木は、樹齢200年、日本で最大の大きさを誇り、1本の木と思えないほど多くの幹が根付いています。沖縄の精霊・キジムナーが住むと言われ、大石林山の中でも人気のパワースポット。

御願ガジュマルと呼ばれるようになった所以は、かつて設置した撮影カメラが2台とも壊れ、祈祷をしたことによって、“御願”の名が付いたそうです。今も御願ガジュマルを写真に収めると、不思議な光が映りこむことがあるそうですよ。

縁結びの岩

5

出典:4travel.jp

巨岩・石林感動コースの途中では、2つの岩がくっつき合った「縁結びの岩」が現れます。カップルで岩の隙間をくぐると、恋愛が成就するご利益があるんだとか。ぜひ、恋人同士で訪れてみて下さいね。

また、巨岩・石林感動コースには動物の形に見える様々な石・岩があります。ひとつひとつ触れ、2億年前の石灰岩を肌で感じてみて下さい。

悟空岩

6

悟空岩は、大石林山の中でも最大級の岩山。美ら海展望台コースへ入ると、すぐに現れる感動スポットです。大きく天へ伸びるような岩山は、圧倒的な自然のスケールを感じさせてくれます。撮影スポットとしても人気のため、ぜひ記念にカメラに収めてみて下さいね。

石林の壁

7

出典:4travel.jp

美ら海展望台コースから悟空岩のあとに登場する「石林の壁」。ここは、天上界、地上界の神々が集う、沖縄でも最大級のパワースポットです。石林の壁の前には、大きなパワーストーンが1つ置かれています。アマミキヨが光臨した山の朝日が石林の壁にあたり、このパワーストーンにすべてのエネルギーが集まるのだそう。

石林の壁では、ぜひ良いエネルギーを受け取るため、パワーストーンに触れてお祈りをして下さいね。

生まれ変わりの石

8

出典:4travel.jp

石林の壁から更に先へ進むと、3回くぐれば生まれ変われるという「生まれ変わりの石」が現れます。縁結びの岩よりも小さな隙間は、1人潜り抜けるのがやっとの大きさ。1度くぐれば悪い過去を消し去り、2度くぐればリセットされ、3度くぐれば生まれ変わることができるとされています。何かに迷っている時や、新しく何かを始める時に、ぜひくぐっておきたいパワースポットです。

美ら海展望台

9

出典:たびカタログ

美ら海展望台コースの目的地、「美ら海展望台」。高い展望台から望む沖縄最北端の風景は、眼下に広がる緑の風景と、遠くまで続くコバルトブルーの海が広がり、その姿はまさに絶景。よく晴れた日には、辺戸岬の30km沖合いにある鹿児島県の与論島を望むことができます。海と空が繋がりそうな風景は、地球に広がる大自然を体中で感じさせてくれますよ。

大石林山の全コースを周るなら、美ら海展望台で小休憩を取るのがおすすめです。

鍋池

10

出典:沖縄食べ歩きやいろいろのブログ

美ら海展望台コース、バリアフリーコースの途中でお目見えするのが「銅池」。大石林山で唯一の池です。ここは、窪地に地下水が溜まった池とされ、「黄金宮」とも呼ばれています。銅池には白龍が棲み、世の中に豊かさをもたらしてくれるそう。神人のお祈りの場でもある銅池も、大石林山のパワースポットのひとつです。

大石林山と併せて行きたい、辺戸岬

11

美ら海展望台からも見える「辺戸岬(へどみさき)」は、沖縄本島最北端の地。隆起珊瑚でできた断崖絶壁の岬は、険しくも素晴らしい大自然の風景を魅せてくれます。晴れて穏やかな日には、透き通るような海の青さを。風の強い日には、岩肌に打ち付ける荒波を見ることができます。また、本土復帰を記念して建立された“祖国復帰闘争の碑”もあり、沖縄の歴史も感じられる場所。

沖縄の北部・やんばるを観光するなら、辺戸岬も欠かせない観光名所のひとつです。ぜひ、近くにある大石林山のあとに巡ってみて下さいね。

住所:沖縄県国頭郡国頭村字辺戸

大石林山の魅力と観光の見どころ

いかがでしたでしょうか。今回は、沖縄を創った神・アマミキヨが舞い降りた土地「大石林山」についてご紹介しました。「岩ばかり」と言われる大石林山も、その歴史やパワーを知り、美しい心で訪れれば、神聖な土地ならではの“何か”を見せてくれるかもしれません。

雄大な地球の営みを感じさせてくれる大石林山は、やんばる観光におすすめの観光名所です。魅力的な自然美の風景を、ぜひ堪能してみて下さいね。大石林山の閉門が早いため、大石林山から辺戸岬を巡るのがおすすめですよ!

スポンサーリンク

Check Also

ddecc9e26c7f25d8ea91775aafb98a42_s-640x330

沖縄・石垣島旅行を100%満喫する人気観光・ホテル・食事・お土産情報

沖縄・石垣島といえば、エメラル …