Home / 沖縄観光 / 宮古島 / 【ダグズバーガー】宮古島の食材を使った本格アメリカン高級バーガーの楽しみ方

【ダグズバーガー】宮古島の食材を使った本格アメリカン高級バーガーの楽しみ方

「ダグズバーガー」という宮古島にあるハンバーガーショップをご存知でしょうか?

ダグズバーガーは、とても美味しくボリューミーなアメリカンスタイルバーガーが、食べられることで有名なお店です。宮古島産の原料を使った絶品バーガーをお目当てに、休日には観光客や地元の人が行列を作るほど人気となっています。

今回はそんな絶品バーガーショップ「ダグズバーガー」についてご紹介します!

スポンサードリンク

本格アメリカンバーガーを味わえる宮古島「ダグズバーガー」の楽しみ方

ダグズバーガーのお洒落な店内では、食べ応え抜群の本格的なアメリカンバーガーを楽しむことができます。

このハンバーガーは、味やボミュームだけでなく、原料や添加物不使用などその安全性にもこだわって作られています。

宮古島を訪れたら1度は食べてもらいたいダグズバーガーのアクセスや予算、おすすめのメニューなどの情報をチェックしましょう!

ダグズバーガーとは

ダグズバーガーは、その店名の由来でもあるオーナーのダグさんが、2011年に宮古島に第一号店をオープンさせたバーガーショップです。本格的なアメリカンスタイルのハンバーガーを楽しむことができます。

このダグさんは、日本生まれアメリカ育ちの元弁護士でした。しかし、宮古島の食材に惚れ込み、宮古島の食材をメインに使ったアメリカンバーガーを提供するお店を作りたい、とダグズバーガーを創業しました。

ダグズバーガーのパテに使われる牛肉は「多良間島」という小さな島で飼育されている黒毛和牛です。多良間島は、宮古島と石垣島の間にある小さな離島で、住んでいる人間より飼育されている牛の数が多く、黒毛和牛の名産地として知られている島です。

さらに、ハンバーガーに挟むツナは、宮古島近海で採れたキハダマグロを使用しています。このように宮古島の食材をメインに使っているバーガーを食べられるのは嬉しいですよね。

また、食の安全を大切にするダグズバーガーのメニューは、着色料、保存料や化学調味料は一切不使用になっています。安心して食事を楽しむことができますね。

ダグズバーガー宮古島本店へのアクセス・駐車場

ダグズバーガー宮古島本店は、宮古島市街地から車で5分ほどのところにあります。とてもアクセスしやすいので、市街地で遊んだり買い物をしたりした後、お腹が空いたらダグズバーガーに寄る、という使い方もできますよ。

また、ダグズバーガー宮古島本店には駐車場が3か所あります。

まず、お店のすぐ前に駐車場がありますが、数台しか停められず満車であることが多いです。ですので、お店の近くにある第2駐車場か、信号を渡った先にある第3駐車場をおすすめします。少し場所がわかりづらいですが、こちらなら停めることができるはずです。

住所 〒906-0013 沖縄県宮古島市平良下里1153-3-101
電話番号 0980-79-0930
HP http://www.dougsburger.com/index.html

ダグズバーガーの営業時間・予算・予約

営業時間
ダグズバーガー宮古島本店の営業時間は11時から20時までです。ランチからディナーまでずっと営業しているのが嬉しいですね。ただし、ラストオーダーは19時30分なので気を付けましょう。

予算
次はダグズバーガーの予算についてです。バーガーメニューは780円~2200円と価格に幅がありますが、メインの価格帯は1290円~1480円になります。また、790円プラスでアルコールを含むドリンクとサイドメニューがついたセットにすることができます。

予約
ダグズバーガー宮古島本店は、前日までの電話予約を受け付けています。当日予約は電話では受け付けていないので気を付けましょう。ランチタイムには行列になることもある人気店なので、待ちたくない人は前日までに予約をした方がいいかもしれませんね。

当日は順番待ちの登録ができ、順番が来るまで外で時間をつぶすことができます。ダグズバーガー宮古島本店の3件となりにはダグズコーヒー宮古島本店もあるので、ハンドドリップの美味しいコーヒーを楽しみつつ順番を待つのもいいですね。

ダグズバーガーの食べ方・注文方法

ダグズバーガーは単品注文もできますが、以下のような手順でセットメニューを選択することもできます。

  1.  サラダをつけるか否かを選びます。つける場合は、サイズやドレッシングも選べます。
  2.  メインのバーガーを選びます。和牛やツナを使ったものや、ベジタリアンの方向けのものなど、全部で19種のバーガーがあります。
  3.  サイドメニューを選びます。オニオンリングやツナサラダ、ポテトフライなどが選べます。
  4.  最後に飲み物を選びます。さんぴん茶、シークワーサージュースなどの沖縄らしいドリンクやアルコールも選べます。

このようにして自分好みのセットを作ることができます。

お店のおすすめ食べ方は、バーガーとオニオンリングを組み合わせることです。このオニオンリングは、分厚くカットした玉ねぎをザクザクの衣で包んで揚げているので、バーガーとの相性ぴったりなんです!

また、テイクアウトもできますので、バーガーとポテトを持ち帰り、砂浜で海を眺めながらかぶりつく……なんてとびっきり贅沢なこともできちゃいますよ!

ダグズバーガーのおすすめメニュー

ダグズバーガーには、バーガーメニューが19種もあるので、何を選んでいいのか悩んでしまいそうですよね。その中でも、特におすすめなものを紹介します。

ダグズ・バーガー 930円

こちらはお店の名前を付けられているほどの看板メニューです。肉汁が溢れるジューシーなパテと、天然酵母を使用しふんわりとしたバンズが自慢です。また、このバーガーにはマスタードの代わりに和辛子を使用しており、独特の味わいになっています。

ダグズ・Do.W.A.T.バーガー 1480円

「バカンスの時くらいは明日の体重を気にしないで思いっきり旨いハンバーガーを食べたいよね!」
という会話から作られたこのバーガーは、分厚い和牛のパティ2枚を挟んであり、かなりのボリュームがあります。しかし、良質な牛肉を使っているので、脂で気持ち悪くなってしまったりはしません。とにかく美味しいお肉をたっぷり楽しみたい!という人にぴったりです。

ダグズ・ノーベジチーズバーガー・LAVA アップグレード 1140円

メニューの最初のページに「初めての方は、騙されたと思って食べてみて!」と書いてあるほど自慢のメニューです。ダグズ・ノーベジチーズバーガーは、レタスなどが入っていない通常のチーズバーガーですが、そこにLAVA アップグレードというトッピングをしたものになります。

このLAVA アップグレードとは、260円の追加料金を支払うことで、元々チーズが入っているバーガーに、さらにモッツァレラ、チェダー、エメンタール、ゴーダという4種のとろけたチーズを追加する、というとても贅沢なトッピングなんです!溶岩のように溶けたとろとろのチーズが、バーガーからあふれて最高の味わいになります。

ダグズ・ツナステーキバーガー 1280円

このバーガーは宮古島近海で採れたキハダマグロをバンズに挟んだものです。キハダマグロは軽く火を通すことで、柔らかく旨みが増す性質があり、バーガーに使用しているマグロはレアで仕上げています。なのでこのマグロは、とても柔らかくバンズとよく合います。

また、わさび醤油で味付けしさっぱりとしたキハダマグロと、タルタルソースの相性は抜群で、いくらでも食べられてしまいそうな美味しさです!

オニオンリングス 490円

サイドメニューながらその美味しさからメイン級の人気がある商品です。分厚くカットされたオニオンリングは、出汁が隠し味として使われていて、熱した玉ねぎの甘さと合わさりどこか懐かしい味がします。このオニオンリングはバーガーやアルコールとの相性は抜群ですよ!

ダグズバーガーまとめ

ダグズバーガーは、ダグさんの宮古島愛溢れる絶品バーガーが食べられるバーガーショップです。

バーガーが美味しいのはもちろん、原料や添加物にもこだわっているので安心して食べられますし、アクセスも抜群です。

宮古島を訪れたら是非足を運んでみてくださいね!

スポンサーリンク

Check Also

【大和食堂】絶品沖縄そばを味わえる大人気の宮古島食堂

せっかく宮古島に来たのなら、そ …