Home / 沖縄観光 / 南風原といえばココ!イオン南風原店

南風原といえばココ!イオン南風原店

那覇空港から車で約30分。島尻郡南風原町にある「イオン南風原店」。2004年オープン時は「バルジャス」という名称で地元の人々から愛されてきました。ベスト電器やユニクロといった専門店もあり、保育園まで併設された、地域の子育て世帯の皆さんの御用達のショッピングモールです。

施設内のイオン直営の食品売場は朝7時からオープンし、深夜12時までの営業、衣料品や暮らしの品売場も同じく朝10時から深夜12時まで営業しているので、旅行中に足りないものがあって困ったら、すぐイオン南風原店に駆け込めば、きっと助けてくれることでしょう。

そこで今回は、那覇空港からも近く、人気のショッピングモール「イオン南風原店」についてご紹介します。2020年4月に大きなリニューアルをしているので、それ以前に訪問された方は次回訪問では驚かれるかもしれませんよ。

スポンサードリンク

リニューアルした「イオン南風原店」

店舗のリニューアルはもちろんのこと、床や照明にもこだわって、落ち着いた中で、長時間のお買い物をしても過ごしやすくなっています。レイアウトも大きく変更。商品を今までよりも探しやすく、買い回りのしやすいようになっています。

食品売り場

沖縄の地野菜やオーガニック野菜、全国のブランド野菜を用意。旅行者にとっては「沖縄産」に目がいってしまいますが、沖縄に暮らす人にとっては全国のブランド野菜も気になるところですよね。

ドライフルーツやナッツのバイキング式量り売りコーナーもできました。ヨーグルトにちょっとプラスするだけで、オシャレな朝ごはんができあがります。滞在日数に必要な分だけ買えるのは嬉しいですね。

コンドミニアムを借りて長期滞在となると、お料理する回数も増えます。こんな時くらい、張り切ってお料理をするのであれば、見やすくなった生鮮食品コーナーのお肉やお魚はいかがでしょうか?やっぱり、手を抜きたい、という場合でも、忙しい皆さんの味方である「イオン南風原店」ですから、お惣菜や冷凍食品の品ぞろえが充実したので、普段と変わらないお買い物ができます。

キッズコーナー

マタニティ用品からベビー服、子ども服がそろうキッズコーナー売り場は2階。おもちゃやキッズ用品は全てまとまってレイアウトされています。

赤ちゃん休憩室は、シックハウス対策仕様になっており、安心しておむつ交換や授乳ができます。ミルク作りに適温のお湯が出てくる「ミルク用給湯器」も用意されているので、粉ミルクだけあれば保温ボトルを忘れても安心ですね。

ベビーフード類もキッズコーナー内にあるので、食品売り場へ買いにいく必要もありません。

沖縄有名店もオープン

沖縄の地元の方々にも愛され、旅行者にも人気のお店も数多く入っています。

白バラ洋菓子店

沖縄の洋菓子店「白バラ洋菓子店」。お誕生日のホールケーキや、カットケーキ、和菓子もそろいます。

おすすめは「パヴェ・フリーナ」。やわらかなスポンジ生地にホワイトチョコクリームは紅茶にもコーヒーにも合う、白バラ洋菓子店の看板商品です。他にも「ジャーマンケーキ」などの焼き菓子は個包装されており、お土産にもお手頃です。

ブルーシール

沖縄でアイスクリームといえば「ブルーシール」を思い浮かべる方がほとんどでしょう。イオン南風原店ではアイスクリームだけでなく、クレープの販売もしています。

Quickly

台湾からきタピオカドリンクのショップです。日本では沖縄のウミカジテラスに本店があり、沖縄県外では名古屋と大阪でお店がありますが、ほとんどが沖縄で展開しています。一般的な紅茶やミルクベースのタピオカミルクティー以外にも、マンゴージュースやシークワーサージュースのベースも用意されています。

ステーキハウス88Jr

沖縄で展開しているステーキチェーン店「ステーキハウス88」の、ファミリー向け「ステーキハウス88Jr.」。人気の「1,000円ステーキ」は200グラムのボリューミーなお肉に、スープ・サラダ・ライスがなんと食べ放題でついてきます!

ペット連れの旅行にも

PETEMO

ワンちゃん、ネコちゃんのグッズから、トリミングも対応している「ペテモ」。イオンライカム店に続いてのオープンとなりました。

沖縄の皆さんには、ペットホテルもあるので、ペット連れの旅行ができない場合に利用されてはいかがでしょうか。

「いつもの」安心感

ダイソー

かゆいところに手が届く、そんな商品ぞろえの100均「ダイソー」。とりあえず、食器がたりない、とか、充電器を忘れた、電池がない、になんでも対応してくれる心強いお店です。

THREEPPY

100均「ダイソー」より、もう少しオシャレなデザイン雑貨をお望みであれば、300均の「THREEPPY」はいかがでしょうか?

フラワーショップ

長期滞在でしたら、お部屋にお花を飾るのも気持ちが癒されるものですよね。お好みのお花を飾ることで、自分の部屋に帰ってきたような感覚にもなれます。

家族でもひとりでも使いやすいフードコート

ショッピングセンターのお楽しみはフードコートにもあります。ファミリー旅行でもまわりをあまり気にせず食事ができるのが嬉しい点。お買い物の休憩にもぜひ。木製の、座面がふっくらした座りやすい椅子にリニューアル。長居してしまいそうです。

元祖肉肉うどん

沖縄には初出店となった「元祖肉肉うどん」。博多名物で、黒いスープに、角切り肉とショウガがのった、からだがホカホカになるうどんです。

炙り牛たん万

牛たん発祥の地、東北・仙台の″本格牛たん″を沖縄で味わえる「炙り牛たん万」。名物の牛たん炙り焼きのほか、生姜焼きやカルビなど種類豊富なお肉メニューがお手軽価格で味わえます。

なび家

沖縄料理のお店「なび家」。フードコートで沖縄料理がいただけるのは、やはり沖縄ならでは。フードコート価格で、沖縄そばやゴーヤチャンプルーといった定番料理だけでなく、中身汁(豚のモツの汁物)まであるそうなので、地元の方にも人気です。

イオン南風原店について

営業時間

・直営食品売場7:00~24:00
・衣料品・暮らしの品売場10:00~24:00
・専門店街10:00~22:00 ※店舗により異なる場合あり

交通アクセス

【車を利用】那覇空港から約30分
【無料シャトルバスを利用】ゆいレール「石嶺駅」を発車して、ゆいレール「首里駅」でも乗車できる無料のシャトルバスが1時間に1~2本運行。

住所

沖縄県島尻郡南風原町字宮平264

まとめ

いかがでしたか?多くのショップが大集合するショッピングモールは、全国各地で大人気。このイオン南風原店も地元の人たちの生活に欠かせない憩いのスポットとなっています。

モール内に店を構えるお店は全国展開しているものが多いですが、中には、1階にある「白バラ洋菓子店」のように那覇市に本店を置く、地元沖縄のお店もあります。沖縄旅行の際、地元のショッピングモールで“沖縄探し”を楽しみでみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

Check Also

沖縄穴場の離島・屋我地島~自然・グルメの楽しみ方マニュアル

個性的な離島が満載の沖縄。沖縄 …