Home / 沖縄ホテル / 波照間島を満喫するには宿に泊まろう
a9714295915bb99d99739fbe1017c407_s

波照間島を満喫するには宿に泊まろう

有人島として日本の最南端にある「波照間島」。唯一の交通手段の船は、天候や波の影響を受けやすいため、時間に余裕がないとなかなか気軽には行けない、特別な南の島です。

そんな「波照間島」の魅力は、なんといっても自然そのままの“美しすぎる”青い海と南十字星まで見える空からこぼれ落ちそうな煌く星空。交通の不便さも手伝って、リゾート地として開発されていないだけに、古くからの南国の原風景の美しさが体験できます。

そこで今回は、いい意味で“何もない”南の島でのんびり過ごすのぴったりの民宿をご紹介します。どこに泊まろうか迷ったら、1泊づつ、宿を変えてみるのもアリですよ。

民宿けだもと荘

女性もしくは男女のカップルのみが泊まれる、素泊まりの民宿「民宿けだもと荘」。波照間島への女性一人旅でも安心して泊まれるお宿です。そのため、子どもはご利用できません。

沖縄風の建物で、“おばあちゃんの住む沖縄に遊びに来ました!”そんな感覚でくつろげるアットホームな雰囲気が魅力。

d6221e17d7248bc937137ce0116c65f5_s

料金は、1泊食事無しの素泊まり3000円。波照間での連泊を考えている旅人には、うれしいお値段です。

部屋は和室で、相部屋ではなく個室なので、ゆっくりくつろげます。トイレ・バスは共同。他の宿泊客たちとおしゃべりしたり、お酒を飲んだリする“ゆんたく広場”もあります。

波照間港から宿は少し離れていますが、送迎してくれるので安心。宿の人が、宿泊客に声をかけ、おすすめのビーチや、天の川など星空観測にも車で連れて行ってくれるそう。自転車の貸し出しも無料です。

<民宿けだもと荘>
【住所】沖縄県八重山郡竹富町波照間3114
【料金】1泊食事無し3000円
【チェックイン】10:00~19:00
【チェックアウト】~10:00
【問い合わせ】TEL0980-85-8249

スポンサードリンク

民宿あがた村

宿のオーナーが、会社を早期退職する前から、設計から建設まで取り組み、コツコツとつくり上げた手作りの木造建築のお宿。木造ならではの“あたたかみ”や“ぬくもり”が自慢です。

7bb322bb262552c015d05b3d24bfeed3_s

部屋数は6部屋。各部屋には、コンセント、電気蚊取り、ハンガー、扇風機、コインクーラーが付いています。共同設備は、食堂、テレビ(食堂に1台)、風呂(シャワー、冬季は希望により湯船)2ヶ所、トイレ3ヶ所、洗面所3ヶ所、洗濯機、洗濯物干し場。

当たり前ですが、民宿なので、歯磨きセットや髭剃りなどの洗面用具、タオル類などは持参しましょう。

料金は、1泊2食付大人1名6,000円、子ども1名3,500円。貸し自転車は10台(有料)。種類は、クロスバイク、マウンテンバイク、ロードレーサーがあります。

食事は、無農薬の自家製野菜をふんだんに使ったメニュー。わが子のために「安全な野菜を」と野菜づくりを始めて20数年なんだそう。化学肥料は一切使わず、波照間島の太陽、風、雨という自然の恵みが肥料となって育った自慢の野菜をぜひご賞味あれ。

また、体験メニューが豊富なのも、民宿あがた村の魅力。

海岸めぐり、歴史的建造物・史跡めぐり、自然観察(蝶・植物、潮溜まりの生き物など)など、お好きなテーマに応じて、島内を案内してくれる「島内観光ガイド」。2時間2,500円。

初心者や子どもも体験できる「釣り体験」。釣った魚は、その日の夕食に、刺身、煮付けなど一番おいしい食べ方で調理してくれます。3~4時間2,500円(釣り道具、餌代込み)。

無農薬の野菜を栽培する畑での「農作業体験」。野菜の収穫や畑作業を体験できます。20年以上の無農薬の野菜作りの経験をもったご主人が、野菜づくりのことや野菜について色々教えてくださいます。2時間1,000円

このほか、手づくりの民宿ならではの「大工体験」や島内を散策しながら摘んだ野草や薬草をお茶にしたり、料理したりする「散策&野草・薬草摘み体験」などもあります。

宿泊客からは、色んな体験ができて、とても思い出に残る温かい宿だと評判です。

<民宿あがた村>
【住所】沖縄県八重山郡竹富町字波照間5375
【料金】1泊2食付大人1名6,000円、子ども1名3,500円
【問い合わせ】TEL0980-85-8622

民宿 照島荘

この宿の特徴は、波照間港や人気のニシ浜から最も離れている北集落にあるお宿。そのため、とーっても静かな環境です。

62cc29ad8766c88b08e424c6027b066c_s

ですが、一番遠いといっても、ニシ浜まで徒歩35分 自転車で7分という、それほど遠くない距離。港へは事前に連絡しておけば、送迎してくれるので安心です。

料金は1泊2食付き5,200円。畳部屋が5部屋。1人旅でも個室に泊まれます。掃除も行き届いていて、清潔。食事の量も多くて満足できます。宿のすぐ裏に売店もあるので便利です。コインクーラー(1時間100円)。シャワーは無料で使えます。

<民宿 照島荘>
【住所】沖縄県八重山郡竹富町波照間5245
【料金】1泊2食付大人1名5,200円
【問い合わせ】TEL090-4518-4921

波照間島 ゆったい&ラグーン

素泊まりの“ほったらかし系”のお宿。自由気ままにくつろぎたい旅人向きです。宿は「ゆったい」と「ラグーン」の2種類。

「ゆったい」は、 2~3名用の琉球畳の個室。天井を見上げると大きな梁があって、ログハウスのような雰囲気です。

4e91bcfe1d6375921f57e86cc4a8b34b_s

客室内ににシャワー・トイレが付いていてエアコンも無料で使えます。料金は、2名利用で1人1泊4750円、3名利用で1人1泊4300円。2泊以上すると割引料金になります。

一方、「ラグーン」は、1~2名用のツインの個室(ベッド)。こちらも無料のエアコン付き。シャワー・トイレは共同ですが、女性専用の個室シャワーが3つ、個室トイレが2つあるので、女性の一人旅でも安心です。

シャワーは24時間利用可能。洗濯機や洗剤も無料で使えます(利用時間14時~22時)。料金は、1名利用で1人1泊4600円、2名利用で1人1泊4100円。2泊以上すると割引料金になります。

「ゆったい」と「ラグーン」どちらにも共同キッチンルームがあるので、自炊も可能。「ゆったい」はシンク・コンロ1台ずつ、「ラグーン」は2台ずつあり、炊飯器や鍋、フライパンなどもあります。しょうゆ、塩、砂糖は用意されていますが、それ以外の調味料は各自用意が必要で、お米は1合100円で買うことができます。

自炊が面倒な人には、島の居酒屋や食事処、カフェなどを利用するのがよいでしょう。

<波照間島 ゆったい>
【住所】沖縄県八重山郡竹富町波照間3141-1
【料金】2名利用で1人1泊4750円、3名利用で1人1泊4300円。2泊以上で割引
【問い合わせ】090-3796-0420

<波照間島 ラグーン>
【住所】沖縄県八重山郡竹富町波照間2938
【料金】1名利用で1人1泊4600円、2名利用で1人1泊4100円。2泊以上で割引
【問い合わせ】090-3796-0420

“民宿”ではなく、波照間の“旅館”もどうですか?

2013年9月9日にオープンした「はこな旅館」。客室は、自然塗料を使用し、落ち着いたインテリアと琉球畳でリラックスできる琉球+和風のお部屋。

全3室の1日3組限定です。広さは8畳、シャワー・トイレ付き。バスタオルやフェイスタオル、歯ブラシ、シャンプー&リンスなどのアメニティも用意されています。

料金は1泊2食付きで1人9,000円~。中学生以上から宿泊可能です。食事は、元寿司職人のオーナーが波照間の旬の魚や自家製野菜などを使って腕を振るってくれます。

<はこな旅館>
【住所】沖縄県八重山郡竹富町波照間1168-2
【料金】1泊2食付1名1室12,000円、2名利用で1人10,000円、3名利用で1人9,500円、4名利用で1人9,000円
【問い合わせ】0980-85-8668

波照間らしい民宿もいいですが、ちょっとだけ贅沢して、波照間の“旅館”にも泊まってみてはいかがでしょう。

2c6a6a45892eb821634db029142bd23e_s

スポンサーリンク

Check Also

83fe65ad42a45f508b8464f6ca184437_s

宜野湾でおすすめのホテル&カフェまとめ

沖縄本島中部地域を代表する街「 …