Home / 沖縄ホテル / 波照間島を満喫するための天気・気候の特徴と調べ方
%e6%b3%a2%e7%85%a7%e9%96%93%e5%b3%b61

波照間島を満喫するための天気・気候の特徴と調べ方

%e6%b3%a2%e7%85%a7%e9%96%93%e5%b3%b61

波照間島といえば、日本最南端の島として有名ですが旅行するなら天候についても理解しておかなければいけません。何故なら波照間島も他の八重山諸島と同じ亜熱帯気候で予測できないところがあるからです。

そこで今回は波照間島を満喫するための天気・気候の特徴と調べ方を紹介します。

スポンサードリンク

波照間島にスコールが降る危険性はあるのか

波照間島は亜熱帯気候ですから、旅行するとなるとスコールが大丈夫なのか、不安になりますよね。当然亜熱帯気候なのでスコールが全くないわけではありませんが、他の沖縄の島に比べるとスコールの集中豪雨が降り注ぐ可能性は低いといえるでしょう。

過去の降水量データを見ると、波照間島は八重山諸島の他の島々よりも若干低くなっています。しかし長期間滞在する場合は、スコール対策として何かしらの雨具は準備しておきましょう。

そして激しい雨だと感じたら、むやみに外出せずに建物で待機することが大切です。何故ならスコールは鞄の中に入れてある電子機器を全てダメにしてしまうぐらい強烈だからです。

携帯電話程度であれば、仕方がなかったと諦めがつくかもしれませんが、ノートパソコンを持ち歩いていた時等は最悪です。

ノートパソコンがスコールにより破損してしまえば、損なわれるのはデバイスだけではありません。中のデータまで消失してしまうわけです。

バックアップが取れていなければ、それこそ取返しがつかないですよね。したがって波照間島へ旅行する際は、スコールへの対策意識が必要となるのです。

波照間島を満喫する為に注意すべき湿度について

波照間島は亜熱帯気候なので、他の地域よりもかなり湿度が高くなる傾向があります。特に大雨や台風の後の湿度には注意を向けなければいけません。

なぜなら、湿度が高くなると、まず部屋にカビやダニが発生しやすくなります。ホテルであればその対策はできていて当然だろう、と考えるかもしれませんが、全てのホテルが万全の対策をしているわけではありません。カビやダニがホテルの部屋で発生すれば、それを呼吸器から吸い込んだことで健康を害する可能性があります。アレルギー症状がある人は、それが酷く出てくるかもしれません。

せっかくの波照間島旅行も、アレルギー症状がはじまってしまったら楽しむどころでは無くなってしまいますよね。発作的な症状まで発展してしまえばすぐに島を出ていかなくてはならなくなるかもしれません。また湿度が高くなり過ぎると起こることは健康被害だけではありません。例えば滞在期間が長ければホテルに置いてある洋服にカビが生えてしまうかもしれません。

皮製品は高い湿度に弱いので、お気に入りの財布やベルトにカビが生えて使い物にならなくなってしまう可能性があります。このような事態に陥ってしまうと波照間島の夜空の星の輝きも心の底から楽しめなくなりかねないですよね。したがって波照間島旅行中に湿度が高いことがわかっている場合は、積極的に除湿するなど、自分なりにできる対策をしましょう。除湿は部屋の湿度が高くなりそうなところに新聞紙を置いておくだけでも随分と違います。

湿度が高いなと感じた場合は、このようなちょっとしたことでも、取り組むことが大切です。

%e6%b3%a2%e7%85%a7%e9%96%93%e5%b3%b62

波照間島の天気・天候の特徴

波照間島は日本の最南端に位置しているので、基本的に一年中温かい気候を保っています。しかしながら、1月~2月頃は例外だと考えておきましょう。

さすがに真冬の時期になると、朝晩は冷え込みます。ジャケットを着用していなければ肌寒く感じる日も少なくありません。したがって、1月~2月頃に波照間島へ行く場合は、半袖だけでなくジャケット等の長袖の洋服も準備していきましょう。

せっかくの波照間島旅行で風邪をひいてしまったら、観光スポットまで行けなくなるリスクがあります。日本最南端まで来て、風邪をひいてしまったら小浜島旅行そのものが、ネガティブなものになりかねないですよね。その為波照間島であったとしても季節に合わせて服装は慎重に選ぶことが大切です。

波照間島旅行では強風に注意しよう

波照間島を旅行する際は、湿度だけでなく風の強さにも注意を払いましょう。これは八重山諸島全般で共通したことですがどうしても風は強くなりがちです。

風が強い日は転倒や転落によりケガをする可能性がある場所には近づいてはいけません。波照間島の強風は、子供だけでなく大人もバランスを崩しかねないからです。

また風が強い日は外で紛失してはいけない書類を持ち歩くことや、それを見ることも控えるべきです。重要な書類が風で彼方へ飛んでいってしまえば、それが手元に戻る可能性は非常に低いからです。

もちろん、波照間島では毎日強風が吹いているわけではありません。むしろ穏やかで心地よい風が吹いている日が多いのですが、波照間島の天気が変わりやすいのと同じように、風の強さも変わりやすいのです。、

波照間島がある八重山諸島は台風銀座

波照間島がある八重山諸島は台風銀座と呼ばれるくらい台風が訪れるエリアです。したがって、旅行の計画を立てる際は台風情報をしっかりとチェックしておきましょう。

台風の状況によっては石垣島からの高速船が欠航になる可能性は充分にあり得ます。それは波照間島に向かう場合も、波照間島から帰る場合も同じです。

仮に有給休暇を取得して、連休の最終日に都内に帰るという計画を立てたとしましょう。その最終日に台風が直撃してしまった場合どうなるのでしょうか。

最悪の場合、その日の間に東京に帰れなくなる可能性がありますよね。そうなれば、仕事に穴を空けてしまい、他の社員に迷惑をかけるだけでなく、自分自身の社内の評価を下げてしまうかもしれません。

このように台風は、波照間島に向かう際は問題が無かったと安心していても、帰りに直撃されてしまう場合があります。また以前には珍しいとされていたかもしれませんが昨今では、季節はずれの台風は当然のように起こりまず。

波照間島へ旅行する際の天気の調べ方

波照間島へ旅行する際は天気・天候を調べることが欠かせません。何故なら台風だけでなく、大雨や強風が予想される場合は、旅行前にそれなりの準備が必要となるからです。

実際に何も雨や湿度への対策がなければ、波照間島に到着した後、準備不足で困るような事態になりかねません。したがって天気は調べておくべきなのです。

では波照間島の天気はどのように調べるべきなのでしょうか。最も簡単な方法はテレビやラジオの天気予報です。これなら決まった時刻に発信されているので確認もしやすいかもしれません。

しかし波照間島での旅行中に、今日の天気を今知りたいと思う場合もありますよね。そのような場合はネットの天気情報サイトを活用しましょう。インターネットの情報であればスマートフォンを使えば今スグに確認することができるからです。

では以下に、参考情報として波照間島の天気を調べる際に使える天気情報サイトを紹介します。

goo天気
MTTのグループ会社が運営するgooの天気情報サイト。シンプルで見やすいところが特徴的です。

気象庁: 八重山地方
気象庁のHP。公的な機関の情報なので信頼性は抜群です。

%e6%b3%a2%e7%85%a7%e9%96%93%e5%b3%b63

波照間島旅行をする際は天候・季節に合わせた服装を心がけよう

ここまで波照間島を満喫するための天気・気候の特徴と調べ方について紹介しましたが、いかがでしたか。

波照間島は亜熱帯で変わりやすい天気です。したがって波照間島へ旅行する際は季節や天候に合わせた服装を準備することが大切なのです。

スポンサーリンク

Check Also

沖縄の透明な海

那覇から車で行ける「瀬底島」で宿泊したい人気おすすめホテルランキング8選

瀬底(せそこ)島は、沖縄本島北 …