Home / 沖縄グルメ / 沖縄県東村の魅力とおすすめ観光スポット、絶品グルメ
沖縄   マングローブ

沖縄県東村の魅力とおすすめ観光スポット、絶品グルメ

やんばるの大自然が広がる「東村(ひがしそん)」。沖縄県北部のエリアにあり、西に大宜味村、北に国頭村、南に名護市があります。太平洋のある東海岸沿いに面し、亜熱帯の森が豊かな村です。大自然の中にある東村は、肌で感じることのできる魅力がいっぱい!美しい景色を思いきり楽しむことができます。

今回は、東村のおすすめ観光スポットと、美味しい絶品グルメをご紹介。沖縄が誇るやんばるの村を旅してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

沖縄・東村の魅力

a875d1c33698159e7dcea19f549c17bb_s

那覇から約91kmと遠く離れた東村は、沖縄県民にとっても小旅行の気分になれる場所です。ヤンバルクイナが棲む亜熱帯の森は、熱い太陽の日差しを浴びて1年中緑色に輝き、すがすがしい気持ちになれる場所。また、東村は「花と水とパインの村」と謳うほど、きれいな海や川があり、パイナップルの生産が盛んです。

ここには、沖縄本島最大級のマングローブ林があり、沖縄中南部ややんばる以外の北部地域ではほとんど見られない美しい景色を見ることができます。東村の溢れる魅力は、やっぱり大自然の一部であることでしょう。

魅力①沖縄本島最大規模のマングローブ林

109b4eeb927ce3766a93616be0c78f5c_s

東村のマングローブは、「慶佐次湾(げさしわん)のヒルギ林」と呼ばれています。車で向かうと、東村に入って間もなく、慶佐次川が現れます。この下流付近、海の海水と淡水が入り混じる場所にあるのが、東村のマングローブ林。その広さは約10ヘクタールと言われており、本島内で最大級のマングローブなのです。

ここでは、3種類のヒルギ(オヒルギ・メヒルギ・ヤエヤマヒルギ)が生息し、遊歩道からじっくりと鑑賞できます。さらに、近年はカヤックに乗って慶佐次川を行く、リバーアクティビティも人気。雄大な川を流れ、緑に包まれる感覚は、大自然の素晴らしさを教えてくれます。

住所:沖縄県国頭郡東村慶佐次港原

魅力②パイナップルの名産地

4136ad924b13fd64a6a518c8e47770a4_s

 

灼熱の太陽を浴び、広大な土地で丁寧に栽培されるパイナップルは、東村の自慢の逸品。亜熱帯地域で育ち、甘味をふんだんに取り込むジューシーな美味しさは格別です!東村で栽培されているパイナップルの種類は、なんと6種類。時期毎に異なるパインが1年中収穫されているのです。

また、東村の特産品を購入できる直売所「サンライズひがし」では、パイナップルやフルーツの販売、またジャムやソースなど加工品の販売も行っています。東村の恵みをお土産にするなら、必ず立ち寄りたいお店です♪

東村特産品加工直売所 サンライズひがし
住所:沖縄県国頭郡東村字平良550-23
問合せ:0980-43-2270
営業時間:9:00~18:00
定休日:年中無休

魅力③春のお花見・ツツジ

東村で1年に開催されるイベントの中でも、三大祭りの1つに入るほど有名な「東村ツツジ祭り」。“東村村民の森”では、3月に入ると、約5万本のツツジの花が一面に咲き誇ります。日本一早いツツジの開花と共に、春の訪れを感じるやんばるの森は、より華やかさを増し、素晴らしい景色を見せてくれます。

薄いピンクから濃いピンク色まで、様々な色を魅せるツツジは、春の東村の風物詩。この時期に訪れるなら、ぜひ覗いて欲しいビッグイベントです。

東村村民の森・つつじエコパーク
住所:沖縄県国頭郡東村字平良861-1
問合せ:0980-43-2265(東村つつじ祭り実行委員会)

沖縄・東村の観光スポット

やんばるの森が広がる東村では、大自然と触れ合う観光スポットがおすすめ!慶佐次湾のヒルギ林や、東村村民の森も人気の観光スポットですが、ここではその他におすすめしたいスポットをご紹介。東村を知り、自然と戯れるネイチャートリップを楽しみましょう!

ウッパマビーチ

e91e03237a94ee0e0fe4908bb7521a60_s

東村で唯一遊泳できる海岸「ウッパマビーチ」!1kmほど真っ白な砂浜が続き、人が少ないためヤドカリなど海の生き物も豊富、さらに、やんばるならではの海の青さをじっくりと堪能できます。ハイシーズンには観光客も増えますが、それでも北部の海の青さはまた格別。管理されていない天然ビーチのため、海水浴には注意が必要ですが、トイレが設置されてより利用しやすくなりました。

東村で思い切り海遊び楽しめるウッパマビーチは、ヒルギ林からも近いので、ぜひ足を運んでみて下さいね。今帰仁村にも同名ビーチがあるので、お間違えなく!

住所:沖縄県国頭郡東村慶佐次394

東村立山と水の生活博物館

東村村民の森からほど近く、福地川沿いののんびりとした場所に、「東村立山と水の生活博物館」があります。ここは、東村で生きる動物や、かつて村民が暮らしてきた様子を展示している博物館です。施設内には、ジュゴンの骨格標本、ヤンバルクイナの剥製、やんばるの森のジオラマなど、東村の自然を学べる設備がいっぱい!

家族連れにはもちろんおすすめですが、大人だけでも学んでみたい博物館です♪

東村立山と水の生活博物館
住所:沖縄県国頭郡東村字川田61-1
問合せ:0980-51-2828
開館時間:10:00~18:00(最終入館17:30)
休館日:月曜日、祝祭日、慰霊の日、年末年始
※月曜が祝日の場合は、火曜休館
※その他臨時休館日有り

シーゾーグムイ

東村の密かな観光スポット「シーゾーグムイ」。ここは、澄んだ美しい清流が流れ込む場所で、シーゾーとは“製材所”、グムイとは“川のよどみ”を指す言葉です。大正時代、製材所があったことから、「シーゾーグムイ」と名が付いたそうです。ここには“テナガエビ”が生息するほど、自然のままで美しい場所。暑い日には、地元の子供達が遊ぶ姿も見られます。

森の中にあるシーゾーグムイは、ちょっと冒険気分で出かけるのがおすすめです♪やんばるの森をぜひ探検してみて下さいね!

住所:沖縄県国頭郡東村高江170

沖縄・東村の絶品グルメ

大自然の中で頂く食事は、普段の食事とはまた格別。東村の自然の恵みは、絶品グルメに生まれ変わって、食堂などで頂くことができます。ここでは、東村おすすめの飲食店をご紹介。歩きつかれた頃、ランチと共にひと休みしてみてはいかがですか?

食事喫茶あいうえお

東村の新鮮なお魚が頂ける食堂「食事喫茶あいうえお」。ここは、店主自ら釣り上げた魚を美味しく調理してくれる、珍しい食堂です。新鮮で美味しく、さらにボリューム満点!値段もリーズナブルなため、東村の中でも人気が高く、地元民も通うお店です。お腹いっぱいになりたい時には、ぜひ「食事喫茶あいうえお」へ訪れてみて下さいね!

住所:沖縄県国頭郡東村慶佐次56-1
問合せ:0980-43-2566
営業時間:11:00~22:00
定休日:水曜日

ヒロ・コーヒーファーム

沖縄のコーヒー栽培をしている農園、「ヒロ・コーヒーファーム」。移住者の父が栽培してきたコーヒー豆の木を、再び復活させた沖縄で数少ないのコーヒー農園です。カラフルな佇まいの小屋は、見るだけで楽しい気持ちにさせてくれる、南米のような雰囲気が漂っています。ブラジルから遠い沖縄の地で根を張るコーヒーの木は、台風被害を受けながらも立派に成長しています。

沖縄のコーヒーを手軽に味わえるヒロ・コーヒーファームは、東村でしか味わえない至極の逸品です!

住所:沖縄県国頭郡東村高江85-25
問合せ:0980-43-2126
営業時間:11:00~18:00
定休日:火曜日、水曜日

沖縄県東村の魅力とおすすめ観光スポット、絶品グルメ

いかがでしたでしょうか。今回は、東村の魅力をたっぷりと感じられる観光スポットや、おすすめの絶品グルメをご紹介しました。やんばるの森が広がる東村では、亜熱帯の大自然に抱かれる素敵な旅を満喫できます。ぜひ、この素晴らしい景色と出会いに訪れてみて下さいね!

スポンサーリンク

Check Also

那覇新都心での食事は【バル Co-Lab 那覇新都心店】がおすすめ!

那覇新都心での食事は【バル Co-Lab 那覇新都心店】がおすすめ!

東京・銀座の大人気店「バル C …