Home / 沖縄観光 / 宮古島 / 【イムギャーマリンガーデンの楽しみ方】アクセス・レジャー・展望台・ランチ

【イムギャーマリンガーデンの楽しみ方】アクセス・レジャー・展望台・ランチ

宮古島の「イムギャーマリンガーデン」は、宮古島の南部にある自然の入江を活用して作られた海浜公園です。入江の穏やかな海でのシュノーケリングなどを楽しむことができる他、展望台からの眺望や遊歩道の散策、周辺レストランでのランチを楽しむことができます。

本記事では、子供連れの家族にもオススメの宮古島のビーチ「イムギャーマリンガーデン」の魅力と楽しみ方、アクセス、周辺ランチ情報についてご紹介していきます。宮古島観光を予定されている方は、是非本記事を参考に「イムギャーマリンガーデン」の利用を検討してください。

スポンサードリンク

宮古島「イムギャーマリンガーデン」の基本情報

イムギャーマリンガーデンは、宮古島南部にある有名な海浜公園です。ビーチと岩山散歩などの自然体験を楽しむことができ、入江の地形を活かした穏やかな空間となっていますので、子供と一緒に行くビーチとしてもオススメです。

イムギャーマリンガーデンのビーチは、自然の入り江を生かして作られており、海の周りを美しい緑で覆われた陸地がぐるっと囲んでいます。その地形から「天然のプール」とも言われています。

そんなイムギャーマリンガーデンには、美しい海だけでなく、展望台からの眺めや美味しいランチを楽しめるお店など、見どころがたくさんあります。イムギャーマリンガーデンの素敵な魅力についてチェックしていきましょう。

イムギャーマリンガーデンとは

イムギャーマリンガーデンは、地元の人達の間では「インギャー」と呼ばれており、現地の看板においても「インギャーマリンガーデン」となっています。「インギャー」とは沖縄の言葉で「囲まれた湧き水」という意味で、イムギャーマリンガーデンのビーチのある入江の海底から、湧き水が出ていることが名前の由来となっています。

イムギャーマリンガーデンのビーチは、時々海面が揺らいでいるように見えることがありますが、これは海からの海水と、地下からの真水が混ざることによって起きる現象です。イムギャーマリンガーデンに行かれた際には、是非チェックしてみてください、

宮古島には数多くのビーチがありますが、このイムギャーマリンガーデンは、自然にできた箱庭のような海の周辺に、展望台やシャワーなどの施設を作った面白い形になっています。その地形ゆえに、波がとても穏やかで、初心者やファミリー向けのシュノーケリングスポットとしても有名です。外海とはインギャー橋という橋で隔てられています。

公園とはいえ海の透明度は抜群で、場所によっては水深15m程もある場所もあり、魚影もはっきりと見えます。シュノーケリングをすると、サンゴ礁とクマノミなどの多くの熱帯魚に出会えます。また、海に入らなくても、魚釣りや散策を楽しむことができます。

丘の上には展望台があり、東シナ海の絶景を一望できます。入り江の周辺には遊歩道もあり、歩いても楽しめる海浜公園です。

このように、イムギャーマリンガーデンは大人なのかをら子供まで、誰でも宮古島での素敵なリラックス時間を楽しむことができる場所となっています。宮古島観光の際には、是非「イムギャーマリンガーデン」を訪れてみてください。


所 沖縄県宮古島市城辺友利605-2
宮古島観光協会
電話 0980-73-1881
HP http://www.miyako-guide.net

イムギャーマリンガーデンへのアクセス・駐車場

イムギャーマリンガーデンは、宮古空港から15分ほど車で走ったところにあります。駐車場もあり無料で使用できますが、台数は25台ほどしかなく、満車になっていることもあります。早めの到着を心がけたいですね。

イムギャーマリンガーデンの見どころ、楽しみ方

イムギャーマリンガーデンを訪れるのなら、やはり美しい海でのマリンアクティビティを楽しみたいですよね。

しかし、海に入らなくても、絶景が楽しめる展望台や釣りのスポット、腹ごしらえができるレストランなど、楽しみがたくさんあるのがイムギャーマリンガーデンの魅力でもあります。

天然プールでシュノーケリングを楽しめる

外海と橋で隔たれているイムギャーマリンガーデンの海は、外の海が大荒れだとしても、静かな波であることが多いため、泳ぎ慣れていない初心者やファミリー利用の方にもおすすめのビーチです。

この天然のプールには豊かな生態系があり、美しいサンゴ礁とクマノミやハギなどの色とりどりの熱帯魚を見ることができます。

また、有料ではありますが、身体を流すことができるシャワー施設もありますので安心です。しかし、このイムギャーマリンガーデンの中にはシュノーケリング用品をレンタルできるお店はありません。

少し手前の「海風いんかじ」というリゾートハウスでレンタルができますので、あらかじめ準備して訪れましょう。シュノーケル、マスク、フィンとライフジャケットを一日レンタルしても2000円とリーズナブルな価格です。

リゾートハウス 海風いんかじ
住所 沖縄県宮古島市城辺字友利577-2
電話 0980-74-4521
HP http://inkaji.com/index.html

イムギャーマリンガーデンでシュノーケリングする場合の注意点

イムギャーマリンガーデンに訪れたのなら、是非楽しんでほしいのがシュノーケリングです。穏やかなビーチでの豊富な生態系との出会いは、日常から解放される至福の時間になることでしょう。

しかし、このイムギャーマリンガーデンは海水浴場ではありませんので、監視員などの安全を守ってくれる人達もいません。そのため、遊泳する時は自己責任になりますので、十分に安全に気をつけながら利用するようにしましょう。

また、水深10メートルを超える場所もありますので、必ずライフジャケットの着用をしてください。そして、インギャー橋の外側は流れが速く、深い外海ですので、絶対に出ないようにしてください。

また、イムギャーマリンガーデンの海には、様々な海洋生物がいます。中には刺してくる生き物や、毒をもった生き物がいる可能性もあります。海中の生き物には不用意に近づかず、距離をもって観察するようにしましょう。

イムギャーマリンガーデンの干潮

イムギャーマリンガーデンの海は、干潮時にかなり浅くなります。あまりに浅いタイミングで海に入ると、岩やサンゴ礁に当たってしまい、ケガをしたりサンゴを傷つけたりする恐れがありますので注意しましょう。

また、この干潮時であれば、海に入らなくても海を覗くと熱帯魚を見ることができますので、水面から海を楽しむのもよいですね。

展望台からの美しい眺望

イムギャーマリンガーデンの楽しみ方はビーチだけではありません。イムギャーマリンガーデンは小高い岩山に囲まれており、美しい景色を眺めることができる展望台があります。

展望台へは遊歩道が敷かれており、のんびりと散策を楽しむことができます。インギャー橋を渡ったところに展望台へ続く階段があり、黒い牛の銅像が目印ですのでズンズンと歩いていきましょう。

展望台に上り、北側を眺めると、イムギャーマリンガーデンの海を眺めることができます。高さ30メートルから望む入り江は、まさに「天然のプール」という名にふさわしく、とても美しい眺めです。

また、反対側の南方面へ顔を向けると、広大な東シナ海が一望できます。こちらも息をのむような絶景です。

この展望台は、イムギャーマリンガーデン周辺の絶景を360度眺めることができるので、イムギャーマリンガーデンに訪れた際には是非登ってください。

魚釣り

イムギャーマリンガーデンは、その豊かな生態系を目当てに、多くの釣り人が訪れるフィッシングスポットでもあります。観光客だけでなく、地元の人が釣りを楽しんでいるところもよく見かけます。

このイムギャーマリンガーデンの海は、干潮時はいたるところに「潮だまり」ができます。入り江の中はもちろん、その中にも数多くの小魚がいますので、本格的な装備がない方でも釣りを楽しむことができます。

イムギャーマリンガーデン周辺のおすすめランチレストラン

イムギャーマリンガーデンの周辺には、美味しいランチが楽しめるレストランがあります。宮古島名物を食べられる店舗もありますので、是非チェックしてみてくださいね!

おふくろ亭

老舗の沖縄料理屋さんで、「おきなわ食材の店」に認定されています。かなり人気のお店なので、早めの来店が良いでしょう。何を食べても美味しいと評判ですが、やはり宮古そばなどの郷土料理がおすすめです。

    メニュー(一部抜粋)

  • 宮古そば 600円
  • もずく酢 400円
  • 生ビール 450円
  • コースは2000円~
住所 〒906-0202 沖縄県宮古島市上野新里36-1
電話 0980-74-7723
営業時間 18:00 ~ 22:00

丸吉食堂

ニンニクが効いている宮古そばが有名なお店です。イムギャーマリンガーデンからは車で3分程度なのでアクセスしやすいですね。テーブル席と座敷席、テラス席まである広めの店内で、混雑していても並ばずに入れます。

このお店は、宮古そばを食べ終わるとアイスキャンディーを出してくれます。暖かいそばを食べたあとの、冷たいアイスは格別ですよ!

    メニュー(一部抜粋)

  • ソーキそば 900円
  • 宮古そば 500円
  • 生ビール 500円
住所 沖縄県宮古島市城辺字砂川975
電話 0980-77-4211
営業時間 10:30~18:00

スターダストガーデン

イムギャーマリンガーデンから車で5分程ののところに、シギラリゾートというリゾート施設があります。

スターダストガーデンは、その中にあるお洒落なレストランです。オーシャンビューになっており、昼は真っ青な海、夕方はサンセットを眺めながら食事ができます。

パスタやピザなどの洋風メニューを取り揃えていますので、お洒落にランチを楽しみたい時にぴったりです。

    メニュー(一部抜粋)

  • 前菜盛り合わせ 1500円
  • スープ 500円
  • パスタ 1400円~
  • 窯焼きピザ 1400円~
住所 沖縄県宮古島市上野字新里1405-226
電話 050-5597-1774
営業時間 ランチは11:30~15:00
ディナー 18:00~22:00
HP https://www.nanseirakuen.com/star.html

んまや~

イムギャーマリンガーデンがある集落の入り口にある食券式の沖縄そばのお店です。狭い店内ではないのですが、お昼時には地元の人で満席になるほど人気のお店です。テラス席もあるので、水着のまま訪れることもできます。

おすすめメニューは軟骨ソーキそばや軟骨ソーキ丼です。軟骨ソーキそばは、鶏ガラや豚の出汁を3時間煮込んだ自家製スープが絶品です。

また、このんまや~では、沖縄料理の教室もやっており、チャンプルーやじーまーみ豆腐などを作る体験もできますよ!

    メニュー(一部抜粋)

  • 軟骨ソーキそば 700円
  • 軟骨ソーキ丼 700円
  • 豆腐チャンプルー 600円
住所 沖縄県宮古島市城辺字友利130-3
電話 0980-77-7477
営業時間 11:30~15:00
料理教室は15:00~18:00

まとめ

イムギャーマリンガーデンはファミリーや友人同士、カップルまで、どなたにもおすすめできる宮古島の観光スポットです。

「自然のプール」とも言われる穏やかながら多くの生き物がいる海と、展望台からの絶景、さらにおいしいランチまで楽しめるイムギャーマリンガーデンに、是非訪れてくださいね!

スポンサーリンク

Check Also

宮古島でセグウェイ体験ができるシギラフィールドハウスの魅力

宮古島で“宮古ブルー”の海を眺 …