Home / 沖縄ホテル / 西表島の天気の精度の高い調べ方と天候の注意点
b38a5441236267d3da68641bb219b43f_s

西表島の天気の精度の高い調べ方と天候の注意点

b38a5441236267d3da68641bb219b43f_s

西表島の天候は亜熱帯気候なので、内地と同じ感覚ではいけません。しかしながらせっかく西表島まで足を延ばすのであれば、天候が良い日程でスケジュールを組みたいですよね。

そこで今回は西表島の天気の精度の高い調べ方と天候の注意点について紹介します。

スポンサードリンク

西表島は他の八重山諸島の島と比べると降水量が多い?

八重山諸島の島々はそもそも亜熱帯気候の為、スコールを含めて、雨が降りやすいという特徴があります。

その中でも西表島の降水量は他の島々よりも若干多めだといえるでしょう。したがって梅雨の時期、もしくは10月頃に西表島へ行く際は、雨天の対策が欠かせません。

場合によっては強風を伴う場合も少なくないので、構造がしっかりとした傘を持っていきましょう。安い傘だと一瞬で壊れてしまう可能性が高いです。

傘が壊れるだけなら問題ありませんが、それを処分するのが大変です。そこに放置して自然環境を破壊するわけにもいかないですよね。

その為、場合によっては着用できる雨具も準備する等、入念な対策が必要になると考えておきましょう。

西表島の天候の注意点

西表島の天候で注意すべきは日照りの強さと湿度です。沖縄の日照りが強いのはどこも同じかもしれませんが、どれだけアクティビティが楽しかったとしても、長時間日光を浴び続けるべきではありません。

単純にシミやそばかすができやすくなるだけでなく、日射病にかかってしまうリスクもあるからです。また西表島では湿度にも注意を向けることが必要です。

何故なら、西表島の天気はめまぐるしく変化する可能性が高く、どれだけ晴れ渡っていてもいきなりスコールとなる場合があるからです。それが繰り返されれば必然的に湿度は高くなりますよね。

そして湿度が高くなると革製品がダメ―ジを受けやすくなります。またはホテルの部屋であったとしても除湿等の対策をしていなければ、洋服にカビが生えてくるかもしれません。

その為、雨天が続く場合や湿度が高いと感じる場合は、除湿器を準備する等、何かしら対策することが欠かせません。

水平線

西表島では風の強さに気をつけよう

西表島の風は決して弱くはありません。年間平均の風速は沖縄全体の標準とほとんど同じですが、他の八重山諸島に行った時と同じように、強風には注意を向けるべきです。

例えば、帽子やスカーフなどの装飾品は風に持っていかれやすいアイテムですよね。そういったものを着用する際は、風が強くなったらしっかりと手で抑えることが必要です。

またバランスを崩すと危険な場所にはなるべく立ち入らないようにしましょう。どれだけ運動感覚やバランスに自信があったとしても、急に吹いてくる突風を予測することはできないですよね。

したがって西表島の観光スポットを周る際は風の強さに注意を向けることが大切です。

西表島で旅行する際は台風に細心の注意を向けよう

西表島で旅行する際は、強風だけでなく台風にも注意を向けることが必要です。台風が到来すれば、必ず被害があるわけではありません。

しかしながら西表島では台風が甚大な被害をもたらす危険性は常に存在します。かつてはサトウキビ畑が荒らされ、電柱が倒壊しリサイクルセンターも甚大な被害を受けたことがあります。

それほど被害が出ない台風に遭遇した場合でも、風にのって、剥がされた看板に激突されたら、、一たまりもないですよね。したがって旅行する前に台風情報は必ず事前にチェックしておきましょう。

それは台風シーズンでなくても同じことです。昨今の異常気象では春頃や12月等、季節外れの台風も珍しいものではありません。

自分自身の身を守る為にも、台風情報はしっかりとチェックしておきましょう。

西表島の天気の精度の高い調べ方

西表島の天気を正確に調べることは簡単ではありません。何故なら、ラジオやテレビで本日は晴天と報道されていて、実際に晴れていたとしても、その間の30分だけスコールの集中豪雨に晒される、ということが起きる可能性があるからです。しかもスコールのような豪雨は非常に局所的な場合が多いので、道一本隔てて晴れと雨が別れていたりするわけです。

こうなってくると、おおざっぱな範囲で天気予報を把握していても、あまり意味を持たないですよね。そこで必要になることが、自分なりに独自に天気を調べることです。テレビやラジオの天気予報は待っていれば教えてくれる、という受け身でいられるメリットがあります。リサーチの手間がいらず楽かもしれません。しかしそれだけだとどうしてもリアルタイムな情報にならないのです。そこで必要になってくるのが、ネットにある天気予想サイトです。

ネットには公的なものだけでなく、民間で天気情報を発信しているサイトがいくつかあります。これらを複合的に確認することで、よりリアルタイムな情報がキャッチでき、天気予報の精度を高められる可能性があるのです。医者に身体を診断してもらう際に、セカンドオピニオンとしてもう一つの医療機関を利用するように、天気予報も一つだけ見たとして、それが必ず正しいとは限りません。

自分自身の健康状態ほど入念に調べる必要はありませんが、極めて高い精度で天気を把握したい場合はそれくらいの心構えが必要です。。そこで次からは、西表島旅行の際にチェックすべき天気予報サイトを紹介します。

気象庁の八重山地方ページ

天気予報で信頼性がある情報はやはり民間よりも公的な組織から発信されたものです。情報の精度は民間も公的機関のものもそこまで変わらないかもしれませんが、警報等の緊急情報の発信は公的機関からしかできません。したがって、天気予報と共に台風情報や安全性の確保をする為にも、真っ先に確認すべき情報は気象庁のページだといえるでしょう。

但し、西表島の天気、という個別のものはなく、あくまでも八重山地方の天気としか出ないのでその辺りの注意は必要です。以下リンクしている週間天気予報のページであれば、一週間の天気だけでなく、最低気温と最高気温も分かるので旅行の服装選びの参考にもなるのではないでしょうか。
・週間天気予報: 八重山地方

一般財団法人日本気象協会が運営するtenki.jp

Tenki.jpは天気予報だけでなく、地震情報も発信しています。西表島旅行において地震の心配は必要ありませんが、天気を精度高く予想する為には、tenki.jpもチェックしましょう。

しかしながらピンポイントに西表島としての予報はされていないので、近隣の石垣市、そして竹富島の情報を確認しましょう。

こちらのサイトでは天気や気温は当然ですが、それだけでなく湿度、風向き、風速迄確認が可能です。湿度まで一覧で確認できる天気予報サイトは少ないのではないでしょうか。

西表島で旅行する際は、カビ対策の為にも湿度の確認が欠かせません。高い精度で天気を予測したい場合はできるだけ日本気象協会のtenki.jpも確認しましょう。
・日本気象協会のtenki.jp

サトウキビ畑

西表島の天気を精度高く予想したい場合はネットの天気情報サイトを活用しよう

ここまで西表島の天気の精度の高い調べ方と天候の注意点について紹介しましたが、いかがでしたか。西表島の天気は他の八重山諸島の島々と同じ亜熱帯気候です。亜熱帯気候の天気は簡単に予想できるものではありません。

また台風やスコールに直撃してしまうと、予定しているアクティビティが楽しめなくなるだけでなく、何かしらのケガを負うリスクもあります。

そのため西表島へ旅行する際は、入念に天気や台風情報を調べることが大切なのです。

スポンサーリンク

Check Also

83fe65ad42a45f508b8464f6ca184437_s

宜野湾でおすすめのホテル&カフェまとめ

沖縄本島中部地域を代表する街「 …