Home / 沖縄観光 / 宮古島 / 宮古島に滞在するなら「アイランドテラスニーラ」に宿泊しよう!広大な敷地と独立したホテル
accessories-84528_1280

宮古島に滞在するなら「アイランドテラスニーラ」に宿泊しよう!広大な敷地と独立したホテル

池間島(いけまじま)をご存知ですか?宮古島の北西1.5kmに位置し、面積2.83平方メートル、周囲10.1キロメートルの小さな島で、車でなら1周10分ほどで回ることができます。

そんな池間島にある宮古諸島エリア注目のリゾートホテルが「アイランドテラスニーラ」。海の眺めも最高のビーチに建つホテルで、客室は全室独立した庭付きのヴィラになっているのが特徴です。プライベートな空間でのんびりと南国の時間を過ごしたい人におすすめです。

本記事では池間島のアイランドテラスニーラの魅力についてご紹介していきます。池間島への旅行を検討されている方は、ぜひアイランドテラスニーラへの宿泊を考えてみてください。

9008a11dc5ad1795c62392e1f76355c1_s

スポンサードリンク

「アイランドテラスニーラ」とは?

「アラシッスゥ・ヒダ=新しく人が住みついた白い浜」と呼ばれる白砂の美しいビーチに建つ「アイランドテラスニーラ」は、神様が住む楽園のテラスをイメージして名づけられたホテルです。

4000平方メートルという広大な敷地にある客室は、全5棟、3タイプの完全独立型プライベートヴィラ。南国の陽射しを浴びながら、白砂のビーチと“宮古ブルー”の海の眺めを独り占めできます。

では、3種類の客室タイプをご紹介しましょう。

テラスにジャグジー!“シーサイド・スイートヴィラ”

1棟平屋建て独立型。敷地面積330平方メートル、建物面積85平方メートル。宿泊可能人数は1~3名。※4名の場合は要確認

客室には、ハリウッドスタイルのベットとは別に、クイーンサイズのデイベットも設けられていて、そこからは、庭そして、その先の海を一望できます。最高の景色を眺めながら、ウトウトと昼寝する至福の時間が過ごせます。

また、バスルームからも海が見渡せるほか、テラスにはジャグジーも完備されています。ビーチパラソル、シュノーケルセット、自転車、DVDが無料でレンタルできるのもうれしいサービス!

<宿泊料金(1泊朝食付大人1名)>
・ハイシーズン 70,000円
・ミドルシーズン 60,000円
・セミシーズン 50,000円
・オフシーズン 36,000円3名の利用の場合 大人1名
・ハイシーズン 35,000円
・ミドルシーズン 30,000円
・セミシーズン 25,000円
・オフシーズン 18,000円

※ハイシーズン4/29~5/6、6/17~10/14
※ミドルシーズン6/1~6/16、10/15~10/31、12/30~1/3
※セミシーズン3/1~4/28、5/7~5/31、11/1~11/19
※オフシーズン1/4~2/28、11/20~12/29

結婚式も挙げられる“サンセットスイート”

プライベートプール付平屋建て独立型ヴィラ。敷地面積500平方メートル、建物面積103平方メートル。宿泊可能人数は1~3名。※4名の場合は要確認

なんといっても自慢はここに泊まった人のみが利用できる幅6m×長さ8m ×深さ130cmのプライベ―トプールがついていること。部屋にはハリウッドスタイルのベット、デイベッド、テラスジャグジーのほか、ワインセラー(別途有料)も完備されています。サンセットスイートという名前のとおり、沈む夕日の眺めが楽しめ、夕日を浴びながらプライベートプールで泳ぐこともできます。

また、サンセットスイートでは、結婚式を挙げることもできるのだそう。若いカップルはもちろんですが、結婚式を挙げなかったご年配の人でも気軽に挙式をすることができます。共に歩んできた奥様へのサプライズに利用するのもおすすめです。

<宿泊料金(1泊朝食付大人1名)>
・ハイシーズン 100,000円
・ミドルシーズン 85,700円
・セミシーズン 71,000円
・オフシーズン 51,000円3名の利用の場合 大人1名
・ハイシーズン 50,000円
・ミドルシーズン 43,000円
・セミシーズン 35,700円
・オフシーズン 25,700円

ぜひ家族で泊まりたい!“ロイヤルスイート”

2階建て独立型ヴィラ。敷地面積400平方メートル、建物面積200平方メートル。各フロアにジャグジー、洗面台、トイレを完備した2階立てのとっても贅沢な客室が魅力です。

客室には、ハリウッドスタイルのベットが各フロアに2台、デイベッドが各フロアに1台あるので、6名の宿泊が可能です。7~8名で泊まりたい場合はホテルで要確認。

2階テラスからは白砂の美しいビーチを一望でき、1階の芝生の庭からは白砂のビーチ「アラシッスゥヒダ」に直接できることができます。こちらのお部屋もワインセラーが完備されています。(別途有料)

<宿泊料金(1泊朝食付大人1名)>
・ハイシーズン 100,000円
・ミドルシーズン 85,700円
・セミシーズン 71,000円
・オフシーズン 51,000円6名の利用の場合 大人1名
・ハイシーズン 30,000円
・ミドルシーズン 26,000円
・セミシーズン 21,500円
・オフシーズン 15,500円

優雅にホテルレストランでディナー

宿泊料金に含まれているのは朝食のみなので、ディナーは、ホテルのレストランにするもよし、島のお食事処を利用するもよしです。

ホテルのレストランで用意されているディナーメニューは3種類。ひとつめは、芝生の庭と海に沈む夕日を見ながら味わう「レストランディナー」。前菜・スープ・パスタ・魚料理・肉料理・デザートのコースで9,000円。

2つめは、テラスで楽しむプライベートバーベキュー「炭火焼ディナー」。付出し・海鮮物・焼野菜・焼おにぎり・フルーツの6,000円コースとアワビ付の9,000円コースがあり、やんばる鶏やアグー豚など追加メニューも用意されています。

3つめは、客室でのんびりいただく「インルームダイニング」 。12~13種のフィンガーフードプレート・パエリア・フルーツのコースで6,000円。

ホテルから眺める素敵な星空

夜になると素敵な池間島の星空を眺めることができます。シーサイドスイートとロイヤルスイートでは、明かりが少ない客室下のプールサイド、客室外の駐車場が、より美しい星空を眺められるスポット。

サンセットスイートは、離れになっていて周りに明かりがないので、部屋からでも十分美しい星空が見られます。特に、客室の横通路からがおすすめなんだそう。

池間島へは、海の上を走る池間大橋!

bac149edd213efe24c8bc3e15b79e179_s

プライベートで優雅なひとときを過ごさせてくれる「アイランドテラスニーラ」いかがでしたか?大切な人と泊まりたくなりましたよね。実は、この「アイランドテラスニーラ」へと向かうアクセスも、とっても素敵なので、最後にご紹介します。

「アイランドテラスニーラ」へは、宮古島と池間島を結ぶ全長1425メートルの「池間大橋」を渡ります。この「池間大橋」が見どころ。1992年に開通した橋で、海の美しさで定評のある宮古島の海の上にまっすぐ架かっているため、見晴らしの良さも抜群。橋の両側はエメラルドグリーンの海が果てしなく広がり、海風を浴びながらのドライブは、「これぞ、沖縄!」といった気分を存分に味わわせてくれます。

ホテルを訪れる前に、ゆっくり景色を見たいなら、池間島側の橋のそばと宮古島側にある駐車スペースに車を止めて眺めるのが良いでしょう。展望スペースが設けられているので、宮古諸島の海の美しさはもちろん、白い水しぶきをあげて進む漁船などの南国の景色を堪能できます。

また、池間島側には、売店や遊歩道、トイレなどがあるため、ドライブの休憩スポットとして利用するのにぴったりです。ぜひ、今回の情報を参考に、素敵な旅プランを考えてみてくださいね。

スポンサーリンク

Check Also

6.jpgベッド

那覇に宿泊するなら泊まりたい人気ビジネスホテル5選

那覇空港からモノレールのゆいレ …