Home / 沖縄体験 / 沖縄の魅力満載の海洋博公園の楽しみ方
1

沖縄の魅力満載の海洋博公園の楽しみ方

1

沖縄海洋博公園は、人気の観光スポット「美ら海水族館」が含まれた公園です。この海洋博公園には実は美ら海水族館以外にも、様々な観光スポットが含まれています。

そこで今回は、そんな海洋博公園の楽しみ方を詳しく紹介します!

スポンサードリンク

海洋博公園は1年中、季節を問わず楽しめる!

海洋博公園は季節を問わず1年中楽しむことができる観光スポットです。場所は沖縄県国頭群本部町なので、那覇空港からのアクセスはレンタカーで60~80分程度。那覇空港からのアクセスはそこまでよくありませんが、都市部から離れているので、豊かな自然が残っているエリアです。

そして美ら海水族館だけでなく、プラネタリウムや植物園もあるので、1年中季節を問わず楽しむことができます。

海洋博公園の周囲にはリゾートホテルが沢山ある!

海洋博公園の周囲には沢山のリゾートホテルがあります。このエリアを車でドライブしていると、思わず見とれてしまうような美しいホテルばかり。海洋博公園をメインに楽しむのであれば、こういったリゾートホテルに宿泊するとより深く楽しめますよ!

海洋博公園は日本の都市公園100選としても選ばれている

美ら海水族館は全国レベルで有名ですが、海洋博公園の存在もそれに劣りません。実は日本の都市公園100選としても認められているのです。美ら海水族館だけでも半日以上滞在できますが、全ての施設を楽しもうと思えば、1日では当然足りません。じっくりと海洋博物館を楽しみたい場合はこの周囲に宿泊することを検討しましょう。

美ら海水族館で観賞すべき生物は何?

海洋博公園を訪れたら、美ら海水族館は外すことができない施設の一つです。しかしスケジュールによってはあまり時間がない場合があるかもしれません。そういう、あまり時間がない際はジンベエザメとマンタはしっかりと観賞しておきましょう。

巨大水槽の中で優雅に及ぶジンベエザメは圧巻ですよ。またマンタは離島に行けばスキューバダイビングなどで触れ合える可能性もありますが、水槽で間近で見ると違った迫力を感じられます。海洋博物館の美ら海水族館を訪れた際は、このジンベエザメとマンタはしっかりと観賞しておきましょう。

海洋博物館では亜熱帯の花々を楽しもう!

海洋博物館には「熱帯ドリームセンター」という施設があります。この「熱帯ドリームセンター」は亜熱帯の植物が常時展示されている、夢のような雰囲気の施設です。施設内に設置されているガラス張りの温室スペースには、ジャングルのような光景が広がります。

お花好き、植物好きの場合はこの「熱帯ドリームセンター」は要チェックですよ!

小腹が空いたらトロピカルフルーツカフェ「スコール」へ

「熱帯ドリームセンター」内を観賞していて、小腹が空いたらトロピカルフルーツカフェ「スコール」を活用しましょう。このカフェは亜熱帯をイメージしたカフェで中ではパンケーキが味わえます。

植物の観賞で歩き疲れた場合は一息ついて休憩しましょう。但し、土日祝日や観光のオンシーズンはここも賑わっている場合があるので、混雑具合を見て利用することをおすすめします。

亜熱帯の植物を満喫!「熱帯・亜熱帯都市緑化植物園」

「熱帯・亜熱帯都市緑化植物園」ではさまざまな亜熱帯植物が観賞できます!400を越える木々が観賞できるので、じっくりと見て回ると、気がついたら半日くらい経ってしまうほどです。可愛らしいガジュマルなども観賞できますよ。

またパンコの森というスペースに行けば、そこでは色々な体験がアクティビティとして提供されています。クラフト体験や竹馬を楽しみたい場合は、幼心に立ち返り、楽しんでみてはいかがでしょうか。

沖縄の文化を学ぼう!「おもろ植物園」

海洋博公園の中にある「おもろ植物園」は、沖縄文化が体験できる、珍しい施設です。この施設の見所は沖縄伝統の家屋です。しかし「おもろ植物園」の魅力は家屋が観賞できるだけはありません。

タイミングが良ければイベントが開催されていて、伝統の踊り体験や黒糖作りなど、希少な体験ができる可能性があります。沖縄の観光をより深く楽しむ為には、沖縄、琉球の理解が欠かせません。海洋博公園を訪れた際は、美ら海水族館だけではなく、この「おもろ植物園」にも足を運んでみてはいかがでしょうか。

海洋博公園で1億4千万の星空を観賞しよう!

海洋博公園の海洋文化館プラネタリウムは、満点の星空がプラネタリウムで眺められる施設です。沖縄の離島から見る星空は絶景ですが、このプラネタリウムで星の名称を把握しておけば、より星空観賞が楽しめるかもしれません。

またこの海洋文化館プラネタリウムはリクライニングチェアーになっているので、身体をゆったりさせた状態で星空が観賞できます。またタイミングが良ければ、沖縄の民話が上映されていることもあるので、訪れる前は上映スケジュールをチェックしておきましょう!

「オキちゃん劇場」でイルカショーが楽しめる!

3

海洋博公園の「オキちゃん劇場」ではイルカショーが楽しめるようになっています。場所は美ら海水族館を出てすぐのところにあるので、美ら海水族館を観光した際は、この「オキちゃん劇場」を一緒に楽しむことをおすすめします。

イルカショーはダンスだけじゃなく、パワフルでエキセントリックなハイジャンプも楽しめます。水しぶきが飛んでくる場合もありますが、それすらも演出として楽しみましょう。しかもこの「オキちゃん劇場」の観賞に関して料金は無料です。

小さなお子様がいる場合は盛り上がる可能性も高いので、海洋博公園を訪れた際は、楽しんでいきましょう。

「エメラルドビーチ」で透きとおった海を満喫しよう!

「エメラルドビーチ」は海洋博公園内にあるビーチです。時間がある場合は、この「エメラルドビーチ」を楽しみましょう。沖縄の海はどこも美しいですが、このビーチの海水は透明度が抜群です。またビーチもロングビーチとなっているので、散歩にも適しています。

ゆっくりとした時間を楽しみたい場合は、波の音を聞きながら、ゆっくりと浜辺を歩いてみてはいかがでしょうか。

「伊江島」をエメラルドビーチから眺めよう

2

エメラルドビーチ内にはいくつかの浜がありますが、「眺めの浜」は特におすすめです。何故なら「眺めの浜」からは、天気が良ければ「伊江島」がくっきりと確認できます。エメラルドグリーンの海の遠方に見る「伊江島」は絶景ですよ。

また長時間ビーチでくつろぎたい場合は、ビーチパラソルやベッドの貸し出しが行われています。これらを利用すればよりリラックスできることは間違いありません。

海洋博公園は時間をかけて鑑賞しよう!

ここまで海洋博公園の魅力と楽しみ方について紹介しましたが、いかがでしたか?海洋博公園は、美ら海水族館や「エメラルドビーチ」など、じっくりと時間をかけて楽しむ観光スポットばかりです。

その為、海洋博公園を楽しむコツはこの一言に集約されます。それは「時間をかける」ことです。植物の観賞は次のスケジュールを気にしながらでは本当の意味で楽しむことはできません。それはエメラルドビーチで海を眺める際も同じです。

海洋博公園周辺で楽しむ際は、できるだけスケジュールを詰め込まず、ゆっくりできる時間を確保しておきましょう。できれば宿泊も近くのリゾートホテルにしておいた方がいいかもしれません。

海洋博公園へ訪れる際は時間を気にしない状態をつくり、楽しんでみてはいかがでしょうか。

海洋博公園

スポンサーリンク

Check Also

%e4%bc%8a%e6%b1%9f%e5%b3%b6

伊江島でとことん体験しよう!伊江島の魅力的な体験観光

「せっかく沖縄に来たのだから観 …