Home / マリンスポーツ / 慶良間諸島でダイビングを楽しむための準備一覧
沖縄  アクティビティ ダイビング

慶良間諸島でダイビングを楽しむための準備一覧

c5e65d80ff729462e87a83f81183484a_s

沖縄の離島としてば宮古島や石垣島が有名で、慶良間諸島はあまり話題にならないかもしれません。しかし実は慶良間諸島はダイビングファンにとっては非常に人気があるダイビングスポットなのです。その為これからダイビングを始める人にとっても知っておきたいエリアの一つだといえるでしょう。

そこで今回は慶良間諸島と、そこでダイビングを楽しむ為の準備フローを紹介していきます。

スポンサードリンク

1.慶良間諸島とはどのような島?

2e7f49265bd39a710846c700fb677cf8_s

慶良間諸島は離島ではありますが、実は本島からそこまで離れているわけではありません。沖縄本島からフェリーで行ったとしても、その日中に帰ってこれるくらいの距離感なのです。そして慶良間諸島、というくらいなので一つの島だけを指しているわけではありません。

慶良間諸島は沖縄本島の南部に位置するわけですが、そこに大きな島と小さな島、合計すれば、約20の島々があります。それらの総称が慶良間諸島です。

2.慶良間諸島とザトウクジラの関係

sea-2277646_640

慶良間諸島はダイビングスポットとしても有名ですが、実はザトウクジラが繁殖する海域としても知られています。

慶良間諸島ではホエールウォッチングを楽しむことができますが、ホエールウォッチングは一年中、いつでもできるわけではなく、ホエールウォーチングできる季節は限られています。

ホエールウォッチングのシーズンは主に冬と春です。夏と秋はザトウクジラを見ることは難しいのですが、寒くなり始めた冬の時期に慶良間諸島を訪れたら、自然に生きるザトウクジラを目撃できる可能性があるのです。

ただザトウクジラは慶良間諸島に生息しているわけではありません。あくまでも繁殖の為に、一時的にこの付近に訪れます。その為、ザトウクジラに出会えるのは1年の間では4分の1しかありません。もし慶良間諸島でダイビングだけでなく、ホエールウォッチングも楽しみたい場合は、1月から3月の間がおすすめです。

ちなみにマリンアクティビティを提供しているショップによっては、ダイビングとホエールウォッチングをそれぞれサービスとして用意しているところもあります。下記の「ディーズパルス沖縄」はその一例ですが、気になる場合はチェックしておきましょう。

ディーズパルス沖縄

3.慶良間諸島周辺には様々な生物が生息している

1f6d32cbf2c137426deba8b76f47d976_s

慶良間諸島の魅力はザトウクジラだけではありません、ダイビングスポットとして訪れるなら、どのような魚が生息しているのか、気になりますよね。慶良諸島のダイビングで確認できる代表的な魚は以下の通りです。

1.可愛らしい海中の軟体生物「ウミウシ」

慶良間諸島で確認できる「ウミウシ」は亜熱帯地域特有のあざやかなブルーが印象的です。珊瑚礁に絡んで生息している様は芸術性すら感じるほど。ダイビングでは見つけやすい生物の一種です。

2.集団で回遊する魚「グルクマ」

冬の時期にダイビングすれば、「グルクマ」の集団に遭遇できるかもしれません。「グルクマ」とは食用に捕獲されることも多い、集団で回遊する魚。初めて「グルクマ」と遭遇した場合は、その数の多さに圧倒されますが、特に危害を加えられることはないので、安心して観賞できる魚です。

3.夏は遭遇できる可能性が高くなる!「マンタ」

沖縄の離島はマンタと遭遇できる可能性があるダイビングスポットとして知られていますが、慶良間諸島も例外ではありません。人懐こくてかわいいマンタは夏になると出現率が上がります。その為マンタを目的にダイビングする場合はできるだけ夏のオンシーズンを狙って訪れましょう。間近でマンタが見れた瞬間は感動ですよ。

このように慶良間諸島の海にダイビングすれば、カラフルな熱帯魚だけでなく、マンタやグルクマなど珍しい生物と遭遇できるかもしれません。季節によって出会える生物も変わってくるので、慶良間諸島のダイビングは訪れる時期を見極めることが大切です。

4.ダイビングを楽しむための準備一覧

04dcbc2e6e4d3226847c4f0058e60a8d_s

ではここからは、慶良間諸島でダイビングを楽しむ為の準備フローを紹介していきます。ダイビングはまずはライセンスを取ることがスタートになりますが、その準備フローを細かく見ていきましょう。

【ステップ1】まずはスキューバダイビングのライセンスを取得しよう

慶良間諸島でダイビングを楽しむ為には、スキューバダイビングのライセンスを取得していることが大前提となります。このステップは初めてダイビングする方にとっては最重要となります。ではダイビングのライセンスはどこで取得できるのでしょうか。それはスクール、もしくはダイビングショップです。

慶良間諸島にあるダイビングショップがライセンス取得の講座を開いている場合もあるので、沖縄で取得する、というのも一つの方法です。時間に余裕がある場合は、住まいの近くにある、ダイビングショップで取得してもいいでしょう。どちらでも構いませんが、それなりに費用と日数がかかることなので、ライセンスの取得は計画的に進めていきましょう。

【ステップ2】慶良間諸島への旅行を計画しよう

ダイビングのライセンスを取得すれば、次に考えるべきことは慶良間諸島への旅行です。行ってみたいダイビングスポット、遭遇してみたい生物についての下調べをきっちりして、旅行時期を計画しましょう。

慶良間諸島は沖縄本島からフェリーで日帰りすることもできるので、沖縄本島に宿泊して、一日慶良間諸島でダイビングの日をつくる、というのも一つの方法です。

【ステップ3】ダイビングショップを見極めよう

沖縄旅行の日程が決まったら、今度は慶良間諸島でダイビングショップを探しましょう。ダイビングに詳しい知り合いがいる場合は、慶良間諸島の情報を直接聞くのがベストです。知り合いがいない場合はネットや書籍から情報を集めましょう。

そして初めてダイビングする場合、できるだけプランとして「初心者向け」を提供しているダイビングショップを選びましょう。初心者向けプランであれば参加人数も少なめに設定されている場合が多い傾向があります。またインストラクターも丁寧に対応してくれる可能性が高いので、できるだけ初心者向けプランを選択しましょう。

【ステップ4】いよいよダイビングへ出発

沖縄旅行の日程が決まって、ダイビングショップへの申込を済ませたら、後は当日を迎えるだけです。慶良間諸島でのダイビング当日までに、酔い止めはしっかりと準備しておきましょう。

前日は睡眠時間をしっかりとって体力を温存しておくことも欠かせません。そしてストレッチなどでカラダづくりも済ませておきましょう。

【ステップ5】ダイビング中はインストラクターの指示に従って安全に楽しもう

ダイビングが始まれば、後はインストラクターの指示に従ってダイビングを楽しみましょう。疲れたら休むことを忘れずに、慶良間諸島の海を楽しみましょう。海の生物の種類によっては、触れることや近寄ることを止められる場合もあるので、その辺りの注意点はしっかりと確認しておきましょう。

5.慶良間諸島でのダイビングを楽しむ為には事前準備が欠かせない

いかがでしたか?慶良間諸島で初めてダイビングを楽しむ場合は、意外と手間がかかります。それはスキューバダイビングのライセンスの存在が最も大きいわけですが、ライセンス無しでダイビングをすることはできません。

どうしてもライセンスを取得する時間がない場合はシュノーケリングで海を満喫する、というのも一つの選択肢です。しかしせっかく慶良間諸島まで足を運んだのであればダイビングで広い海に潜りたいですよね。

慶良間諸島でダイビングを楽しむ為にはライセンスの取得を含めて事前準備が欠かせません。慶良間諸島でダイビングする際は、余裕を持つことが大切なのです。

スポンサーリンク

Check Also

沖縄  アクティビティ ダイビング

久米島で最高のダイビングをするための基本情報

沖縄本島から飛行機で30分。わ …