Home / 沖縄観光 / 小浜島 / 穏やかな時が流れる「小浜島」で絶対外せない人気観光スポットランキング
5

穏やかな時が流れる「小浜島」で絶対外せない人気観光スポットランキング

1

小浜島は、八重山諸島の中でも人気がある観光地の一つ。石垣島からのアクセスも良く、日帰りで訪れる人も珍しくない沖縄の離島です。今回はそんな穏やかな時が流れる「小浜島」で、絶対外せない人気観光スポットをランキング形式で紹介します!

スポンサードリンク

【第1位】さわやかな気持ちで駆け抜けよう「シュガーロード」

小浜島の「シュガーロード」は人気朝ドラのロケ地としても有名な観光スポット。では「シュガーロード」とは、一体どのような観光スポットなのでしょうか。「シュガーロード」は、その名称が示す通り、サトウキビ畑の中にある道。

どこまでも続くように見える延々とあるサトウキビ畑の中を一直線に突き抜けた道です。その景色と出会った瞬間は、感動です。小浜島まで足を運んで良かった、と思えるほど美しい光景が目の前に広がります。

シュガーロードを訪れる際は、サトウキビ畑が最も成長する夏から秋にかけての季節がおすすめです。やはりサトウキビに囲まれた道を歩くなら、背丈が低いサトウキビよりも、しっかりと成長したサトウキビの中を歩きたいですよね。

子供であれば、自分よりも背丈の大きなサトウキビに囲まれて歩くことになります。写真に収めれば、感動的なものが撮れるかもしれませんね。サトウキビの香りもほのかにするので、ここを訪れた後に思わずサトウキビを購入してしまった、という人は少なくありません。

サトウキビは沖縄のお土産の定番の一つですが、ホテルに戻ったら、思わずお土産やで購入したサトウキビをかじりたくなるかもしれません。

シュガーロードは、のんびりと写真を撮りながら歩くだけでも、充分に楽しめます。小浜島を訪れた際は、まずは立ち寄りたい観光スポットの一つです。サトウキビは砂糖の元になる材料でもあります。口に含めばさわやかな甘さを味わえるところが魅力です。サトウキビは他の観光スポットに行けば、生しぼりジュースとして飲める場所もあります。そういったサトウキビのジュースを飲めば、シュガーロ―ドの余韻も楽しめるのでオススメです。

またシュガーロードはゆるい傾斜のある坂になっています。急激な坂ではないので、足腰に自信がない場合でも安心して歩くことができます。シュガーロードはその穏やかな雰囲気も魅力です。シュガーロードを訪れた際はリラックスして、のんびりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

【第2位】小浜島の美しい海を観賞しよう「トゥマールビーチ」

2

「トゥマールビーチ」は小浜島の美しい海が観賞できるビーチの一つ。「トゥマールビーチ」まで足を運べば、美しい珊瑚の海と遭遇することができます。「トゥマールビーチ」は日中の天気が良い日に訪れたら、透明度の高い海を楽しめます。

「トゥマールビーチの」魅力は美しい海だけではありません。沖縄の観光ビーチは人工的に加工されているところも沢山あります。しかし「トゥマールビーチ」は自然の状態で開放されています。もちろん、自然な状態であることが必ずしも良いとは限りません。

舗装されていない道であれば、転倒のリスクが高まるなど、多少の問題はあるからです。ただ自然の状態で残されているビーチはやはり迫力が違います。手つかずの自然の魅力を感じたい場合にも、トゥマールビーチはおすすめです。

では「トゥマールビーチ」はどのように過ごせば、満喫できるのでしょうか。おすすめの楽しみ方は、以下の3つです。

・読書
・シュノーケリング
・ゆっくりと散歩

シュノーケリングは本格的なツアーに参加するのではなく、ゴーグルだけ使って、軽く水中を覗く程度に楽しむのもオススメです。ツアーに参加すれば、どうしても長時間になりがちなので、体力的にも疲れてしまいがちです。だけど自分で少しの時間だけシュノーケリングをする程度なら、リラックスして楽しめそうですよね。

トゥマールビーチはゆっくりと散歩することもおすすめです。ただ海の匂いを感じて、風を感じて、ボーっと歩きましょう。特に普段は仕事で忙しく動き回っている人には、そういったリラックスした過ごし方がおすすめです。

たまに旅行先でも脳をフル回転させて仕事をしている人もいますが、「トゥマールビーチ」を訪れた時だけは、その頭の回転をストップさせましょう。そうすることで、リラックスした時間を楽しむことができるからです。

またサンライズやサンセットのタイミングに訪れたら、日中とは全く違う景色と出会うこともできます。「トゥマールビーチ」は、小浜島で美しい海に出会いたい場合は、おすすめです。

【第3位】小浜島でゴルフを楽しもう!「リゾナーレ小浜島カントリークラブ」

「リゾナーレ小浜島カントリークラブ」は、広大な敷地のゴルフ場。きっちりと整備された美しいゴルフ場です。では「リゾナーレ小浜島カントリークラブ」の魅力はどこにあるのでしょうか。それはどこまでも続く空と海です。

亜熱帯の気候と広々とした海と空はまさに豪快そのもの。「リゾナーレ小浜島カントリークラブ」なら、さわやかな気持ちでゴルフを楽しむことができます。

【第4位】まっさらな気持ちになれる「海人公園」

「海人公園」は小浜島にある、広々とした公園。展望台以外には、何か特別な建造物があるわけではありませんが、自然の良さがそのまま活かされた美しい公園です。サイクリングのついでに訪れると、さわやかな風を感じることができるのでおすすめです。

小さな子供と一緒に訪れた際は、キャッチボールなど、軽い運動をしても楽しめます。小浜島でのんびりとした時間を過ごしたい場合、訪れてみてはいかがでしょうか。

【第5位】美しい景色が一望できる!「大岳展望台」

4

「大岳展望台」は美しい景色が一望できる観光スポットの一つ。膝があまり良くない人は、階段を上ることが大変かもしれませんが、苦労して上った先の景色は、その大変さが吹き飛ぶほど。美しい海の景色を眺めたい、という人には特におすすめの観光スポットです。

【第6位】子供と一緒に楽しめる「名和昆虫博物館」

「名和昆虫博物館」は子供と一緒に来ても楽しめる観光スポットの一つ。小浜島や八重山諸島ならではの珍しい昆虫についての知識と情報が集約された博物館です。昆虫好きな人が楽しめるのは当然ですが、あまり昆虫にない人が訪れた場合でも、興味を引かれるほど珍しい昆虫を観賞することができます。

夏休みに子供と一緒に訪れたら、自由研究のテーマにできてしまうかもしれません。「名和昆虫博物館」は、お子様連れの場合、特におすすめの観光スポットです。

【第7位】海とマングローブが観賞できる「石長田海岸」

3

「石長田海岸」は海とマングローブが同時に観賞できる美しい海岸。小浜島でマングローブ、、というイメージはないかもしれませんが、「石長田海岸」ならマングローブも同時に楽しむことができます。

また海辺は穏やかで美しく、晴れている日であれば海の透明度も上がり最高の景色を眺めることができます。夕方ごろに訪れる場合は、タイミングが良ければサンセットも観賞できるかもしれません。

小浜島は穏やかな時間を過ごすことを楽しもう

5

ここまで小浜島の人気観光スポットをランキング形式で紹介しましたが、いかがでしたか?小浜島には派手なレジャー施設がたくさんあるわけではありません。しかし現代的な派手さとは対照的な、昔ながらの穏やかな空気そのものが魅力です。

小浜島の観光スポットを訪れた際は、そういった穏やかな雰囲気そのものを楽しみましょう。シュガーロードもトゥマールビーチも基本的にはのんびりとした雰囲気が漂っています。そういう場所に行けば、自然と気持ちも穏やかになりそうですよね。

小浜島で観光スポットを巡る際は、穏やかな空気をじっくりと感じて楽しみましょう。

スポンサーリンク