Home / 沖縄観光 / 沖縄国際通りの屋台村に行こう!屋台村国際通りの魅力と見所
ad60fccb41b8070a0beec2e0b8b441e5_s

沖縄国際通りの屋台村に行こう!屋台村国際通りの魅力と見所

沖縄観光に来た方が一度は立ち寄る場所といえば「国際通り」。数多くのお土産屋さんや沖縄料理のお店が立ち並ぶ那覇市のメインストリートから、1本路地を入った所に【国際通り屋台村】が新名所としてオープンしました。

2015年6月にオープンしたこちらの屋台村では、新鮮な沖縄の食材を使った郷土料理のお店やオリジナルの創作料理・鉄板焼きのお店にニューヨークから出店という点心のお店など… バラエティーにとんだ20店舗の屋台めしが楽しめます!1つの店舗で少量ずつ注文する事ができるので、何件もハシゴしながら食べ歩きのできる【国際通り屋台村】をご紹介します。

スポンサードリンク

 

ad60fccb41b8070a0beec2e0b8b441e5_s

【South&North+(サウスアンドノース・プラス)】

マンゴーやシークヮーサーや紅イモなどの地元食材を使ったジェラートやジェラートを使ったカクテル・軽食などが味わえるお店! こちらのお店は、ジェラートの他にも、ジェラートサンドやフレンチトーストなどがあり、散策途中の休憩にスイーツを食べる事もできますし、軽食や手羽元トマトクリーム煮込みやサラダ・生ハムなどの洋風おつまみなどもあるので、ジェラートカクテルと一緒にゆっくりとお酒を楽しむ事もできます!

【琉球鮨 築地青空三代目】

沖縄の魚を江戸前の握りで!というコンセプトのもと、沖縄近海で採れた「イラブチャー」や「グルクン」「島だこ」「海ぶどう」などの新鮮な食材を、江戸前の技術でひと手間かけた握りがいただけるお店。ここでしか味わえない県産鮮魚のにぎりと泡盛の組み合わせを楽しむ事ができます。

【チャイニーズバル The Wok by Joe’s Shanghai, New York】

ニューヨークのチャイナタウンや東京に店舗のある小龍包が有名なお店。蟹肉小龍包・豚肉小龍包が一番人気のこのお店。小龍包以外にも、担担麺や麻婆豆腐・ムール貝の紹興酒漬けなど本格的な中華のメニューも沢山あります!少量ずつで価格もリーズナブルなので是非この屋台村でNYセレブを虜にするおいしさを味わってみてください!

【アメリカンダイニング&バー AMERICAN DINER A Sign】

県産素材のお肉の味わえるこちらのお店は、伊江島の黒毛和牛「伊江牛」のステーキや沖縄のブランド豚を使ったスペアリブ、野菜などを一切使用しない 石垣島の「石垣牛」100%のハンバーグなどここでしか味わえない沖縄のお肉が味わえます!ガッツリ料理に合うビールは種類が豊富なので、色々なビールやカクテルを飲み比べながらお肉をいただく事ができます!

【琉球bar(バル) 琉球食彩 YOSHI】

こちらのお店は、首里にある有名フレンチレストランがプロデュースしているお店で、こだわりの沖縄食材を使った、和+フレンチが味わえるお店。「おきなわ島豚のやわらかラフテーフリット」は沖縄料理の「ラフテー(沖縄風豚の角煮)」を串揚げ風に揚げたもの。「月桃味噌」「紅イモ塩」「ハイビスカスマヨネーズ」でいただくお料理で、シェフのこだわりが詰まった一品です!その他のメニューもこだわりのタレや薬味を使い趣向を凝らしたお料理の数々が楽しめるお店です。

【ゆらりあちねー】

沖縄料理や沖縄食材を使ったメニューが味わえるこちらのお店は、沖縄そばの麺を使用した「焼きそば」や沖縄料理の「ちゃんぷるー」「沖縄そば」「島らっきょう」のてんぷらなど泡盛のすすむメニューが充実しています。八百屋さんが運営しているお店なので、珍しい島野菜が食べられる事もあります。

【浜焼き・天ぷら 海味しろの】

こちらのお店は、沖縄の海鮮が中心の浜焼きと串、天ぷらのお店です。近くの公設市場にあるお寿司屋さんが運営しているお店なので、新鮮な海鮮の天ぷらや浜焼きを楽しむ事ができます。他にも目の前で炙る「〆サバ」や「県産マグロのユッケ」など美味しいお酒に合うお料理が好評です!

【洋風居酒屋 HIROTO-YA】

こちらは、沖縄県名護市で完全無農薬野菜の植物工場が運営しているこだわりのお野菜が自慢のお店です。植物工場の中で、畑のちからではなく人の手で育てられたお野菜は、クセがなくやさしい歯ごたえが魅力。このお野菜を練り込んだソーセージや新鮮なサラダ、自慢の野菜を使ったパスタなどこだわりのつまったやさしいお野菜料理をお試しください。

【村咲そば from Tokashiki】

離島の渡嘉敷島でとれる「黒米」を練り込んだ、蕎麦のような見た目の沖縄そばが味わえるお店です。渡嘉敷島出身の店主がつくる黒米が原料の「村咲きそば」はつなぎを使用していないつるつる麺。スモークした豚肉に、たくあん・海苔・水菜がトッピングされている通常の沖縄そばとは少し異なりここでしか味わえない沖縄そばなので、一度味わってみてください。

【立喰い寿司 蝦夷前 ちょこっと寿司】

北海道から出店のこちらのお店は、北海道直送の新鮮なお寿司が一貫100円~とリーズナブルに味わえます。なかでも人気のメニューは、どんぶりからあふれる程のいくらがのった贅沢な「えぞっこ飯」。お寿司な海鮮丼のお供には、おすすめの北海道地酒や全国から選りすぐりの日本酒も味わえる沖縄で珍しいスタイルのお店です。

【屋台村じゅんちゃん】

こちらは、家庭的な雰囲気で創作沖縄料理が楽しめるお店です。「スパムチャーハン」や「コンビーフハッシュオムレツ」は沖縄の家庭料理でよく使われるメニュー!外にも「じーまみー豆腐(ピーナツ豆腐)」や「アグーのソーセージ」など、お酒のおつまみにぴったりなメニューが沢山あります。

【創作沖縄料理 山原食いなぁ】

こちらは、ヒージャー(山羊)料理を中心に、沖縄北部地方(やんばる)の食材を使用したお料理が食べられるお店です。ヒージャーは沖縄で昔から食されていて、専門店も沢山あり定番メニューのお刺身やスープが人気です。こちらのお店では、定番メニューに加え「山羊串焼き」や「山羊カレー」「山羊餃子」などの珍しいメニューが味わえます。

【おばんざい 沖らく】

沖縄の食材をつかったお料理を「おばんざい」スタイルで提供してくれるこちらのお店では、沖縄スタイルのおでんを味わう事ができます。沖縄のおでんには、トロトロに煮込んだ「てびち(豚足)」や「葉野菜」が入っているのが特徴です!泡盛に合うお出汁がしっかりしみ込んだ沖縄スタイルのおでんをお試しください!

【県産食材創作バル HAMMOCK】

那覇市久茂地にあるbar「HAMMOCK」が運営しているこちらのお店は、ピザやパスタのメニューが充実。少し小ぶりのピザやパスタがお手頃価格でいただけるので、屋台をハシゴしながらでも立ち寄る事ができ、洋酒にあうおつまみメニューも多数あります!カクテルの種類が豊富なのもおすすめポイントです!

【県産豚肉料理店 飛梅食堂 豚トン味 tontonmi】

こちらのお店は、那覇市内に6店舗の居酒屋を展開している会社からの出展です。人気メニューは手軽に食べられる「豚しゃぶ」やトロトロに煮込んだ「ラフテー(豚角煮)」「てびち(豚足)」「ソーキ(リブ肉)」など沖縄定番の豚料理が味わえます。

【泡盛bar 島酒と肴「しまぁとあて」】

店名の通り泡盛の種類が豊富なこちらのお店は、泡盛にあう沖縄料理が楽しめるお店です。定番の「ちゃんぷるー」や「ラフテー(豚の角煮)」「ミミガ―」「海ぶどう」などの他に「あぐーのソーセージ」や「あぐーのもつ煮込み」「どぅるてん」などがあり珍しい泡盛と共に、沖縄感たっぷりの食事を楽しむ事ができます!

【串焼き 鷠(フィッシュバード)】

こちらのお店のおすすめは、地元の食材を県産豚で巻いた串焼き。沖縄特産の「かまぼこ」や「島豆腐」「島らっきょう」など旨みの強い県産豚肉を巻いた串焼きはココでしか味わえない逸品。他にも串焼きのメニューが豊富なので泡盛やシークヮーサー酎ハイなど沖縄のお酒と一緒に楽しむ事ができます。

【炭小屋 とりすけ】

県内各地の地鶏をメインにしたこちらのお店は、他にも那覇市内に2店舗を構える有名な炭火焼のお店です。地鶏や県産豚の炭火焼などの他には、島豆腐の冷奴や出し巻玉子など 泡盛に合うおつまみメニューもあります。鶏の出汁がたっぷりでやさしい味の「鶏塩ラーメン」もおすすめです。

【串揚げ TOMOGARA】

沖縄の食材や季節の厳選素材を使った串揚げのお店。こちらでは、「県産車エビ」や「あぐー」の串揚げの他にも「サーモンのクリームチーズ&イクラ」や「じゃが芋とトリュフのコロッケ」といった、豊富な品ぞろえのグラスワインに合う洋風な、揚げたてサクサクな串揚げが楽しめます!

【鉄板焼 味ノ坊】

沖縄県産の食材を使った鉄板焼き屋さん。やんばる産の若鶏や名護のさくら豚、県産黒毛和牛などのステーキをはじめ、島さかなの鉄板焼きなど素材の味をいかしたメニューの他に、ゴーヤーたこ焼きや沖縄そばの麺を使用した焼きそばやモダン焼きなど!ひと味変わったメニューが特徴の鉄板焼き屋さんです。

昼でも夜でも楽しめる

104c416ee284f3e95fc1c3d054d1d14d_s

他にも、離島マルシェというブースがあり、こちらでは沖縄の離島ならではの珍しい特産物を購入する事ができたり、カフェスペースでは離島の新鮮な食材を使ったドリンクやスイーツを食べる事ができます。

屋台村の店舗は、11:00~OPENしているのでランチタイムに立ち寄る事もできますし、23:00以降も営業しているお店があるので、夜風で涼みながら泡盛を楽しむ事ができるので!国際通りを散策の途中に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

Check Also

沖縄  アクティビティ ダイビング

沖縄本島のおすすめダイビングショップ4選とダイビングスポット5選

みなさんは沖縄「本島」のダイビ …