Home / 沖縄観光 / 沖縄の神の島「久高島」の魅力とおすすめ人気観光スポット
沖縄 離島 本島周辺 久高島

沖縄の神の島「久高島」の魅力とおすすめ人気観光スポット

7cef134ebd940122b78bb898c75556be_s

久高島といえば沖縄本島から気軽にアクセスできる島として知られていますが、ただの観光地ではありません。久高島は神の島とも呼ばれる非常に神聖な島でもあるのです。

ではそんな神の島とも呼ばれる久高島の魅力はどこにあるのでしょうか。今回は久高島の人気観光スポットと魅力を丁寧にお伝えします!

スポンサードリンク

久高島が神の島と呼ばれる理由とは

久高島は神の島とも呼ばれる聖なる島です。また久高島にある砂や石など、自然にあるものを持ち帰ることは基本的にはやめるように推奨されています。

その理由としては、自然は本来在るべきところにあるべきという当たりまえの前提があります。ではそのルールを破って場合、どうなるのでしょうか。これはあくまで一例ですが、実際に久高島の自然を持ち帰ると、その後原因不明の体調不良が起き、それを返すことで収まった、という話もあるくらいです。

自然を壊さない為に、そこにあるものを持ち帰ってはいけない、とされることは珍しいことではありません。ただ久高島は沖縄の中でも琉球を創造した神が最初に降臨したとされている神聖な島です。久高島には琉球を創造した神の島としての顔があるのです。

そのため久高島を訪れる際は神聖な島であることを忘れてはいけません。そしてむやみにそこに在る物を持ち帰らない配慮が大切です。

12年に一度行われる神聖な儀式「イザイホー」について

琉球王国にはシャーマンの務めをする女性がいました。それは琉球王国が沖縄県となった現在でも受け継がれています。久高島では12年に一度、イザイホーという儀式が行われます。その時に現代でも活躍しているのが、ノロと呼ばれる女性です。ノロは神からの波動を受取、神と対話する存在。

神やシャーマンという言葉に対してはオカルト文化だと過剰反応する人も少なくありませんが、久高島にはイザイホーという儀式が現在でも続いている。イザイホーとは簡単に説明すればノロ(神女)の誕生を祝うもの。久高島で生まれて、そこで育って30歳を越えた女性が参加する儀式です。

久高島にはそういった神聖な儀式が現在でも行われています。そして島内には、一般人が立ち入りを禁止されているところも複数個所存在しています。

久高島の魅力は神聖な雰囲気!

a66959b90bd084cccce4ec8f8b1f28cd_s

ではそんな久高島を観光する魅力はどこにあるのでしょうか。その魅力は他の離島が持つ楽しいアクティビティや美味しい食事とは異なるところにあります。

久高島の魅力は神秘的な雰囲気そのものです。自然がそのまま残されている部分が多いことは勿論ですが、島の至るところに神聖な雰囲気が漂っているのです。また久高島は基本的にはアクティビティを楽しむ為の島ではありません。

そのため、久高島を満喫したいのであれば、その島の雰囲気そのものを楽しむ感覚が必要です。何かをするのではなく、ただ波の音を聞く、空気を感じるなど、そういった楽しみ方がおすすめです。

また久高島はそこまで大きな島ではありません。自転車で一周グルっと周れてしまうくらいコンパクトなサイズです。自転車がのんびり久高島を一周するのはおすすめの周り方です。好きなところで休みながら、ゆっくりと観光すれば癒しの時間になることは間違いありません。

久高島おすすめの人気観光スポット5選

349d0f585f20c0e9aa1afb2bf84b2b8f_s

ではここからは、神の島と呼ばれる久高島の人気観光スポットを紹介していきます。久高島はどの観光スポットも神秘的な雰囲気が漂っています。自然の景観を損ねないこと、そしてそこにある石や砂は持ち帰らないように配慮しながら観光しましょう。

1.カップルで訪れるならピッタリ「ロマンスロード」

8862f262e295b36ceed46bc534a9fd25_s

久高島のロマンスロードはその名前が示す通り、ロマンチックな雰囲気の遊歩道。自然の中の道を進んでいけば、最高の景色が眺められるベンチに辿りつきます。自転車でこぎ疲れたら、このベンチで休んでもいいかもしれません。

特に何か特別なものがあるわけではありませんが、久高島の独特の雰囲気を味わいたい場合は訪れておきたい観光スポットだといえるでしょう。

2.神聖な雰囲気が感じられる!「イシキ浜」

イシキ浜は久高島の中でも特に人気がある観光スポットの一つです。浜といえばマリンアクティティのイメージがあるかもしれませんが、イシキ浜は遊泳禁止です。あくまでも海や浜を観賞する目的で訪れましょう。

他の離島にある浜では感じられない雰囲気が感じられることは間違いありません。またイシキ浜は遥か彼方にあるニライカナイから神の船が訪れる場所としても語り継がれています。日本中には無数の浜辺がありますが、神の船が訪れる浜、というのはほとんどありませんよね。

イシキ浜を訪れた際は、リラックスしてその雰囲気を楽しみましょう。風を感じながら、ゆっくりとした時間を過ごすのがおすすめですよ。

3.珍しい星の砂がある浜「ウパーマ浜(星砂の浜)」

久高島を訪れた際に、かならず行っておきたい観光スポットがあります。それは星砂の浜です。星砂の浜には珍しい星の砂があります。初めて星の砂を見つけた時は感動ものです。

星砂の浜を訪れた際は、そこから見える水平線や海の景色だけでなく、浜の様子もじっくりと観賞することをおすすめします。ただし星砂の浜を訪れる際は注意点があります。それは星の砂は持ち帰ることができない、ということ。

また星の砂は実は砂ではなく、生物の残骸です。あまりの珍しさに持ち帰りたくなるかもしれませんが、自然の景観を崩さない為にも自制しましょう。

4.美しいマリンブルーが眺められる岬「カベール岬」

9f35538953c71734c467b15de4ef3267_s

久高島で絶景スポットを求めるなら、訪れておきたい観光スポットがあります。それがカベール岬です。カベール岬からの景色は天気が良ければ海の透明度が高く、最高です。久高島で美しい海を見たい場合は、必ず訪れおきたい場所といえるでしょう。

ただしこのカベール岬を訪れる際も注意点があります。それは決して騒いで遊ぶ場所ではないということ。カベール岬を訪れる際は、祈りを捧げる神聖な場所であることを認識して、おとなしく観光しましょう。

5.立ち入り禁止の神聖な御嶽「フボー御嶽」

御嶽(うたき)とは奄美諸島や琉球王国では聖地とされている場所。神聖な場所として、一般人の立ち入りが禁止されている場合が多く、一部パワースポットとしても知られています。

久高島にもそんな御嶽が存在します。それがフボー御嶽です。フボー御嶽は入口の前までは行けますが、決して中に入ることはできません。看板にも注意書きがあるので中に入ることはやめておきましょう。

ただ入口付近に行くだけでも、感覚が敏感な場合は神聖な雰囲気を周囲から感じることができます。そのため御嶽の雰囲気だけでも感じたい場合は、訪れる価値がる場所だといえるでしょう。

久高島を訪れる際は静かに観光スポットを見て周ろう

いかがでしたか?ここまで紹介したように、久高島は非常に神聖な島です。そのため騒ぎたい場合やマリンアクティを楽しみたい場合には違う島を訪れた方がいいかもしれません。ただ、パワースポットや琉球王国の文化、そして神聖な雰囲気を感じたい場合はぴったりな島だといえます。

また久高島には他の島にはない神秘的な魅力があります。静かな旅を楽しみたい場合にも久高島は向いているといえるでしょう。騒ぐ観光客も少ない島なので、ゆったりと旅行したい場合にはおすすめですよ。琉球王国の文化など神秘的なものに興味がある場合は、久高島への訪問を検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

Check Also

eyecatch

海辺に泊まろう!沖縄・読谷村のおすすめホテル集

あなたは沖縄の読谷村に行ったこ …