Home / マリンスポーツ / 久米島で最高のダイビングをするための基本情報
沖縄  アクティビティ ダイビング

久米島で最高のダイビングをするための基本情報

沖縄本島から飛行機で30分。わずかな時間で到着できる大きな離島が「久米島」です。慶良間諸島からも近く、青く澄んだきれいな海はお墨付き。

ここ久米島へ行くなら、豊かな海の大自然を感じるダイビングに挑戦してみてはいかがですか?今回は、久米島でダイビングをするための基本知識・情報をご紹介します。最高のダイビングで心に残る風景を刻みましょう。

スポンサードリンク

久米島ダイビングで知っておきたい!基本情報

f28a4ef22a6f8563cc9588894cbe4947_s

かつては「球美の島(くみのしま)」と呼ばれた久米島。“球美”とはお米を指す言葉であったという一説や、琉球王朝時代に最も美しいとされたという一説がありますが、今現在も、「久米島の久米仙」を代表する泡盛を米から作り続け、美しい海や自然風景などの景観を保っていることに違いはありません。

ここ久米島でダイビングをすれば、心を打ち抜かれるような壮大な風景に必ず出会えます。久米島で初めてダイビングをする経験者の方も、初めてのダイビングを久米島で、と考えている方にも、知っておきたい久米島ダイブの基本情報をお伝えします。

ボードダイビング

04dcbc2e6e4d3226847c4f0058e60a8d_s

久米島のダイビングは、ボートダイビングが基本です。島の東側に位置する“はての浜”が続いていることから分かるように、久米島周辺はリーフが広がり、ビーチエントリーはほんの一部しかできません。しかし、この広がるリーフが魅力的なダイビングポイントを生み出していることも確か。東西南北それぞれ異なる顔を持つことが、久米島ダイビングの最もたる魅力でしょう。

ボートダイビングに不安のある初心者なら、水深が浅くビーチエントリー可能な「ミーフガー」(久米島北部)、ボートエントリーですが、同じく浅い水深の穏やかな海を楽しめる「ムーチーグー」(はての浜)などから久米島ダイブに挑戦してみて下さい。

ダイビングNo.1スポット「トンバラ」

中級者以上におすすめの久米島No.1スポット「トンバラ」。ここは、大きな岩“トンバラ岩”周辺のスポットです。久米島の最南端“島尻崎”の先にあります。ごつごつとした岩肌が、その下にある世界の想像を掻き立てる場所。その反面、潮の流れも変わりやすく複雑で、初心者には向かないスポットでもあります。

トンバラで見られる海の生き物は、夏場にはギンガメアジ、ロウニンアジ、ホワイトチップシャークなど大型の回遊魚。冬場には、ハンマーヘッドシャークが姿を現すことも!ダイビング経験者で腕に自信のある方は、ぜひトンバラに挑戦してみて下さい。

冬の久米島は大物に出会える!

c70270b7834d8b5b1c75ff6b8c84bcea_s

トンバラを代表するように、冬の久米島では大型の生き物に出会える確率が急上昇!「ザトウクジラ」「マンタ」「ハンマーヘッドシャーク」など、ダイバーなら一度は見てみたい大物達が勢ぞろいします。沖縄と言えど、冬場の海は風があると寒く感じますが、大物狙いのダイビングには最高のシチュエーションです。

特に、マンタはボートで移動中に突如現れることもしばしば。多くのダイビングショップでは、遭遇した場合はシュノーケリングでマンタとの遊泳を楽しませてくれます。大型の現れるスポット・トンバラへ行けない初心者でも、マンタに遭遇できちゃうかもしれません!

久米島ダイビングショップ

久米島のダイビングショップは数多くあり、どこが自分にピッタリなのか悩んでしまうところ。今回は3つのダイビングショップをご紹介。初心者の方ならば優しく教えてくれるお店を、中級者以上の方なら自分好みのダイビングにしてくれるお店を選んでみて下さい。

しらはまマリン

“安全で、安心できる、やさしいダイビング”をモットーに、NAUIダイビングインストラクターの最高ランク保持者が勢ぞろいする「しらはまマリン」。体験ダイビングもファンダイビングも、久米島初のスヌーバダイビングも体験できます。

しらはまマリン
住所:沖縄県島尻郡久米島町字比嘉160-38
問合せ:098-896-8787

JiC久米島

“あなたに合わせるお店作り”をモットーとする「JiC久米島」。ダイビングのことはもちろん、久米島で過ごす時間についてを気軽に相談できるダイビングショップです。数々のダイビングコースを設定し、浮力を学んだり、水中写真の撮り方や、より深い場所へ潜ることを学んだりと、ダイビング技術のスキルアップもバッチリ行えます。

JiC久米島
住所:沖縄県島尻郡久米島町字謝名堂583-4 ホテルマリンテラス久米島1F
問合せ:098-985-8000

DIVE ESTIVANT

水中写真の腕前を持つオーナーが営み、数々のイベントも開催する「DIVE ESTIVANT(ダイブ エスティバン)」。上級のインストラクターが指導してくれます。ブログを覗けば日々の久米島の様子がわかり、誘われるように行きたくなってしまいますよ。

DIVE ESTIVANT
住所:沖縄県久米島町比嘉160-69
問合せ:098-985-7150

久米島の基本情報

ダイビングで久米島へ訪れるなら知っておきたい、旅の基本情報。最後に久米島へのアクセスなど、調べておきたい情報をご紹介します。旅の日程決めは、無駄な時間を作らないスムーズさが決め手!ダイビングだけではなく、久米島という島全体を楽しんで下さいね。

久米島へのアクセス

297e82021a579af65b627a4f17eafe5c_s

久米島へのアクセス方法は主に2つ。那覇空港からの乗り継ぎ便、または那覇市泊港(とまりん)からのフェリーがあります。さらに、羽田空港からは夏限定の直行便があり、首都圏からのアクセスは良好です。他地域・または夏季以外に久米島へアクセスするには、那覇から乗り継ぎをする必要があります。那覇空港から泊港までは距離があるので、乗り継ぎ便に乗るのが一番スムーズです。

また、ダイビングをした後はすぐに飛行機に乗れませんので、ダイビング初心者の方は特に日程に気をつけて下さいね。

久米島ダイビングにおすすめの宿泊先

1jpgリゾートホテル

久米島には、人気のイーフビーチ周辺をはじめとしてホテルがずらりと立ち並んでいます。ダイビングが目的の久米島滞在なら、ダイビングショップの近く、または併設のホテルが一番おすすめ!ダイビングが終わったすぐあとに、ホテルの部屋に帰れるのは魅力的です。

中でも人気は、「久米島イーフビーチホテル」。ビーチ沿いに佇むホテルは、きれいに清掃された室内と、スタッフの丁寧な対応、また全室オーシャンビューの景色が大人気。この周辺にもダイビングショップがありますので、楽々ダイビングを楽しみたい方におすすめです。

久米島イーフビーチホテル
住所:沖縄県島尻郡久米島町字謝名堂548
問合せ:098-985-7111

久米島グルメ・車えびに舌鼓!

久米島と言うと、泡盛や塩が連想されますが、実は車えびの生産量日本一を誇る島でもあります。養殖で丁寧に育てられた新鮮な車えびは、ピチピチのままお造りで頂くのがおすすめ!久米島の至るところで車えびグルメに出会えますが、今回は「居酒屋 海坊主」をご紹介。ここでは、まだピチピチと動く新鮮な車えびを頂くことができます。

お造りだけではなく、天ぷらやフライ、塩焼きなど車えびを使ったメニューは様々!日本一の生産量だからこそ、低価格で新鮮な車えびを飽きるほど堪能することができますよ。久米島の夜は、居酒屋 海坊主で泡盛と一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

居酒屋 海坊主
住所:沖縄県島尻郡久米島町字謝名堂548-31
問合せ:098-985-7887

久米島で最高のダイビングを体験しよう!

いかがでしたでしょうか。今回は、沖縄本島からも近い離島・久米島でのダイビング知識についてご紹介しました。久米島のダイビングポイントはいくつかあり、自分の目的にピッタリのポイントへ行けるかも重要です。どんな風にダイビングを楽しみたいのか、あらかじめ決めておくことをオススメします。ぜひ自分好みの最高なダイビングを体験して下さいね!

スポンサーリンク

Check Also

沖縄   ウミガメ

沖縄から35分。久米島でウミガメの遊泳に癒されよう

久米島は那覇から約100kmほ …