Home / 沖縄体験 / 久米島観光なら外せないおすすめスポット9選
沖縄 離島 本島周辺 久米島

久米島観光なら外せないおすすめスポット9選

dfa783181c3ae038d108b189eacb70d7_s

久米島観光といえば、美しいエメラルドブルーの海でのマリンアクティビティが想像できるかもしれませんが、おすすめの観光スポットはビーチだけではありません。それ以外にもゴルフ場や琉球ガラス体験など、様々な観光スポットが存在しています。

今回はそんな久米島観光なら外せないおすすめスポットを紹介していきます。次の沖縄旅行は久米島を計画してみませんか?

スポンサードリンク

1.久米島でゴルフがしたいならここ!「久米島シーサイドパークゴルフ場」

bb2852a6118d3120bf73b8133de1edf4_s

実は久米島はゴルフも楽しめる観光エリアです。実際にゴルフを目的に訪れる人は少なくありません。「久米島シーサイドゴルフ場」は2014年に誕生したばかりの新しいゴルフ場ですがゴルフ好きな旅行者から人気を集めています。

では「久米島シーサイドゴルフ場」にはどのような魅力があるのでしょうか。それは以下の通りです。

  1. 美しくエメラルドグリーンの海を眺められる
  2. 亜熱帯気候ならではの植物や花々に囲まれている
  3. 一年中温かい気候でゴルフができる

このような魅力がある為、久米島が好きで、尚且つゴルフ好きな人にとっては最高のロケーションとなっているのです。コースも4種類に別れていて、難易度に合わせて楽しめますよ!

久米島でゴルフを楽しみたい場合は「久米島シーサイドパークゴルフ場」を検討してみてはいかがでしょうか。

久米島シーサイドパークゴルフ場

2.久米島の「やむちん土炎房」で沖縄の陶芸を楽しもう

1a1d18c70f7019e9973a2a89d1b14d38_s

沖縄での体験型アクティビティといえば、シーサーづくりが有名ですよね。シーサーづくりが体験できるのは沖縄本島だけではありません。久米島の「やむちん土炎房」でもシーサーづくりは体験可能です。

「やむちん」とは沖縄の伝統的な陶芸技術を表す言葉ですが、この工房で体験できるのは、通常のシーサーだけでなく、壁掛けシーサーという、体験としては珍しいものも体験可能です。久米島旅行と合わせて、沖縄の伝統文化に触れてみたい場合、「やむちん土炎房」へ訪れることを検討してみてはいかがでしょうか。

やむちん土炎房

3.「イーフスポーツクラブ」でマリンアクティビティを満喫しよう!

3.jpgシュノーケリング

沖縄本島のビーチにも美しいところがいくつかありますが、久米島には独自の美しさを放つビーチがいくつも存在しています。久米島まで足を延ばしたなら、マリンアクティビティは欠かせないですよね。

しかしマリンアクティビティを体験したいと思ってもどこで申し込めばいいのか分からない、という場合があるのではないでしょうか。そういう時は、「イーフスポーツクラブ」がおすすめです。

「イーフスポーツクラブ」ではダイビングだけでなく、シュノーケリングも体験できます。ダイビングは免許が必要で少しハードルが高いかもしれませんが、シュノーケリングならマリンスポーツ初心者でも安心して取り組めますよね。浅瀬でも久米島の海は透明度が高いので、深いところに泳ぐ魚まで確認できて感動ですよ!

久米島でマリンスポーツを体験してみたい場合は「イーフスポーツクラブ」へ訪れることを検討してみてはいかがでしょうか。

イーフスポーツクラブ

4.お土産が購入できて食事も楽しめる!「ちぃとぅ処福屋」

82a36b491eabf56101fccf4fc75759d7_s

「ちぃとぅ処福屋」はお食事処とお土産物屋が一緒になった観光スポット。そういうお店ならどこにでもあるような感じがしますよね。しかしこの「ちぃとぅ処福屋」は一般的なお土産物屋とは異なります。

その理由は、工場が併設されているからです。併設された工場からできたての新しいお土産が店頭に並ぶのは、かなり嬉しいポイントですよね。まか食事処では「マンゴ―かき氷」が絶大な人気です。地元の人も食べに通うくらいなので、スイーツ好きは要チェックですよ。久米島での食事を探す、もしくは会社の人にお土産を選ぶ際は、「ちいとぅ処福屋」を検討してみてはいかがでしょうか。

5.久米鶏の料理を堪能しよう!「南島食楽園」

7183c5daa757bd2e0ced8b1cd2f22db5_s

「南島食楽園」は久米島の新鮮な食材を使った沖縄料理で有名なお店の一つ。久米島で地元食材を味わいたい場合は、このお店を検討することをおすすめします。

では「南島食楽園」にはどのような魅力があるのでしょうか。その魅力の一つは、しっかりとした歯ごたえがある久米鶏を使った料理です。久米鶏は流通している総数がそもそも多くない希少な食材です。そういった食材が旅先で味わえるのは嬉しいことですよね。

またお酒を飲んだ場合は、代行サービスの依頼も可能です。これはドライバーには嬉しい配慮ですよね。久米島で地元食材を味わいたい場合「南島食楽園」を検討してみてはいかがでしょうか。

6.民謡を聞きながらお酒が楽しめる!「居酒屋島風」

1907c3dde5bc7c20186352adcf9a8e11_s

沖縄の居酒屋には音楽が欠かせません。久米島には民謡ショーを聞きながらお酒が楽しめるお店があります。それが「居酒屋島風」です。陽気な民謡を聞きながら、飲むお酒は最高ですよ。

では「居酒屋島風」を楽しむ際はどのようなことを意識すべきなのでしょうか。それは舞台の演奏者と共に楽しみ、踊ることです。いきなりテンションを上げることは難しいかもしれませんが、まずは雰囲気を楽しみ、気持ちが高揚してきたら、思いきって踊り出しましょう。「旅の恥はかき捨て」と言いますが、全力で楽しめば良い思い出の一つになることは間違いありません。

7.久米島で一番人気の観光スポット!「イーフビーチ」

8597595089218332e7bfbff9c893ed30_s

「イーフビーチ」は2000mに及ぶ、大きな砂浜が続くビーチ。このビーチでは様々なマリンアクティビティを楽しめます。晴天の空の下、バナナボートで海上を滑走すれば気分は爽快、気持ち良い風を感じられます。

またマリンスポーツに興味がない場合でも「イーフビーチ」はおすすめです。その理由は、人の数があまり多くないので、ゆっくりとした時間を過ごしやすいからです。海の匂いを感じながら、のんびりと読書してもいいかもしれません。ただぼーっと海を眺めるだけでも最高の時間が過ごせますよ。

「イーフビーチ」は久米島を訪れたなら、外せない観光スポットの一つです。

8.沖縄の天然記念物「畳石」を観賞しよう

361a378103b918a3d80a76d81c292517_s

久米島には「畳石」と呼ばれる天然記念物があります。その名称の通り、畳のような石ですが、それが自然のものとは思えないほどキレイに並んでいるのです。「畳石」はかつての溶岩が冷えて固まったものだといわれています。

他では中々見ることができない、希少な天然記念物なので「畳石」も久米島に訪れた際は外せない観光スポットだといえるでしょう。

9.久米島でこの場所だけは外せない!「はての浜」

372dfa3e4ce8db256640320d2ef5e49f_s

最後に紹介する久米島の外せない観光スポットは「はての浜」です。ここはもう説明不要なくらい、久米島内で圧倒的に美しい観光スポットです。真っ白な砂浜とエネラルドグリーンの海を初めてみた瞬間は感動で思わず立ち止まってしまうほどです。

キラキラの海で、圧倒的な美しさを観賞したい場合欠かせない観光スポットだといえるでしょう。

久米島の観光スポットは時間に余裕を持って周ろう

久米島の観光スポットは天然の自然を活かした場所以外にも、食事処やお土産屋など様々な外せないスポットがあります。これらは一つ一つ、じっくりと時間をかけて訪れることが楽しみ方のポイントです。その為久米島を訪れる際は、時間に余裕を持って行動しましょう。ぜっかくの久米島の観光スポット巡りも時間に追われながらの訪問となると雰囲気も台無しになりかねません。

久米島はイーフビーチなど、自然を感じられる場所でゆっくり過ごすだけでも楽しめますよ。久米島旅行をする際は、これらの情報を参考に、自分だけの特別な旅のスケジュールを考えてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

Check Also

沖縄 離島 本島周辺 瀬底島

透き通るブルーに感動!瀬底島の「瀬底ビーチ」の魅力と楽しみ方

瀬底島の「瀬底ビーチ」は、透き …