Home / 沖縄観光 / 久米島のレンタカーショップとおすすめドライブコース
沖縄 離島 本島周辺 久米島

久米島のレンタカーショップとおすすめドライブコース

f28a4ef22a6f8563cc9588894cbe4947_s

抜けるような青空と、透明な海が美しい沖縄。沖縄には本島をはじめ、観光するのにぴったりの島がたくさんありますよね。中でも、美しい自然が満喫できる「久米島」は人気が高いです。

沖縄県内で五番目の大きさを誇る久米島ですが、意外にそれほど広くはなく、レンタカーを借りてドライブすれば一日で回ることができるんですよ。では、自然と太陽の光が降り注ぐ、久米島をご紹介していきますね。

スポンサードリンク

1.久米島へのアクセス

4bb2c9ce2d0f235324beda8a47abcb49_s

久米島へは、沖縄本島の那覇から、飛行機や船(フェリー)で行くことができます。

1.飛行機でのアクセス

那覇から出ている飛行機「日本トランスオーシャン航空」で行くことができます。
成田や大阪伊丹の空港から那覇まで来てそのまま乗り継ぐ場合は、乗り継ぎ時間が20分〜30分ほどかかるので気をつけてくださいね。

日本トランスオーシャン航空
電話:0570-025-071

2.船でのアクセス

那覇泊港から出ているフェリー「久米島フェリー」で行くことができます。
那覇空港から、タクシーで約10分、もしくは美栄橋駅まで約15分と徒歩約10分かかります。
一日に二便程度しか運行していないので、乗船時間にはお気をつけください。

久米島に到着するまで、2時間半〜4時間程度かかりますが、のんびりと沖縄の海を楽しみながら船旅をしたい方にはおすすめです。
また、車も一緒に乗せて行くことができますよ。その際は予約が必要になります。

久米商船株式会社
電話:098-868-2686

3.久米島のドライブマップ

b88aecda368f1b182d1ad8b2b9ddac1b_s

久米島はダイビングでも有名ですが、観光スポットもたくさんあり、久米島の全てを満喫するには車でドライブするのが一番です。

一般社団法人久米島観光協会公式ホームページ

2.久米島のおすすめドライブコース

39a36198dadb6b742ae14f8ddf777b2e_s

久米島を回るなら、時計回りがベストです。島の東側に絶景ポイントがあるのですが、反対に回ると見逃してしまうのです。ぜひ、時計回りでドライブしてくださいね。また、海沿いの観光スポットは、足場が悪いことも多いため、スニーカーがあれば安心です。

1.空港〜東側海岸

それでは、おすすめドライブコースと観光スポットをご紹介していきますね。この順番に回っていけば、ぐるりと久米島を一周することができます。

具志川城跡
琉球王朝があった時代の城跡です。城の下は海になっていて、そこには絶景が広がっていますよ。

ミーフガー
ミーフガーとは、「女岩」を意味します。子宝に恵まれたい女性にご利益があると言われているパワースポットです。大きな岩にぽっかりと空いた穴が絶景です。途中にある駐車場に車を停めて遊歩道を歩いて行くと小さな滝をみることもできます。

タチジャミ
天然記念物の「立神」の意味をもつ大岩です。高さは40mもあり圧倒される眺めです。
駐車場からは250段ほどの階段を降って到着です。普段、運動をあまりしていない方にとっては大変かもしれませんが、道中には滝や橋など自然溢れる光景が広がっており、楽しみながら歩いて行くことができます。

熱帯魚の家
熱帯魚が集まる自然海岸です。波が穏やかな日には、多くの熱帯魚を見ることができますよ。
駐車場はそれほど広くはなく、4〜5台停められる程度の場所です。海岸までの道は平坦ですが、到着するとかなり足場が悪いので気をつけてくださいね。

宇江城城跡(うえぐすくじょうあと)
久米島で一番高いところにある城跡なので、ここへ来れば島のほとんどを見回すことができます。
晴れて視界の良い日には沖縄本島まで望むことができる絶景ポイントです。

比屋定バンタ
バンダは「崖」を意味します。天気が良い日には展望台から、海岸や島々が一望できる絶景スポットです。
トイレや売店もあるので、ちょっとした休憩をすることができますよ。
また、ここからは眺めが良い道が続き、ドライブをしながら絶景を楽しむことができます。

久米島紬ユイマール館
久米島紬(くめしまつむぎ)は国指定の重要無形文化財の一つです。作業の様子を見学したり、染物体験もできます。売店もあるので、思い出に残るお土産を購入したい方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

〈施設利用案内〉
入館料:大人200円 中学生以下100円
営業時間:9:00~17:00(休み:年末年始・臨時休館日あり)
久米島ユイマール館

2.奥武島〜島の南側

a94f7aa9b5909e178563dabaf30ed367_s

はての浜
見渡す限りが白い砂浜だけの無人島です。東洋一美しいと言われる透き通った海と、カラフルな魚たちを見ることができる素敵なスポットです。車では渡れず、船を利用していくのですが、基本的には予約制なのでお気をつけください。

一度は行きたい「久米島 はての浜」

バーデハウス久米島
海洋深層水100%のリラックスのできる温浴施設です。海洋深層水とは、水深200m以上の太陽の光が届かない深海で、約2000年もの間循環し続けている水のことです。ミネラルが豊富なので健康に良く、ストレス解消にも効果があるそうですよ。

〈施設利用案内〉
バーデプール利用料:大人2,000円 小人1,000円 (タオルレンタル300円)
営業時間:10:00~21:00(最終入館20:00)(無休)
バーデハウス久米島

畳石
県指定の天然記念物です。溶岩が冷え固まってできた石が、亀の甲羅のように広がった光景を見ることができます。海と一緒に見る景色が素晴らしく、干潮時間に行くことができればさらに絶景です。

久米島ウミガメ館
実際に生きたウミガメを見ることができます。水族館のような広さはありませんが、絶滅の危機にあるウミガメについて学ぶことができてとても勉強になりますよ。ウミガメだけではなく、久米島に生息する貝の展示もされています。

〈施設利用案内〉
入館料:大人300円 小中高生200円 小学生未満無料
営業時間:9:00~17:00(休み:火曜)

イーフビーチ
日本の渚100選の一つ、全長2kmのビーチです。白い砂浜を歩くと、綺麗な貝やサンゴのかけらを拾うことができますよ。ビーチの周りには、ホテルや飲食店が多くあるので休憩をするのにもオススメです。

鳥の口
トクジム自然公園の中にある、鳥のくちばしのように見える岩です。久米島のほぼ最南端にあり、1月〜3月には運が良ければ鯨を見ることもできますよ。

また、ここから島の西側へ抜けて行く山道には寒緋桜が見られるスポットがあります(開花時期は1月中旬〜2月上旬)。

3.島の西側〜空港

361a378103b918a3d80a76d81c292517_s

久米島博物館(旧自然文化センター)
久米島の自然や文化・歴史を学ぶことができる施設です。ガイドブックだけでは学べないことや、観光名所のパンフレットも充実しています。

空港からは反時計回りで10分ほどかかりますが、時間がゆるせば、一番はじめに訪れるか、ここをスタートにするのも良いかもしれません。

〈施設利用案内〉
入館料:一般200円 高校・大学生150円 小・中学生100円 小学生未満無料
営業時間:9:00~17:00(休み:月曜・年末年始・臨時休館日あり)

久米島ホタル館
久米島に生息するホタルは「クメジマボタル」と呼ばれ、天然記念物の一つです。クメジマボタルだけではなく、ホタルと共生関係にある生物も展示されている施設です。ホタルのシーズンには実際にホタルを見ることもできますし、ハブやカエルも展示されているので生き物が好きな方や子ども連れの方におすすめです。

〈施設利用案内〉
入館料:大人100円 小人50円
営業時間:11:00~16:30(休み:月曜・火曜・年末年始)

あじまー館
久米島町の観光協会が運営している体験型施設です。沖縄の伝統楽器「三線」教室や織物教室などがあり、島の方々と触れ合うことができますよ。併設されている食堂では、島でとれたこだわりの食材を使った料理を楽しむことができます。体験教室は事前予約が必要になります。

〈施設利用案内〉
営業時間:8:30~17:30(休み:土日祝※体験教室開催時は開館)
電話:098-896-7010
久米島観光協会公式ホームページ

上江洲家(うえずけ)
国指定の重要文化財建造物です。約280年前、琉球王朝時代の士族の家を実際に見ることができますよ。屋敷の周囲は石垣で囲まれていて、沖縄独特の住居構えを感じることができるはずです。

〈施設利用案内〉
入場料:高校生以上300円 中学生200円 小学生100円 小学生未満無料
営業時間:9:00~18:00(休み:不定休)

五枝(ごえ)の松園地
国指定の天然記念物です。地面をはうように広がる、樹齢250年ほどの大きな琉球松で、この周辺にはクメジマボタルも生息しています(5月上旬)。五枝の松を中心に園内は芝生が広がり、緑が豊かな場所です。

おばけ坂
おばけが出る坂・・・ではなく、下っているように見える坂なのに実際は上り坂という不思議な現象を体験することができます。

坂の途中で車を止めて、ギアをニュートラルにします。本来下り坂なら後ろに下がっていくはずなのに、なぜか坂を上り始めるという不思議体験ができますよ。降りて丸いものを転がしてみても面白いです。他の車の邪魔にならないようにご注意くださいね。

シンリ浜
最後は空港に極近いところにあるシンリ浜です。この浜は、夕日を見るのに最高のスポットです。ぜひ、ドライブの最後に訪れてみてはいかがでしょうか。飛行機の滑走路がちかく、離着陸を間近に見ながらの夕日は絶景ですよ。

3.久米島で頼めるレンタカーサービス

さて、フェリーなら車で来ることができますが、やはりスタンダードなのがレンタカーです。
久米島にはたくさんのレンタカー営業所があり、予約をすれば空港まで車を持ってきてくれるサービスを行っています。

1.イーストレンタカー(ABCレンタカー久米島営業所)

空港の到着ロビーにカウンターがあります。ABCレンタカーまたはイーストレンタカーの看板を目印にしてください。7日前までならメールで予約することができます。それ以降は電話での予約が可能です。

連絡先・営業時間
電話:098-896-7766
営業時間:8:00~19:00基本料金
レギュラーシーズン
当日利用: \1,620円〜
1泊2日: \3,240円〜
2泊3日: \4,860円〜
(Kクラス・・・ライフ等)

ハイシーズン
当日利用: \2,700円〜
1泊2日: \5,400円〜
2泊3日: \8,100円〜
(Kクラス・・・ライフ等)

※免責補償料:1,620円(1日あたり)

所在地
久米島町字西銘1346

イーストレンタカー(ABCレンタカー久米島営業所)

ホームページ
ABCレンタカー

2.オリックスレンタカー・久米島空港前営業所

空港の到着ロビー内にカウンターがあり手続きをすることができます、営業所も空港のすぐ近く(徒歩2分)にあります。事前予約が必要で、ホームページから行うことができます。

連絡先・営業時間
電話:098-985-5151
営業時間:8:00~19:00

基本料金
レギュラーシーズン
6時間: 4,860円
12時間: 4,860円
24時間: 6,480円
追加1日毎: 4,860円
追加1時間毎: 1,080円
(KSSクラス・・・ムーヴ等)

ハイシーズン
6時間: 5,832円
12時間: 5,832円
24時間: 7,776円
追加1日毎: 5,832円
追加1時間毎: 1,296円
(KSSクラス・・・ムーヴ等)

所在地
久米島町字北原603-1

オリックスレンタカー・久米島空港前営業所

ホームページ
オリックスレンタカー

3.スターフィッシュレンタカー

個人経営のレンタカー店で、空港や港に無料送迎してくれるサービスを行っています。電話1本ですぐに利用できるのが魅力的です。

連絡先・営業時間
電話:090-8764-2291(スターフィッシュレンタカー:ミヤギさん)
基本料金
3,000円〜

所在地
久米島島内

ホームページ

個人経営のレンタカー店なので、ホームページはありませんが、久米島観光協会公式ホームページで紹介されているお店です。
一般社団法人久米島観光協会公式ホームページ「スターフィッシュレンタカー」

4.マングローブレンタカー

空港内に受付カウンターがあります。フェリーの港までの送迎も行なっています。総台数が少ないので、電話で確認されることをおすすめします。

連絡先・営業時間
電話:098-985-4680
営業時間:8:30~19:00

基本料金
※お電話にてご確認ください

所在地
久米島町字儀間164番地

マングローブレンタカー

ホームページ
一般社団法人久米島観光協会公式ホームページ「マングローブレンタカー」
※各レンタカーの利用料金等の情報は2016.11現在のものです。

興味のあるスポットだけに寄るのもよし、じっくり時間をかけて1泊2日で回るのもいいですね。素敵な旅にしてくださいね。

スポンサーリンク

Check Also

846db01ac66c5adb12949337a587fb4c_s

池間島に行こう!魅力と観光スポット

観光地として人気の離島、宮古島 …