Home / 沖縄観光 / 久米島を100%楽しむためのおすすめ人気観光スポット
沖縄 離島 本島周辺 久米島

久米島を100%楽しむためのおすすめ人気観光スポット

13c10b5942ce112889bb1eeb52d65bcb_s

久米島は沖縄本島に旅行した場合でも、気軽にアクセスできる離島の一つ。また島全体が自然公園として認定されている自然豊かな島でもあります。

今回はそんな自然の魅力が溢れる久米島を100%楽しむためのおすすめ人気観光スポットを選りすぐり紹介します!

スポンサードリンク

1.久米島の銭田森林公園なら子連れでも楽しめる

久米島の観光スポット巡りをする際に、注目しておきたい場所があります。それは銭田森林公園です。森林公園という名称の通り、銭田森林公園は自然豊かな森林公園です。この公園に実は映画監督の宮崎駿氏が豊かな自然と触れ合える場所を作る為に、役場を介して施設の建設計画を進めている場所でもあります。

このプロジェクトの発表は2015年の6月。完成した際は久米島で人気の観光スポットになることは間違いないといえるでしょう。また銭田森林公園は豊かな自然がそのまま活かされた、広い敷地の公園です。

ブランコなどの遊具も充実している為、子供連れで立ち寄れば楽しい時間が過ごせることは間違いありません。銭田森林公園は小さなお子様がいる場合、特にオススメの穴場スポットです。

2.久米島を訪れた際は外せない「はての浜」

f28a4ef22a6f8563cc9588894cbe4947_s

久米島を訪れた際に外せない観光スポットがあります。それは「はての浜」です。はての浜は東洋一の美しさと称される全国的にも人気の観光スポット。真っ白な砂浜と透きとおる青い海は一生の思い出になるほどの絶景です。

では「はての浜」とはどのような観光スポットなのでしょう。はての浜は白い砂浜だけの、無人島。浜だけの島といってもいい珍しい島です。はての浜は一つの砂浜だけで成り立っているわけではなくナカノ浜、メーヌ浜と合わせてはての浜と呼ばれています。

そんなはての浜の楽しみ方は、ただ美しい景色を眺めるだけではありません。おすすめの楽しみ方はツアーに参加してマリンアクティティを満喫することです。特にシュノーケリングは最高です。

美しい砂浜と海のある環境で行うシュノーケリングは他の観光スポットは異なる海洋生物が観賞できます。クマノミな度美しい熱帯魚と出会えた時は感動ですよ。

はての浜を楽しむ際は、ツアー会社またはホテルが提供しているツアーの利用がおすすめですが、そのツアーは基本的に半日コースと1日コースが選べるようになっています。1日中はての浜を満喫したい場合は、1日コースでじっくりと楽しみましょう。

3.リゾートホテルが立ち並ぶ美しいビーチ「イーフビーチ」

イーフビーチは久米島の島内にある、白い砂浜が美しいビーチ。その距離は長くさまざまなリゾートホテルが周辺には軒を連ねています。

またイーフビーチは満潮時と干潮時でかなり、浜辺の状況が変化します。そのためイーフビーチで泳ぎたい場合は満潮のタイミングで訪れるのがベストです。潮の満ち引きをあまり気にしたくない場合は楽しめる海水浴がおすすめです。

そして静かな環境を求めて旅行するなら、オフシーズンのイーフビーチは魅力的です。オンシーズンは人で賑わっていますが、オフシーズンは人が少なくリラックスした時間を過ごせます。イーフビーチは訪れる時期や時間帯によって見える景色が変わるので、そういった変化を感じることも楽しむポイントの一つです。

4.熱帯魚が沢山鑑賞できる「熱帯魚の家」

372dfa3e4ce8db256640320d2ef5e49f_s

熱帯魚の家は熱帯魚が沢山鑑賞できる観光スポット。しかしながら熱帯魚の家は水族館のような建造物があるわけではありません。熱帯魚の家は自然海岸に熱帯魚が生息していて、それが見える場所です。

訪れて見ると一見何もないように感じますが、岩場の潮溜まりを覗き込めばその瞬間別世界です。美しい海面から観賞する色とりどりの熱帯魚は感動ものです。エサをあげれば口をパクパクとさせて海面に近寄ってくるのでよりじっくりと観賞できます。

また熱帯魚の家は潮が満ちている時と引いている時で見える景色が変化する点もポイントです。
潮が満ちるとサイズの大きな魚も観賞できるので、さまざまな生物と出会うことができます。日本全国に水族館は沢山ありますが、自然な岩場を利用したところはほとんどありません。

訪れるタイミングによっては小さなカニやハゼなども観賞できるので、何度行っても楽しめる観光スポットだといえるでしょう。アクセスも空港から30分以内と良好です。熱帯魚の家は久米島の自然を楽しみたい場合におすすめです。

5.久米島を一望できる絶景スポット「宇江城城跡」

宇江城城跡は久米島を一望できる観光スポットです。久米島の全体をじっくりと眺めたい場合におすすめです。宇江城城跡がある標高は310メートル。城跡なので、お城はありませんが、そこから見える光景は一度見たら忘れられないほどの絶景です。

また宇江城はかつて久米島支配の拠点として活用された重要なお城でもあります。琉球のグスク時代の雰囲気に触れたい場合はおすすめの観光スポットです。

6.リゾート感が満喫したいなら「大原シンリ浜」へ行こう

8597595089218332e7bfbff9c893ed30_s

久米島の大原シンリ浜は、穏やかな雰囲気が漂うビーチ。リゾート気分を味わいたい場合にはおすすめの観光スポットです。波が荒いビーチだと子供を遊ばせるのは不安ですよね。しかし大原シンリ浜ならそういった心配もなく、安心して子供達と楽しめます。

またシンリ浜は夕方に訪れたら、サンセットを拝むこともできます。美しい砂浜が夕日に染まる景色もおすすめです。

7.クメジマホタルが鑑賞できる「久米島ホタル館」

沖縄の島々には、その地域だけしか生息しない生物が存在します。沖縄本島ではヤンバルクイナ、西表島ではイリオモテヤマネコなどが有名ですよね。久米島にも、そんな久米島ならではの生物が生息しています。それがクメジマホタルです。クメジマホタルとは、その名称が示す通り久米島に生息する、天然記念物のホタルです。

久米島ホタル館では、そんな天然記念物であるクメジマホタルが観賞できます。クメジマホタルが光り輝く時期は春から5月中旬にかけてと限られていますが、久米島ホタル館で観賞できるのはクメジマホタルだけではありません。

他にもさまざまな種類のホタルが観賞できるので、ホタルの輝きはいつ訪れても楽しめるようになっています。そんな久米島ホタル館の見どころはホタルの幼虫です。都会で暮らしているとホタルの幼虫を見ることは、なかなかありませんよね。

久米島ホタル館ではそんな珍しいホタルの幼虫も鑑賞できます。またホタルに関する生物についても学ぶことができるので、子供に自然の大切さを伝えたい場合にもおすすめの観光スポットです。

20メートルを越える巨大な岩「ミーフガー」

ミーフガーとは、久米島にある巨大な岩。パワースポットとしても知られるミーフガーは子宝を授かりたい人が訪れることでも知られています。このミーフガーがあるおかげがどうかは不明ですが、実際に久高島は日本全国でもトップクラスの出生率を誇る地域です。

子宝を授かりたい場合は立ち寄ってみる価値があるといえるでしょう。ミーフガーの魅力はパワースポットとしての側面だけではありません。ミーフガーは自然にできたとは考えられないほど壮大な形状をしています。その姿は写真に収めるだけでも充分に楽しめるほど。久米島でパワースポットを探しているなら、ミーフガーはおすすめです。

久米島の観光スポット巡りはナチュラルな自然を満喫しよう

39a36198dadb6b742ae14f8ddf777b2e_s

久米島には魅力的な観光スポットが沢山ありますが、そのほとんどがそのままの自然を活かしたものがほとんどです。久米島の観光スポット巡りはナチュラルな自然を満喫していきましょう。携帯電話の電源を落とせばより非日常な感覚をより深く味わえるのでおすすめですよ。

スポンサーリンク

Check Also

81b177f93a95da364e9ddfd85b7a10b3_s

沖縄に移住するなら知っておきたい沖縄に住むメリット、デメリット

青い空、キラキラと透明で輝く海 …