Home / 沖縄体験 / 国頭村の魅力と観光スポット、絶品グルメ
沖縄  山 大石林山

国頭村の魅力と観光スポット、絶品グルメ

沖縄県国頭村(くにがみそん)は、人口約6万3000の沖縄県最北端の町。この地域は沖縄本島の中でも、最も雄大な自然が残っている場所の一つです。

今回はそんな自然豊かな国頭村の魅力と観光スポット、絶品グルメについて紹介します!

スポンサードリンク

国頭村は、エリアのほぼ8割が森林!

a8a8fe863f9d150b0a4d47792acbd902_s

国頭村の魅力はン愛といっても、豊かな自然です。やんばるの自然が広がる光景は、間近で見れば日本国内とは思えない程壮大です。また希少な生物が沢山生息しているので、数日滞在して、森を歩くだけでも色々な発見をすることができます。

また亜熱帯の植物は珍しいだけでなくユニークなものも多く、ただ歩くだけでも癒されてしまうくらいです。自然を目的に沖縄を観光するなら、国頭村はおすすめですよ!

国頭村では「ヤンバルクイナ」が目撃できる?

c9164a6fe99b2a47db7d417f49513ed8_s

「ヤンバルクイナ」といえば、いわずと知れた沖縄の天然記念物ですが、この国頭村なら「ヤンバルクイナ」を目撃できる可能性があります。「ヤンバルクイナ」は空を飛ばずに大地をちょこちょこと歩き周ります。

その為、自然の中で過ごししていたら、ひょっこり遭遇する可能性があるのです。野生の「ヤンバルクイナ」は滅多に出会えるものではありませんが、出会えたとしたら感動ですよ。ただし、観光客として注意すべきことがあります。

それは「ヤンバルクイナ」の交通事故です。沖縄県北部の広大な自然が残るエリアでは、「ヤンバルクイナ」が自動車で轢き殺される事故が起きています。守るべき希少生物を轢き殺してしまったら、せっかくの楽しい旅行の気分も盛り下がってしまいますよね。

レンタカーを借りて、国頭村付近をドライブする際は、そういった事故には注意しながら楽しみましょう!

那覇空港から国頭村へ到達する迄かかる時間

国頭村は沖縄本島最北端となるので、那覇空港からのアクセスは割と時間がかかります。まっすぐ目指しても、かかる時間は約150分。道中には魅力的な観光スポットがいくつも存在しているので、そこに立ち寄りながら向かうとなると、半日くらいは見ておいた方がいいかもしれません。

ただ沖縄の道路は比較的広くて走りやすいところが多く、また景色も最高なので、実際に運転すればそこまで遠いという印象はないかもしれません。

国頭村の海はとにかく透明度が高い!

国頭村まで来ると、どうしても広大に広がるマングローブの森にばかり注目しがちですが、海の素晴らしさもマングローブに引けを取りません。透明度が高い海と白い砂浜、そしてすぐ近くで見るマングローブの景色は最高ですよ。

那覇市内の開かれた街中とは異なる魅力が溢れていることは間違いありません。

やんばるの中にはパワースポットが存在する

国頭村のやんばるには、「大石林山(だいせきりんざん)」と呼ばれるパワースポットが存在します。基本的に日本国内でも内地では巨大な石や岩にはパワーが宿るとされていますが、それは沖縄でも例外ではありません。

孫悟空のイメージを持つ岩山など、とても自然に創造されたものとは思えない奇岩などが存在します。スピリチュアル能力が高い人なら、何か感じとってしまうかもしれませんね。パワースポット巡りが好きな方には、「大石林山」はオススメですよ!

沖縄本島最北端の岬で絶景を楽しもう!

32dbe66f12c100c7d7016b43adfa0481_s

国頭村は沖縄本島最北端に位置しています。その為、そこには沖縄県最北端の岬もお存在しているわけです。「辺戸岬(へどみさき)」はまで足を延ばせば、広大な海が眺められます。そこでは他の海岸では見られない、マングローブが広がっているので、カメラ好きにはたまりませんよ。

崖の上から絶景が眺められる「茅打ちバンタ」

「茅打ちバンタ」は国頭村にある、絶景を眺められる崖の一つです。崖の高さは約80m。かなり高い崖ではありますが、その分景色は遠くまで見渡せます。珊瑚礁の海だけでなく目を凝らせば、泳ぐ魚も観賞できる場合があります。

「やんばる学びの森」でやんばるの自然を学習しよう

国頭村の「やんばる学びの森」では、やんばるの自然が学習できます。ナイトツアーに参加すれば、日中のやんばるでは観賞できない、希少な生物を見ることもできますよ。

またそれだけでなく、カヤックなどのアクティビティも充実しています。マングローブの川は、内地の川とは違う驚きと発見があるので、カヤック好きの方はカヤック体験がおすすめです。

国頭村の道の駅で美味しい食材を調達しよう!

道の駅は、沖縄県内にも色んな地域にありますが、この国頭村にも「ゆいゆい国頭」という道の駅があります。この場所であれば、国頭村の美味しい食材が揃っているので、グルメな方にはおすすめですよ。

またレストランがあり、タイミングが良ければワークショップが開催されている場合があるので、訪れる際は事前に情報をチェックしておきましょう。

道の駅ゆいゆい国頭

国頭村なら「森林セラピー」も体験できる!

国頭村まで来た場合は、何かしら自然を中心としたアクティビティは体験しておきたいですよね。そこで一般的にはカヤックやガイドさん付のウォーキングをされる方が多いのですが、もう一つおすすめできるプログラムがあります。

それは「森林セラピー」です。「森林セラピー」とは、森林の中でマイナスイオンを浴びながら、ただリラックスする時間を大切にし、ハンモックなどでゆっくり過ごすことを中心としたアクティビティです。また身体をリラックスさせるだけでなく、適度な歩行や運動も取り入れられているので、普段運動不足気味な方にもぴったりです。

仕事の疲れが溜まっている場合は、自然豊かな国頭村で、森林セラピーを体験してみてはいかがでしょうか。

国頭村で食べられる絶品グルメ3選!

国頭村には観光客向けではなく、地元の人が訪れるような美味しい飲食店がいくつも点在しています。またこのエリアは水質がいいのがポイントの一つ。良質な水で調理された食材は、絶品ですよ。では以下に、国頭村で食べられる絶品グルメを厳選して紹介します。

1.道の駅ゆいゆい国頭の「いのぶた丼定食」

道の駅ゆいゆい国頭の「いのぶた丼定食」は、沖縄でしか食べられない貴重な「いのぶた」を豪快に丼ぶりとして調理したもの。要となるお肉は、普通の豚と似た味わいではありますが、とにかくお肉の柔らかさがポイントです。

お土産の購入で国頭村の道の駅に訪れた際に、お腹が減っている場合は是非。「いのぶた丼定食」おすすめできるグルメの一つです。

2.サーフサイドレストランの「クラブハウスサンド」

米軍保養地内になるサーフサイドレストランの「クラブハウスサンド」はとにかくそのボリュームが魅力です。ダイナミックな食事を楽しみたい方にはおすすめのグルメです。ただし敷地内には、近隣居住者の同行が求められる場合があるので、その辺りはご注意を。

3.レストハウス浜風の「豚ロースのにんにく焼きおろし醬油ソース定食」

ボリュームたっぷりのグルメを味わいたいなら、レストハウス浜風の定食ラインアップがおすすめです。中でも「豚ロースのにんにく焼きおろし醬油ソース定食」はスタミナたっぷり。遊び疲れた際の食事に是非。

国頭村は自然を中心に観光を楽しもう!

1658c4d49a20fc083846e11061ac2dcf_s

ここまで国頭村の魅力と観光スポット、絶品グルメについて紹介してきましたが、いかがでしたか。国頭村は自然だけでなく、新鮮な水とグルメも楽しめるエリアです。国頭村付近を観光する場合は、自然体験ツアーを中心に、楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

Check Also

okinawa_beach

沖縄観光上級者必見!穴場スポット、グルメ紹介!

目次 穴場絶景スポット5選 穴 …