Home / 沖縄グルメ / 沖縄県南大東島の魅力とおすすめ観光スポット、絶品グルメ
サトウキビ畑

沖縄県南大東島の魅力とおすすめ観光スポット、絶品グルメ

沖縄本島から東に約400km。遠く離れた「南大東島(みなみだいとうじま)」は、豊かな自然が広がる隆起珊瑚の島で、近くには北大東島があります。那覇からは飛行機で1時間ほど。島特有の植物を持ち、世界でも有数の透明度を誇る海、サトウキビ畑の広がる風景は、昔懐かしい気持ちにさせてくれます。

今回は、沖縄県南大東島の魅力と、おすすめしたい観光スポット、南大東島で味わえる絶品グルメをご紹介!沖縄本島からも遠く離れた孤島の島へ、訪れてみませんか?

スポンサードリンク

沖縄・南大東島の魅力

周囲21.2kmの南大東島は、断崖絶壁に囲まれ、1つとして天然の砂浜がない孤島の島です。かつて無人島だったこの島に人々が移り住んだのは1900年代。八丈島と沖縄から集まったといわれています。現在は飛行機に乗れば1時間ほどで到着できる南大東島は、まだまだ大自然が残る美しい島。この島の魅力は、まさにこの大自然にあるのです。

魅力①南大東島の大自然

fdf732aeec3db6a9e9d359bbb84c57cd_s

出典:南大東島の紹介

オーストラリアやマリアナ諸島に生息する珍しい植物が生える「南大東島東海岸植物群落」や、大きく可愛らしい顔をした「ダイトウオオコウモリ」、湿地帯に広がるマングローブ「大池のオヒルギ群落」など、島中に様々な動植物が生息する南大東島。自然の中で生きる人々が残し続けるものは、貴重な大自然となって今にあります。

南大東島で感じられるのは、他の土地にはない、南大東島特有の景色が一番の魅力です。

魅力②サトウキビの名産地

サトウキビ畑

南大東島で最も盛んな農業は“サトウキビ”。農地の90%は背の高いサトウキビが生い茂る畑になっています。かつては、沖縄初のサトウキビ運搬用の鉄道「シュガートレイン」が島を走っていました。今も一部にレールが残る場所があります。大型農耕機の導入が進み、一時は撤廃となったシュガートレインですが、現在は再導入に向かっているそう。

沖縄でも有数のサトウキビ名産地では、背の高いサトウキビ畑の中をゆっくりと散歩してみるのがおすすめですよ。

沖縄・南大東島のおすすめ観光スポット

南大東島で遊ぶなら、やっぱり大自然の中を思いっきり堪能し尽くすのがおすすめ!天然のビーチがない南大東島でも、水遊びができる場所や、深い地下へ探検に出かけるアクティビティがあります!とことん南大東島の自然を満喫してみましょう♪

海軍棒プール

ビーチのない南大東島に人の手で作られた「海軍棒(かいぐんぼう)プール」!島の東側にある、岩をくりぬいて作った人工プールです。しかし、人工とは言えど、プール自体はごつごつとした岩場でできたもの。更に、波打ち際にあるため、そこにはカニや熱帯魚など、浅瀬の海の生き物がいっぱい!天然かつ人工のプールは、南大東島でしか見られません。

また、この周辺は「南大東島東海岸植物群落」になっていますので、水遊びと一緒に、珍しい植物を鑑賞することができますよ。

海軍棒プールMAP
住所:沖縄県島尻郡南大東村旧東

塩屋プール

東の海軍棒プールに対するのは、西の「塩屋プール」!こちらも、同じように岩場をくりぬいた人工かつ天然の生き物が楽しめるプールです。西と東、真反対の位置にあるため、フィリピン海が広がる風景を2回も楽しめます。海の海水を利用するプールのため、どちらのプールも満潮時は避け、干潮時の波が穏やかな日に利用するのがベストですよ。

塩屋プールMAP
住所:沖縄県島尻郡南大東村池之沢

星野洞

08a5802776c103af6407858ac021d10a_s

珊瑚が隆起してできた南大東島は、地下にいくつもの鍾乳洞が存在す神秘的な島でもあります。そのうちのひとつ、最も大きくて美しい光景が広がる鍾乳洞が「星野洞(ほしのどう)」。元々“星野さん”の土地であったことから、この名前がつけられたそうです。

ここで観られる鍾乳石は、地面から上に伸びる“石筍(せきじゅん)”と、天井から下に伸びる“つらら石”。その2つがぶつかり合い1つになった、高さ4mもの石柱も存在します。また、細長い鍾乳石“ソーダストロー”が無数に伸びる光景はとても神秘的。南大東島が誇る自慢の鍾乳洞、必ず訪ねたい観光スポットのひとつです。

星野洞
住所:沖縄県島尻郡南大東村字北64
問合せ:平日09802-2-2037(南大東村役場 産業課)、土日・祝日09802-2-4333(大東観光商事)
入洞時間:9:00~11:00、14:00~16:00
入洞料:大人800円、小人 350円、5 才以下無料

秋葉地底湖

無数に存在する南大東島の地下空間。鍾乳洞と合わせて訪れてみたいのは、「秋葉地底湖(あきばちていこ)」。しかし、観光向けに整備された星野洞とは異なり、秋葉地底湖へのツアー完全なる洞窟探検です!

サトウキビ畑の中にぽっかりと潜む地下空間への入口は、驚くほど殺風景。岩場の崖を下り、真っ暗な鍾乳洞の中をライトを頼りに進めば、澄み切ったエメラルドの輝きを魅せる地底湖が現れます。地球の神秘を感じる秋葉地底湖、初めてのケイビングにもおすすめのネイチャースポットです!

オフィスキーポイントfacebook(秋葉地底湖ツアー)
住所:沖縄県島尻郡南大東村字在所52 三島商事シェアオフィス101
問合せ:090-5082-4949
料金:1名6,000円(装備、保険込み)

沖縄・南大東島の絶品グルメ

孤島の南大東島では、ここでしかお目にかかれない絶品のグルメが勢ぞろい!宿泊先での食事も良いですが、せっかくならば南大東島の絶品グルメを食べに出かけてみましょう。幻の深海魚や、本場のそばでお腹を満たせば、南大東島の旅をより素敵な思い出にできますよ♪

大東そば伊佐商店

a51d59225956a79a323bca0e3608620b_s

南大東島の海洋深層水を使って作る太めの麺と、あっさりとしたスープが決め手の「大東そば」。沖縄本島などで食べられる“沖縄そば”とは、また一味違った風味をもつ南大東島ならではのグルメです。三枚肉にかまぼこ、たまごがのったそばは、するっと一杯食べられます。また、こちらでは大東そばと共に“大東寿司”を頂くのがツウ。おなか一杯になるまで堪能してみて下さいね。

住所:沖縄県島尻郡南大東村字在所134
定休日:不定休

喜作

南大東島一番の海鮮料理店「喜作」。大将が釣る新鮮な魚介類を頂くことができる人気店です。中でもおすすめは、市場に出回らず“幻の魚”と呼ばれる「インガンダルマ」や、高級魚「ナワキリ」。どちらも脂がたっぷりとのった魚で、お刺身で頂くことができます。お酒のおつまみにもピッタリなので、夜の晩酌におすすめです。

ただし、魚介類はその頃の漁により、お店にない場合もありますので、ぜひ聞いてみて下さいね。また、喜作さんではメニューに大東寿司もあります。八丈島からの移民によって、大東島名物となった大東寿司は、漬けた魚を握った絶品のお寿司です!こちらもお酒にピッタリ合うので、ぜひ一緒に召し上がってみて下さいね!

住所:沖縄県島尻郡南大東村字在所259-2
問合せ:09802-2-2290

沖縄県南大東島の魅力とおすすめ観光スポット、絶品グルメ

いかがでしたでしょうか。今回は、沖縄本島から遥か400kmと離れた「南大東島」の魅力や、大自然を感じる観光スポット、旅に欠かせない絶品のグルメをご紹介しました。隆起珊瑚でできた“孤島”と呼ばれる南大東島では、ここでしか出会えない魅力的な場所と、ここに息づく人々の暮らしがあります。

飛行機で那覇からアクセスするのも良いですが、時間をかけてゆっくりと船旅を楽しむのも、南大東島への素敵な旅地。ぜひ、南大東島の大自然を目一杯感じてみて下さいね!

スポンサーリンク

Check Also

那覇新都心での食事は【バル Co-Lab 那覇新都心店】がおすすめ!

那覇新都心での食事は【バル Co-Lab 那覇新都心店】がおすすめ!

東京・銀座の大人気店「バル C …