Home / 沖縄観光 / 沖縄の秘境「水納島」の魅力と観光スポット、グルメ、ホテル・旅館情報
4

沖縄の秘境「水納島」の魅力と観光スポット、グルメ、ホテル・旅館情報

1

「水納島」は沖縄からのアクセスが程よい、魅力的な離島の一つ。沖縄本島からのアクセスはなんと30分以内。那覇市内などに宿泊していても、気軽に訪れることができます。

今回はそんな沖縄の秘境「水納島」の魅力と観光スポット、グルメ、ホテル・旅館情報について詳しく紹介していきます!

スポンサードリンク

「水納島」とはそもそもどのような島なのか

「水納島(みんなじま)」とは、周囲の珊瑚の海が美しい小さな離島です。前述の通り、沖縄本島からのアクセスが良いため、観光で訪れる人も少なくありません。では「水納島」はそもそもどのような島なのでしょうか。

「水納島」の魅力の一つは、マリンスポーツを楽しめることです。「水納島」は小さな島ですが、周囲の海がとにかく美しいところが特徴です。エメラルドグリーンのその海は、見ているだけで引き込まれそうになってしまうほど。

そんな海に潜ることを考えただけでもワクワクしてしまいますよね。「水納島」でマリンアクティビティを楽しみたい場合は、各ツアー会社がさまざまなプランを用意しています。初心者の方であれば、初心者向け、上級者の方は自分のレベルに合ったプランを選んで、楽しむことがポイントです。

せっかくの素晴らしい海も、参加するツアーのプランが自分に合っていないものであれば、楽しみも半減してしまいそうですよね。「水納島」でマリンアクティビティを楽しむ際は、ツアープランも慎重に選んでいきましょう。

かつては無人島だった「水納島」

「水納島」は今でこそ観光地として有名になり、人が住む場所ですが、昔からそういった島だったわけではありません。「水納島」はかつて無人島でした。そして島全体が御嶽とされた神聖な場所だったのです。しかし1900年代諸島頃から移住者が表れ、無人島ではなくなりました。そして現在では、前述したマリンレジャーを提供する観光業や、農業が盛んな地域となっています。

「水納島」へアクセスする方法

「水納島」は沖縄本島から程よい距離にあります。そのためアクセスが良いことは前述した通りですが、具体的にどのようなアクセス方法があるのでしょうか。それは以下の通りです。

那覇空港からレンタカーを使ってアクセスする場合

「水納島」に那覇空港からレンタカーを使ってアクセスする場合は、沖縄自動車道を使うことをおすすめします。一般道を使ってもアクセスは可能ですが、時間がかかります。まずはレンタカーで渡久地港を目指します。そこでフェリーが出ているので、水納島行の便に乗れば、水納島に到着します。

ただし、オンシーズンになると、水納島行の船はいっぱいになり予約が無ければ乗れなくなる可能性もあります。そのためオンシーズンに水納島を訪れる際は、ツアー会社を使うなど、事前に予約することも検討することをおすすめします。

レンタカーを使わずに高速バスでアクセスする場合

那覇空港からレンタカーを使わずに高速バスでアクセスする場合、まずは那覇空港から名護バスターミナルに向かいましょう。そして名護バスターミナルから渡久地港へアクセスするには、タクシーで30分程度の時間が必要です。渡久地港につけば、後は前述した通りです。

レンタカーを使わない場合は高速バスとタクシーの両方を使うことを想定しておきましょう。

「水納島」はクロワッサンのような形をしている?

2

沖縄の離島の中でも黒島は、ハートの形をしていることが有名ですが、「水納島」も同じように、ある食品の形に似ている、として知られています。それはクロワッサンです。黒島がハートアイランドと呼ばれるように、「水納島」がクロワッサンアイランドとも呼ばれています。

「水納島」を上空から眺める機会はなかなかないかもしれませんが、上空から見れば、まさにクロワッサンそのものです。そしてそのクロワッサンの周囲に美しい珊瑚礁が拡がっている、という感じでしょうか。スキューバダイビングで海に潜り、珊瑚の群生を見つけた瞬間は感動です。

「水納島」は海水浴にもおすすめ

沖縄の海は好きだけど、マリンアクティビティはあまり好きでない、という場合もありますよね。そういう時は、無理にマリンアクティビティに参加する必要はありません。なぜなら、「水納島」は海水浴だけでも充分に楽しめるからです。

美しい海の周囲はゆっくりと散歩するだけでも癒されてしまうほど。マリンアクティビティが苦手でも、「水納島」は充分に楽しめる島です。ビーチサンダルを履いて、日差しを避けるための帽子をかぶり、のんびりと散歩しみましょう。

「水納ビーチ」なら子供が一緒でも安心して楽しめる

5

「水納島」を訪れた際に、必ず行っておきたい観光スポットがあります。それは「水納ビーチ」です。「水納ビーチ」は透明な青い海と白い砂浜のコントラストが絶妙なビーチ。足を踏み入れた瞬間は、感動で思わず立ちすくんでしまうほどです。

そして「水納ビーチ」はオンシーズンであれば、海の安全を監視する人もいるため、安心して子供を遊ばせることができます。ただし、美しい海を期待していったとしても前日が大雨だった場合は注意しておきましょう。

前日の天気によって海の透明度は異なるからです。また人が多すぎれば、それだけ海の水は濁りやすくなります。「水納ビーチ」で美しい海を目的とするなら、オンシーズンを避けた晴天の日がおすすめです。

水納島でのおすすめグルメは「タコカレー」

水納島は海の美しさが魅力ですが、せっかく離島まで訪れるなら、どのようなグルメが味わえるのかも気になるところですよね。
では水納島ではどのようなグルメがあるのでしょうか。そもそも水納島にはそこまで多くの飲食店があるわけではありません。そんな水納島でグルメを楽しむなら、パーラーティーダがおすすめです。

パーラーティーダでは、食事メニューだけでなく、ビールなどのアルコール、沖縄のフルーツを使ったデザートなどを注文することができます。おすすめのメニューはタコカレーとビール。この二つを一緒に注文すれば、ビーチで過ごす時間がより盛り上がることは間違いありません。

水納島のホテルは「ホテル ゆがふいんBISE」がおすすめ

6

「ホテル ゆがふいんBISE」は水納島にある、数少ないホテルの一つ。オーシャンビューの客室を選べば、より深く水納島を楽しめることは間違いありません。ではそんな「ホテル ゆがふいんBISE」の魅力はどこになるのでしょうか。

それはゆったりとした雰囲気です。水納島はそもそも、穏やかな空気が流れる島です。島に住んでいる人の人口も40人程度。観光客は沢山訪れるかもしれませんが、オフシーズンの水納島は実に穏やかです。そんな水納島でせかせかした時間は過ごしたくないですよね。

「ホテル ゆがふいんBISE」では極上のリラックスが体験できます。オーシャンビューの部屋で、ただボーっと海を眺めるだけでも、癒しの時間となりますよ。水納島は沖縄本島からアクセスが良いので、必ずしも宿泊する必要はないかもしれません。

しかし水納島の雰囲気をしっかりと体感したい場合は、宿泊するに限ります。水納島をより深く楽しみたい場合は、「ホテル ゆがふいんBISE」への宿泊を検討してみてはいかがでしょうか。

「水納島」を訪れた際は、美しいビーチを楽しもう

4

ここまで水納島の魅力について紹介してきましたが、いかがでしたか?水納島は小さな島ですが、美しいビーチが魅力です。水納島を訪れた際は、まずはビーチでのんびりと過ごすことをおすすめします。

またホテルやグルメスポットも数はそこまで多くありませんが、一つ一つのお店には、異なる魅力があります。水納島を訪れた際は新たなグルメスポットを開拓することも楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

Check Also

ddecc9e26c7f25d8ea91775aafb98a42_s-640x330

沖縄・石垣島旅行を100%満喫する人気観光・ホテル・食事・お土産情報

沖縄・石垣島といえば、エメラル …