Home / 沖縄観光 / 宮古島 / 宮古島の美しい海を満喫できるクルーズ一覧

宮古島の美しい海を満喫できるクルーズ一覧

宮古島の美しい海を贅沢に楽しみたいならクルーズ船やジェットスキーでのクルージングがおすすめ。

宮古島には、“宮古ブルー”の海を食事しながら巡る海中展望型客船「モンブラン」のツアーやスピーディーかつ爽快に巡るジェットスキーでのクルーズが体験できます。

本記事では、宮古島で体験できる海中展望型客船「モンブラン」、ジェットスキーでのクルーズプランをご紹介します。

スポンサードリンク

ベイクルーズ・宮古島 モンブラン

宮古島の美しい海を食事しながら優雅に巡るクルーズ船「ベイクルーズ・宮古島 モンブラン」。沖縄県初となる海中展望型客船です。

クルーズ船「モンブラン」は、全長56.90m、全幅10.00m、B1F~3階まであります。

B1Fは、宮古島の美しい海の中を見渡せるアクアラウンジ、1階は英国の伝統的な客船のような華やかなインテリアが施されたエントランスホールと約90席あるメインダイニングがあります。

2階は白を基調とした優雅なディナーラウンジとお酒を楽しむバーラウンジ、3階は海風を浴びながら果てしなく続く“宮古ブルー”の海を眺められるスカイラウンジになっています。

クルーズ船「モンブラン」のクルーズプランは、主に4つあります。

伊良部大橋モーニングクルーズ

「伊良部大橋モーニングクルーズ」は、朝9:00に平良港を出発。朝食を食べながら、伊良部大橋エリアを巡ります。

  • 出航時間/9:00
  • 所要時間/1時間20分
  • 料金/大人3,500 円 (税込) 、3歳~小学生2,000円 (税込)

ランチクルーズ

平良港を出発し、シェフ自慢のランチブッフェを楽しみながら、伊良部大橋の北部エリアを周遊します。

  • 出航時間/12:30
  • 所要時間/1時間30分
  • 料金/大人4,500円(税込)、3歳~小学生2,500円(税込)

ディナークルーズ

平良港を夕方出発し、船内で地平線に沈む夕日を眺め、ディナーや音楽ライブを楽しむ贅沢なクルーズです。

  • 出航時間/18:00(4月~9月)、17:00(10月~3月)
  • 所要時間/2時間30分
  • 料金/大人8,500円(税込)、3歳~小学生4,500円(税込)

ビアガーデンクルーズ

夏の週末(金・土・日)だけの期間限定クルーズで、3階のスカイラウンジ(デッキ席)で星空とビールを楽しめます。

  • 運航時期/夏の週末(金・土・日)
  • 出航時間/18:00
  • 所要時間/2時間30分
  • 料金/大人2,500円(税込)、3歳~小学生1,500 円(税込)

各クルーズプランへの予約は、基本的に、利用日前日の17時までとなっています。食事なしの乗船を希望する場合は、電話(0980-72-6641)で要確認。

ベイクルーズ宮古島 株式会社はやて
【アクセス】モンブランが停泊している平良港(ひららこう)は、宮古空港から車で約15分。
【HP】https://www.hayate-montblanc.com/

宮古島JETクルーズ

宮古島で、ウェイクボード、シュノーケルツアーなどマリンアクティビティをサポートしてくれる「宮古島JETクルーズ」。

こちらでは、ガイドが操船するジェットスキーに同乗して楽しむ「ジェットスキーツーリング」とジェットスキー1艇のレンタルプラン「ジェットスキーレンタルツーリング」、2つのジェットスキーのクルーズメニューがあります。

宮古島JETクルーズ
【住所】沖縄県宮古島市平良字下里247-2-1F
【HP】http://jet-cruise.com/

ジェットスキーツーリング

「ジェットスキーツーリング」は、ガイドが操船するので小型特殊免許は不要です。

  • 所要時間1時間/8,000円(1名)、13,000円(2名)
  • 所要時間2時間/13,000円(1名)、20,000円(2名)

ジェットスキーレンタルツーリング

「ジェットスキーレンタルツーリング」は、参加者が運転するので小型特殊免許が必要。料金は、ガイド艇、燃料代込の価格です。

  • 所要時間1時間/25,000円
  • 所要時間2時間/35,000円

ジェットスキーツアーのコース例

ジェットスキーツアーのコース例は以下のとおり。
・伊良部大橋から宮古島と伊良部島の間に現れる“幻の砂浜”に立ち寄り、前浜ビーチをクルージングする1時間コース
・砂山ビーチから伊良部大橋、幻の砂浜、そして、ウミガメウォッチングを楽しむ1時間コース
・伊良部大橋から前浜ビーチ、来間大橋、来間島を巡る1時間コース
・砂山ビーチ、池間大橋、池間島を巡る2時間コース
・伊良部島を1周する2時間コース

宮古島で屈指の絶景スポットとして知られ、現在、車両通行止めになっているみやこ下地島空港の“17エンド”にもジェットスキーなら海側からアタックできます。運がよければ、ありえないくらい綺麗な海と飛行機の離発着が見られます。

平良港には大型クルーズも入港する

宮古島の平良港には、世界的なクルーズ旅行人気の高まりを受け、海外の大型クルーズ船が年間150回以上寄港するようになりました。豪華なクルーズ船は“インスタ映え”もします。

アジア初のプレミアム客船「ワールド ドリーム」、イタリアの「コスタアトランチカ」、アメリカの「サンプリンセス」、中国の「ピアノランド 」、日本生まれの大型豪華客船「ダイヤモンド・プリンセス」など、平良港には、ほぼ毎日、世界各国から大型クルーズ船がやってきます。

中でも最大規模のクルーズ船といえば「ワールド ドリーム」。総トン数150,695トン、乗客定員3,376名、乗務員2,016名。平良港に停泊中の「ワールド ドリーム」に出会ったら、その迫力にびっくりするはずです。

まとめ

宮古島の星空を眺めながらのビアガーデンや夕日を見ながらのディナー、さらに宮古島の美しい“海の中”の世界まで楽しめる「モンブラン」のクルーズは、宮古島の旅のメインイベントにもなるはず。

ジェットスキーのクルーズなら、いつも見るビーチからの景色とは違った、海からの景色が見られ、新しい発見や感動があります。

また、平良港に、ほぼ毎日寄港する世界各国の巨大な豪華客船は、写真好きな人にとっては良い被写体になり、“インスタ映え”する写真を撮るチャンスでもあります。

ぜひこの記事を参考にして、宮古島で様々なクルーズを楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

Check Also

宮古島でセグウェイ体験ができるシギラフィールドハウスの魅力

宮古島で“宮古ブルー”の海を眺 …