Home / 沖縄観光 / 宮古島 / 宮古島で一度は宿泊したいおすすめ人気ホテルランキング6選

宮古島で一度は宿泊したいおすすめ人気ホテルランキング6選

c56d6692db687825b16dbd227d030d88_s

“宮古ブルー”の海の美しさに代表される自然豊かな宮古島は、癒しの島として、芸能人をはじめ多くのファンを持つ人気のリゾートです。

多くの人がバカンスを楽しみにやってくるため、島内には、民宿や若者に人気のおしゃれなホテル、1棟まるごと貸し切りできるヴィラやセレブリティなリゾートホテルなど、様々なニーズに合った宿泊施設が充実しています。

そこで今回は、宮古島旅行をより大満足できるものにする、人気のホテル宿泊施設をご紹介します。

オンシーズンはちょっと予算的に難しいリゾートホテルも、連泊したり、オフシーズンにすれば少し泊まりやすくなりますよ!

宮古島観光を計画されている方は、是非本記事を参考に素敵なホテルを見つけてください。

スポンサードリンク

①プライベートプール付き!「イムギャースイート」

2014年5月にオープンしたヴィラスタイルのホテル「プールテラス イムギャースイート」。魅力は何といっても各客室に完備された“プライベートプール”。誰にも邪魔されず、南国のプールサイドでくつろげます。

客室の窓から目の前に広がるのは、イムギャービーチ。このビーチは島唯一のシュノーケルポイントにもなってるビーチ

<プールテラス イムギャースイート>
【住所】沖縄県宮古島市城辺字友利564-1
【HP】http://imgya-suite.jp/
【チェックイン/チェックアウト】15:00/11:00
【TEL】0980-77-7630
【料金(相場)】一人25000~30000円

②海まで徒歩5分!「Garedn BBQ & Stay ANCHOR」

 

View this post on Instagram

 

#宮古島 #アンカー #カフェ #宿泊 #BBQ

サノダイさん(@daisano)がシェアした投稿 –

以前は「illa Ingyar」として営業していた「Garedn BBQ & Stay ANCHOR(アンカー)」。太平洋を一望する絶好のロケーションに立つホテルで、NHK連続テレビ小説「純と愛」の舞台にもなった場所。

ちなみに、主人公・純が開業した「ホテル・新生サザンアイランド」として使われたんだそう。

そんなドラマのロケ地ともなった「Garedn BBQ & Stay ANCHOR」は、一棟貸し切りで宿泊することができます

部屋は2階の中央の階段を挟んで左右に約10畳の部屋が2部屋。1階にはキッチンとリビング、そして、海の眺めが最高な広い庭が付いています。その庭でバーベキューを楽しむこともできます。

10歳以下の子どもは宿泊料無料、10日以上の長期滞在の場合は割引き料金が適応されるなどうれしいサービスもあります。

醍醐味の“庭でのバーベキュー”は、料金5,000円~。さらに料金10,000円~で、宿泊中ビール、泡盛、ジュースがいつでも飲み放題というお酒好きにはたまらないプランもあります。

<宮古島 Garden BBQ & Stay ANCHOR>
【住所】沖縄県宮古島市城辺字友利608-2
【HP】https://anchor.party/
【チェックイン/チェックアウト】15:00/11:00
【TEL】080-3375-8396
【料金(相場)】貸し切り料金は、1泊2日40,000円(2~6名)、50,000円(7~8名)、50,000円(9~10名)

③島全体を見渡せる!「ホテル ライジングサン宮古島」

 

View this post on Instagram

 

Maggie Mannさん(@613maggiemm)がシェアした投稿

島全体を見渡せる高台に位置し、宮古空港から車で10分という好立地の「ホテル ライジングサン宮古島」。

朝日に照らされ輝く琉球石灰岩をイメージした外壁、南国ムードを演出する開放的なデザインが魅力のスタイリッシュなホテルです。海に沈みゆく夕日の風景はホテルの自慢。

部屋の種類も宿泊プランも一人旅、カップル、家族旅行とニーズに合わせて選べます。客席は全108室。

また、空港だけでなくビーチ、ゴルフ場・繁華街まで、車で10分以内という島内のアクセスにも便利。

<ホテル ライジングサン宮古島>
【住所】沖縄県宮古島市平良字久貝1063
【HP】http://www.hotel-risingsun.com/
【チェックイン/チェックアウト】14:00/11:00
【TEL】0980-79-0077
【料金(相場)】カップル限定の「Happyセミダブルプラン」は、1泊朝食付(2名1室)で大人1人4,900円~。「自由気ままに素泊まりプラン」は、1泊(2名1室)大人1人5,500円~。
次ページ:源泉かけ流しの天然温泉に隣接!「宮古島温泉ホテル」

④源泉掛け流しの天然温泉に隣接!「宮古島温泉ホテル」

沖縄ではイメージしづらいですが、なんと宮古島初!という源泉掛け流しの天然温泉に隣接する「宮古島温泉ホテル」。

客室は、ダブル、ツイン、トリプル、DXファミリールームのほか、車いす専用トイレと介助者の方にも使いやすいバスルームを配備したバリアフリールームなど全6タイプ。

なんといっても魅力的なのは、宮古島温泉がすぐ隣にあること!地下1500mからの50℃の掛け流しの天然温泉で、泉質は、ナトリウム一塩化物温泉。リウマチた糖尿病、貧血 、アレルギーなどに効果があるんだとか。

屋内風呂と露天風呂のほか、予約の制の貸し切り家族風呂も完備されています。入浴料金は、一般900円、4歳以上300円、3歳以下無料。

<宮古島温泉ホテル>
【住所】沖縄県宮古島市平良東仲宗根添1898-19
【HP】http://hotel.miyakojima-onsen.co.jp/
【チェックイン/チェックアウト】14:00/10:00
【TEL】0980-74-2188
【料金(相場)】料金1泊朝食付きで4,550円~。

⑤リゾートホテルの王道!「宮古島東急ホテル&リゾーツ」

 

View this post on Instagram

 

今日もお天気良さそうだ~🎵

Sachie Takashimaさん(@tsuttsun_sachi)がシェアした投稿 –

東洋一の美しさと称される与那覇前浜ビーチを臨む「宮古島東急ホテル&リゾーツ」。海を眺めながらゆったり過ごすことのできる客室を完備したリゾートホテルです。

部屋のタイプは、オーシャンビューが楽しめる部屋をはじめ、小さな子ども連れも泊まりやすい畳付きの和洋室、さらには、ワンランク上のリゾート空間を演出してくれるスイートルームまでバラエティ豊か。

また、前浜ビーチがすぐ目の前という立地を活かし、サンセットクルージング、グラスボート、ヨットクルージングなど海のアクティビティも充実しています。

<宮古島東急ホテル&リゾーツ>
【住所】沖縄県宮古島市下地字与那覇914
【HP】https://www.tokyuhotels.co.jp/miyakojima-h/index.html
【チェックイン/チェックアウト】14:00/11:00
【TEL】0980-76-2109
【料金(相場)】「スタンダードツイン」の客室なら、2名利用で23,800円~。

⑥セレブリティな別荘スタイル!「フェリスヴィラスイート 宮古島・上野」

 

View this post on Instagram

 

Not ready to go back to Tokyo or America! This month trip around Okinawa has been the best trip of my life

Vince Sarloさん(@vinny_sarlo)がシェアした投稿 –

一棟まるごと借りることができる、別荘スタイルのリゾートヴィラ「フェリスヴィラスイート 宮古島・上野」。

ヴィラは全6棟、すべての棟に温水プールがある贅沢さの極み。極上のプライベート空間を演出してくれるので、新婚旅行や記念日旅行のカップル、3世代の家族旅行などにもぴったり。

<フェリスヴィラスイート 宮古島・上野>
【住所】沖縄県宮古島上野宮国935-8

【HP】https://nikken-hotelmgt.co.jp/ueno/
【チェックイン/チェックアウト】14:00/10:00
【TEL】0980-74-7500
【料金(相場)】1名利用45,000円~、2名利用22,500円~、3名利用18,000円~、4名利用15,000円~、5~7名利用13,000円~。小学生は大人料金の70%

まとめ

いかがでしたか?旅行の際、重要なポイントとなる宿泊先ですが、今回ご紹介したホテルなら、きっと大満足できるはず!

そして、いよいよ沖縄では、本土より“二足”も早く3~4月に海開きのシーズンが到来。特に4月は“うりずん”と呼ばれる、年間を通じてもっとも天候の安定した季節となります。

宮古島でも、シギラビーチが2017年3月18日頃、与那覇前浜ビーチが2017年4月3日頃と海開きする予定。ぜひ、夏を先取りする宮古島旅行に出かけてみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

Check Also

宮古島でセグウェイ体験ができるシギラフィールドハウスの魅力

宮古島で“宮古ブルー”の海を眺 …