Home / 沖縄観光 / 宮古島 / 宮古島で楽しい夜の時間を過ごせるスナック10選

宮古島で楽しい夜の時間を過ごせるスナック10選

宮古島でディナーをすませた後、どんな風に過ごしますか?

そのままホテルに直行してくつろぐ、ヤシガニを観察するナイトツアーに参加する、満天の星空をながめに行くなど、選択肢はいろいろありますが、宮古島のスナックでお酒とカラオケを楽しむ“ちょっとディープな夜”を過ごしてみるのはいかがでしょう。

宮古島の方言を心地よく話すママさんや宮古島で生まれ育った地元の人たち、ほかの地域から訪れた観光客や旅人たちが同じ場所でお酒を飲めるのも宮古島のスナックだからこそ。

本記事では、宮古島の夜の楽しみ方のひとつ、スナックについてご紹介します。

スポンサードリンク

宮古島のスナックとは

宮古島には、200軒以上の飲み屋があり、そのうち、スナックはなんと約100軒!つまり、宮古島は「スナック天国」なのです。

ところで、スナックとはどんなお店のことなのかご存知ですか?ご存知ない方のために、ここでスナックについて少しおさらいしましょう。

スナックは、「スナックバー(snack bar)」の略称。お酒のほか、snack=軽食も出してくれるバーのことです。

日本の場合は、カウンターの向こうに“ママ”など接客するスタッフがいて、談笑したり、カラオケを歌ったりしながら、お酒を楽しみます。ちなみに、スナックに欠かせないアイテムとなっているカラオケですが、他のお客さんが歌っている時は手拍子をしてあげるのが“スナックマナー”なんだとか。

気になる料金システムですが、お店によって、「セット料金」であったり、「チャージ料金」であったりするので、お店に入る時には、恥ずかしがらずにしっかり確認しましょう。

お店選びのポイントですが、スナックで宮古島ならではの方言や情報を期待する人は、地元の人がママをやっているお店を選ぶのが良いでしょう。宮古島のスナックだからといって、宮古島の人が働いているとは限りません。宮古島の魅力に惹かれて、ナイチャー(他府県の人)がスナックで働いていることがよくあります。

また、宮古島の地元の人がよく行くスナックをリサーチするのも良いでしょう。働いている人がナイチャーでも、お客さんたちから宮古島の雰囲気を感じることができます。

宮古島で楽しい夜を過ごせるスナック

宮古島には100余りもスナックがあり、その多くが平良の繁華街にあります。いったいどの店が“楽しくて健全な”スナックなのか、観光客にはなかなかわかりません。

一番いいのは地元の人から情報を収集することですが、スナック選びの参考までに、宮古島で楽しい夜の時間を過ごせるスナック10店をご紹介しましょう。

ピアノラウンジ 有楽町

宮古島で“有楽町”のような優雅な雰囲気が漂うスナック「ピアノラウンジ 有楽町」。人生経験豊富な大人たちの社交場で、洗練された女性たちとお酒を楽しむことができます。

20年以上の歴史あるお店で、“ピアノラウンジ”というように、グランドピアノの生演奏が楽しめるお店。時には、ピアノの生演奏でママが歌を披露してくれることも。もちろん、スナックの必須アイテム、カラオケもあります。

飲み物メニューは、オリジナル泡盛古酒12,000円(1本)、泡盛古酒各種12,000円(1本)、洋酒15,000円(1本)~。ビールやウーロン茶、ソフトドリンクなどもあります。

チャームやフルーツは1,000円。チャームとは、居酒屋のお通しのようなもので、ナッツ類や乾きものなどのおつまみです。 テーブルチャージは2,000円。

ピアノラウンジ 有楽町
住所/沖縄県宮古島市平良字下里53-3
営業時間/20:00~
定休日/日曜・祝祭日
問合せ/0980-72-0581

CLUB 紗麗人(しゃれーど)

宮古島で常時10名以上のスタッフがもてなしてくれるにぎやかなスナック「CLUB 紗麗人(しゃれーど)」。高級感のある落ち着いた雰囲気の店内にはオールディーズの曲が流れています。

飲み物メニューは、宮古島の泡盛蔵元多良川がつくる「多良川 琉球王朝 5年」12,000円、 宮古島で80年の歴史ある菊之露酒造がつくる泡盛「菊之露 スタンダード」12,000円 、「菊之露V.I.P」14,000円。宮古島の隣、伊良部島の泡盛蔵元宮の華がつくる「宮の華 豊見親」12,000円。 地元、宮古島の自慢の泡盛が揃っています。

このほか、ワイン、シャンパン、洋酒15,000円~、ビールやソフトドリンク1,000円~もあります。

CLUB 紗麗人ではテーブルチャージは無料で、指名料もありません。料金システムは「ボトル料金制」ですが、観光客の場合は、「時間料金制」での対応も可能です。

CLUB 紗麗人
住所/沖縄県宮古島市平良字下里971-2F 
営業時間/19:30~
定休日/水曜日
問合せ/0980-73-3288   

スナック アフリック

宮古島で落ち着いて飲めるスナック「アフリック」。素敵なママが笑顔で出迎えてくれるお店です。カウンターもあるので、1人でしみじみと宮古島の夜を楽しむことができます。

飲み物のメニューは、ワイン(1本)10,000円~、泡盛(1本)10,000円~、洋酒(1本)13,000円など。

ボトルキープが可能で、カラオケは1曲200円。予約をすれば日曜日や早い時間でも対応してもらえます。

スナック アフリック
住所/沖縄県宮古島市平良字下里574-2
営業時間/20:00~
定休日/日曜日(月曜祝日の場合は営業)
問合せ/0980-72-0889 

スナック えん

宮古島の平良西里にある「スナック えん」。営業時間は19:00~24:00、定休日は日曜日となっています。

スナック えん
住所/沖縄県宮古島市平良西里223 真栄城ビル2F西
営業時間/19:00~24:00
定休日/日曜日
問合せ/0980-73-8535 

スナック 幸

宮古島の平良西里にある「スナック 幸」。営業時間は20:00~24:00、定休日はなし。いつでもオープンしています。

スナック 幸
住所/沖縄県宮古島市平良西里37-5
営業時間/20:00~24:00
定休日/なし
問合せ/0980-72-0633

スナック 微笑

宮古島の平良下里にある「スナック 微笑」。営業時間は20:30~24:00、定休日は火曜日となっています。

スナック 微笑
住所/沖縄県宮古島市平良下里17-3
営業時間/20:30~24:00
定休日/火曜日
問合せ/0980-73-3092

スナック 南星

宮古島の平良下里にある「スナック 南星」。営業時間は20:30~24:00、定休日は月曜日となっています。

スナック 南星
住所/沖縄県宮古島市平良下里17-7
営業時間/20:30~24:00
定休日/月曜日
問合せ/0980-72-0772

e’f

宮古島のスナックバー「e’f(イフ)」。落ち着いた大人の遊び場です。カウンターがあるので、夫婦やカップルでのんびりお酒を楽しむことができます。

オーナーは地元宮古島出身。少し早めの18:30からオープンしていて、宮古島の温かなおもてなしが感じられるお店です。

飲み物メニューは、泡盛(4合)10,000円~、生ビール1,000円。カラオケや個室もあります。

e’f(イフ)
住所/沖縄県宮古島市平良西里381
営業時間/18:30~24:00
定休日/日曜日
問合せ/0980-73-7210

あまん

宮古島の平良下里にあるスナック「あまん」。営業時間は20:00~24:00、定休日は日曜日となっています。

あまん
住所/沖縄県宮古島市平良下里62
営業時間/20:00~24:00
定休日/日曜日
問合せ/0980-73-7757

スナック 心

宮古島の平良西里にある「スナック 心」。営業時間は少し短めの21:00~24:00、定休日は月曜日となっています。

スナック 心
住所/沖縄県宮古島市平良西里120
営業時間/21:00~24:00
定休日/月曜日
問合せ/0980-73-6006

まとめ

宮古島という旅先だからこそ、地元の人や観光客、旅人といったいろんな人たちが集まるスナックで“スナックデビュー”してみるのも良いでしょう。

宮古島に100軒ちかくあるスナックの中から安心して入れる優良店を見つけるには、やっぱり地元の人から情報を集めるのがベスト。そして、お店によって料金システムがちがったりするので、事前にしっかり確認しましょう。

今回ご紹介したお店のほかにも、宮古島市平良エリアには、以前、宮川大輔さんとナインティナインの矢部さんがテレビのロケで訪れた「ナイトインジョイフル」というスナックもあります。

ぜひこの記事を参考に、宮古島のスナックで、ちょっとディープでローカルな夜を過ごしてみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

Check Also

宮古島の移動に便利!宮古島で呼べるタクシー会社7選

宮古島での移動は、主にレンタカ …