Home / 沖縄観光 / 宮古島 / 【みやこサンセットビーチの楽しみ方】伊良部大橋に沈む夕日を臨める絶景スポット

【みやこサンセットビーチの楽しみ方】伊良部大橋に沈む夕日を臨める絶景スポット

みやこサンセットビーチは沖縄の宮古島の西部にある人工ビーチで、名前の通り夕日のきれいなスポットです。今回はこのみやこサンセットビーチについて紹介します。

スポンサードリンク

みやこサンセットビーチの基本情報

みやこサンセットビーチとは

みやこサンセットビーチは宮古島の西、市街地にも近いトゥリバー海浜公園内にある人工ビーチで、絶景の夕日が見える海岸です。島の西にあるため、夕日が海に沈むのが見られるのはもちろんですが、ここはそれだけでなく、宮古島と伊良部島を海上で結ぶ伊良部大橋の向こうに夕日が沈むのを見ることができます。

周りは公園のため、犬の散歩やウォーキングを楽しむ地元の人も訪れる場所になっており、宮古島住民の憩いの場所でもあります。

みやこサンセットビーチのアクセス・駐車場

みやこサンセットビーチは宮古空港から車で約15分、宮古の市街地の平良港までは車で約10分ほどと非常にアクセスのいい場所です。公園内の無料駐車場には130台ほどが停めることができます。

みやこサンセットビーチに行くバス路線は現在のところありません。宮古市街から下地島空港まで行くバスでみやこサンセットビーチに一番近いところのバス停からでも徒歩で20分はかかってしまいます。よって、みやこサンセットビーチに行くならやはり車で行くのをおすすめします。

みやこサンセットビーチの設備(トイレ&シャワー、更衣室)

みやこサンセットビーチにはトゥリバー海浜公園内にあり、一帯がマリンリゾート開発を行っている場所のため、設備は充実しています。コンクリート打ちっ放しの建物が管理棟になっており、トイレやシャワー、更衣室などがここにあります。利用料金は無料で、更衣室は車椅子の方も利用することができます。

また、ここは人工ビーチなので、ハブクラゲ侵入防止ネットが設置されており、安心して泳ぐことができます。ちなみに宮古島のビーチの中で、ハブクラゲ侵入防止ネットが設置されてあるのは、こちらと与那覇前浜ビーチの2か所だけです。

みやこサンセットビーチの遊泳期間

みやこサンセットビーチには遊泳期間が決められており、7~10月のみ海水浴できます。それ以外の時期は遊泳禁止ですが、ビーチを歩くことはできます。海水浴のできる時間も決められており、7月、8月は9時から19時まで、9月、10月は9時から18時までになります。

みやこサンセットビーチの禁止事項

みやこサンセットビーチでは遊泳期間外の海水浴は禁止されていますが、それ以外にもペットの連れ込みは禁止です。また、ここの海は遠浅のため、シュノーケリングも禁止されていますので注意してください。

みやこサンセットビーチの魅力と楽しみ方

それではみやこサンセットビーチの魅力と楽しみ方について紹介します。

一望することのできる伊良部大橋


みやこサンセットビーチの魅力の1つが目の前に伊良部大橋が見えることです。伊良部大橋は2015年に開通した伊良部島と宮古島を海の上で繋ぐ橋で、全長3540メートルもあります。これは無料で通行できる橋としては日本最長のもので、そのため見応えもあります。

この大きな伊良部大橋の向こうに夕日が沈むのを目の前で見られるのは感動的です。

息を呑むような美しさの夕日

みやこサンセットビーチのもう1つの魅力がその名の通り、夕日が目の前の海をきれいに染めることです。みやこサンセットビーチは宮古島の西にあるので、水平線に夕日が沈むのを見ることができます。その美しさは視界全てがオレンジ色になってこの世のものとは思えないほどです。それほど美しい夕日なので、その時間を狙って多くの観光客がやってきます。

みやこサンセットビーチは、与那覇前浜ビーチや西平安名崎と並ぶサンセットスポットとして、地元では人気が高いですが、前者ほどは混み合っていないので、ちょっとした穴場です。

夕日がきれいに見えるかどうかはその日の天候次第です。運よく、きれいな夕日が見えたなら、ラッキーなのかもしれませんね。

みやこサンセットビーチでのアクティビティー

みやこサンセットビーチではSUPやカヤックなどのアクティビティーを楽しむことができる場所なので、地元のツアーに参加してみてください。SUPでだったら伊良部大橋の下をくぐることができるかもしれません。

みやこサンセットビーチの撮影ポイント

みやこサンセットビーチで写真を撮るなら、目の前の伊良部大橋をうまく撮りたいです。目の前と言っても伊良部大橋までは実は400〜500メートル離れています。伊良部大橋を上手に写真に納めるためにはビーチだけでなく、遊歩道からでもいい写真が撮れます。

みやこサンセットビーチのその他の見どころ

駐車場に入る手前のところには大きなシーサーが2体立っています。これはかなりの大きさで迫力があります。シーサーがいると沖縄だなあと改めて南国気分を味わうことができますね。

みやこサンセットビーチ近くの飲食店

うさぎや宮古店

宮古島の市街地、平良にある居酒屋さんで、三線やエイサーのライブを見ながら、島食材を食べて泡盛を飲むことができます。特に宮古牛のステーキやざるもずくが人気のメニューです。盛り上がってくると、最終的には全員が立ち上がって踊ることになり、楽しい雰囲気が味わえるお店です。

住所:沖縄県宮古島市平良字下里2
電話番号:0980-79-0881
営業時間:17:00~24:00
定休日:不定休
予算:3000円〜4000円

大和食堂

こちらは地元の方から愛されるローカルな食堂です。宮古そばをはじめ、チャンプルやてびちなどの他、オムライスやカレーなども食べることができます。
沖縄ちゃんぽん(チャンプル)にはミニ宮古そばが付いてお得です。昼時はかなり混み合うようなので、少し早め、少し遅めなど時間をずらすといいようです。

住所:沖縄県宮古島市平良字西里819-3
電話番号:0980-72-0718
営業時間:11:00〜19:00
定休日:火曜日
予算:500円〜650円

古謝そば

こちらは宮古島の代表的な宮古そばのお店で、そばだけでも7種類もあります。中でも人気なのがそばセットで、これには宮古そば、ジューシー、日替わりの小鉢、モズク、漬け物、飲み物が付きます。このそばはプラス100円でソーキそばかカレーそばに、プラス130円でなかみそばかてびちそばに変更することができます。

住所:沖縄県宮古島市平良字下里1517-1
電話番号:0980-72-8304
営業時間:平日11:00~16:00(L.O)、土日11:00~20:00(L.O)
定休日:水曜日
予算:600円〜1000円

みやこサンセットビーチまとめ

今回は宮古島の西にあるみやこサンセットビーチについて紹介してきました。ここは名前の通り、夕日がきれいに見られるスポットで、目の前に伊良部大橋も見ることができます。7月から10月は遊泳可能で、ハブクラゲ侵入防止ネットが設置されているため安心して泳ぐことができます。また、みやこサンセットビーチ一帯はリゾート開発の中心地なので、トイレやシャワー、更衣室などの施設も充実しています。海の美しさも折り紙つき。市街地からも車で10分ほどという好アクセスのため、遊泳可能時期でなくても散歩したり、夕日を見たりと楽しめますので、ぜひ行ってみてください。

住所:沖縄県宮古島市平良字久貝5500-11
交通アクセス:宮古空港から車で約15分
利用料金:無料
設備:駐車場(無料)130台、トイレ、シャワー、ロッカー、更衣室

スポンサーリンク

Check Also

【ダグズバーガー】宮古島の食材を使った本格アメリカン高級バーガーの楽しみ方

「ダグズバーガー」という宮古島 …