Home / 沖縄観光 / 宮古島 / 宮古島に長期滞在するなら活用したいスーパーマーケット・コンビニ5選

宮古島に長期滞在するなら活用したいスーパーマーケット・コンビニ5選

宮古島には、全国区で展開するマックスバリュやAコープ、ドン・キホーテのほか、沖縄県内に店舗を構えるサンエーといったスーパーマーケットがあります。

“宮古島での滞在をキッチン付きの宿泊施設で長めに”と考えている長期滞在の旅行者は、宮古島やその周辺の離島にどんなスーパーやコンビニがあるかチェックしておくことは大切です。

本記事では、長期滞在する人も知っておくと便利な、宮古島のスーパーやコンビニ事情をご紹介します。

スポンサードリンク

マックスバリュ

宮古島で品ぞろえ豊富な24時間営業のスーパーといえば、お馴染みの「マックスバリュ」。宮古島には「マックスバリュ宮古南店」と「マックスバリュ宮古西里店」の2店舗あります。

地元の人たちも利用するので、沖縄野菜や泡盛、スパム、インスタントの沖縄そば、ジーマーミ豆腐など沖縄の日常的な商品が揃っています。

イオンタウン宮古南ショッピングセンター内にある「マックスバリュ宮古南店」には、お土産コーナーが設けられ、宮古島の定番土産、モンテドールのバナナケーキ、宮古島まもる君ちんすこう、南風堂の雪塩ちんすこうなどが揃っています。

マックスバリュでは、イオンカードが使えるので宮古島のお土産を買ってポイントをつけることもできて、お得!

マックスバリュ宮古南店
住所/沖縄県宮古島市平良字松原631
営業時間/24時間
アクセス/宮古空港から車で約7分
マックスバリュ宮古西里店
住所/ 沖縄県宮古島市平良字西里1290
営業時間/24時間
アクセス/宮古空港から車で約7分

ドン・キホーテ

宮古島で食品のほか雑貨の品ぞろえが豊富なスーパー「ドン・キホーテ宮古島店」。こちらもお馴染みのお店です。

宮古島滞在中、海で使用するシュノーケリンググッズやタオル、ビーチサンダル、日焼け止め、虫よけスプレー、熱中症対策グッズ、下着類などなんでも揃います。お土産を買いすぎて旅行カバンに入らなくても、ドン・キホーテで予備のカバンを買えば問題なし。

雑貨のイメージが強いドン・キホーテですが、宮古島のドン・キホーテではお得なお惣菜も売っています。

ドン・キホーテ宮古島店
住所/ 沖縄県宮古島市平良字西里1283
営業時間/8:00~3:00
アクセス/宮古空港から車で約7分

Aコープ

宮古島に3軒、隣接する伊良部島に1軒ある、JAおきなわのスーパー「JAおきなわAコープ」。Aコープは、国内産の原材料や地元の食材にこだわり、安全で安心、さらには、健康・環境に配慮した商品が特徴のスーパーです。

地元の新鮮な農産物を使ったお弁当やお惣菜、さらには、焼くだけの宮古牛ハンバーグなどもあって、宮古島で長期滞在する際の食事を助けてくれるスーパーです。

また、カツオとマグロ漁が盛んな伊良部島にある「Aコープ さらはま店」では、新鮮なキハダマグロやカツオが店頭に並ぶこともあり、魚好きには見逃せません。

Aコープ城辺店
住所/ 沖縄県宮古島市城辺字比嘉1040-1
営業時間/8:30~20:00
アクセス/宮古空港から車で約20分
Aコープ下地店
住所/ 沖縄県宮古島市下地洲鎌495
営業時間/9:00~19:00
アクセス/宮古空港から車で約8分
Aコープうえの店
住所/ 沖縄県宮古島市上野新里510-8
営業時間/8:30~20:00
アクセス/宮古空港から車で約10分
Aコープ さらはま店
住所/ 沖縄県宮古島市伊良部前里添471-1
営業時間/9:00~20:00
アクセス/宮古空港から車で約25分、みやこ下地島空港から車で10分

サンエー

宮古島をはじめ沖縄県内に展開する大手スーパー「サンエー」。宮古島では、東仲宗根に「ショッピングタウン宮古食品館」をオープンしています。

地元の野菜や果物、肉、魚介類などが揃っているので、BBQ用の食材の買い出しをするにもぴったり。

ここで、ローカル情報をひとつ。

サンエーは、2021年6月1日に宮古島の平良下里に大型ショッピングセンター「サンエー宮古島シティ」(仮称)を開店する予定。1階は食品売場、電気館、化粧品や薬の販売コーナー、ベーカリーカフェなど。2階は、衣料品売場のほか、大阪王将、和風亭などの飲食店が並ぶフードコートを設置する予定とのこと。

サンエーショッピングタウン宮古食品館
住所/沖縄県宮古島市平良字東仲宗根844-1
営業時間/9:00~23:00
アクセス/宮古空港から車で約12分

ファミリーマート

宮古島での滞在に、スーパーとともに欠かせないのがコンビニエンスストア。宮古島には、繁華街の平良エリアに18軒、伊良部島に1軒、計19件のファミリーマートがあります。

宮古島のファミリーマートは沖縄で独自に展開する「沖縄ファミリーマート」が運営しているため、沖縄限定商品も多数取り扱っています。

例えば、沖縄の炊き込みご飯「ジューシー」のおにぎり、酢飯とタコスのスパイシーさが融合された「タコス巻」、焼きてびちや軟骨ソーキ、沖縄そばといった沖縄独特の具材がたのしめる「沖縄おでん」もあります。

このほか、泡盛の入った「泡盛コーヒー」などお土産にも買っていける限定商品もあります。

まとめ

宮古島には日用品や食料品など品揃え豊富なスーパーがいくつかあり、コンビニも20軒近くあります。しかし、そのほとんどが宮古島平良の繁華街と宮古空港から10分圏内の場所に集まっています。

言い換えれば、宮古空港周辺で長期滞在したり、遊んだりする時は、「あれが足りない」「これがなくなった」などの急な事態でも対応できますが、それ以外の場所では、なかなかそうはいかないということです。

宮古島へお出かけの際は、自分が行く場所の近くにコンビニやスーパーがあるか確認しておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

Check Also

宮古島の移動に便利!宮古島で呼べるタクシー会社7選

宮古島での移動は、主にレンタカ …