Home / 沖縄観光 / 宮古島 / 宮古島でテイクアウト可能なおすすめレストラン・カフェ10選

宮古島でテイクアウト可能なおすすめレストラン・カフェ10選

宮古島でテイクアウト可能なお店を知っておくと、“いざ”という時便利です。

旅行の楽しみのひとつが食事。とはいえ、毎日毎日、豪華な外食では、胃も疲れてしまいます。特に少し長めの旅行の場合、一度くらいはレストランに行かず簡単に食事をすませたくなるときもあるはず。

そんなとき、便利なのがテイクアウト。テイクアウト専門のお店だけではなく、レストランや食堂でもテイクアウトに対応してくれるお店もあります。本記事では、宮古島でテイクアウト可能なレストランやカフェなどをご紹介します。

スポンサードリンク

英寿司

宮古島でお寿司のテイクアウトができる「英寿司(ひでずし)」。大将は、宮古島のお隣、伊良部島出身。東京の人気寿司店で30年以上も修行したベテラン職人です。

旬の魚介を使ったお寿司が自慢で、口に入れるとシャリがほどけ、ネタのおいしさを引き立てます。

主なメニューは、並ずし1,000円、上ずし1,300円、特上ずし1,700円。にぎり(各1貫)の値段は、マグロトロ300円、マグロ赤身150円、白身150円、サーモン200円など。

遊び疲れてホテルに直行したい時、「英寿司」のお寿司をテイクアウトして、ホテルでゆっくり食べるのも良いでしょう。

英寿司
住所/沖縄県宮古島市平良字西里768-6
営業時間/11:30~14:00、17:30~22:30(L.O)
定休日/不定休
問合せ/050-5597-4437

カフェ ニュイス

宮古島の人気カフェ「cafe nuis (カフェ ニュイス)」もテイクアウト可能。地元の宮古島の食材を活かした“からだにやさしい”お食事メニューとスイーツでもてなしてくれます。

宮古島旅行で疲れた胃にもニュイスのメニューなら安心。看板メニューのnuisオリジナルカレーは、自家製の甘酒で発酵させた豚バラ肉のうま味、トマトのほのかな酸味にスパイスを加えた絶妙な逸品。このnuisスパイスポークカレー+島野菜サラダのセットはテイクアウト価格700円。

スイーツメニュー(テイクアウト価格)は、チーズケーキ350円、ガトーショコラ350円、全粒粉スコーン(2コ)350円、 パウンドケーキ300円、マフィン300円、シフォンケーキ250円。

このほか、お弁当もあるので、ドライブの途中立ち寄って、お気に入りの場所でランチを楽しむのも良いでしょう。

cafe nuis (カフェ ニュイス)
住所/沖縄県宮古島市城辺字福里652番地2
営業時間/7:30~16:00
定休日/木・金曜日
問合せ/0980-77-2154

ホルモン人 本店

宮古島で人気の本格ホルモン焼肉店「ホルモン人 本店」。大阪の老舗卸し問屋直営の自慢のお肉が味わえます。

安さはもちろん、自家製のつけダレ、大阪「河内屋」直送の本格キムチなどお店の自慢ポイントは多数。お肉以外にも評判なのは、自家製の絶品ドレッシングでいただく豆腐サラダやトマトサラダ。

そして驚きなのは、ウーロン茶、さんぴん茶、オレンジジュース、コーラなどソフトドリンクを頼むと2Lのペットボトルで出てくること。お値段は各380円。残った飲み物はテイクアウトできるそう。

ホルモン人 本店
住所/沖縄県宮古島市平良字下里596-1
営業時間/18:00~24:00
定休日/不定休
問合せ/050-5590-3605

キャプテン・メリアン

宮古島でアメリカ人オーナーが厳選したアメリカンサイズのステーキを味わえる「キャプテン・メリアン」。ステーキはすべて炭火焼きなのがこだわり。

人気メニューは、「テンダーロインステーキ(150g)と伊勢海老のセット」5,500円。テンダーロインは、牛のヒレ肉のこと。やわらかでヘルシーな赤身肉を炭火で焼くことで旨みを閉じ込めます。

このほか、トマホークリブアイ(400g)4,900円、Tボーンステーキ(400g)4,900円、宮古牛ハンバーグステーキ2,000円、アグー豚&やんばる地鶏のセット2,980円などボリューム満点の鉄板メニューが揃っています。

ぜひ、キャプテン・メリアンでの食事の後に食べたいのは、手作りのにんじんケーキ300円。お土産としてテイクアウトもできます。前日までに予約すればホール2,500円での対応も可能です。

キャプテン・メリアン
住所/沖縄県宮古島市平良字西里597-6
営業時間/17:00~22:00
定休日/水曜日
問合せ/050-5596-4726

宮膳いしい

宮古島の人気割烹料理店「宮膳いしい」。砂山ビーチの近くにあるお店で、宮古牛や旬の魚などを使い丁寧に仕上げた本格的な和食が味わえます。

主なメニューは、宮古牛のもも肉でつくった宮古ローストビーフ2,550円、伊良部島産 カツオの塩たたき1,000円、宮古牛の蕎麦寿司2,550円など。ランチメニューもあり、出巻き玉子850円はテイクアウトできます。

宮膳いしい
住所/沖縄県宮古島市平良字荷川取428-4
営業時間/11:00~14:00、18:00~22:00
定休日/火曜日定休。水曜日はランチお休み
問合せ/050-5595-6873

楽園の果実

宮古島でマンゴーなど南国スイーツのテイクアウトをするなら「楽園の果実」。自家農園で採れた新鮮な有機野菜を使ったお食事メニューが人気の農家レストランです。

食事メニューは、島野菜のソテーと宮古黒毛和牛のステーキ丼1,620円、彩り野菜と宮古みそのクリームドリア1,200円、ベーコンと甘熟トマトソースと宮古島産マンゴースープのつけパスタ1,400円など。

インスタ映え間違いなしの南国スイーツメニューも充実。

テイクアウトメニューは、宮古島産完熟マンゴージュース、宮古島産パッションフルーツジュース、宮古島産島バナナのスムージー、沖縄県産シークワーサー各600円など。南国フルーツのジュースやジェラートなどがテイクアウトできます。

楽園の果実
住所/沖沖縄県宮古島市来間476-1
営業時間/11:00~18:30 
定休日/火曜日
問合せ/050-5590-3600

和風ダイニング やえびし

宮古島東急ホテル&リゾーツにある和風ダイニング「やえびし」。地元の新鮮食材を使った沖縄料理、和食、中華などいろいろなジャンルのメニューが食べられるので3世代で訪れるのにもぴったり。

主なメニューは、白身魚を月桃の葉で蒸し焼きにした「白身魚の月桃包み焼き~シークヮーサーソース~1,500円」、「グルクンと野菜の揚げだし1,300円」、沖縄のゆし豆腐を使った「ゆし豆腐のシーザーサラダ1,100円」、「“宮古牛握り入り” 握り寿司盛り合わせ3,000円」など。お酒と一緒に楽しめる料理が揃っています。

和風ダイニング やえびし
住所/沖縄県宮古島市下地字与那覇914宮古島東急ホテル&リゾーツ
営業時間/7:00~10:00、17:30~22:00
問合せ/0980-76-2109

niconowa

宮古島の久松にあるテイクアウト専門のデリ・カフェ「niconowa(ニコノワ)」。テイクアウトして、海の見える場所などで食べるのにぴったりの料理がいろいろ揃っています。

メニューは、自家製ローストビーフ、ノンフライライスコロッケなど日替わりのお惣菜やキッシュ、自家製フォカッチャ、スコーンやビスコッティなどの手づくりの焼き菓子など様々。

毎日行っても飽きない充実メニューです。

niconowa
住所/沖縄県宮古島市平良久貝1047-7
営業時間/7:00~18:00(水曜日のみ15:00まで)
定休日/木曜日(最終週のみ水木休業)
問合せ/050-5595-0583

龍王

宮古島でテイクアウトにも対応してくれる町の中華料理「龍王」。主なメニューは、チャーハン550円、餃子400円、定食もレバーのうま煮650円、八宝菜650円、かに玉650円、青椒肉絲750円など、どれもお手頃価格です。

龍王
住所/沖縄県宮古島市平良字西里759-8
営業時間/11時半~14時/17時半~22時
定休日/不定休
問合せ/0980-73-3709

お食事処 ひろちゃん

宮古島でテイクアウトもできる人気の地元食堂「お食事処 ひろちゃん」。ポークたまごやパパイヤ炒め、ゴーヤチャンプル、ヘチマの味噌炒め、宮古そば、ソーキそばなど宮古島の郷土料理メニューもたくさんあります。

ホテルでお酒を飲むときのおつまみとしてテイクアウトしたいメニューがいろいろ揃っています。

お食事処 ひろちゃん
住所/沖縄県宮古島市上野字宮国749-20
営業時間/11:00~21:00
定休日/不定休
問合せ/0980-76-3565

まとめ

宮古島の旅行中、“今日は簡単な食事でいいよね”というときに便利なテイクアウト。

確かに、その場で出来立てを食べるのが一番おいしくいただけますが、テイクアウトなら宮古島で見つけたお気に入りの場所やくつろげるホテルの部屋で食べることができます。

ぜひこの記事を参考に、宮古島でお気に入りのテイクアウトできる店を見つけてみてくださいね。

スポンサーリンク

Check Also

宮古島でセグウェイ体験ができるシギラフィールドハウスの魅力

宮古島で“宮古ブルー”の海を眺 …