Home / 沖縄観光 / 宮古島 / 冬こそ行きたい!宮古島観光で巡りたいおすすめ人気カフェ8選

冬こそ行きたい!宮古島観光で巡りたいおすすめ人気カフェ8選

宮古島といえば沖縄を代表する人気の離島の一つ。そんな宮古島で楽しめるのは、マリンアクティビティや豊かな自然だけではありません。実は宮古島には。思わず立ち寄りたくなるような魅力的なカフェがいくつも点在しているのです。

そこで本記事では宮古島観光で立ち寄りたいおすすめの人気カフェを厳選して8店紹介していきます。宮古島への観光を予定されている方は、是非本記事で紹介するカフェへお立ち寄りください。

スポンサードリンク

冬こそ宮古島でカフェに行くべし

cee0d529c080532054ca8213f3cf17b6_s

宮古島には多くの観光地がありますが、そんな宮古島であえてカフェを巡る理由をお教えします。

宮古島ならではの魅力

宮古島といえば青い空に青い海など、自然を感じることができるのが大きな魅力です。夏のイメージが強い宮古島ですが、冬こそ宮古島のカフェ巡りに最適な季節だということをご存知でしょうか。

宮古島を含む沖縄県は、冬でも本土の秋くらいの気候です。そのため、冬でもカフェのテラス席で海や空、サトウキビ畑の風景を思う存分に楽しむことができます。

避寒地としての役割を果たすこともできますし、寒さから逃れたうえで美味しいカフェで過ごす時間はきっと極上のものになることでしょう。

さらに、宮古島はほかの離島へのアクセスも良く、車でそのまま橋を渡って池間島や来間島、伊良部島へも観光・カフェ巡りをしに行くことができることも嬉しいポイントですね。

冬にカフェ巡りをする理由

夏場も楽しいカフェ巡りですが、冬のカフェ巡りを進める理由は、ずばり「旬」な食材に関係しています。

冬が旬の食材とは、食用ハーブの「ローゼル」や沖縄料理でよく使われる「アーサ(ヒトエグサ)」です!冬のカフェでは旬の美味しいお茶を飲むことができますし、アーサの絶品料理もいただくことができます。

もちろん、夏の印象が強いマンゴーなどのフルーツも、保存しているおかげで冬にも楽しむことができます。

宮古島のおすすめカフェ8選

1.宮古島にあるお洒落の雰囲気のカフェ「the SEASHORE」

宮古島市役所1

ザシーショアは宮古島にあるお洒落な雰囲気が漂うカフェ。海を眺めながらまったりとした時間を過ごしたい場合におすすめです。

またザシーショアはカフェだけでなく宿泊施設も運営しています。宿の内容は、純粋な宿泊のみを提供しているシンプルなものですが、ゆっくりとした時間を過ごしたい人にはぴったりです。

海の近くで宮古島の穏やかな雰囲気を堪能したい時は、カフェだけでなく宿泊も検討してみてはいかがでしょうか。

<the SEASHORE>
営業時間:11:30-18:00
定休日:不定休
電話番号:0980-77-8700
住所:〒906-0107 沖縄県宮古島市城辺友利626-2
ホームページ:http://www.seashore.jp/cafe.html

2.美味しいスコーンが食べられるカフェ「グローリーハウス」

宮古島のグローリーハウスは美味しいスコーンが食べられるカフェ。料理のメニューは宮古牛のオムハヤシライス、グローリープレートなど豊富でしっかりとした食事を味わうこともできます。

そんな中でもおすすめの品はやはりスコーン。スコーンの表面はサクサクとしていて、中はふんわりとして丁度良い感じ。コーヒーや紅茶と一緒に頼みたい一品です。

またアラカルト料理としてはベーグルサンドプレートや温玉チーズミートドリアなど食べごたえのしっかりしたメニューも提供されています。そして店内は天井が高くゆったりとした空間なのでリラックスしたい場合にもばっちりです。お茶だけでなく食事を楽しみたい場合にもグローリーハウスはおすすめです。

<カフェとレストラン グローリーカフェ>
営業時間:月・火・木~日・祝日・祝前日 ランチ・カフェ 11:00~17:00 カフェ・ディナー 18:00~22:30
定休日:水曜日
電話番号:0980-79-0446
住所:〒906-0013  沖縄県宮古島市平良下里574-2

3.タコライスがおすすめ!「スナヤマカフェ」

fe2b7e02bb2a65a9526bb3e0c9ee1796_s

スナヤマカフェは宮古島島の砂山ビーチから程よい距離にあるおしゃれなカフェ。美味しいコーヒーが提供されているだけでなく、フードメニューとスイーツメニューも充実しています。

その中でも特におすすめはタコライス。宮古牛を使っているだけでなくそこには温泉卵ものっていてボリュームもばっちり。観光スポット巡りで遊び疲れた時にも満足できる一品です。また
フードメニューを頼めば、そのほとんどにスープが付いてくるのも嬉しいところ。

お茶だけでなく食事を目的としても問題ありません。またスイーツメニューは春から秋にかけては、かき氷が提供されています。夏の宮古島の亜熱帯の暑さを吹き飛ばしたい場合に、かき氷はぴったりのメニューですよね。宮古島の砂山ビーチに立ち寄った際はスナヤマカフェへ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

<スナヤマカフェ>
営業時間:11:00-18:00
定休日:火曜日
電話番号:0980-79-0550
住所:沖縄県宮古島市平良字荷川取655-2(ひらら にかどり)
ホームページ:http://www.sunayama-cafe.com/

4.美味しいフレンチトーストが味わえる「CAFEうぷんみ」

CAFÉうぶんみは宮古島の平良港から程よい距離にあるおしゃれなカフェ。解放的なカフェで天気が良い日はお店に温かい日差しが差し込みます。

CAFEうぷんみの注目すべきポイントは、身体に優しい食事メニュー。薬膳ベジカレーや大豆ミートのしょうが焼きなど、お肉が苦手な方にもうれしいヘルシーメニューが提供されています。

また日曜日には限定メニューの美味しいピザも注文できます。フレンチトーストやブリュレなどスイーツも充実しているので、CAFEうぷんみは食事目的にも立ち寄れるカフェです。

<CAFE うぷんみ>
営業時間:11:00-21:00
定休日:不定休
電話番号:090-6868-0277
住所:沖縄県宮古島市平良下里219-7

5.さとうきび畑にあるオシャレなカフェ「カフェ新香茶」

サトウキビ畑

カフェ新香茶(あたらかちゃ)は、宮古島リゾートハウスざわわの2階にあるカフェ。コーヒー豆にこだわりがあり、その豆は東京の名店から仕入れるほど。カフェ新香茶の魅力はそれだけではありません。

注目したいのはそのロケーション。カフェ新香茶は2階にあるカフェなので、窓からはサトウキビ畑を眺めることができます。日本全国至るところにカフェはありますが、サトウキビ畑が見えるカフェは希少です。

宮古島ならではの雰囲気を味わいたい場合にもぴったりなカフェだといえるでしょう。交ランチタイムに訪れれば、本格的なカレーバイキングも味わえます。マンゴーを使ったスイーツも充実しているので、くつろぎたい場合だけでなくしっかりと食事したい時にもおすすめです。

<カフェ 新香茶(あたらかちゃ)>
営業時間:10:00-17:30(ランチタイム 11:00-16:30) 季節によって変動
定休日:不定休
電話番号:0980-77-8878
住所:〒906-0000  沖縄県宮古島市城辺福里1792-3
ホームページ:http://www.atarakacha.com/

6.美味しいスムージーが人気のカフェ「PaniPani」

カフェPaniPaniは、宮古島からアクセスが良い来間島にあるカフェ。高台にあるため心地よい風が感じられる素敵なカフェです。PaniPaniには元気という意味が込められているわけですが、その名称通り明るい雰囲気のお店です。

メニューはユニークで、「元気パニパニジュース」や「パニパニパンセット」など思わず頼みたくなる名称で提供されています。カフェPaniPaniは明るい雰囲気で元気になりたい場合にもおすすめのカフェです。

<PaniPani>
営業時間:10:00-18:00
定休日:不定休
電話番号:0980-76-2165
住所:〒906-0000 沖縄県宮古島市下地字来間105-1

7.「あおぞらパーラー」はスムージーの専門店

あおぞらパーラーは宮古島から來間島方面へ來間大橋を渡ってすぐのところにあるおしゃれなスムージー専門店。地元のフルーツを使ったこだわりのスムージーは口にも身体にも美味しい味わいです。

またヘルシー志向の人には乳製品不使用のメニューがあるのも嬉しいところ。時間に余裕がない場合でもテイクアウトで持ち帰れば車の中で飲むこともできます。店内に入れば、ストロベリーチーズケーキなどスムージー以外のメニューも頼めます。スムージー好きな場合はおすすめです。

<AOSORA PARLOR>
営業時間:10:00-18:00
定休日:不定休
電話番号:0980-76-3900
住所:〒906-0000 沖縄県宮古島市下地来間104-1
ホームページ:http://aosoragr.com/aosoraparlor.html

8.パイナガマビーチへのアクセス抜群!「パイナガマカフェ」

aab1fa0587f54b6376fb04cccbcf7f2b_s

パイナガマカフェはパイナガマビーチへのアクセスが抜群の海が眺められるカフェです。風が当たるテラス席に座れば、海を間近に感じながら食事とドリンクを味わうことができます。こういったカフェはランチタイムから営業しているところがほとんどですが、パイナガマカフェはモーニングも営業しています。

早朝に海の近くで味わうモーニングは普段とは違った風情が味わえるのでおすすめです。また夕方になれば、お洒落なカクテルを飲んでほろ酔い気分で海を感じることもできます。海の香りを感じながらお酒を飲めば、非日常な感覚を満喫できます。

地元食材を味わいたい場合は、地元のフルーツをたっぷり使ったスムージーもあります。海が近いので、テイクアウトにすれば好きな場所で食べられます。とにかく海の近くで過ごしたい、という場合はパイナガマカフェがおすすめです。

<PINAGAMA CAFE パイナガマカフェ>
営業時間:9:00-17:30
定休日:水曜日
電話番号:0980-79-0898
住所:〒906-0013  沖縄県宮古島市平良下里247-2

まとめ

4d0f2a1ad8bbc522300d2f6447c1a1d3_s

いかがでしたか。宮古島にはリラックスできる雰囲気のカフェが沢山あります

。滞在期間が短い場合はその全てを周ることは難しいですが、カフェに立ち寄ることでよりのんびりとした旅になることは間違いありません。

宮古島の観光スポット巡りをする場合は、余裕を詰め込み過ぎずに、気になるカフェがあったらフラっと立ち寄るくらいの緩い感覚で周ることをおすすめします。特に普段仕事でタイムスケジュールをきっちりと管理している場合、あえて時間にルーズになることは貴重な体験です。

仮にシュノーケリングやスキューバダイビングなどマリンアクティビティをスケジュールに取り入れたらどうしても身体は疲れてしまいます。そういう時にカフェで一息つく時間があればリラックスもできそうですよね。

旅行の良さは非日常を体験できるところです。普段の自分とは違う行動をすることで、旅は思い出深くなります。宮古島で観光スポットを巡る際は、カフェに立ち寄ることも考慮してのんびりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

Check Also

最高の夜の時間を過ごしたい!沖縄名護市のおすすめ居酒屋13選

沖縄名護市には多くの観光名所が …