Home / 沖縄観光 / 宮古島 / 美しさに酔いしれる。宮古島の星空フォトツアーの魅力と参加方法
沖縄   星空

美しさに酔いしれる。宮古島の星空フォトツアーの魅力と参加方法

沖縄本島からさらに南西方向に約300kmのところにある宮古島。魅力は何といっても透明でコバルトブルーの美しい海ですが、忘れてはいけない宮古島のもうひとつの魅力といえば、日本最高ともいえる星空!

北緯24°に位置する宮古島の夜空には、こぼれ落ちそうなたくさんの星が瞬くミルキーウェイのほか、日本の中でも南に位置しているため、本土ではなかなか見られない南十字星や21の一等星等を見ることができます。

そして今、宮古島では、星空をただ見るだけでなく、写真を撮って素敵な思い出にする「星空フォトツアー」がひそかな人気!そこで今回は、宮古島の星空をより楽しみ、思い出にもなる「星空フォトツアー」について詳しくご紹介します。

スポンサードリンク

「星空ヴィレッジ」の宮古島星空ツアー

a98803fe37125f23215c24fbd8241cfb_s

どんなツアー?

宮古島の最高の夜空を体感しながら、こぼれるほどの星空と奇跡の一枚を撮るというツアー。見返すといつでも宮古島にタイムスリップするような特別な写真を撮ることができます。

ツアーで撮影するのは、ただの星空の写真ではなく、満天に輝く星空をバックに、自分たちと宮古島の大自然を一緒に撮るというもの。今までにない、とっておきの写真になること間違いなしです。うれしいことに、1人での参加も受け付けています。

希望者には、撮影した星空写真をインスタグラム写真集にもしてくれます。参加者の星空写真のほか、その年の島の自然を織りまぜて、全60ページの写真集にしてくれます。(現在は残念ながら休止中)

ツアーでは、星のソムリエの星空解説も楽しみのひとつ。宮古島の星空は、一年を通じてとても魅力的。小難しい天文学的な解説ではなく、おもしろおかしく、星や宇宙、そして、光や暗闇についてまでお話ししてくれます。

寝転がって夜空を見上げるなんてなかなかない体験。さらに、星空解説の際、スマホやiPadを持っていくと楽しさもパワーアップ。スマホやiPadを使って3D観察ができるので、地上にいながら満天の星空をとっても身近に感じることができます。

2017年ツアースケジュール

fb507d06a5302c6c7521b3da12d6475f_s

2017年も宮古島星空ツアーは開催されます。ただし、満月の前後は月明かりの影響で空が明るいので、ツアーはお休みになります。

<開催日>
・1月/1月16日~31日
・2月/2月1日~4日、14日~28日
・3月/3月1日~5日、15日~31日

ツアー料金や参加方法は?

宮古島市役所3

参加希望者は、星空ヴィレッジの予約フォームに、名前・メールアドレス・電話番号・参加日・人数・第二希望日等を記入し、送信します。その後、星空ヴィレッジから予約確認の返事とツアーの詳細が送られてきます。

現在、このツアーはとても人気で、予約が大変混み合っているため、メールの返事が届くのが遅いようなら、再度メールするのが良いでしょう。その際も、電話での予約は受け付けていないのでご注意を!

料金は、大人3,500円、小・中学生2,000円、幼児無料。現在休止中ですが、インスタグラム写真集は1500円。支払いは当日現金で。ツアーなので、写真撮影のみの受付は行っていないとのこと。料金には、星空案内人による星空解説代、一眼レフによる写真撮影 代 (2枚撮影、JPEG)が含まれています。ツアーで撮影した写真は、”奇跡の一枚”として後日データーで送ってくれます。

ツアー時間は、20:00~23:00の間で、所要時間1時間。ツアーの開始時間はは予約状況などにより調整、変更となります。星空観察&撮影をする場所は、宮古島でいちばん星空が綺麗な場所。それがどこかは、予約後にメールで教えてくれるのだそう。それまでのお楽しみです!

その他の注意点

ツアーでは、送迎サービスは行っていないので、開催場所までの移動手段は自分で確保することが必要です。開催場所は、宮古島市街地から1時間以内の場所になる予定。

星空はその日の天候に左右されるため、天候不順による開催中止となることもあります。その際、キャンセル料は発生致しません。また、予約したものの当日参加できない場合も、それが当日であっても、キャンセル料は発生しないそうです。

星空ヴィレッジ in 伊良部島

星空ヴィレッジでは、宮古島のほか、宮古島のお隣の伊良部島での星空ツアーも2017年夏に開催予定です。伊良部大橋ができたことで、宮古島からフェリーではなく、車で往来できるようになったので、伊良部島に行くのがとっても便利になりました。

伊良部島には、星空ヴィレッジが太鼓判を押す、日中の日帰りでは絶対見れない星空や絶景があります。

島のビーチは、ほぼ自然なままで残されていて、その中の西向きの浜では、息をのむほどの夕日に出会えるんだそう。夕日が沈み、日没をむかえ夜になると、伊良部島の夜空には、こぼれ落ちそうな数の星が瞬く、天の川を肉眼で見られます。

宮古島もいいですが、この機会に、あまり知られていない神秘の伊良部島にも上陸してみてはいかがでしょう。

<星空ヴィレッジの宮古島星空ツアー>
【住所】沖縄県宮古島市星空村その上
【電話】090-5249-4562
【HP】http://www.star-village.com/

「宮古島星空ナビすばる」の星空ツアー

960695344fc1ddd7a79f988679c40859_s


*「宮古島星空ナビすばる」では2017年2月に下記でご紹介している星空フォトツアーは終了しております。現在は、宮古島の美しい星空を眺めながら、季節の星座の見つけ方や、星座に関わる神話について教えてくれる天然プラネタリウムツアーが開催されておりますので、ぜひご参加ください。

どんなツアー?

宮古島星空ナビすばるで行っている星空ツアーは、星空フォトではなく、名前にもあるとおり、星空観察がメイン。ですが、星空フォトを希望する場合は、申し込みの際にその旨を伝えれば対応してくるそうです。

ツアーでは、リクライニングベッドに寝転がって360度に広がる宮古島の星空、つまり、天然プラネタリウムを見上げて、星空を観察します。

ナビゲーターの人は小学校教員の免許を所有しているので、小さな子どもにもわかりやすく、季節の星座の見つけ方やそれぞれの星座にまつわる神話をお話ししてくれます。

2017年のツアースケジュール

各月ごとに定休日が決まり次第、HPで掲載されます。1月の定休日は、1月7~13日、16日~26日となっています。

ツアー料金や参加方法は?

参加希望者は、宮古島星空ナビすばるの予約フォームに、名前・人数・希望日時・連絡先、宿泊先及び送迎の要否等を記入し、送信します。

料金は、高校生以上2,500円、小・中学生1,500円、幼児500円。夜間の野外ツアーのため、安全上3歳以下の小さな子どもの参加は受け付けていないのでご注意を!支払い方法はツアー終了後に、現金で支払います。

ツアー時間は、約90分。スタートは日没後、月の出などにより変動があるため詳細は予約時にメールで連絡してくれます。

ツアー場所は、参加者のご宿泊場所を聞いた上で、スタッフが選んだ一番いい観測スポット案内してくれます。定員は、2名~8名(10名以上の利用は要相談)。貸切プランも用意されているので、メールまたは電話で問い合わせましょう。

基本的に、宿泊場所から送迎してくれます。ですが、宿泊場所によっては送迎不可の場合もあるそうです。送迎希望、不要の旨は予約時のメールに記載しましょう。

<宮古島星空ナビすばる>
【住所】沖縄県宮古島市下地字洲鎌309-9
【電話】090-1349-0386
【HP】http://hoshinavi-subaru.com/

宮古島で見られる“南天”の星座

いかがでしたか?こぼれ落ちそうな宮古島の星空、とっても魅力的ですよね!さらに、そのすばらしい星空と一緒に写真に写ることができるなんて、素敵ですよね。

さらに、宮古島の星空はきれいなだけでなく、南に位置しているため、日本本土では見られない季節ごとの南天の星座も見られることも魅力です。

では最後に、どんな南天の星座が見られるのかご紹介しましょう。

例えば、春は「ほ座」と「とも座」。「ほ座」は、沖縄県那覇市以南でないと見えない希少な星座です。

夏は、「おおかみ座」と「ケンタウルス座」。「ケンタウルス座」は沖縄や小笠原諸島でないと全域が見えない星座であり、最も古い星座のひとつです。

秋は、「インディアン座」、「ほうおう座」、「つる座」。冬は、「エリダヌス座」を見ることができるそう。ぜひ、宮古島の星空を見る際に、南天の星座もチャックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

Check Also

沖縄 離島 宮古諸島 池間島  

宮古島観光に行くなら絶対行きたい絶景スポット

宮古島はいわずと知れた沖縄の中 …