Home / 沖縄観光 / 宮古島 / 宮古島のレンタサイクルショップ一覧とおすすめサイクリングコース
bicycles-1906412_1280

宮古島のレンタサイクルショップ一覧とおすすめサイクリングコース

abstract-1869574_1280

沖縄本島那覇市から約300キロ離れた場所に位置する宮古島。池間島、来間島、大神島、伊良部島、下地島など大小8つの島で構成される宮古諸島に属し、交通・行政・経済の中心となっている島です。

島の地形は、全体的に平坦。最も高い山でも標高115mほどで、山らしい山はほとんどない島。また、宮古島周辺の離島には、来間大橋、池間大橋、伊良部大橋を渡って手軽に行くことができるので、海風に吹かれながら自転車で島巡りをするのもおすすです。

本記事では宮古島のレンタサイクルショップ一覧と宮古島で自転車で走りたいサイクリングコースについてご紹介していきます。宮古島観光を予定されている方は、レンタサイクルショップで自転車を借りて、体で宮古島の風を感じながら旅行してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

宮古島おすすめサイクリングコース

bicycle-788733_1280

来間島コース

所要時間1時間半~2時間ほどのコース。東洋一美しいと称される「与那覇前浜(よなはまえはま)ビーチ」を出発し、宮古島と来間島(くりまじま)を結ぶ全長1,690mの「来間大橋」を渡ります。

「来間大橋」を折り返し、オヒルギ・メヒルギ・ヤエヤマヒルギが生い茂るマングローブ林を一望できる「川満マングローブ」へ。

少しお腹が減っていれば、1932年創業の老舗宮古そば店「古謝そば屋」で昼食を!こちらのお店は、激動の太平洋戦争をも乗り越え、おいしい宮古そばを造り続ける地元の人たちに愛される名店。

中でも、宮古そば、じゅうしー(沖縄風炊き込みごはん)、日替わりおかず、もずく、飲み物がセットになった「そばセット800円」がとってもお得です。
<コース>
前浜ビーチ→(13分)→来間大橋→(27分)→川満マングローブ→(21分)→古謝そば屋

伊良部島と下地島一周コース

sea-649824_1280

宮古島から北西へ約5kmに位置する離島「伊良部島」とすぐ隣の「下地島」を巡るコース。

市街地から一番近いビーチで、サンセットポイントとしても人気の「パイナガマビーチ」を出発。ちなみに、“パイナガマ”とは宮古島の方言で、「パイ=南」、「ナガマ=長い浜」という意味なんだそう。

「パイナガマビーチ」から沖縄県最長の橋、宮古島と伊良部島を結ぶ全長3540メートルの「伊良部大橋」を渡り、向かうのは、伊良部島の「牧山展望台」。

「牧山展望台」は少し変わった形の展望台で、伊良部島に渡ってくる“サシバ”という鳥を形どったもの。島を見渡す最も高い場所にあるので、宮古島、来間島、池間島を一望することができます。

最高の景色を眺めた後は「渡口の浜(とぐちのはま)」へ。このビーチは、伊良部島でナンバー1の呼び声が高いビーチで。幅およそ50mの天然の砂浜が緩やかに800mほど広がります。

続いて、下地島の西岸にある、県の天然記念物にも指定されている「通り池」へ。

「通り池」は、雨水の石灰岩の浸食によって造られた神秘的な自然の造形物。一見、2つの池のように見えますが、実は、池の中にはトンネルがあってつながっているんだそう。さらに、その池は海ともつながっているといいます。そのため、ダイビングスポットとしてダイバーたちにも人気。

「通り池」の次は、伊良部島の「佐和田の浜」を目指します。

「佐和田の浜」は、浅瀬に無数の大岩がゴロゴロと転がっている、少し変わった景色が見られる浜。何でも、約200年前、石垣島近海で大地震が発生した際、伊良部島を津波が襲い、その時、海底に合った大きな岩が海岸へと打ち上げられ、今もその岩が海岸に残っているそう。また、この浜は、夕日が美しいスポットでもあります。
<コース>
パイナガマビーチ→<伊良部大橋>→(58分)伊良部島・牧山展望台→(40分)→渡口の浜→(30分)→下地島・通り池→(50分)伊良部島・佐和田の浜

池間島コース

中級者向けのコース。岩の洞窟で有名な「砂山ビーチ」を出発し、宮古諸島でもっとも大きな規模のマングローブ林「島尻マングローブ林」へ。「島尻マングローブ林」へ訪れる際には、ぜひ、潮時間をチェックしおくのがベスト。干潮時間の2時間前後だと、潮が引いてマングローブの植生や干潟の生物を観察しやすくなります。

続いて向かうのは「雪塩製塩所」。お土産としても人気の、宮古島の地下海水を汲みあげて作るパウダー状の塩「雪塩」を造っている製塩所。工場見学ができます。施設内では、雪塩がミルクの甘さを引き立てる「雪塩ソフト 380円」も販売しているので、ぜひ、ご賞味あれ。

「雪塩製塩所」で休憩した後は、池間大橋、 大神島、伊良部島、池間島を一望できる「西平安名崎」へ。

「西平安名崎」で眺望を楽しんだ後は、いよいよ、宮古島と池間島を結ぶ全長1,425mの「池間大橋」を渡って「池間島」へ。池間大橋は、夕日がきれいなスポットしても知られているので、夕暮れ時に時間を合わせるのも良いでしょう。
<コース>
砂山ビーチ→(45分)→島尻マングローブ林→(23分)→雪塩製塩所→(11分)→西平安名崎→(30分)<池間大橋>→池間島

宮古島のレンタサイクルショップ一覧

beach-1838331_1280

宮古島にあるレンタサイクルショップをご紹介します。

・レンタサイクルぷらすにどぉ
扱う自転車は、8速タイプ(クロスバイク)、16速タイプ(フラットバーロード)、16速ドロップハンドルタイプ(ロードバイク)の本格的な3タイプ。

料金は、8速タイプ(クロスバイク)/1日(9:00~18:00)2,000円、16速タイプ(フラットバーロード)/1日(9:00~18:00)3,000円、16速ドロップハンドルタイプ(ロードバイク)/1日(9:00~18:00)4,000円。

自転車の貸し出しのほか、案内人が先導する1日1組限定のプライベートサイクリングツアーも実施しています。迷子になる心配もなく、パンクしてもすぐ直してもらえて安心。ツアーのコースは、前浜~来間島コース、砂山~池間島コース、伊良部島・下地島コースがあり、料金は1人5,000円。
【住所】沖縄県宮古島市平良字下里833 ぽぷらコーポ2-102
【営業時間】9:00~18:00
【電話】080-6661-6049

・レンタカー パイナガマビーチ
料金は、普通自転車(24h)1,500円~、電気自転車(24h)2,000円~
【住所】沖縄県宮古島市平良字下里246
【営業時間】9:00~22:00
【電話】0980-73-3355

・BIGJOY宮古島
料金は、普通自転車1,500 円(24h)、電動自転車2,000 円(24h)。以降24時間ごと普通自転車1,000円、電動自転車1,800円。
【住所】沖縄県宮古島市平良字東仲宗根827
【営業時間】8:30~17:30
【電話】090-3796-4336

・富浜モータース
料金は、普通自転車1h200円、24h1,000円、マウンテンバイク1h300円、24h1,500円
【住所】宮古島市平良字西里288
【営業時間】9:00~18:00
【電話】0980-72-3031

宮古島の人気の自転車イベント「ツール・ド・宮古島」

cycling-655565_1280

いかがでしたか?今回は宮古島のサイクリングコースやレンタサイクルショップについてご紹介しました。海風を浴びながら、海の上に架かる離島へと続く橋を自転車に乗って爽快に走るなんて最高ですよね!

また、比較的平らな道が多く、自転車が走りやすい宮古島では、毎年6月頃に「ツール・ド・宮古島」という自転車レースも開催されています。

コースは宮古島1周+池間島1周。サイクリング114km/83kmの部、ロードレース114km/184kmの部に分かれていて、小学生以上から参加できます。参加費は、サイクリング114km/83kmの部6,000円(高校生以下は半額)、ロードレース184kmの部12,000円、114kmの部10,000円(高校生は半額)。

美しい宮古島で開催されるレースとあって、「ツール・ド・宮古島」は、全国各地から参加者が集まる人気ぶりです。

のんびりとサイクリングを楽しむのもいいですが、宮古島の美しい大自然の中を、サイクリング&ロードレースで爽快に駈け抜けぬけるレースに参加してみるのも、刺激があっていいのではないでしょうか?

スポンサーリンク

Check Also

1

宮古島を100%楽しむ!宮古島の人気観光スポットランキング

宮古島は沖縄の中でも人気の離島 …