Home / 沖縄観光 / 宮古島 / 宮古島市役所の場所と市役所で入手できる情報
宮古島市役所2

宮古島市役所の場所と市役所で入手できる情報

宮古島市役所1

宮古島市役所は地域住民の人はよく行くかもしれないけど、観光客にはあまり関係が無いと考えていないでしょうか。確かに市役所は市民の為のものなのですが、実は、宮古島市役所は旅行者にとっても有益な情報が得られる場所でもあるのです。

そこで今回は宮古島市役所の場所と市役所で入手できる情報について紹介します。

スポンサードリンク

宮古島市役所の場所はどこにあるのか

宮古島市役所の所在地は、宮古島市の平良というところにあり、宮古空港からは比較的アクセスしやすいところにあります。
・宮古島市HP

近くにコンビニもいくつかあるので、気軽に立ち寄れる場所にあると言えるでしょう。旅行者が市役所に行く必要は必ずしもあるわけではありませんが、例えば地図があったとしても、どうしても目的地がわからないことがありますよね。

そういう場合は、道行く人よりも市役所の職員の方が、丁寧に教えてくれるかもしれません。また宮古島市役所の位置を把握しておくことで、誰かに道を教えてもらった時に、理解しやすくなるかもしれないですよね。したがって宮古島市役所の芭蕉は知らないよりも、知っていた方が得する可能性があるです。

宮古島市役所で入手できる情報とは

宮古島市役所に行けば、様々な情報が確認できます。旅行者であれば、ちょっと立ち寄ってみたいと思えるようなイベント情報と出会えるかもしれません。

また移住を検討している人であれば、そういった移住者向けの支援サービスの情報も得られるかもしれません。いずれにせよ、宮古島市役所には実際に足を運ばなければ得られない情報が沢山あります。

例えば宮古島市役所と協業関係にあるNPO法人の場合、インターネットを介さずに地元の人向けにチラシのみで広告している場合も少なくありません。そういったリアルな現地でしか知り得ない情報が集約されている場所が、宮古島市役所なのです。

宮古島市役所では公共施設の情報が得られる

宮古島市役所では公共施設の情報が得られます。旅行中は、いつどんなタイミングで事件や事故に巻き込まれるか分かりません。

例えばあなたがどれだけ徹底して安全運転をしていても、対向車が酔っぱらった大学生の運転するレンタカーだとしたらどうでしょうか。その車がハンドル操作を誤り、対向車線であるこちら側に突っ込んできた場合、どうしようもないですよね。

また台風の時期に宮古島へ旅行すれば、強風の影響でとんできた看板が、身体に直撃するかもしれません。このように旅行中にケガをしてしまうリスクをゼロにすることはできません。

もちろん、あまり事故や災害のことを考え過ぎると楽しめるはずの旅行も楽しくなくなる場合があるので、その辺りの注意は必要です。しかしながら万が一のことが起きた場合の病院や警察署の場所は把握しておいた方が、結果として自分の身を守ることにもつながるわけです。

もし突発的なケガを負ってしまった場合、病院がどこにあるのか、何時間でそこに辿りつけるのか分からない場合と、場所や距離を把握している状況では心理的な安心感も全く異なりますよね。

その為、旅行者にとっても病院の位置を知ることは決して無駄なことではありません。そういった公的な施設の場所も、宮古島市役所内の地図等で確認できるのです。

宮古島市役所2

運動施設や図書館の情報が確認できる

宮古島市役所に行けば、運動施設や図書館、そういった宮古市が運営する施設情報も確認ができます。単位的な旅行の場合、図書館を利用する機会はないかもしれませんが、長期滞在の一人旅や、1カ月程度のバカンスであれば、図書館が必要になることは珍しいことではありません。

特に古い書籍を探す場合は、中規模の本屋よりも、図書館の方が見つけやすいかもしれません。また宮古島の図書館は本を探すだけでなく、ちょっとした考え事をしたい時や、一人でゆっくりと本を読みたい場合にも適しています。

地元の人の憩いの場でもある図書館ですが、そこに旅行者が行ってはいけないわけではないのです。また身体を動かしたくなった場合は、体育館等の運動施設に行くのもいいでしょう。

都内の最新鋭の設備を揃えたトレーニングジムのような機能はないかもしれませんが、軽く汗を流す程度であれば市営の運動施設でも充分なトレーニングが可能です。このように、宮古島市役所では運動施設や図書館の情報も調べれば、確認することができます。

宮古島市の学校や幼稚園の情報について

宮古島市役所の生活環境部へ行けば、移住に関連した情報も教えてもらうことができます。何故なら宮古島はエコアイランド宮古島として、移住者の支援にも取り組んでいるからです。

小さな子供がいながら移住を検討する場合、学校や幼稚園に関する情報は気になるところですよね。生徒数はどれくらいいるのか、学校の教育方針はどういったものなのか、気になるところは、きっと無数にあるでしょう。

そういった教育施設に関する情報も、興味本位では時間をとって教えてもらうことは難しいかもしれません。しかし真剣に移住を検討しているなら、それを伝えることで真剣に相談にのってもらえる可能性があるのです。

移住を検討している場合は生活環境部へ相談しよう

宮古島の魅力は、実は島の形状にも隠されています。日本国内ではどの地域に行ったとしてもほとんどが海と山の組み合わせです。

海岸が近い町であったとしても、少し陸地に入ればすぐに山、という地形が多いわけです。その為平坦な大地は、実は日本国内であまり多くないわけですが、宮古島はその点が異なります。

宮古島は大地のほとんどが平坦になっているのです。山岳部も少ない為、自転車や徒歩の移動が比較的楽にできるわけです。また宮古島はスポーツアイランドとしてのブランドもPRしています。

宮古島ではトライアスロンのイベントや、プロ野球の合宿等も実施されているので、スポーツ好きの家族であれば宮古島で移住して、上手くやっていけるかもしれません。

宮古島のどのような点に魅力を感じているかは人により異なりますが、移住を検討しているなら、まずは宮古島市役所の生活環境部へ問合せすることからはじめましょう。

冷やかしのような対応はあまりすべきではありませんが、移住に必要な相談窓口も設けられているので、少しでも興味がある場合は問い合わせてみてもいいかもしれません。そしてそこで、仕事や住宅、子育てについて、じっくりとリサーチすることが欠かせません。

宮古島移住に限らず、地方移住で失敗して都会で再度暮らし直す人は少なくありません。その為、移住に興味がある場合は、移り住む前に宮古島市役所等を活用して、時間をかけて検討することが大切なのです。

宮古島市役所3

宮古島市役所に行けば、旅行や移住に役立つ情報が手に入る

ここまで宮古島市役所の場所と、そこで得られる情報について紹介しましたが、いかがでしたか。宮古島短い旅であれば宮古島市役所に行く機会はあまりないかもしれません。

しかし長期滞在や、移住を検討している場合は、宮古島市役所を積極的に活用しましょう。特に移住するとなると、仕事の問題、住宅の問題、他にも考えなければならないことが沢山あります。

雇用に関しては、条件はありますが助成金制度等もあるので、そういったものを検討してもいいかもしれません。移住を検討している場合は、実際に現地に何度も足を運ぶことが欠かせません。

移住を検討している場合は、まずは宮古島市役所に立ち寄ってみることからはじめてみては、いかがでしょうか。

スポンサーリンク

Check Also

3

宮古島で星空に包まれる!宮古島の美しい星空を見れる観測スポット

宮古島は星空が見れる場所として …