Home / 沖縄観光 / 宜野湾市 / 沖縄のリゾートホテル、ムーンオーシャン宜野湾の魅力!誰とでも、何日間でも楽しめる!
ee4e8f81c70b6883087cc0348dc0cc96_s

沖縄のリゾートホテル、ムーンオーシャン宜野湾の魅力!誰とでも、何日間でも楽しめる!

旅行先として大人気の沖縄ですが、1週間以上はもちろん、1か月以上のロングステイも可能なホテルがあるのをご存知ですか?

それは、宜野湾市にある「オーシャン宜野湾ホテル&レジデンス」。東シナ海に面した海沿いにあるホテルで、全室にキッチンが完備。“暮らすように自由気ままな”沖縄バカンスが楽しめるホテルです。長年連れ添ったご夫婦の長期滞在や、子ども連れの家族、友人グループなど大人数のステイにもぴったり。

そこで今回は、新しいリゾートライフスタイルとして人気のホテル「オーシャン宜野湾ホテル&レジデンス」の魅力をたっぷりご紹介します。

スポンサードリンク

ムーンオーシャン宜野湾とは

9e7bc82098b4f33bb54d9dc912bf8392_s

そもそも宜野湾市ってどんなところ?

沖縄本島中南部の宜野湾市。那覇空港から車で30分ほどの立地と、西原I.C.へのアクセスの良さから、沖縄本島中部から北部への観光の拠点になっています。

また、大規模なイベントが開催される沖縄コンベンションセンター、美しいビーチでバーベキューも楽しめるトロピカルビーチのほか、米軍基地の関係者に向けて作られた“外国人住宅”をリフォームしたカフェやアメリカンヴィンテージ家具を扱うお店が立ち並ぶファニチャーストリートなど、アメリカ文化の影響を受けたスポットも見ることができます。

宿のコンセプト

沖縄本島の西海岸、宜野湾市宇地泊のリゾート&コンベンションエリアに建つ「オーシャン宜野湾ホテル&レジデンス」。“レジデンス”とは住居、住宅、高級マンションの意味で、ホテルとしての短期滞在だけでなく、自宅のようにくつろげる長期滞在にもぴったりな宿泊施設です。

コンセプトはズバリ、“暮らすように沖縄で過ごしたい”。洗練されたホテルサービスと長期滞在向けのコンドミニアムステイを融合させた、新しいリゾートライフを提案しています。

2つのベッドルームのある客室や、スイートルームのような贅沢でゆったりとした客室など全6タイプあり、その全てにキッチン、電子レンジ、大きめの冷蔵庫が完備されています。そのため、スーパーで購入した沖縄の新鮮食材を使って手料理を作ったりと、まるで我が家のように過ごすことができます。カップルだけでなく、3世代ファミリーや友人同士の滞在にも良いでしょう。

また、全室禁煙となっていて、小さな子ども連れのファミリーも安心・快適に過ごすことができます。(※喫煙者用に、各フロアに喫煙スペース完備)

館内施設

・オールデイダイニング「オーシャングリル」
ブレックファーストタイム、ランチタイム、ティータイム、ディナータイム、バータイムと1日中、どんなグルメシーンにも対応してくれるレストランです。

7:00~10:00のブレックファーストタイムは、和洋食のブッフェスタイル。パンやシリアルも数種類用意され、女性に人気。また、季節によっては、テラス席で花々が咲くガーデンを眺めながら朝食を楽しめます。

ランチやディナーは、「オーシャングリル」の真骨頂、アメリカンテイストのグリル料理が中心です。例えば、ランチメニューは、ボリューム満点のオーシャン特製のハンバーグステーキや、一気に焼き上げて肉のうまみを閉じ込めたテキサススタイルBBQスペアリブなど。ディナーメニューは、肉料理に加え、シェフ自慢のカジキグリルなども登場します。

・屋外プール&ジェットバス
4月~10月の期間限定でオープンする「屋外プール」と「ジェットバス」。プールの大きさは、(縦)約27m×(横)13m×(深さ)1.1m。ジェットバスは、幅約2m。期間中はプールサイドにカフェもオープンし、夏のリゾートの醍醐味を味わえます。

・アスレチック
おいしいものをたっぷり食べて、ゆったりとした時間を過ごす長期滞在で、体がなまらないように、最新のマシーンを揃えたアスレチックも完備しています。

ルーム紹介とおすすめプラン

3ff4da1d15226a1144ec9cb17e656b62_s

6タイプの客室は、39m²~86m²のゆったりした広さ。窓からは、コバルトブルーに輝く海や美しいサンセットが眺められ、さらに、お風呂からもオーシャンビューが楽しめる、とっても贅沢な客室となっています。

大切な人との記念日には

夫婦やカップル、大切な人と二人だけで大切な記念日を過ごすなら「エグゼクティブスイートルーム」がぴったり。広さ64m²、ゆったり寝られるセミダブルベッド(122cm×195cm)が2台設置してあり、ゆったりと二人だけの素敵な時間を過ごすことができます。

また、メッセージカード付のホテル特製オリジナルケーキや南国のフルーツバスケット、花束などを部屋に届けてくれる、サプライズ演出にぴったりな「ルームサービス」もあります。

子供と楽しく休暇を過ごすなら

子ども連れの家族で過ごすなら「プレミアムスイート2ベッドルーム」がおすすめ。広さ47m²の客室には、セミダブルベッド(122cm×195cm)2台とデイベッドが付いています。

もちろんキッチン付きなので、滞在期間のうち1日くらいは、地元食材を仕入れて、沖縄版ホームパーティを家族で楽しんでみるのもよいでしょう。また、小さな子ども用に、ベビーカーやベビーベッド、ベッドガードの貸し出しもしています。

グループでアクティブに過ごすなら

友人グループや3世代ファミリーで過ごすなら、2ベッドルームある「プレミアムスイート2ベッドルーム」がおすすめ。広さ86㎡で、セミダブルベッドを2台置いた部屋が2部屋あります。さらに、シャワーやトイレも2台づつ設置してあるので、朝の支度もスムーズです。

友人たちとアクティブに過ごしたいなら、クルーズ船を手配して、ケラマ諸島や伊江島、渡名喜島、粟国島などへのシュノーケルやフィッシングツアーに繰り出すのも良いでしょう。

長期滞在でこんなにお得に!

162fa4e044dc67c51b8ccb4824ea1f1c_s

暮らすように住めるのが魅力!

全室キッチン付きなので、まるで沖縄に住んでいるように日々生活できるのが魅力。本土のスーパーとはひと味ちがう、地元のスーパーで沖縄の新鮮食材を調達して、キッチンで腕をふるって食事を楽しむことができます。

また、6泊以上の滞在する場合は、自分好みの食べたい料理をシェフに相談すると作ってくれるサービスや、街で買ってきた食材をシェフが調理してくれるサービスもあります。

長期滞在でたくさんのサービスが

長期滞在することで、色々なサービスが受けられます。例えば、3泊以上の滞在で、オールデイダイニング「オーシャングリル」のティータイムやバータイムにワンドリンクサービス、1人1日3点までのアンダーウェアのランドリー(水洗い)サービス、シネマコンプレックス(ミハマ7プレックス・北谷、シネマQ・那覇新都心、シネマパレット・那覇、サザンプレックス・南風原)で映画鑑賞割引サービス(1回1,300円)が受けられます。

6泊以上の滞在で、オールデイダイニング「オーシャングリル」の朝食ブッフェが 50%OFFになるサービス、また、シェフが自分好みの料理を用意してくれたり、自分で買った食材を料理してくれるサービスもあります。

ムーンオーシャンに泊まろう!

93bc5b6a945aba49e05fc7f582d27b67_s

アクセス

沖縄本島中南部に位置する「オーシャン宜野湾ホテル&レジデンス」は、本島内のどこへ行くのも便利です。
・レンタカーの場合、那覇空港から車で30分。
・路線バスの場合、那覇空港から、宜野湾空港線系統26番を利用し、「兼久原バス停」で下車、徒歩約5分。料金は510円。
・空港リムジンバスの場合、那覇空港から約32分。料金は、中学生以上600円、3才~12才未満300円。
・タクシーの場合、約30分。料金約3,000円。
・沖縄都市モノレールの場合、「那覇空港駅」から「古島駅」まで約21分、「古島駅」からホテルまでタクシーで約15分。

周辺施設

人気観光スポット、トロピカルビーチへは徒歩19分、美浜アメリカンビレッジ、サンセットビーチへは車で15分、首里城、国際通りへは車で20分ほど。北中城I.Cにも近いので、「美ら海水族館」など北部の観光スポットへも1時間30分ほどで行くことができます。

また、暮らしに便利なスポット、24時間スーパーやコンビニ、パン屋、ドラッグストア、レンタルビデオショップ、ファーストフード店、地元で人気の沖縄そば家、居酒屋、病院なども、ホテル周辺にあって安心です。

まとめ

いかがでしたか?「オーシャン宜野湾ホテル&レジデンス」は、沖縄観光の拠点にも便利で、ゆったり、のんびり過ごせる、“南の島のもうひとつの我が家”のようなホテルです。沖縄移住に憧れてはいるけど、実行に移すにはもうひとつ勇気がでない人は、このホテルで“沖縄暮らし”を試してみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

Check Also

沖縄  アクティビティ スパ

沖縄旅行で使うのは格安ホテル?それとも、、、

暑い夏は、美しい海が広がる沖縄 …