Home / 沖縄観光 / 那覇観光なら外せない那覇のオススメ観光スポット6選
1.jpgハイビスカス

那覇観光なら外せない那覇のオススメ観光スポット6選

沖縄随一の賑わいを見せる那覇は、食べ歩きするもよし、歴史的建造物を見るもよし、ショッピングを楽しむもよし、と観光するのに飽きることがありません。見どころも多い反面、どこに行ったらいいのか迷ってしまう、なんて方も、多いのではないでしょうか。

そんな方のために、那覇を観光するなら、「ここ!」というオススメ観光スポットをご紹介しますね。首里城や国際通りなどの有名どころだけではない観光スポットもご紹介しちゃいますので、「那覇は何度も観光に行っている」という那覇通な方もチェックしてみてください!

スポンサードリンク

那覇市第一牧志公設市場

沖縄の台所、那覇市第一牧志公設市場(なはし だいいちまきし こうせついちば)はやっぱり外せません!地元民も通い詰める、おいしい沖縄の食べ物がたくさん集まっています。お土産に買える食材ももちろんありますが、やはりできたてをその場で味わう食べ歩きスタイルがおすすめです♪

ぜひ訪れて欲しいお店を2店ご紹介します。

住所:沖縄県那覇市松尾2-10-1
営業時間8:00~21:00
定休日:毎月第4日曜日 (12月は除く) 正月、旧正月、旧盆 ※店舗により休みが異なります。
アクセス: ゆいレール牧志駅より徒歩約9分

沖縄の伝統的な揚げ菓子といえば、みなさんよくご存じのサーターアンダギーです。お土産にもよく売っていますが、こちらのサーターアンダギーは絶品です!毎日売り切れ必至、と地元民からも絶大な人気を誇ります。

1個90円から購入できますので、おやつにぜひ食べてみてください。お土産用には、パック袋入りの5個450円、9個756円があります。

ちなみにこちらのお店は毎週日曜定休ですので、ご注意ください。

場所:那覇市第一牧志公設市場2階
電話番号:098-863-1171
営業時間:10:00~売切れ次第終了
定休日:毎週日曜日、正月、旧正月、旧盆

H&Bジェラ沖縄牧志店

沖縄で冷たいデザートといえばブルーシールアイスですが、こちらのジェラートも負けないぐらいおいしいです!沖縄県産の生フルーツが入った、低脂肪・低カロリーという女性にはたまらないジェラートとなっています。

紅芋やシークワーサーなどの沖縄ならではのメニューから、イチゴやチョコバナナなどの定番メニューまで取り揃えていますので、グループで訪れていろいろな味をシェアしてみるのもいいですね。

場所:那覇市第一牧志公設市場2階
電話番号:090-8708-9047
営業時間:10:00~18:00
定休日:毎週木曜日、毎月第4日曜日(12月を除く)、正月、旧正月、旧盆

DFSギャラリア沖縄

3.jpgブランド品

日本国内でありながら、免税価格で購入できる免税店です。プラダ、グッチ、エルメスなどの高級ブランドから、コスメ、ジュエリー、沖縄の名産品まで、さまざまな商品が並んでいます。

日本未発表アイテムやDFS限定商品などもあり、さらに国内小売価格より最大30%もお得な価格で購入できるので、お土産を購入する際はぜひ寄りたいお店です!免税価格で購入するには、お買い物前に航空券を提示する必要があるので、忘れずに持って行ってくださいね。

住所:那覇市おもろまち4-1
電話番号:0120-782-460
営業時間:9:00~21:00(金曜~日曜・祝日は22:00)
定休日:無休
アクセス:ゆいレールおもろまち駅直結

浮島通り

4.jpg雑貨屋

那覇のメインストリートといえば国際通りですが、近年国際通りから逸れた「裏路地」が話題になっています。そのうちのひとつが「浮島通り」で、おしゃれなセレクトショップや雑貨店、カフェが集まっています。そうかと思えば、古い商店なども並び、新・旧入り混じった心地よい雰囲気が流れています。

浮島通りのおすすめ店を2店ご紹介しますね。あまり大きな通りではありませんが、この他にもまだまだたくさん素敵なお店がありますので、ぜひじっくりのんびり散策してみてください!

南島製菓

創業から80年以上の歴史を持つ、琉球銘菓のお店です。名物は、何と言っても香ばしいごまの香りが堪らない「こんぺん」でしょう。沖縄の伝統的なお菓子なので、県内のお土産物売り場でたくさん見かけますが、南島製菓のものはごま・砂糖・黒糖のみのシンプルでほっとする優しい味です。

他とはちょっと違う、こだわりの琉球銘菓をぜひ味わってみてください。お土産として、職場や友人に配るのもおすすめです。

住所:那覇市松尾2-11-28
電話番号:098-863-3717
営業時間:9:00~19:00
アクセス:牧志駅より徒歩約10分

琉球ぴらす

沖縄で活躍する紅型職人や陶芸家、写真家など、様々なアーティストとコラボして、Tシャツやバッグ、ステーショナリーグッズなどを取り扱うTシャツ&雑貨のお店です。

このお店ではやはりオリジナルTシャツがおすすめです。店内にたくさんディスプレイされているTシャツは、どれも大量生産品とは違った“沖縄”を感じるオリジナリティあふれるセンスの良いものばかり♪その分選ぶのが大変ですが、じっくり時間をかけてお気に入りの1枚を探し当ててくださいね。

住所:那覇市松尾2-5-36
電話番号:098-863-6050
営業時間:11:00~20:00
アクセス:ゆいレール県庁前駅より徒歩10分

波上宮

琉球八社のひとつで、サンゴが隆起した崖の上に海を望むようにして立っている社です。お正月には初詣客で賑わい、結婚式もしばしば挙げられ、地元民には「なんみんさい」と呼ばれて親しまれています。青い東シナ海が一望できる絶好のロケーションでも有名な観光スポットとなっています。

いつ頃創建されたのかは定かではありませんが、昔の人々は海神の国(ニライカナイ)の神々に豊漁と豊穣を祈って暮らしていたそうです。現代でもニライカナイ信仰は伝えられており、社には荘厳な雰囲気が感じられます。

波の音を聞きながら、海神の国に思いを馳せて心を落ち着かせてみるのも良いかもしれません。

住所:那覇市若狭1-25-11
電話番号:098-868-3697
アクセス:ゆいレール旭橋駅より徒歩約15分

波の上ビーチ

5.jpg沖縄の海

那覇市唯一のビーチです。那覇空港からも近い場所にありますので、沖縄到着直後に「すぐ泳ぎたい!」という時や、帰る前に「最後にひと泳ぎしたい!」という時にも便利です。シュノーケルやダイビングなどのマリンアクティビティも楽しめます。

リゾート気分が盛り上がる、おしゃれにBBQが楽しめる場所があり、そちらもおすすめです。ソファー席や西洋風のあずまやで行うBBQは、普段とは違った雰囲気が味わえる、とグループや家族連れから人気となっています。写真映えもするので、インスタやFacebookでも盛り上がりますよ♪

住所:那覇市辻3-3-1
電話番号:098-863-7300
遊泳時間:4月~6月 9:00~18:00/7月・8月 9:00~19:00
アクセス:ゆいレール県庁前駅より徒歩約20分

沖縄県立博物館・美術館

6.jpg美術館

博物館では、古代~現代までの沖縄の歴史に触れられる常設展から、様々な企画・特別展を楽しむことができます。クジラやアンモナイトの化石や、琉球王国時代の工芸品など、他では見ることができない収蔵品の数々が展示されています。

美術館では沖縄出身者や沖縄にゆかりのあるアーティストの作品が楽しめる常設展と、年に6~7回行われる企画展があります。企画展のテーマは沖縄だけにとどまらず、過去には「スタジオジブリ・レイアウト展」や「木梨憲武展」、「ゴッホ、モネ、スザンヌ展」などが行われました。

趣向を凝らした企画展は、見逃せないものばかりですので、ぜひホームページでチェックしてくださいね。

住所:那覇市おもろまち3-1-1
電話番号:098-941-8200
開館時間:9:00-18:00(入館は17:30まで) 金・土曜日は9:00-20:00(入館は19:30まで)
休館日:毎週月曜日、年末(12月29日から12月31日まで)
アクセス:ゆいレールおもろまち駅より徒歩約10分

まとめ

那覇観光には外せないオススメ観光スポットを6つご紹介してきましたが、気になった場所は見つかりましたでしょうか。那覇観光の際は、ぜひ訪れてみてくださいね!

スポンサーリンク

Check Also

beach-640x330

沖縄北部のおすすめ観光スポット17選と北部のグルメ5選

自然豊かな沖縄北部には、魅力的 …