Home / 沖縄ホテル / 那覇市内で宿泊したい人気ホテルランキング7選
1jpgリゾートホテル

那覇市内で宿泊したい人気ホテルランキング7選

13441948022359db9c07ad12eafdcc70_s
沖縄の玄関口である那覇市。県内最大都市ということもあり格安ホステルから高級ホテルまで多くのホテルが存在しますが、数が多いので一体どのホテルが良いのか迷ってしまうこともあるのではないでしょうか。

また、那覇市に滞在するメリットを活かし、交通の便を重視するか、または沖縄らしいリゾートの雰囲気を重視するかでもホテル選びの基準は変わってくるかと思います。

那覇市内には近年オープンしたホテルもあり、既に観光客や出張者の間で評判となっているホテルもあります。今回はそんな那覇市内で宿泊したい人気ホテルのランキング7選をご紹介します。

スポンサードリンク

那覇市内に宿泊するメリット

1jpgリゾートホテル
那覇市内に宿泊する最大のメリットは、何と言っても交通アクセスの良さ。国際通りの最寄駅である県庁前駅まではゆいレールで那覇空港から約13分、路線バスを使っても約20分と交通の便には不自由しません。

また、那覇市内の観光スポットを巡る場合、同様に公共交通機関を利用して訪れることができます。

国際通りをはじめ、飲食店も多く立地しているので手軽に様々な沖縄グルメに挑戦できるのも那覇市内に宿泊するメリットと言えるでしょう。

那覇市内人気ホテルランキング7選

7jpgビジネスホテル
さて、ここから那覇市内で是非とも宿泊したい人気ホテルをランキング形式でご紹介します。

1. ハイアットリージェンシー 那覇沖縄

高級ホテルとしておなじみのハイアット。2015年に沖縄初のハイアットホテルとしてオープンしました。

地上18階建ての那覇市内では最大級のホテルで、「沖縄の風と水を感じる」というコンセプトの客室は内装には赤や青の鮮やかな色調を使い、琉球文化とラグジュアリーホテルの融合を体現しています。

お値段は安くないですが、サービスの良さ、雰囲気ともに抜群で、値段に見合ったクオリティのサービスが受けられると那覇市内で人気のホテルとなっています。

ホテル内にはアフタヌーンティーを楽しめるラウンジやフィットネスセンター、プールもあるので、ただ泊まるだけでなくゆっくりとくつろぐことができるホテルです。また、朝食ビュッフェも品数が多く、おいしいと評判です。

最寄駅であるゆいレール牧志駅からは徒歩約7分、ホテルから国際通りへは徒歩3分と交通アクセスも抜群です。

住所 :沖縄県那覇市牧志3-6-20
Web:https://naha.regency.hyatt.com/ja/hotel/home.html

2. リーガロイヤルグラン沖縄

こちらも高級ホテルとしておなじみのリーガロイヤルグループのホテルで、立地の良さとホテルのクオリティから高い評価を得ています。

ゆいレールの旭橋駅に直結しており、屋根も付いているので大きなスーツケースを持っての移動にも大変便利です。また、ホテルから国際通りまでも徒歩10分かからないくらいの距離です。

客室は各フロアごとに、木かげ、空、森、海とテーマを設け、インテリアの随所に沖縄の自然・文化のエッセンスを取り入れつつもモダンな雰囲気となっています。街中のホテルはどうしてもお部屋が狭くなりがちですが、こちらのホテルは部屋の大きさも十分あり、バストイレ別で、浴室もゆったりしています。

フロントは14階にあり、客室への出入りには必ず14階を経由しなければいけないのが多少面倒ですが、セキュリティ面では安心です。また、14階にはレストラン、バーもあり、夜景を楽しむこともできます。

「また宿泊したい」、「次回は連泊したい」というリピーター希望者も多い人気のホテルです。

住所 :沖縄県那覇市旭町1-9
Web:http://www.rihgaroyalgran-okinawa.co.jp/

3. 西鉄リゾートイン那覇

オフィス街の中心に位置しており、ゆいレール県庁前駅から徒歩3分と利便性も抜群のホテルです。通りを挟んで目の前にコンビニもあります。料金も中価格帯で、コスパの良いホテルとして人気となっています。

客室は新しくきれいで、ベッドはシモンズ社製のベッドなので、寝心地が良いと評判です。

場所柄ビジネス客が多いようですが、国際通りにも歩いていける距離なので観光での利用にも十分おすすめできるホテルです。

住所 :沖縄県那覇市久米2丁目3-13
Web:http://www.n-inn.jp/hotels/naha/

4. ホテルグレイスリー那覇

”利便性”と”効率性”そして”居心地の良さ”を追求した次世代タイプのホテルとして、2016年4月にオープンしたまだ新しいホテルです。

以前に宿泊した方たちからは「期待以上のクオリティだった!」と好評を得ています。

特にポイントが高いのが、バスルームとトイレ。中価格帯の都市型のホテルではユニットバスが大半ですが、こちらのホテルはバス・トイレ別で、しかも浴槽が広い(家庭用の浴槽くらいの大きさ)と評判です。

また、ビュッフェスタイルの朝食では沖縄料理や沖縄の果物を味わうことができ、こちらも好評となっています。

国際通りに面しており、ゆいレール県庁駅前からは徒歩約5分という便利な立地ですが、防音がしっかりしているようで騒音は気になりません。

エレベーターは客室の鍵をかざすとその階に止まるシステム、1階にはコンビニも入っているので、セキュリティ面でも安心なホテルです。

住所 :沖縄県那覇市松尾1-3-6
Web:http://gracery.com/naha/

5. ロワジールホテル那覇

那覇空港から車で約7分の場所に立地する大きなホテル。温泉、プールがあり、那覇市内のホテルには珍しくリゾート感を味わえると評判です。また、お部屋の向きによっては海も見えます。

ゆいレール旭橋駅が最寄駅で徒歩約13分(那覇空港から旭橋駅までは約11分)、国際通りまでは徒歩20分ほどかかります。

館内施設が充実しており、お土産屋やコンビニも入っているのでホテルの外に出ずに買い物を済ませることもできます。

那覇市内には宿泊したいけれど都市型ホテルには泊まりたくないという方、お子様連れの方に特におすすめのホテルです。

住所 :沖縄県那覇市西3-2-1
Web:http://www.loisir-naha.com/access/

6. ホテルロコアナハ

ゆいレール県庁前駅から徒歩2分、国際通りの入口に位置するホテル。

朝食の美味しいホテルとして評判で、トリップアドバイザーの「朝食のおいしいホテル」に沖縄で2年連続1位に選ばれています。なんと朝からチョコレートフォンデュが提供されているので、甘いもの好きの方は特に必見です。(他にもデザートの種類はあります。)

スイーツだけでなく、沖縄料理をはじめ50種類以上のメニューが提供されているので、朝はしっかり食べたい派も軽食派も満足できます。

ホテルの周りも便利ですが、1階にはコンビニが入っているのでホテルから出ることなく買い物できるのも便利です。

客室は一般的なビジネスホテルタイプなので、評判の朝食を味わいたいという方、立地重視の方におすすめのホテルです。

住所 :沖縄県那覇市松尾1-1-2
Web:http://www.rocore.jp/

7. レッドプラネット 那覇 沖縄

外資系でしかも格安ホテルにも関わらず、なんとバス・トイレ別、洗い場も付いています。

国際通りまでは徒歩10分ほど、ゆいレール美栄橋駅からは徒歩約5分、徒歩1分のところにコンビニもある便利な立地です。また、泊港まで徒歩で6分ほどなので、離島へ向かう方の前泊にもおすすめできます。

ホテル内は名前の通り赤を基調としており、きれいでスタイリッシュ。スタッフの対応も丁寧と評判です。

住所 :沖縄県那覇市前島3-1-4
Web:レッドプラネット那覇 HP

那覇市内のホテルは選択肢が豊富

793b9418253b47fa2ed0a40dde6606df_s

以上、那覇市内で宿泊したい人気ホテル7選をご紹介しました。

今回は高級ホテルから都市型ホテル、リゾート気分が味わえるホテルに格安ホテルと幅広くご紹介しましたが、那覇市内にはまだまだ多くのホテルがあるので、きっとご自身のニーズに合ったホテルが見つかるかと思います。

これまではずっとリゾートホテルに泊まっていた方も、次回は那覇市内の人気ホテルに宿泊して一味違った沖縄ステイを体験してみるのも良いかもしれません。

スポンサーリンク

Check Also

c2e580c9bbd01a22c501b7be2a1fb4a1_s

沖縄のひとり旅なら!おすすめ1泊2日コース3選

誰にも気を使わず、“自由に思い …