Home / 沖縄観光 / 西表島の幻の滝に行く方法と注意点
kayaking-796790_640

西表島の幻の滝に行く方法と注意点

大自然の宝庫、ジャングルに囲まれた西表島では、ピナイサーラの滝、マリユドゥの滝、カンピレーの滝、サンガラの滝など、気の遠くなるほどの長い時間と自然の営みによって創られた、様々な滝を見ることができます。

それぞれの滝への道のりは、マングローブの林の中をカヌーやカヤックで漕ぎ進んだり、ジャングルの中をトレッキングしたりと、探検気分が味わえるため、ガイドが案内してくれる観光客向けの滝ツアーが数多く企画されています。

そこで今回は、数ある西表島の滝の中で一番美しいと評判の、ジャングルの奥地にある幻の滝=ナーラの滝への行き方から、ナーラの滝ツアーのあるツアー会社、行く際の注意点についてご紹介します。

スポンサードリンク

幻の滝に行く方法は?

water-913367_640

西表島の幻の滝といえば、「ナーラの滝」のこと。なぜ“幻”なのかというと、西表島のジャングルの奥地、秘境度120%の場所にあるからです。

行き方も探検度120%!浦内川、仲間川に続く、第3の川、仲良(ナカラ)川を約8km上流までカヤックもしくはカヌーで進み、上陸した後はジャングルの中を約1㎞のトレッキング。そうしてやっと、幻の滝「ナーラの滝」に到着します。

時間的にみると、約8kmのカヌーは、ベストコンディションで約1時間半、バットコンディションだと2時間以上も漕がなければならない、体育会系のハードワーク。さらに、約1kmのジャングルトレッキングは片道約30分ほどかかります。

しかし、大変な思いをした分、手つかずの太古の自然の佇まいを残す「ナーラの滝」には、感動もひとしおです。

滝に到着した後は、滝つぼでの水遊びが最高!ナーラの滝の滝つぼは深さがあるため、マイナスイオンたっぷりの水しぶきを浴びながら、ぷかぷか浮いたり、飛び込んだり、滝に打たれてみたりと、思い思いの水遊びが楽しめ、火照った体をさわやかにクールダウンできます。

ナーラの滝を目指すツアーいろいろ

ナーラの滝を目指すなら、専門スタッフが同行してくれるツアーに参加するのがベスト。では、ここで、ナーラの滝ツアーを企画するツアー会社をご紹介しましょう。

ちなみにツアー行程は、どの旅行会社もほぼ一緒。白浜港からマングローブの生い茂る仲良川を約1時間30分~2時間かけて漕ぎ進み、上陸してジャングルの中を約30分ほどトレッキングして滝を目指すというものです。

西表島カヌートレッキング観光ツアー マリウド

kayaks-908859_640

マリウドが企画するツアー「ナーラの滝 シーカヤック&トレッキング」。所要時間は約9時間 (8:00~17:00)。1名からツアー催行。

対象年齢は中学生以上。ツアー料金は10,000円(ランチ・おやつ・ドリンク・靴・リュック・防水ボックス・カッパ・カヌーレンタル一式・傷害保険・ガイド料込み)。

マリウドならではのお楽しみは、ランチタイム。幻の滝を眺めながら、大自然の中でガイドが手づくりしてくれるランチを頂けます。また、ツアー客がカヌーに乗って川をのぼる姿、幻の滝との2ショット、シャングルや川で遭遇した動植物などを写真・動画で撮影し、CD-ROMにしてプレゼントしてくれます。

<西表島カヌートレッキング観光ツアー マリウド>
【問い合わせ】TEL 0980-85-6578 (受付時間7:00~23:00)

エル・ビー・カヤックステーション

kayak-1714596_640

西表島で最初にカヌーツアーを始めたエル・ビー・カヤックステーションが企画する「ナーラ川本流コース(マングローブ&ジャングルカヌー」。所要時間は約9時間 (8:00~17:00)。1名からツアー催行。

こちらのツアーは、小学生の子どもにも対応可能で、ツアー料金は、大人13,200円、小学生以下8,800円(ガイド料・カヤック一式レンタル料・昼食代・消費税込み)。

<エル・ビー・カヤックステーション>
【問い合わせ】TEL 0980-85-6660 (受付時間8:00~20:00)

西表島カヌークラブ 空風

西表島カヌークラブ 空風が企画する「ナーラの滝1日コース」。所要時間は8:00~15:30までの約7~8時間。最小遂行人員をは2名。参加対象は中学生以上ですが、小学生で参加したい場合は応相談とのこと。料金は12,000円(装備一式、ガイド料、昼食、飲み物、保険料込)。幻の滝を感じながら大自然の中で食べるランチのソーキそばはこのうえなく美味と評判!

<西表島カヌークラブ 空風>
【問い合わせ】TEL 0980-85-5233 (受付時間7:00~22:00)

西表島カヌー旅行人グッドアウトドア

西表島一番のツアーコース数を誇る、西表島カヌー旅行人グッドアウトドアが企画する「ナーラの滝と仲良川/西表島マングローブカヌー&トレッキングツアー 西表島の一番の美しい滝へ(当社比)」。1名からツアーは可能。

料金は、中学生以上10,000円、子ども8,000円(各種道具レンタル代、ランチ代、おやつ、お昼時の飲み物代、傷害保険料含む)。手作りのソーキそばなど、こだわりの地産地消ランチはおいしいと評判。ツアー中にガイドさんが撮影した旅の思い出は、ツアー後、プレゼントしてくれます。

<西表島カヌー旅行人グッドアウトドア>
【問い合わせ】TEL 0980-84-8116 (受付時間9:00~21:00)

ナーラの滝を目指す際の注意点

caution-1776643_640

まずは心構えとして。いくらガイドさんがついているとはいえ、西表島のジャングルの奥深くの秘境を目指すのだと理解し、楽しみながらも、羽目を外さない程度の緊張感はもちましょう。

服装は、濡れても乾きやすく、動きやすい素材でできた長袖&長ズボンがベスト。スズメバチを避けるためにも白っぽい色のものをチョイスしましょう。ジーンズは乾きにくいので避けたほうが無難。

また、ナーラの滝で水遊びをしたい人は、洋服の下に水着を着用していくと良いです。

特に夏場に行く場合は、熱中症予防が必須。塩分補給のための塩飴やスポーツ飲料を持参し、暑さから身を守ってくれる帽子は、首のあたりまで影をつくってくれるツバの広いものを選び、風に飛ばされないための紐をつけておくと安心です。

さらに、肌だけでなく、照り返される日差しで目を日焼けしてしまうととっても大変なので、サングラスも用意しましょう。

現代人の必需品となっているスマートフォンは、防水タイプのものでない場合は、ジップロックに入れておくのがおすすめ。

ツアー中のトイレに関しては、もちろんジャングルの中にトイレはないので、各自ビニールやトイレットペーパーを用意し、使用後は自然保護の観点からもビニールに入れて必ず持ち帰るのがルールです。対処がしやすい携帯トイレを持っていくのも良いでしょう。

期間限定!サガリバナと幻の滝を同時に楽しめるツアー

sea-putat-1088002_640

いかがでしたか?幻の滝=ナーラの滝を楽しむツアーは、いろいろなツアー会社が企画していて、どれにしようか迷うほどです。

そんな数あるツアーの中には、西表島の初夏の風物詩で夜1日だけ咲くという「サガリバナ」の鑑賞と、幻の滝=ナーラ滝を組み合わせたスペシャルなツアーもあります。(このツアーは西表島カヌー旅行人グッドアウトドアが企画しているもの)

ツアー開催時期はサガリバナが咲く6月下旬~7月下旬の期間限定。出発は早朝4:30頃で、マングローブに囲まれた仲良川を朝焼けの空を眺めながら、西表島一番のとっておきのサガリバナの名所へカヌーで向かいます。

サガリバナは夜に咲き、翌朝には美しい花のまま川面に散り落ちるため、その名所には、何千~何万というサガリバナが川面に浮かんでいます。その光景は一見の価値アリ!その風景の中をカヌーで漕いでいると、自分もその中に溶け込むような不思議な感動があります。

幻想的な風景を見て心を癒した後、ジャングルの奥地へとさらに進み、幻の滝を目指します。ツアー料金は中学生以上12,000円、子ども10,000円。ナーラ滝のツアーに、プラス2,000円と“早起きする”ことで、より美しい西表島が堪能できるなんて、とってもお得です。

ぜひ、今回の情報を参考に、素敵な旅の思い出をつくってくださいね。

スポンサーリンク

Check Also

3832b3dd0aadc0378af73d88f3e300d6_s

多良間島の観光の見どころと人気観光スポット8選

宮古列島の南西端、石垣島と宮古 …