Home / 沖縄ホテル / 小浜島で宿泊するなら泊まりたいおすすめホテル5選
0

小浜島で宿泊するなら泊まりたいおすすめホテル5選

八重山諸島の真ん中に、にぽつんと佇む「小浜島」。島には大岳(うふだき)を中央にサトウキビ畑が広がり、のんびりと暮らす人々がいます。知らない人でも、道ですれ違えば挨拶をしてくれる優しい島民は、今まで忘れていた“人の温かさ”を存分に感じさせてくれます。この素朴な島では、ふっと肩の力を抜いて、心の底からリラックスしてみませんか?

1

出典:flickr

また、小浜島はNHKの朝ドラ「ちゅらさん」のロケ地としてもお馴染み。あのドラマの舞台を覗きに行ってみるのもおすすめです。熱い陽射しとコハマブルーの海が輝き、サトウキビの葉が風に揺られてざわめく中、小浜島を思いきり満喫してみましょう。

今回は、小浜島の滞在をより魅力的なものにしてくれる、おすすめのホテルや民宿をご紹介。お好みに合った宿泊先を見つけて下さいね。

スポンサードリンク

小浜島でもリゾートしたい!有名リゾートホテル

ゆったりとした素朴な雰囲気が魅力の小浜島ですが、リゾートホテル派の方にも嬉しい、極上の有名ホテルがあります。人気リゾートホテル“星野リゾート”の「リゾナーレ小浜島」、三井不動産グループの「はいむるぶし」。どちらも全国的にホテル展開をする巨大グループであり、小浜島のリゾートホテルといえばこの2つです。

どちらもリゾート感は最高級のホテルであり、どちらに宿泊するか悩む場合も。ここでは、リゾナーレ小浜島と、はいむるぶしをご紹介。それぞれの魅力を知り、自分にぴったりのホテルを選んでみて下さいね。

リゾナーレ小浜島

2

出典:旅行にいくなら!

星野リゾートは、その土地の魅力を最大限に引き出したホテルが自慢。小浜島でも同じようにリゾート感を上品に演出し、その傍ら、壮大で素朴な小浜島の良さも引き出しています。暖かい時期には、満天の星空を眺めて過ごす“ティンガーラハンモック”、秋には子ヤギと戯れる“ひーじゃービレッジ”など、その年や季節毎に施設内のイベントを開催。

多様なレストランでは小浜島の美食に舌鼓を、琉球スパでは沖縄の植物を用いたエステサービスを、さらに日本最南端のリゾートゴルフも楽しめ、上質な大人の旅をさらに魅力的にしてくれます。また、プールは大人も子供も大満足できる3施設を設置。もちろん、マリンアクティビティも充実し、コハマブルーの海を心ゆくまで満喫できます。

8種あるゲストルームは、どの部屋も優しい色使いで広々とし、思いきりくつろげる空間です。日常を忘れ、時間を忘れ、思う存分リラックスできるリゾートホテルです。

星野リゾート リゾナーレ小浜島
住所:沖縄県八重山郡竹富町小浜東表2954
問合せ:0980-84-6300(コールセンター)、0570-073-055(リゾナーレ予約センター)

はいむるぶし

3

出典:flickr

星野リゾートと隣り合わせのリゾート「はいむるぶし」。名の由来は、沖縄の方言で“南十字星”。小浜島の夜空に、無数と煌く星を連想させてくれます。広大な敷地をもつはいむるぶしは、レンタルカートでの移動が基本。事前予約なしで、敷地内を歩くことなく、スムーズな移動ができます。

また、広大な敷地だからこそできる、様々な施設も完備。屋外プールはもちろん、テニスコート、ゴルフ場、夕陽スポットであるサンセット広場は、ブランコやハンモックで一休みも。子供連れには嬉しい、ウサギやヤギと遊べる“ふれあい広場”や、園内の池には水牛がお出迎え。季節を問わず、沖縄の動物とふれあうことができます。

4

出典:flickr

はいむるぶしの客室は、オーシャンビューとガーデンビューの2種類。ウッド調を基調に、部屋ごとに異なるインテリアを設置し、カラフルな色使いで見た目も楽しませてくれます。オーシャンビューの客室は、コハマブルーの美しい海を。ガーデンビューの客室は、太陽に照らされる爽やかな緑を味わえます。

はいむるぶしへ宿泊をするなら、ぜひベランダから、南十字星と名の付いたホテル自慢の満天の星空を鑑賞してみて下さい。

はいむるぶし
住所:沖縄県八重山郡竹富町小浜2930
問合せ:0980-85-3116

素朴な島を満喫!人情味溢れる民宿

小浜島は、サトウキビ畑の広がる素朴な島。この大自然を満喫し、島民とのふれあいを楽しみたいなら民宿への宿泊がおすすめです。小浜島で暮らす人々との会話と楽しみ、色んな観光スポットを紹介して貰えるのが民宿の良さ。故郷へ帰ってきたようなノスタルジックな気分に浸れることでしょう。ここでは、小浜島で営まれるおすすめの民宿をご紹介します。

ゲストハウス パナパナ

5

出典:ゲストハウス パナパナ

小浜島の港町に佇む、1軒のゲストハウス「パナパナ」。西表島を遠くに見ることができる細崎(くばさき)海岸の近くにあります。リゾートホテルとはまた違う一面を持つゲストハウスは、アジアン系家具を配置した異国感のある造り。5室の客室は、広々とした庭に面し、晴れた日はテラス席で朝食を。ガジュマルの下ではハンモックに揺られ、海の音や風の心地よさを感じられます。

夕食は近隣店舗、または居酒屋で送迎付き。自炊可能なキッチンもあり、島に食材を持ち込めば、暮らすように小浜島ステイを楽しめます。また、細崎海岸は巨大マンタの遊泳する海域としても有名。目の前に広がる海で、マンタが回遊していると思うと、ロマン溢れる気持ちにさせてくれますよ。

ゲストハウス パナパナ
住所:沖縄県八重山郡竹富町小浜1496
問合せ:0980-85-3239

民宿みやら

6

出典:4travel.jp

元人気芸能人の実家として有名な「民宿みやら」。現在はご本人が経営されています。白い外観の一軒家風民宿ですが、各部屋にシャワー・トイレがあり、清潔に保たれた室内は口コミでも人気上々。宿泊者ともコニュニケーションを取り、その日に居合わせた宿泊者ともゆったりお喋りできる宿です。

また、こちらでは朝食が美味しいと人気。小浜島手作りの味をゆっくり噛み締めてみて下さい。宿の詳細はご本人のオフィシャルブログからも確認できますよ。

宮良忍オフィシャルブログ「YAEYAMAN」
住所:沖縄県八重山郡竹富町字小浜36-1
問合せ:0980-85-3553

民宿だいく家

7

出典:大阪マニアガイド小浜島

小浜集落の中にひときわ白さを放つ民宿「だいく家(だいくやぁ~)」。ちゅらさんでお馴染みの“こはぐら荘”の近くにあります。2階建てのアパートのような外観の民宿は、各部屋が広々とし、エアコンやテレビも設置。食事は、小浜島のアンマー(母)が作る料理に舌鼓を。宿で出会う人々とお喋りしながら、本場アンマーの手料理を味わうことができます。

1階では商店を営み、お酒やお土産物などを購入可能。宿に泊まりながら、お土産を選ぶことができるのも嬉しいですね。だいく家では、アットホームな時間をのんびりと過ごすことができますよ。

住所:沖縄県八重山郡竹富町字小浜73
問合せ:0980-85-3352

小浜島で泊まりたいおすすめホテル!

いかがでしたでしょうか。今回は、小浜島の旅をより快適で思い出深いものにしてくれる、リゾートホテルと民宿を5つご紹介しました。それぞれの良さを引き立て、好きな過ごし方が選べる小浜島の宿。リゾートホテルで小浜リゾートを思う存分楽しむのも、また民宿で温かい人々に囲まれながら過ごすのも、どちらも魅力的。

小浜島に広がる大自然を巡りながら、コハマブルーの海、そして大岳に抱かれる島の風景を感じて下さい。ぜひ、快適に過ごせるお気に入りの宿を見つけてみて下さい。きっと、またここへ戻ってきたくなる、素敵な時間を過ごせますよ。

スポンサーリンク

Check Also

沖縄の透明な海

那覇から車で行ける「瀬底島」で宿泊したい人気おすすめホテルランキング8選

瀬底(せそこ)島は、沖縄本島北 …