Home / 沖縄体験 / 小浜島で食事を楽しむおすすめレストラン6選
%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b31

小浜島で食事を楽しむおすすめレストラン6選

%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b31

小浜島といえば、星野リゾートや、はいむるぶしという歴史あるリゾートホテルが有名です。しかしながら小浜島の魅力はそういったリゾートホテルだけではありません。

実は小浜島には、美味しい地元食材を提供するレストランがいくつも存在しているのです。そこで今回は小浜島で食事を楽しむおすすめレストランを厳選して紹介します。

スポンサードリンク

小浜島で創作居酒屋を味わいたいならここ!「サヌファ」

小浜島の開放的な空気に触れたら、心地よい気分になって、夜はお酒が恋しくなるのは誰だった同じことです。

人によっては小浜島に向かう飛行機の中で既に気持ちよくなってお酒を頼む人もいるかもしれません。またはホテルに着いた喜びで、食事の前に一杯飲んでしまうかもしれません。

そういったちょっとしたタイミングでお酒を飲むのもいいかもしれませんが、同じお酒を飲むなら上質な食事も一緒に楽しみたいですよね。

そんな風にお酒を飲みながら、小浜島の料理を味わいたい、という方にお勧めなのがこのサヌファです。サヌファの魅力は、何といっても、魚介系の創作料理です。

小浜島の新鮮な海で採れた海の幸を充分に堪能できます。魚介類が美味しいのは当然ですが、注目すべきは紅芋を使った創作料理です。

東京や大阪で、紅芋を使ったサラダ等の創作料理に出会えることってあまりないですよね。紅芋といえば、紅芋タルトが沖縄土産で有名ですが、料理として食べてもその美味しさは変わりません。

また紅芋は検疫の対象なので、生で持ち帰ることはできません。つまり生の紅芋を調理したものが食べられるのは、沖縄だけ、ということなのです。

このように創作居酒屋サヌファであれば魚介類だけでなく、沖縄ならではの紅芋を使った料理も味わえます。
小浜島ならではの食事をお酒と一緒に味わいたい場合は、創作居酒屋サヌファを検討してみてはいかがでしょうか。

%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b33

ススメワインも楽しみたいならリゾナーレ小浜島レストラン「Deep Blue」

Deep Blueはリゾナーレ小浜島内にあるレストランですが、上質な料理をじっくりと味わいたい場合に検討すべきレストランだといえるでしょう。

何といっても嬉しいところは、託児を無料でしてくれること。小さなお子様がいるご家族の方でも、子供達に気を取られず、安心して料理を楽しむことができます。

またコースにも様々なものがありますが、ワインセットを頼めば、沖縄の食材を使った最高の料理を提供してくれます。

しかもそれらはワインに合うようなメニューなので、ワインにあまり詳しくない方でも安心です。

また注目すべき点は料理の味だけではありません。コース料理を頼めば、その盛り付けの美しさに思わず食べるのがもったいなくなってしまうくらいです。

パシャパシャとスマホで料理を撮影したくなる衝動は抑えきれないかもしれません。またコース料理では胃袋が物足りない、と感じる場合はブッフェを頼むのもいいかもしれません。

ブッフェであれば、小浜島の上質な食材によってつくられた料理を、好きなだけ食べることができます。これなら食べ盛りのお子さんがいる場合でも問題ないですよね。

そしてこれはブッフェ料理の定番かもしれませんが、時間帯やコースによってはローストビーフが提供されます。しかもそれはただの牛肉ではありません。

ブランドである石垣牛をローストビーフにしているので、このレストランならではのローストビーフが味わえます。

石垣牛の知名度は、松坂牛や神戸牛に比べると有名ではないかもしれませんが、沖縄の中でも八重山郡内で生産された牛肉だけにつけられるブランドです。

八重山諸島の温かい気候を活かし、のびのびと育った牛は病気になりにくく、筋肉もしっかりと成長します。したがって、良い肉質が保たれているのです。

このようにリゾナーレ小浜島内のレストランDeep Blueでは、様々な現地の食材を味わることができます。小浜島で普段とはワンランク上の食事を楽しみたい場合は、検討してみてはいかがでしょうか。

軽く一休みできる小浜島のカフェ「ヤシの木」

小浜島を散策していると、その暑さから涼しいカフェでコーヒーを飲みたくなる場合があるかもしれません。そんな軽く一休みしたい時に便利なのが、ヤシの木です。

このカフェには大手カフェチェーンのような様々な種類のコーヒーやデザートがあるわけではありません。

しかしながら大手のカフェチェーンにも負けないリラックスしながらくつろげる空間が提供されています。食事の利用としては、カレーやパスタ等の、定番メニューを味わうことができます。

またカフェ店内では小物も販売されているので、大きな土産物屋さんには置いていない、珍しいアイテムを発見することができるかもしれません。

また一人でカフェヤシの木に訪れた際は、コーヒーを一気に飲むにではなく、時間をかけてゆっくりと味わいましょう。そうすることで、一人でくつろぐことが苦手な方でも比較的滞在しやすくなります。

自然豊かな小浜島であったとしても、東京都内と同じように熱射病のリスクが無くなることはありません。もし夏場に小浜島を散策する場合は、このようなカフェの所在地をしっかりと押さえておきましょう。

小浜島で鶏料理が堪能したいのであれば、鳥料理「結」

小浜島で鳥料理を楽しみたい場合、検討すべきお店がこの鳥料理屋さんでさる結です。

泡盛も色んな種類が置いてあるので、鳥料理とお酒を一緒に楽しみたい場合には訪れたいお店の一つです。しかしながら忙しいシーズンになると、予約をしていなければ入れない可能性があるので、その点は注意が必要です。

また依頼すれば、ホテルからの送迎がありますが、帰りも時間の指定があるので、終わり時間が決まった食事となることは受け入れなければならないといえるでしょう。

オリオンビールと一緒に食べる地元食材を使った鳥料理は絶品です。

小浜島の魚介系の食材に満足した際に、検討してみてはいかがでしょうか。

船を待つ時間潰しに最適なカフェ「コヨーテ」

船の待ち時間に限らず、旅の途中にふとした空き時間ができることは珍しいことではありません。小浜港付近でちょっとした時間ができた際はコヨーテを訪れてみてはいかがでしょうか。

コヨーテは、小浜港の目の前にあるオシャレなカフェです。店内でゆっくりくつろげるだけでなく、海の風を感じたい場合はテラス席も使えます。

ただ風が強い日や雨の日はテラス席が使えないので、その辺りは注意が必要です。お勧めのメニューは何といっても、ホットドックです。

一般的なホットドックよりも一回り大きいので小腹が空いた時には丁度良いかもしれません。

%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b32

小浜島でじっくり食事を楽しみたい場合は予約を欠かしてはいけない

ここまで、小浜島のおすすめレストランについて紹介しましたが、いかがでしたか。カフェに予約は必要ありませんが、人気レストランに行きたい場合は予約が欠かせません。

旅の計画で、美味しいレストランで食事することを決めてきたのに、いざレストランに到着すると入れなかった、となれば、せっかくの楽しい旅行に冷たい空気が流れてしまいかねないですよね。

その旅行が家族とのものではなく、恋人との旅行であれば喧嘩に引き金になる可能性すらあります。したがって小浜島旅行で美味しいレストランに行きたい際は、予約することが大切です。

行き当たりばったりの旅は、それはそれで楽しいこともあるかもしれません。しかし確実な人気店で食事をするのであれば、予約しておくに越したことはないのです。

スポンサーリンク

Check Also

%e4%bc%8a%e6%b1%9f%e5%b3%b6

伊江島でとことん体験しよう!伊江島の魅力的な体験観光

「せっかく沖縄に来たのだから観 …