Home / 沖縄グルメ / 沖縄にいると長寿になる!?沖縄の健康長寿を支える料理
沖縄 食べ物 ゴーヤチャンプル

沖縄にいると長寿になる!?沖縄の健康長寿を支える料理

2cd008a18c3fe59319db89ee10bf5d16_s
沖縄では美味しい料理や自然の恵みの食材の事を「命の薬」(ぬちぐすい)と言い、薬になるぐらいおいしいという意味でも使われます。長寿を支えるぬちぐすいなお料理をいくつかご紹介します。

スポンサードリンク

お野菜がたっぷりの料理

1b976fbf5dd2fa8b2ad3a84738e7b76d_s
沖縄県が長寿県とされる理由はさまざまあるかと思いますが、日常的に食べられている食事にはお野菜をたっぷり使った料理が多い事もその理由の一つではないかと思います。皆さんご存知のゴーヤーチャンプルーやフーチャンプルーなどのチャンプルー料理は、「まぜこぜ」という意味のとおり、色んなお野菜をmixして作る炒め物です。

チャンプルー以外にも、人参を弱火でじっくり炒めた「人参しりしり」や青パパイヤを使った「パパイヤいりちー」(パパイヤ炒め)や「チキナーいりちー」(からし菜炒め)などはシンプルな調理法ですが、素材の味を味わえるお料理です。また、沖縄で「煮つけ」と呼ばれるお料理には、大きくカットされた人参や大根・こんにゃくなどがゴロゴロと入っていてお野菜だけでお腹がいっぱいになってしまう程。他にも沢山ありますが、島野菜を使ったお料理は日常的にひろく食べられています。

沖縄料理には昆布が欠かせません

bce9f2bfdacc53593f20692cffd0e78e_s
沖縄料理とよばれているものには、ビタミン・ミネラルが豊富な昆布が使われているお料理が沢山あり、ダシを取るだけではなく昆布そのものを味わうお料理が多く存在します。例えば、「くーぶいりちー」(昆布の炒め煮)は細切りにした昆布と豚肉やしいたけなどを一緒に煮詰めて作る、昆布そのものを味わうお料理です。他にも煮物やソーキ汁などには大きく結んだ昆布がこれでもかという存在感で入っていて、お祝いの席やお正月・お盆などのごちそうにもこの結び昆布は欠かせない存在です。

栄養豊富な島豆腐

00cd5a688097a5c745597f6856e0d468_s
もうひとつ沖縄料理に欠かせない食材が、「島豆腐」です。島豆腐は、木綿豆腐よりも固くどっしりしていて、チャンプルーなどの炒め物に使用しても型崩れする事がなく、豆の味がしっかり残っているお豆腐です。豆乳とにがりを混ぜ型に入れる前の状態でも販売されていて、これを「ゆしどうふ」といいます。このゆしどうふは汁物として食卓に並んだり、沖縄そばのダシと混ぜて麺を入れて食べる事もあります。

沖縄の食卓では、炒め物や汁物・煮物や冷奴などに島豆腐は欠かせない食材です。

栄養のバランスがいいのが沖縄料理

沖縄と言えば、煮物や炒め物・汁物など豚肉を使ったお料理が多い事は有名ですが、この豚肉を調理する際には、下ゆでをして余分な脂を落としてから使用するのが一般的です。「ラフテー」(豚の角煮)や「てびち」(豚足の煮物)などもしっかりと余分な脂が取り除かれているので、あっさりと食べる事ができます。

この様に先人達から受け継がれた、調理法やお野菜・昆布・豆腐などを一緒に使ったお料理は、栄養のバランスもよく、日常的に食べる事で元気に長生きな長寿県になっているのかもしれません。

スポンサーリンク

Check Also

mango_cut

沖縄のマンゴーを美味しく安く食べるための方法を指南します!

マンゴーといえば、宮崎のものが …