Home / 沖縄観光 / 沖縄といったらここ!本島周辺のおすすめドライブコース
vw-camper-336606_1280

沖縄といったらここ!本島周辺のおすすめドライブコース

沖縄巡りをするなら、やっぱり、車!真っ青な空の下、エメラルドグリーンの海を横目に、潮風を浴びながらドライブするのは最高です。沖縄本島を一周したいところですが400kmほどもあるので、エリアをある程度決めてドライブを楽しむのがおすすめ。

そこで今回は、沖縄本島の北部、南部のそれぞれのおすすめドライブコースをご紹介します。沖縄ならではの自然の絶景や歴史スポット、そして、天然温泉まであるので、楽しいドライブ旅行になること間違いなし!です。

スポンサードリンク

沖縄本島北部を巡るドライブコース

那覇空港をスタートし、東シナ海沿いをドライブしながら、沖縄伝統工芸の村、定番&人気の観光地、世界遺産のグスクを巡り、そして、恋の島といわれる離島がゴールのドライブコースです。

(START)那覇空港→1時間7分→読谷やちむんの里→27分→万座毛→1時間→沖縄美ら海水族館→10分→今帰仁城跡→27分→(GOAL)古宇利島

那覇空港をスタート。まず向かうのは、東シナ海沿いの国道58号を北上し、沖縄の伝統工芸の魅力を体験できる読谷村の「やちむんの里」。“やちむん”とは、沖縄の伝統的な焼き物のことで、日常の生活の中で気軽に使える器。この「やちむんの里」には、15もの工房が建っていて、職人たちの作業風景を見たり、こだわりの器を買ったりできます。

1

出典:http://www.yomitan-kankou.jp/detail.jsp?id=74732&menuid=11949&funcid=3
<読谷やちむんの里>
【住所】沖縄県読谷村座喜味2653-1

伝統工芸に触れた後に向かうのは、沖縄を代表する定番の観光スポット「万座毛」。隆起した珊瑚岩でつくられた高さ約20メートルの絶壁が象の鼻のような形をしています。

2

出典:http://www.okinawastory.jp/spot/1388
<万座毛>
【住所】沖縄県国頭郡恩納村恩納2870-1

定番の観光地の次は、人気の観光スポット「沖縄美ら海水族館」。“沖縄の海との出会い”がテーマの、世界最大級の水族館です。太陽の光が降りそそぐサンゴの海で展示されている800群体のサンゴは圧巻。世界最大の魚ジンベエザメや世界で初めて繁殖に成功したナンヨウマンタが観察できる巨大水槽、神秘的な沖縄の深海を再現した深層の海など見どころ満載です。

3

出典:http://www.okinawastory.jp/spot/1342
<沖縄美ら海水族館>
【住所】沖縄県国頭郡本部町石川424 海洋博公園内
【料金】 大人1850円、高校生1230円、小・中学生610円、6歳未満無料
【開館時間】8:30~20:00

世界最大級の水族館で沖縄の海を体験した後は、世界遺産の「今帰仁城跡」へ。今帰仁城は、琉球統一以前の13世紀頃に建てられた北山王の主城で、やんばるの地を守る要の城でした。標高約100メートルの高台に建てられているので、城跡の御内原からは海と城壁の絶景が見られます。

6

出典:http://www.okinawastory.jp/spot/30000030
<今帰仁城跡>
【住所】沖縄県国頭郡今帰仁村字今泊5101
【観覧料】 大人400円、小中高生300円、小学生未満無料
【開館時間】今帰仁城跡公園8:00~18:00

ドライブの締めくくりは、今帰仁村の離島「古宇利島」。島へと向かう全長約2キロの古宇利大橋はまるで海の上を走っているような感覚が味わえる、最高のドライブスポット。島内には、沖縄版アダムとイヴ伝説の舞台となった場所洞窟や2つの岩が重なるとハート形に見える岩「ハートロック」などもあり、“恋の島”とも呼ばれています。

5

出典:https://okinawa-labo.com/kouri-island-57

沖縄本島南部を巡るドライブコース

那覇空港をスタートし、沖縄最強の聖地、温泉、絶景の橋などを巡り、夕日が美しい離島がゴールのドライブコースです。

(START)那覇空港→55分→斎場御嶽→22分→ニライカナイ橋→15分→天然温泉さしきの猿人の湯→15分→おきなわワールド→35分→(GOAL)瀬長島

那覇空港をスタート。まず向かうのは、太平洋側にある沖縄最高の聖地で、世界文化遺産「斎場御嶽(せーふぁうたき)」。大人気のパワースポットでもあります。沖縄でよく耳にする「御嶽(うたき)」とは、祈りの場のこと。中でも、最も格の高い御嶽といわれているのがこの斎場御嶽で、琉球王国の創生神“アマミキヨ”が作ったといわれています。

21jpg

出典:http://monomiyusan.seesaa.net/article/442854463.html
<斎場御嶽>
【住所】沖縄県南城市知念字久手堅地内
【入館料】高校生以上300円/小・中学生150円 
【開館時間】3月~10月9:00~18:00/11月~2月9:00~17:30
【駐車場】無料駐車場約150台

続いて向かうのは、沖縄ドライブの大人気スポット「ニライカナイ橋」。県道86号から国道331号に向かって大きくカーブする全長1200mの橋です。海の上を走る橋ではありませんが、山の上から太平洋の大パノラマを眺めながらドライブが楽しめます。

自慢の絶景はトンネルを抜けると現れるので感動もひとしお。くねくねと曲がった道は、ちょっとしたジェットコースター気分を味わわせてくれます。橋の上には展望台もあるので、絶景を眺めながらゆっくりするのもおすすめです。

233

出典:http://www.daiwahouse.co.jp/mansion/kyushu/okinawa/toyosaki204/spot07.html
<ニライカナイ橋>
【住所】沖縄県南城市知念字知念

「ニライカナイ橋」から県道86号線を15分ほど南下し、癒しのスポット「天然温泉さしきの猿人の湯」へ。ウェルネスリゾート沖縄休暇センター内にある、ろ過・加温・加水なしの自然の恵みそのままの源泉かけ流しの天然温泉です。

温泉は、約500万年前(新生代新第三紀・鮮新世)と約5,400万年前(古第三紀始新世)の異なる時代の地層から湧出する温泉水が地上に上がる過程で自然にブレンドされたもの。“猿人の湯”という名前は、猿人の一種アルディピテクス・ラミダスが生まれた頃の太古の化石海水がお湯に含まれているからなんだそう。運転の疲れを癒してくれる疲労回復効果のほか、お肌しっとり効果もあるんだとか。バスタオル、リラックスウェア、歯ブラシ、シェーバーは無料で貸し出してくれるのもうれしいサービスです。

22

出典:http://www.churatoku.net/special/spa/
<天然温泉さしきの猿人の湯>
【住所】沖縄県南城市佐敷字新里1688
【入浴料】大人1,650円/小学生750円/6才未満無料
【開館時間】平日7:00~23:00/土・日6:30~23:00バスタオル一式

太古の温泉で疲れをしっかりとった後は、沖縄の自然・文化・歴史がぎっしりつまったテーマパーク「おきなわワールド」へ。

県内最大級のテーマパークだけあって、見どころも満載!築100年以上の民家を移築し、古きよき沖縄の城下町を再現した「琉球王国城下町」、人気の沖縄伝統芸能「エイサー」のパフォーマンス、地ビールを造る「南都酒造所」、東洋で最も美しいと称される鍾乳洞「玉泉洞」など様々。中でも、玉泉洞は、年間100万人が訪れる大人気スポットで、鍾乳石の数は国内最多の100万本以上という迫力満点の鍾乳洞です。

23

出典:http://planetyze.com/ja/japan/okinawa/okinawa-world-gyokusen-do-cave

<おきなわワールド>
【住所】沖縄県南城市玉城字前川1336
【フリーパス】大人1,650円/小学生830円
【開館時間】9:00~18:00

「おきなわワールド」で“沖縄”を楽しんだ後は、ドライブのゴール地点「瀬長島」へ。「瀬長島」は、那覇空港から15分ほどという一番近い離島で、2015年にオープンした食・遊び・癒しが揃う商業施設「瀬長島ウミカジテラス」も人気。

また、ドライブの最後にふさわしく、夕暮れの絶景スポットとしても有名。海に沈む夕日と、ライトアップされた地中海のリゾートを彷彿とさせる「瀬長島ウミカジテラス」、夕暮れの空に飛び立つ飛行機というロマンチックな光景が旅の疲れを癒してくれます。

25

出典:http://ganref.jp/m/elbow305tfs/portfolios/photo_detail/5bf0ae59e328b06eb444003eebcde72d

26

出典:http://www.jalan.net/news/article/60511/
<瀬長島ウミカジテラス>
【住所】沖縄県豊見城市瀬長174-6
【開館時間】10:00~21:00※店舗による異なる

沖縄ドライブの注意点

沖縄ドライブというと、海沿いの道をスイスイと…。そんなイメージがありますが、沖縄は車社会なので、出勤時や帰宅時には道は混みあいます。なんでも、那覇の渋滞は全国的にみても最悪の部類なんだとか。

また、バスだけが走れるバスレーンでは、朝と夜の決まった時間になると、一般車両は通行できなくなるので、要注意です。さらに、雨の日も注意!沖縄の道路は石灰岩が含まれていて、水に濡れると滑りやすくなるんだそう。雨の日はより安全運転を心がけてくださいね。

スポンサーリンク

Check Also

4963f6ecbdab94b32cb1d7278a3e51c2_s-640x330

沖縄で一度は参加してみたいお祭り12選

皆さん沖縄へ行こうと思った時、 …