Home / 沖縄観光 / 沖縄で映画を観る!シネコンからミニシアターまで沖縄のおすすめ映画館8選
0

沖縄で映画を観る!シネコンからミニシアターまで沖縄のおすすめ映画館8選

そこで今回は、沖縄でおすすめしたい映画館をご紹介!沖縄風情を感じる映画館や、「○○を食べながら映画を楽しむ」という一風変わった最新映画館もご紹介します。観光中の突然の雨にもお役立て下さいね。

スポンサードリンク

沖縄で映画を観るなら、ミニシアター

日本各地に点在するミニシアター。小さな映画館でお気に入りの映画を観られる場所として親しまれてきました。特に東京では渋谷などミニシアターが集結しているエリアがありますが、実は沖縄にもミニシアターが存在します。古くから愛されるミニシアターや、新しく誕生したミニシアターなど、沖縄の魅力溢れるミニシアターをご紹介します。

桜坂劇場

1

出典:地球の歩き方

1953年からの古い歴史をもつ映画館。その前身は、「桜坂琉映館」と「桜坂シネコン琉映」。2005年に閉館したのち、同年に「桜坂劇場」として再オープンしています。この桜坂劇場がある周辺は、かつてスナックなどの飲み屋が立ち並び栄えていました。しかし町は徐々に衰退していき、映画館も町と共に閉館へ。

そこへ立ち上がった映画監督など5人が、現在の桜坂劇場へとリニューアルオープンさせています。その劇場内も生まれ変わり真新しい姿に。さらに明るいカフェや雑貨店、ライブハウスを併設し、映画以外にも楽しめるように。今、このエリアが最熱しているんです。

上映映画は、ミニシアター系の映画がメイン。沖縄では、沖縄を題材にした映画がつくられており、沖縄映画や世界各地のミニシアター系映画が毎日上映されています。3スクリーンだけの小さなミニシアターですが、気になる映画をじっくりと観ることができる素敵な空間です。

桜坂劇場
■料金
一般:1,700円(シニア60歳以上1,200円)
大学高校生:1,400円
小中学生:1,000円
幼児:650円
■アクセス
住所:沖縄県那覇市牧志3-6-10
問合せ:098-860-9555(劇場窓口)

シネマパレット

2

出典:地球の歩き方[旅スケ]

那覇の複合商業施設、「パレットくもじ」にあるシネマパレット。沖縄県内で大きな映画館を経営するスターシアターズの映画館ですが、その規模は2スクリーンのみ。小さなミニシアターですが、「島ぜんぶでおーきな祭(沖縄国際映画祭)」でも、舞台挨拶に使用されるなど、那覇市内にある数少ない映画館として重宝されています。

上映映画はシネコン向けのメジャー映画。毎月5本ほどの映画を上映しています。このシネマパレットがある「パレットくもじ」には、劇場や歴史博物館も入っており、映画を見終わったあとも楽しめるように。さらに沖縄唯一のデパート「リウボウ」が併設。デパートグルメを楽しめるのも人気の理由です。

シネマパレット
■料金
一般:1,600円
大学高校生:1,300円
小中学生:1,000円
幼児:600円
■アクセス
住所:沖縄県那覇市久茂地1-1-1 9F
問合せ:098-869-4688

シアタードーナツ・オキナワ

3

出典:ちゅらとく

どこかアメリカ情緒を漂わせる店構えは、沖縄市にある「揚げたてドーナツ」と「映画」が楽しめる新スポット「シアタードーナツ」。中にはオシャレなカフェテーブルとイスが並び、その先には120インチの大きなスクリーン。カフェで映画を楽しむという新しいスタイルだけに、沖縄中から関心を集めています。

そのこだわりは上映作品にもあり、音楽・ファッション・デザイン・旅・コメディと5つのテーマに沿った作品をセレクト。きちんと上映時間も公開されているので、普通の映画館を同じように訪れることができます。

カウンターのショーケースには、自慢の揚げたてオリジナルドーナツが並び、そこでドーナツやドリンク、映画チャージ料を支払います。さらに入口にカフェスペースを設けているので、カフェのみ利用もOK。ドーナツのお持ち帰りのみも行っています。ドーナツだけ食べたい!という時にも良いですね。

シアタードーナツ・オキナワ
■料金
映画チャージ料:1,080円
■アクセス
住所:沖縄県沖縄市中央1-3-17-2F
問合せ:070-5401-1072
営業時間:10:30~21:00(年中無休)

よしもと南の島パニパニシネマ

4

出典:宮古島タウンガイド

日本の最南端映画館でもある宮古島唯一の「シネマパニック宮古島」。資金集めのため休館を続け窮地にあった映画館ですが、吉本興業出資により最新上映機器を取り入れ、「よしもと南の島パニパニシネマ」にリニューアル!新しくなった映画館では、デジタル対応のシネマプロジェクターが導入され、メジャー映画がたくさん放映されています。

小さな島の映画館は、ホームページの掲示板で島民と館長がコミュニケーションをとっており、観たい映画のリクエストをしている方も。島民に喜ばれる映画を上映する姿勢が素敵ですね。

よしもと南の島パニパニシネマ
■料金
一般:1,600円(シニア1,100円)
大学生:1,300円
小中高生:1,000円
幼児:700円
■アクセス
住所:沖縄県宮古島市平良261-2
問合せ:0980-75-3215

沖縄で映画を観るなら、シネコン

大きなスクリーンをいくつも構えるシネコン。今や映画館はシネコンが一般的になっていますね。沖縄にも、ミニシアターだけではなく、いくつかのシネコンがあります。このシネコンを経営しているのが、「シネマパレット」をもつスターシアターズ。ここでは、沖縄のシネコンを唯一経営するスターシアターズの映画館をご紹介します。

■スターシアターズ一律料金
一般:1,700円(シニア60歳以上1,100円)
高大生:1,400円
小中生:1,100円
幼児:700円

CINEMA RYCOM(シネマライカム)

5

出典:沖縄ゆいまーるナビ

県内初の4Kプロジェクターを導入した沖縄県内最大のシネコン。その館内は最新設備を持ち、9スクリーンを構えています。ここで映画をみるために県内各所から人が集まる場所です。

シネマライカム
■アクセス
住所:沖縄県中頭郡北中城村アワセ土地区画整理事業区域内4街区(イオンモール沖縄ライカム内)
問合せ:098-923-5931

サザンプレックス

6

出典:なんでも沖縄ブログ

イオン南風原(はえばる)ショッピングセンターと隣接する位置に建てられた「サザンプレックス」。県内で初めてDLPシネマシステムを導入した映画館として知られています。他に映画館がない南風原近隣エリアでは重宝され、映画を観るならココが定番です。

サザンプレックス
■アクセス
住所:沖縄県島尻郡南風原町宮城371-1
問合せ:098-835-6600

シネマQ

7

出典:全国映画館外観巡り

沖縄の大手スーパー・サンエーの那覇メインプレイス店にあるシネコン。那覇最大の映画館として親しまれています。那覇の中心であるおもろまちに位置し、買い物にも観光にも便利なエリア。こちらも当時、県内初のデジタル3Dシネマプロジェクターを導入したことで話題になりました。

シネマQ
■アクセス
住所:沖縄県那覇市おもろまち4-4-9サンエー那覇メインプレイス2F
問合せ:098-951-0011

ミハマ7プレックス

8

出典:「おきなわ案内人」

北谷町アメリカンビレッジと隣接する映画館。こちらは沖縄県内初のシネコンとして、1997年に誕生しました。その土地柄、デートスポットとしても人気が高く、ショッピングも食事も楽しめると若者に人気です。

ミハマ7プレックス
■アクセス
住所:沖縄県中頭郡北谷町美浜8-7
問合せ:098-936-7600

沖縄で映画を観るなら…シネコン派?ミニシアター派?

沖縄といえば、海やマングローブなど大自然のイメージが強く、なかなか映画を観にいく機会は少ないですよね。しかし、沖縄では沖縄の映画を数多く放映しており、映画の中には沖縄の素晴らしさを教えてくれるものもたくさんあります。映画制作が多いのも、長い間アメリカ文化と密接な関係にあったため。

ぜひ次回は沖縄で、沖縄映画を楽しんでみませんか?きっと新しい沖縄を見つけることができますよ。

スポンサーリンク

Check Also

beach-640x330

沖縄北部のおすすめ観光スポット17選と北部のグルメ5選

自然豊かな沖縄北部には、魅力的 …