Home / 沖縄観光 / 沖縄旅行で全て堪能したい沖縄の絶品グルメとおすすめのお店
沖縄 食べ物  パイナップル

沖縄旅行で全て堪能したい沖縄の絶品グルメとおすすめのお店

国内旅行の中でも、ダントツの人気を誇る沖縄旅行。夏はもちろん暑く、冬も暖かで、天気が良ければTシャツで過ごせるほどだと言います。そんな日本でも有数の南国沖縄が国内旅行人気の地となるのもうなずける話ですよね。最近は学生でも手軽に沖縄に行くことのできるツアーや航空券も発売されるようになり、その人気はとどまるところを知りません。

沖縄と言えば、みなさんは何をイメージするでしょうか。まずはじめに想像するのはやっぱり海ですよね。

沖縄の海はとっても綺麗です。天気さえよければ、文字通り「青い海、青い空、ぷっかり浮かぶ白い雲」を眺める事ができ、最高のロケーションを楽しむ事ができますよ。もちろん、良いのはそのロケーションだけでなく、海に入った時に眼前に広がる光景です。沖縄の海はとっても綺麗です。それこそ、水面から海底まで無理なく見渡すことのできるくらい!一度沖縄の海に入った旅行客はこの感動を忘れられないと言います。

沖縄には、本土とはまた一風違った文化遺産があります。中でも、世界遺産に登録されている首里城グスクは一昔前に発行された二千円札にも使われていましたね。みなさんは二千円札の存在を覚えていますか?

沖縄は昔琉球王国と呼ばれる国があり、日本とは全く別の国家でした。そのため、にほんとは似ているようで異なった文化が花開くことになったのです。その代表例が首里城です。日本の城とはまったく似ていないし、どちらかというと中国大陸の方の城なんかと似ている感じがありますね。

そう言えば、沖縄では未だに二千円札が頻繁に使用されているらしいですよ。なので、お釣りをもらう時なんかに二千円札が出てきてもびっくりしないようにしましょう。また、本土ではまったく見かけなくなった二千円札を使える自販機もあるみたいです。沖縄県民の二千円札愛が垣間見られます。

そんな、本土とは違った風土や文化、言語を持つからこそ、国内旅行人気がある由縁かもしれませんね。沖縄は他のどの都道府県でも見る事のできないものがあります。その特殊さで言うと、日本全国一位です。

さて、もちろん、そんな沖縄は食文化だって異質です。今でこそ、ネット社会・流通社会になって割合お手軽に沖縄の食べ物を食べる事ができていますが、それでも珍しいものですよね。せっかく沖縄に来たのだから、これを機に沖縄の美味しい物を全部食べちゃいましょう。

沖縄には、昔から受け継がれてきた味はもちろんの事、本土から持ち帰られた本土文化を昇華させたものまで様々な物があります。

この記事ではそんな沖縄料理の美味しさをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

沖縄そばの店

8069a1ca166f0e3290a36968327f2d50_s

沖縄の料理と言えば、やっぱり沖縄そば!そばといっても、本土のそばとは似てまったく異なる物です。実は、この沖縄そば、蕎麦粉を全く使っていないのです。何が主な原材料かと言いますと、実は小麦粉です。小麦粉の中に潮やかん水といったものを混ぜ込んでいるのです。日本のそばよりもむしろ、中華麺と同じようなものですね。

ダシはカツオ節や豚骨を使うのが一般的です。具材は三枚肉、かまぼこ、紅ショウガ、万能ねぎをふんだんに入れられています。ですが、これだけ具材が豊かになったのは沖縄そばの歴史から見てもごく最近で、出始めたこと赤肉とねぎだけというシンプルな作りだったみたいです。

今では、上記に書いた基本的な具材の他、ソーキ(豚のあばら肉を甘辛く煮込んだ者)、てびち(豚足を煮込んだ物。コラーゲンたっぷりで、健康長寿の食べ物として好まれている)、中身(豚の胃や腸をざくぎりにしたもの。ホルモンです。)といったようなやはり本土民が聞いたことの無いようなお肉も入っています。

沖縄県の中でも、地域差があり、様々なバリエーションがあるのも特徴です。地域ごとに味を比べたり、入っている具材を確認したりするのも良いですね。

沖縄のそばのルーツは中国からだと言われています。今でこそ、一般庶民でも口にできるようになった沖縄そばですが、実は伝来した当初は王様が食べる宮廷料理だったのです。我々のような庶民が口にできたのは大正時代になってからだと言われています。

戦後、さらに消費が増加し、今では県内だけで一日15万食以上も所費されるようになったというので驚きです。これだけ愛されている県民食なんて珍しいです。大阪人でさえ、毎日たこ焼きを食べるわけじゃないのに、沖縄そばは毎日のように県民の口に入っているという事ですね。

宮廷料理として中国大陸から伝わってきた伝統という由緒正しい歴史と戦前あたりくらいから県民食として愛されてきた地元の歴史との融合。その素晴らしい融合を成功させた沖縄そば。ぜひとも、美味しいお店で食べてほしい物です。

いくつかのお店を紹介させていただきたいと思います!

つけ麺 ジンベエ

沖縄そばでつけ麺!もうラーメンと同じです(笑)こちらのお店は餃子も出していますが、この餃子がご飯に合う事合う事・・・。ぜひとも、来店の際は餃子と白飯も注文しましょう!

屋宜家

伝統的な建築物カーラヤーで味わう沖縄そばです。その自慢はダシあります。一口そばのダシに口をつけると、いつのまにか飲み干してしまうなんてこともあります。

首里そば

満席、駐車場満車がざらにあるお店です。ですが、その分並ぶ価値があるほど美味しいお店です。麺が特徴的であり、どん兵衛に入っているうどんの平麺に似たような感じです。うどんがどんどん汁を吸っていくようなので、食べる際は時間との勝負です!

すーまぬめぇ

店名が特徴的過ぎてすぐに覚えてしまいそうなこちらのお店。伝統的かつ、飾り気のないそばは味で勝負しようとする意気込みが垣間見られます。奥深い、沖縄の味を味わいたい方はぜひともこちらにどうぞ。

田舎 公設市場南店

激安!絶品!それを特徴としています。そーきそば390円という安さでお腹いっぱいのそばを提供してくれます。また、こちらの公設市場には鮮魚やお肉といったような食材もたくさん売っているので、沖縄の市場の雰囲気を味わいたい人はついでに見て周っちゃいましょう。

肉料理の店

764e947ffbe8be7a93c7fd62aa0ffd79_s

沖縄料理は文字通り、沖縄を代表する食べ物ですが、実はステーキを始めとする肉料理が結構人気なのは知っていますか?これを聞いて、「まさか!」と思う人も結構いるかもしれませんが、実は、この話、本当なのです。

ステーキが有名なのは、ちゃんとした由縁があるのです。その歴史は遡る事戦後の話になります。学校の歴史の授業で習ったことがあると思いますが、沖縄県は戦後、米軍の占領下におかれました。以後、1970年代まで米軍による直接統治を受け、ようやく日本に返還されたわけですね。

じつは、この時、アメリカ人の軍人達が喜ぶようにと作られたのがステーキハウスや肉料理屋だと言われています。沖縄で展開されている肉料理はこういった米軍の占領や占領しているアメリカ兵士とは切っても切れない関係にあると言えましょう。

今でも、米軍は沖縄に多数の基地を持っています。そのため、ステーキハウスの他にも、米軍の兵士が喜ぶようなお店が基地周りにはたくさんあるという現状があります。

沖縄県にたくさんの米軍基地がある事については賛否両論分かれ、沖縄県民は反対派が多いみたいですが、米軍基地の存在によって沖縄県の経済が成り立っているのも確か。そして、ステーキハウスを始めとする肉料理がどんどんと進化しているのも確かです。

アメリカの兵士の口に合うようにと作られたステーキはきっとアメリカ本場の味と似ているのではないでしょうか。肉汁がたっぷりで大きく太く、食べごたえがばっちりのステーキは日本人の胃袋と心を満腹にさせてくれること間違いなしです!

また、ヤギといったあまりなじみの無いお肉は沖縄県民が伝統的に好んでいたお肉です。こういった特殊なお肉の焼き肉なんかも沖縄県内にはたくさんあるのです。牛の焼き肉とはちがう、新しい味をたのしんでください。きっと、牛肉よりも好きと言う方も出て来るかもしませんね!

沖縄料理はとても健康的であっさりとしたものが多いなか、ステーキや焼き肉というのは油っこくて中毒性のある美味しさがあります。沖縄に来て、あっさりとした味わいに飽きてきたなぁと思った方は気分転換という意味でも、沖縄にある美味しいお肉のお店に寄ってみましょう。

きっと、それを食べた後はまたあっさりとした沖縄料理が恋しくなる事でしょう(笑)

さて、ここではそんなおすすめの沖縄お肉のお店について紹介していきます。

名鉄板焼レストラン 喜瀬

最高級の鉄板肉を提供してくれるこちらのお店。沖縄黒毛和牛フィレ100グラム8100円という値段で、かなり高い・・・。ですが、その味は想像を絶するものです。また、お肉だけでなく、海産物や飯物もつくってくれるので、そちらも合わせて注文してみましょう。

山羊料理さかえ

沖縄郷土料理でも有名なヤギ料理。ヤギ料理を低価格且つ、美味しく楽しめます。一般的に沖縄のヤギ料理は臭みが強いよ言われていますが、苦手な方も一度は来店すべきです!

やきにく華

肉を味付けするために使う塩にこだわりぬかれたこちらのお店。ミネラルたっぷりな沖縄天然塩を使用しています。塩辛い中にどこか甘さやコクがあり、肉の地をより一層引き立ててくれます。

満味

名護市にあるこちらのお店。見慣れないメニューが並び、食べてみるまで味が分からないなんて事もありえます。ですが、どの料理も美味しさは保障します。特にやんばる豚は当店一番人気ですので、ぜひぜひ真っ先に注文を!

沖縄料理の店

38f220b2dfe0540302450cbcf7e0fe3d_s

沖縄料理とは言わずとしれた沖縄を代表する郷土料理の事です。さきほど紹介した沖縄そばもこれに該当されます。こちら、沖縄料理も元々は宮廷料理で庶民食ではなかったみたいです。

沖縄料理に欠かせないのは何を隠そう、豚肉です。沖縄では、豚は最重要。頭から尻尾の先まですべてを食べつくすとも言われているほど、沖縄県民の豚肉への愛はすさまじい物です。沖縄で使われている肉は豚だけでなく、さきほど紹介したヤギや鶏の肉も使われています。

中でもヤギは家庭でも飼っている例がよく見受けられます。乳を飲むと言う文化はなく、主な調理方法は刺身と汁で、独特のくさみは沖縄県民から愛されていますが、本土から来ている我々の味覚に合うかどうかは賛否両論が別れるいたいです。

そして、肉の次は野菜。沖縄の野菜と言って一番最初に思いつくのはゴーヤ!長寿の食として、豚肉と同じように沖縄県民から愛されるこちらの食材。苦味は嫌いな人好きな人別れますが、沖縄県民からすると、日常的なものです。

そして、ゴーヤと豆腐、その他の野菜と一緒に強火で炒めた物があの有名なゴーヤチャンプルーです。沖縄料理ではもっとも有名なものですね。

魚料理だって、沖縄は特徴的、なんと、マグロの目玉をパックに詰めて売っているのです。普通のスーパーに堂々と置いてあるマグロの目玉は少し不気味な気もしますね。

一般的に脂質が少なく、淡白な魚を食すため、調理方法は唐揚げといった油を使う調理方法が多いみたいです。また、野菜などを入れて、味噌汁にしたりするのも主な調理法の一つとして数えられます。

沖縄料理は決して万民にうけるという味ではないかもしれません。確かに、クセが強く、好き嫌いが別れてしまいます。ですが、沖縄料理の良さは健康的な事なのです。実際、沖縄県民の寿命は本土の人に比べると長い傾向にあるみたいです。これは一重に沖縄料理の力だと思います。

それでも、やっぱり美味しく健康になりたいもの。ここでは、そんな願いをかなえるため、沖縄料理をおいしく食べられるお店を厳選しました。

まるさ本店

石垣市沖縄創作料理やの最高峰として名高いこちらのお店、行くものの記憶に残る事まちがいなしです。おすすめはやっぱりゴーヤチャンプルー。その苦味とうま味をしっかり味わってください。

ひとし 石敢當店

美味しいマグロのさしみを激安で出してくれます。沖縄でちょっと呑みに行きたいと言う方におすすめです。まぐろの刺身をつまみながら飲む沖縄地酒は最高ですね!

うりずん

沖縄料理のお店として、昔からあるこちらのお店。店内には沖縄各地から取り寄せされた泡盛の数々が並んでいます。観光客はもちろんのこと、地元の人から愛され続けているお店なんです。

まーちぬ家

上品な沖縄料理を楽しみたい方はコチラのお店がおすすめです。名物は黒い雑炊!一見えげつないように見えるこの雑炊、一口食べるととまりません!イカスミのうま味を利用したあったかい雑炊を楽しんでください。

南国リゾート 飛梅 久茂地店

29年もの長い間営んでいる飛梅。広々とした店内に薄明かり。うっとりとしたロケーションを楽しめます。そして、全席ソファー席であり、座りつかれるなんてことはありません。フードメニューもバリエーション豊富です。

その他

f50ce32355422a56966e3b0fb4a51d1b_s

沖沖縄で食べられる料理はこれだけではありません。肉料理の項でも紹介したように、アメリカ軍基地がたくさんあるため、アメリカ人が喜ぶお店がたくさんあります。ある意味で沖縄は国際的な町と言えるかもしれません。

また、サーターアンドギーやちんすこうといた沖縄のお菓子にもありついちゃいましょう。

おすすめのお店は以下の通りです。

メキシコ (MEXICO)タコス

沖縄でメキシコ料理を食べられるなんて・・・。意外性ナンバーワンのこちらのお店。沖縄料理に飽きてきちゃったと言う方は、この店に飛び込んでみましょう。

歩(サーターアンダギー)

沖縄のお菓子として有名なサーターアンダギー。古くから沖縄の甘味として愛されています。こちらのお店は数あるサータアンダギーのお店の中でも特に美味しいとして、観光客から引っ張りだこです。

まんまるちんすこう焼きたて工房

普通ちんすこうといえば、細長い棒状の物を想像しますが、なんとこちらのお店ではまん丸のちんすこうが売られています、特徴的なこの形はお土産にぴったりですね!

ブルーシール国際通り店

見るからにアメリカンな感じがただよう外装をしているこのお店はアイスクリーム屋さん。沖縄はなんといっても暑い!そんな暑さをしのぐため、このお店で美味しいアイスを食べていきませんか?

チャーリー多幸寿

こちらもメキシコ料理のお店です。しかし、このお店は沖縄で一番最初にできたメキシコ料理の専門店。タコスはやはり一番人気で、観光客からも愛されています。

アメリカ食堂

アメリカと沖縄の食べ物のコラボが楽しめます。中でも、沖縄バーガーは人気があります。また、店内は異国風文化が華やぐ、お洒落な空間になっています。ランチに困ったときはぜひぜひ!

スポンサーリンク

Check Also

846db01ac66c5adb12949337a587fb4c_s

池間島に行こう!魅力と観光スポット

観光地として人気の離島、宮古島 …