Home / 沖縄観光 / 沖縄に来たならハンモックに揺られよう。沖縄のハンモックカフェの魅力
d06fc15e3da092aa46efa466bf1fbb19_s

沖縄に来たならハンモックに揺られよう。沖縄のハンモックカフェの魅力

d06fc15e3da092aa46efa466bf1fbb19_s

沖縄の美しい海を眺めながらハンモックに揺られる究極の癒し空間を堪能してみませんか。都会では味わえないゆったりとした時間を感じながらハンモックに揺られれば疲れた心も体も癒されていきます。

本記事には沖縄のハンモックカフェの魅力やスポットを詰め込みました。沖縄に訪れたならぜひハンモック体験をしてみてください。ハンモックに揺られながらカフェで食事や飲み物を楽しみ、美しい沖縄の自然の中でのんびり過ごすことができれば、日頃の疲れが飛んでいくこと間違いないなしです。

まだ沖縄でのハンモック体験をしていない方は、是非一度沖縄のハンモックカフェを訪れて頂き、のんびりとした時間を過ごしてみてください。

スポンサードリンク

1.ハンモックカフェの魅力

d44159b2d20928e9dcc073f6809ab8ce_s

沖縄でしか味わえないハンモックカフェの魅力って何でしょうか。店内やテラス、庭園に設置されたハンモックに寝そべって美しい沖縄の海を眺めたり、ハンモックに座って風を感じながら沖縄独特の料理や海外の美味しい料理を楽しんだりもできます。

ハンモックカフェの魅力は何と言っても自然豊かなロケーションの中でハンモックに揺られてゆったりと過ごせる、癒しの空間を堪能できることです。

どうしてハンモックに揺られると癒されるのか、これには2つのリラックス効果が関係しています。1つは赤ちゃんのころお母さんのお腹の中にいたときと同じ揺れを体感できることです。もう1つは程よい包まれ感で、人は布などで包まれることで安心するのでハンモックに包まれて揺られると自然とリラックできるのです。

青い海と空を堪能

1.jpg沖縄の海

沖縄のハンモックカフェでは青い海と空をとても身近に感じながらハンモックに揺られることができます。沖縄の海はプランクトンが少ないので透明度が高く美しいエメラルドグリーンやコバルトブルーの色をしています。透明度が高いので光合成をして育つサンゴ礁を見ることもできます。

沖縄の梅雨明けは6月中旬から下旬ごろにかけてでハンモックカフェを楽しむなら梅雨明け後に旅行するのがおすすめです。常に青空が広がっているイメージの沖縄の空ですが、海に囲まれているので天気は意外と変わりやすく晴れていても急にスコールが降ることもあります。とはいえすぐに降りやむことも多いので南国特有のスコールも楽しめる心の余裕があるといいですね。

温暖な気候の沖縄

亜熱帯気候の沖縄は冬でも10℃を下回ることがなく1年中過ごしやすい気候です。夏は日差しがきついですが都会の夏に比べると風が吹き抜けるので猛暑日がほとんどありません。沖縄では夏の気候が長く年間を通してあまり気温の変化がありませんが、冬は北風が強いと体感温度が低く感じられることもあります。

ハンモックカフェの屋外のハンモックを楽しむのは沖縄で海水浴が楽しめる5月から10月にかけて、特に湿度や気温が下がり始める10月頃がベストとも言えます。

2.沖縄のハンモックカフェ情報

3e4dff7428f869160dad521989376a3d_s

沖縄で有名な瀬長島の「ハンモックカフェ ラ・イスラ」と本部町の「亜熱帯茶屋」の2つの人気のハンモックカフェを紹介していきましょう。ハンモックが設置してあるカフェはちょこちょこ見かけますが、ハンモックの設置場所や数が多くハンモックと景色が楽しめるのはこの2店ならではです。

「ハンモックカフェ ラ・イスラ」

瀬長島の瀬長島ウミカジテラスにある「ハンモックカフェ ラ・イスラ」は海を見渡せる最高のロケーションで訪れる人々を癒してくれます。メキシコ料理のトルティーヤをハンモックでも食べやすいように巻いたトルティーヤロールも人気です。おしゃれでカラフルなフレッシュジュースやチェロスマンゴーパフェを食べながらのんびりと過ごしましょう。

「ハンモックカフェ ラ・イスラのお店情報

住所:沖縄県豊見城市瀬長174番地6瀬長島ウミカジテラス内27番
アクセス:那覇空港から車で約15分/那覇・国際通りから車で約25分
電話番号:098-894-6888
営業時間:10:00~21:00
定休日:無休
平均予算:1,000円
HP:http://www.cafe-isla.com/
facebook:https://www.facebook.com/hammockcafelaisla/

【メニュー】

  1. トルティーヤロール(ビーフ・チキン・カレーチキン)
  2. フィッシュ&チップス
  3. フレッシュミントモヒート
  4. フレッシュフルーツジュース
  5. ティー(イングリッシュブレックファースト・アールグレイ・カモミール・ローズヒップ&ハイビスカス)
  6. アールグレイティラテ
  7. ほうじ茶ティラテ
  8. チャイラテ
  9. コーヒー

など

「亜熱帯茶屋」 ~ハンモックガーデン~

美ら海水族館から車で15分と観光スポットからも近くお店のある高台からはマリンブルーの海と離島が見渡せてハンモックにのってゆったりと過ごすことができます。解放感溢れる明るい店内やハンモックの揺れる庭園は心と体をリラックスさせてくれ、地元の食材を使った新鮮で美味しい料理も充実しているので風の音を聴きながらのんびりと頂けます。

「亜熱帯茶屋」のお店情報

住所:沖縄県国頭郡本部町字野原60
アクセス:美ら海水族館から車で15分(5.8km)
電話番号:050-5828-3335
営業時間:11:00-夕暮れ時
座席数:40席
定休日:木曜日
平均予算:1,000円未満
HP:http://ameblo.jp/anettaichaya/entry-12039847070.html
問い合わせメールアドレス:anetteichaya@yahoo.co.jp

【メニュー】

  1. 山原野菜ガッパオライス
  2. 豆乳冷めん
  3. ココナッツ&シナモントースト
  4. 南国島野菜サラダ
  5. 沖縄チーズケーキ
  6. アイスコーヒー・アイスカフェオレ
  7. ブレンド・モカ・キリマンジャロ・マンデリン
  8. ブラジル・カフェオレ
  9. ティー(アイスティー・ダージリン・アールグレー・ハイビスカス&ローズヒップ)

など

3.モール内でも楽しめる

hammock-2451984_640

モール内に併設されているハンモックカフェは現地の人でも観光客でも気軽に訪れてハンモックを楽しむことができます。コンドミニアムに宿泊して現地で材料を調達するときに訪れてみてもいいですね。

「EARTH HAMMOCK CAFÉ」

イオンモール沖縄ライカムのアメツチテラス棟にあるEARTH HAMMOCK CAFÉ(アースハンモックカフェ)はエスニック雑貨のセレクトショップであるチャイハネや外遊びを楽しむためのアウトドア用品が売られている一角にあり、店内からテラスまでさまざまな場所でハンモックが楽しめます。

モール内とはいえしっかりと海も見渡せてハンモックに寝そべってゆったりとした時間を過ごすことができます。

EARTH HAMMOCK CAFÉのお店情報

住所:沖縄県中頭郡北中城村アワセ土地区画整理事業区 域内4街区 イオンモール沖縄ライカム アメツチテラス内
アクセス:那覇空港より約40分、沖縄自動車道北中城ICから約4km
電話番号:098-930-7805
営業時間:10:00~22:00
定休日:無休
平均予算:1,000円未満
HP:http://web.amina-co.jp/shop/shop/ametsuchiterrac-okinawa/

【メニュー】

  1. 蒸し鶏とサルサのハンバーガー
  2. 揚げたてふわもちドーナツ
  3. 季節のソフト
  4. ニヘデビール
  5. 黒糖レモンスカッシュ
  6. チャイ
  7. 有機コーヒー

など

まとめ

いかがでしたか。どのお店にもくつろげる空間作りがしてあり、特徴のある料理が用意してあります。沖縄に旅行に行った際にはぜひ立ち寄ってハンモックの心地よさに身をゆだねてみてください。日頃の疲れも取れ、癒される至福のひとときになることでしょう。

スポンサーリンク

Check Also

沖縄  アクティビティ ダイビング

沖縄本島のおすすめダイビングショップ4選とダイビングスポット5選

みなさんは沖縄「本島」のダイビ …