Home / 沖縄ホテル / 沖縄のリゾートホテルといえば!ヒルトン沖縄北谷リゾート
beach-2217528_640

沖縄のリゾートホテルといえば!ヒルトン沖縄北谷リゾート

家族で…、友達と…、恋人と…沖縄旅行を計画しているあなた!どこのホテルに泊まろうかと迷っているなら、北谷町美浜にあるリゾートホテル「ヒルトン沖縄北谷リゾート」をぜひチェックしてみてください!

那覇空港から車で約45分、沖縄本島の世界遺産巡りや那覇市内の観光、人気観光スポット「沖縄美ら海水族館」へのアクセスにも便利な立地で、さらに、県内最大級のプール、沖縄と健康をテーマにした約60種類のメニューが並ぶ朝食ブッフェなどホテルとしての魅力もたっぷりあります。

今回は、とっても素敵で快適な「ヒルトン沖縄北谷リゾート」について、詳しくご紹介します。

スポンサードリンク

ホテルの魅力⓵ レストラン

cakes-489849_640

SURIYUN

青い空と美しい海を眺めながら食事を楽しめるレストラン「SURIYUN (スリユン)」。テラス席も126席設けられ、夕暮れ時には、海からの潮風とサンセットビューがディナータイムを彩ってくれます。

朝食、ランチ、ディナーと、ブッフェスタイルで沖縄郷土料理から日本料理、多国籍料理とバラエティ豊かな料理が味わえます。中でもシェフが目の前で調理してくれるライブキッチンの料理は人気です。

1日の元気の源となる朝食ブッフェでは、“沖縄とヘルシー”をテーマに、沖縄県産モズクのしゃぶしゃぶ、自家製クロワッサンなど60種類以上の料理を用意。ライブステーションでは、オムレツ、目玉焼きのほか、デザートのフローズンヨーグルトも作ってくれます。

ランチやディナーブッフェでは、季節ごとに変わる魅力的な料理を用意。例えば、6月~8月の期間限定のブッフェメニューは「近海マグロと抹茶スイーツブッフェ」。近海マグロの解体ショーをはじめ、冷製鮪のジャー麺、四川風鮪のマーボ豆腐など工夫を凝らしたマグロメニューの数々、抹茶がテーマの抹茶ティラミス、ロールケーキなど、あれもこれもと食べたくなるメニューが満載です。

CORRENTE

地元の食材をいかした本格イタリアンレストラン「CORRENTE (コレンテ)」。ランチ、ディナー、バーメニューがあり、本格石窯で焼き上げた味わい深い絶品ピザが人気です。

夜には、落ち着いた大人の雰囲気のバーカウンターで、オリジナルカクテルやトロピカルカクテルなどを味わいながら、1日の余韻を楽しめるのもCORRENTEの魅力です。

mahru

ホテルのロビーエリアにあるロビーラウンジ「mahru (マール)」。美しい海と夕日が一望できる空間で、アフタヌーンティーや香り高いコーヒーを飲みながら、くつろぐことができます。

毎日12:00~17:30は、パティシエ特製のスイーツやフィンガーサンドをかわいらしく盛った「アフターヌーンティーセット」が登場。また、夕方17:00~20:00は、生ビールやカクテルがなんと50%OFFになる「Happy Hour」が開催されています。

プールサイドバー

これぞリゾート!そんな時間を過ごすことができる「プールサイドバー」。屋外プールに隣接し、夏季シーズン(4月~10月)だけ営業しています。見た目も華やかなトロピカルカクテルのほか、野菜たっぷりでボリュウム満点のハンバーガーなどフードメニューあります。

また、夏季限定で、プールサイドでバーベキューを楽しむ「プールサイドBBQ」もあり、リゾートホテルならではのディナータイムを過ごせます。

ホテルの魅力② プール施設

b1a661a259f0a37e772e5341eee46f99_s

ラグーンプール

沖縄県下最大級の567㎡もの広さを誇る屋外プール「ラグーンプール(夏季限定)」。ちびっこ用の水深40cm、赤ちゃん用の水深10cmエリアもあって、ファミリーで楽しめるプールです。

カスケードプール

南国の風景の中にある広さ350㎡、水深1m20cmのウォーターフォールのプール。プールサイドバーでは冷たいカクテルや軽食も楽しめ、大人の優雅な“水遊び”スポットとなっています。

屋内プール

長さ17m、水深1m20cmの温水プールで、1年中、8:00~22:00まで泳ぐことができます。

ホテルの魅力③ アクティビティ

5b9437b91f677560364b93f776aa9d9e_s

キッズも楽しめるアクティビティ

・チャンピオンシップ
プールで宝探し、輪投げ、バランスレースなど、子どもたちがチャレンジしながら夢中になって楽しめるプールアクティビティです。

・ヒルトン沖縄北谷リゾートのサマーフェスティバル
7月中旬から8月下旬までの期間、木曜と日曜限定で開催される夏祭り。屋台のかき氷や焼きそば、たこ焼きなどのお祭りグルメや、沖縄ならではのブルーシールアイスクリームなどのご当地メニューも用意され、お祭りムードを盛り上げます。

また、射的や輪投げなどのお祭りアクティビティ、太鼓の演舞やフラダンスショー、打ち上げ花火なども行われ、リゾートホテルが夏祭り会場へと変身します。

海を楽しむアクティビティーメニュー

ヒルトン沖縄北谷リゾートで用意されている海で楽しむアクティビティメニューは、「砂辺海岸シュノーケル」「浦添珊瑚植付体験ダイビング」「無人島カヤックツアー」「イカダ釣り」「気分爽快!マリンジェット」「グラスボート」など30種類以上。

・パドルアップサーフィン
サーフボードの上に立ったまま乗って、オールで漕ぎながら海上散歩を楽しむ、最近人気沸騰中のマリンアクティビティです。所要時間約120分、料金9,800円。夏季だけでなく、冬季(11月~3月)も開催されますが、完全予約制となります。

・青の洞窟シュノーケルと体験ダイビング
沖縄県中部の真栄田岬にある大人気の「青の洞窟」で、シュノーケルorダイビングを楽しむアクティビティ。光が洞窟内を青く照らす、自然の神秘空間は感動必至です。

シュノーケルは、所要時間約2時間、料金4,500円、体験ダイビングは、所要時間約2時間、料金12,000円(フル器材付)。どちらのプランも冬季は完全予約制です。

・サンセットクルーズチャーター
夕日の名所として知られる北谷町のサンセットを船の上から独り占めして楽しむプラン。定員は10名まで、料金は1時間27,000円。大切な人や家族との記念日のサプライズイベントとして利用するのもおすすめです。

こんなときにおすすめ

dca0f47f67762955225644270251ee87_s

大切な人との記念日

大切な人との記念日を過ごすのも「ヒルトン沖縄北谷リゾート」はぴったり。ホテル内のイタリアンレストラン「CORRENTE (コレンテ)」はディナーを過ごすのにおすすめ。ラグジュアリーな落ち着いた雰囲気の中で、シェフが腕を振るうコース料理とおいしいワインが思い出に残る特別な日を演出してくれます。

また、記念日・誕生日などの特別な日用に、客室にケーキとワイン、フルーツ盛り合わせなどを用意してくれる“セレブレーションプラン”もあります。(3日前までの予約)

家族で休暇

「ヒルトン沖縄北谷リゾート」が力を入れているサービスのひとつが、“お子様へのおもてなし”。子どもの年齢に合わせた離乳食の準備(有料)、ベビーカー、ベビーベッド、ベッドガード、ベビーバスタブ、オムツ用ごみ箱の無料貸し出し、子ども用のパジャマ、スリッパ、歯ブラシなど子ども用アメニティグッズも用意され、小さな子ども連れのファミリーでも快適に、安心して過ごすことができます。

また、未就学の子ども(ベッド・朝食無しの場合)の宿泊料金は無料になり、小さな子どもがいても安心して選択できるリゾートホテルとなっています。

グループでアクティブ旅行

友達同士でのグループ旅行をより盛り上げるアクティビティとしておすすめは、「ホエールウオッチングチャーター」。1月~3月までの冬季限定の人気アクティビティです。

1月~3月は、シベリア海域から「ザトウクジラ」が沖縄のあたたかい海にやってくる季節。北谷から船で50分ほどいった慶良間諸島のクジラスポットへ移動し、クジラウォッチングを楽しみます。

見どころは、クジラのジャンプと潮吹き。間近でみるクジラの大迫力に大興奮すること間違いなし。所要時間は、約3.5時間。定員は10名以内、料金は60,000円。

まとめ

fde68b86c341e2813220c20af07a30b0_s

いかがでしたか?観光の拠点としてはもちろん、ホテルで過ごす時間も大切にしたい人を満足させてくれる「ヒルトン沖縄北谷リゾート」。ホテルから歩いて8分ほどのところには、アメリカ西海岸をモデルにした、大きな観覧車がシンボルのショッピングモール「美浜アメリカンビレッジ」もあります。

また、ホテルから読谷村の世界遺産「座喜味城跡」は車で23分、2km続く断崖絶壁の絶景「残波岬」は車で29分、今帰仁村の世界遺産「今帰仁城跡」、本部町の「沖縄美ら海水族館」へは車で1時間10分ほどなので、ドライブ旅行の計画を立てるのにも便利です。

スポンサーリンク

Check Also

83fe65ad42a45f508b8464f6ca184437_s

宜野湾でおすすめのホテル&カフェまとめ

沖縄本島中部地域を代表する街「 …