Home / 沖縄観光 / 逆転の発想!ホテル選びが決める沖縄旅行
S__9371665

逆転の発想!ホテル選びが決める沖縄旅行

こんにちは!旅行を計画する時、行きたいスポットを決めてそこにアクセスの良いホテルを選ぶというのが一般的でしょう。たまには視点を変えてホテルを選んでから行きたいスポットを決めるのはどうでしょうか。

本記事ではホテルだけでもう沖縄を満喫できてしまうようなそんなおすすめリゾートホテル及び周辺の観光スポットをご紹介します。たまにはイレギュラーな旅行を楽しんではいかが?

スポンサードリンク

美ら海・部・今帰仁の本おすすめホテルと観光地

おすすめホテル

①ホテルオリオンモトブリゾート&スパ

2014年にグランドオープンしたこのホテルは海沿いの丘の上に立地し、客室は全室オーシャンビューとなっていて、東シナ海と伊江島が抜群の眺望で、晴れた日はサンセットをどこからでも見れます。

屋内外にプールがあり、また、プールからエメラルドビーチも徒歩で楽々アクセス出来ます。天然温泉や女性には嬉しい本格エステで専門の海水スパが付いていて、どちらも大好評です。立地も備瀬のフクギ並木とエメラルドビーチ、備瀬崎ビーチが徒歩圏で立地も最高のおすすめホテルです。

ホテルオリオンモトブリゾート&スパ http://www.okinawaresort-orion.com/

②センチュリオンホテルリゾートヴィンテージ沖縄美ら海

美ら海水族館から徒歩5分の、格調高いリゾートホテルです。

全室オーシャンビューの客室からは東シナ海の大パノラマが望め、階下には屋根付きのテラスがあり、サンセットを眺めながらバーベキューを楽しめ、東京の焼肉の老舗「陽山道」のプロデュースした厳選した和牛を戴けます。

美ら海水族館まで5分という立地は水族館を心行くまで楽しみたい方や、水族館だけでは無く、海洋博公園の熱帯植物園や、おきなわ郷士村やエメラルドビーチ遊歩道ながあり、水族館とあわせて1日では廻れませんので、じっくりと観光し、ゆっくりしたい方には最高の立地のホテルです。

センチュリオンホテルリゾートヴィンテージ沖縄美ら海 http://www.centurion-hotel.com/okinawa-churaumi/

おすすめ観光地

①美ら海水族館

a9b631b36610a3e835fc10786b773234_s

沖縄本島の北部、本部町にある海洋博公園内の水族館で、知名度はご存知の通りで、その知名度を押し上げたのは何と言ってもジンベイザメの「ジンタ君・体長8m」が住む世界最大級にしてギネスブック認定の巨大アクリル水槽です。(現在はアメリカ、ドバイの大型水槽が新設し首位陥落)

幅35m×奥行27m×高さ10mと、ここではジンタ君も悠々泳いで満足気で、彼の存在感で3m級のマンタや1.5mのロウニンアジも子供のように見えるのが、かえって驚きであります。

ここだけでも話題豊富ですが、ウミガメ館、マナティ館、イルカのオキちゃん劇場があり、全部で355種、18000点の展示と、1日で回りきれないレベルの水族館です。

②備瀬のワルミ

9296

備瀬のワルミとは本部町の備瀬崎の西1キロ位の所で海に抜ける、岩の割れ目の通り道で、その幅は狭い所で2m、高さは約10mの天然の割れ目の事です。

観光地化されていなく、目印も案内図も無い為、静かな集落内で観光客が西へ東へうろうろしていた事に腹を立てた一部の住民が、入り口を塞いでしまって、現在は岩の入り口側からは入れなくなっています。

ですが一つ西側の海岸からは、歩いていく事が出来てかえって危険な階段や集落内を通過しなくて良かったのでは?とも思います。

③古宇利大橋

古宇利大橋

古宇利大橋は沖縄本島北部の今帰仁村の離島の古宇利島と、南側の屋我地島を結ぶ、1.6キロの海の上のスカイラインの様な橋です。

ここへ辿り着くまでの道中は中々良いドライブロードで①、②のホテルからのコースでは本部町の国道505号線を西に今帰仁村に向かい、本部町具志堅~今帰仁村今泊付近では綺麗な海が見られます。その先の屋我地島との海峡をワルミ海峡と言い、絶景のビュースポットです。

屋我地島からサトウキビの畑を抜け、辿り着くのが古宇利大橋ですが、橋を渡る前に見えるコバルトブルーの海峡に思わず息をのみます。

橋に入ってからも緩やかな登りでは、綺麗な海が良く見えてテンションがマックスになる事は間違いありません。運が良いとウミガメが泳いでる様も見えますよ。

那覇のおすすめホテルと観光地

おすすめホテル

①ホテル ロコア ナハ

国際通りの県庁側入り口の有名なお土産屋の裏側、おきなわ屋の裏手にある2008年からオープンしている比較的新しいホテルです。

モノレールの県庁前駅まで徒歩1分と恵まれた立地で、首里城や最近人気の飲食店街、安里の栄新町や、おもろまちのブランド店、首里城に行くのに非常に便利です。館内のレストラン「アレッタ」は評判が良く、朝食は3年連続トリップアドバイザーでランキング入りしています。

超利便性、美味しいレストランの合わせ技でおすすめのホテルです。

ホテル ロコア ナハ http://rocore.jp/

②ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー

場所は沖縄県庁南側に当たり、県庁とゆいレール壷川駅の間にあります。那覇空港から壺川駅まで8分、下車後に徒歩10分の立地にあり、空港駅から20分以内の立地で、車では10分です。

ウエディングやお祝い事に人気で、沖縄の人達の憧れのホテルでもあります。レストランは和、洋、中と揃っていて一流の料理が堪能できます。ラグジュアリー感が高いハイレベルなホテルで、セレブなひと時を過ごしたい方は、是非おすすめです。

ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー http://www.anacpokinawa.com/index.html

おすすめ観光地

①首里城

11a28652a8b6f515bac3b79d6c1312f2_s

那覇市の北側の郊外にある首里城は琉球王国の王城跡で、国際通りから車で15分、ゆいレールでやはり15分の場所にあります。

距離でいうと約4㎞の距離で、国際通りから徒歩でも健脚な方は、散策しながら行く事も可能です。2000年に復元された王城その他の建物は同年の12月に世界遺産登録されて、以来国内でも有数の観光地として客足が絶えず、賑わいを見せています。

赤い装飾の豪華絢爛の王城や、有名な守礼の門は赤い塗装が、栄え映えしく沖縄の青い空と、コンストラストの妙を感じる物の、素晴らしく琉球/沖縄の地を感じるには一番相応しい観光地です。

②識名園

識名園

識名園は首里城の離れにある元々は琉球王家の最大の別宅で、首里城の南に建てられた別宅なので南苑と呼ばれました。

2000年に首里城と共に世界遺産に登録され、現在は観光地として親しまれています。過去に中国の冊封政策の影響で王家の別宅だった識名園は中国の使者の接待屋敷となり、美しい庭園が保たれている側面もあります。

美しい石畳や、ガジュマルやアカギの亜熱帯植物の緑のトンネル、庭園の池など工夫がなされていて、接待で使われたおもてなしの庭園は、一見の価値があります。

③国際通り

6e9528065cb3bbb881ed4a4b3f9cb1c5_s

国際通りは那覇でも屈指の賑やかなお土産屋や居酒屋やカフェがひしめき合う1.6㎞の幹線沿いの繁華街です。

国際通り中央東側にはアーケードが網の目のように張り巡らされ、お土産屋や生活用品や露店がこれまた乱雑にひしめき合い、中央には公設市場があります。

最近では牧志駅方面の東側に屋台市場がオープンし20件位の人気店が営業していて賑わっています。その北側にはヤギ専門店が点在し、いかにも沖縄といった感じです。さらに公設市場廻では最近露店系のカフェや居酒屋が増殖し激しく賑わっていて、今後も拡がりを見せる様相です。

石垣島のおすすめホテルと観光地

おすすめホテル

①ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

石垣島の南端にあるこのホテルは日本最南端の大型リゾートホテルとして、地上12階で部屋数255室の大規模なホテルです。

空港から車で約20分ほどの所に立地し、繁華街からは少し離れていて静かな場所に広大な敷地を有しています。

南面の海側は川の様なプールとチャペルがあり、その先にはマエサトビーチがあり、エメラルドブルーの海が広がっています。さらに敷地の西側にはミドルレンジのアイアンゴルフ場、パターゴルフ、テニス場もあります。

のんびりと海を眺めて静かな時を過ごす人にも、アクティブ派の人もおすすめのリゾートホテルです。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート https://www.anaintercontinental-ishigaki.jp/

②フサキリゾートヴィレッジ

空港から約30分の場所で繁華街や、住宅地を抜けた山のふもとのひっそりしたところにある、コテージと店舗の雰囲気の良いリゾートです。

フロントは赤瓦の屋根の入り口ですが中に入るとバリに来たような木目を活かした内装になっていて、少し狭い通路にはハイビスカスやブーゲンビリアが年中咲き誇り、至る所にヤシが繁り、否が応でも南国感が高まります。

全室が独立したコテージとなっていて、その広さはホテルのエグゼクティブスイート位あり、解放感は抜群です。通路の要所にレストランやカフェや売店があり、いかにも南国の村といった雰囲気で、屋台やテラスで夜間は賑やかに過ごせます。

解放感と南国感を目いっぱい感じたい方にはおすすめです。

フサキリゾートヴィレッジ http://www.fusaki.com/

おすすめ観光地

①川平湾

川平湾

川平湾は石垣島の北西にある、小島と岬の入り組んだ地形の内海に位置しています。

潮通しの良い海は世界有数の透明度で、小高い丘から眺める川平湾は、絶好のビュースポットで、潮の関係でマリンブルーからエメラルドブルーに変化し、美しいグラデーションを奏でます。

透明度が極めて良い為に常にグラスボートが遊覧し、船底のアクリル越にはサンゴや熱帯魚がクリアに確認出来、歓声が上がる程です。ここで作られる真珠や泡盛も特産として、駐車場の大きなお土産店で各種販売されています。

繁華街から時間を掛けてでも、廻る価値のある観光地です。

②石垣島鍾乳洞

1494f2175d08da5ef900f13676fa41af_s

あまり知られていない石垣島の鍾乳洞は、市街地から剣道208号線をバンナ岳に向かう途中の麓にあります。ですが、驚く事に有名な秋芳洞に並ぶ3.2㎞程の長さが確認されています。

サンゴや貝の化石がみられ、かつては海底であったと考えられており、神秘的でロマンを感じさせられます。現在660mまで整備され公開しています。今後も整備が進むとの事で楽しみです。鍾乳洞内は涼しいので避暑を兼ねてゆっくり見物するのも良いですね。

まとめ

沖縄には世界の観光地にもひけを取らない大型リゾートや、個性的なコテージがあり本当に魅力的です。更に利便性の事を考えて北部、那覇、石垣島でホテルから観光地などのアプローチを組み立てるのは固く、トラブルの無い、賢い組み立てと感じます。

ご紹介したホテルは、自信をもっておすすめ出来る物で、今後の皆様の旅行に微力でも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

Check Also

沖縄  アクティビティ ダイビング

沖縄本島のおすすめダイビングショップ4選とダイビングスポット5選

みなさんは沖縄「本島」のダイビ …