Home / 沖縄ホテル / 価格別!沖縄ホテルランキング
resorthotel

価格別!沖縄ホテルランキング

沖縄には海外リゾートに引けを取らないホテルがたくさんあります。

特に沖縄本島西海岸を中心にグレードが高く、個性的な高いホテルがたくさんあるのです。

ここではおすすめの沖縄のホテルをランキング形式にご紹介致します。

スポンサードリンク

価格別ホテルランキング(1泊3万円以上)

okinawa_hotel

①ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

沖縄のホテルの中では老舗のANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート。沖縄本島で人気の西海岸のリゾートエリアのほぼ中央に位置し、美ら海水族館をはじめ、定番観光スポットに1時間以内で行くことが出来るロケーションが強みです。また、半島の突端にあるため、360度オーシャンビューなのがウリです。

30㎡を超える広い客室、流行のSUPをはじめとする豊富なマリンアクティビティ、沖縄グルメ、リラクゼーションとなんでもホテル内で揃ってしまうホテルです。

住所:沖縄県国頭郡恩納村字瀬良垣2260番地
電話:098-966-2212(9:00~18:00)予約・問合せ

②ザ・リッツ・カールトン沖縄

2012年5月に開業のザ・リッツ・カールトン沖縄。グレードの高い沖縄のリゾートホテルの中でも、欧米のスタイリッシュさに沖縄建築などを取り入れた外観が魅力です。客室はシンプルだけどスタンダードルームでも45㎡の広さがあります。

間接照明をうまく使い、雰囲気抜群のレストランは、地元料理からイタリアン、鉄板焼きがあります。しっとり大人のバーも見逃せません。

スパにはESPAが入っており、月桃や紅塩を使ったエステも魅力。屋内屋外のプールやジェットバス、朝のヨガやクラフト体験など、ホテル内プログラムも楽しいです。

住所:沖縄県名護喜瀬 1343-1
予約センター:03-4477-4719

③カヌチャベイホテル&ヴィラズ

今年で20周年を迎えたカヌチャリゾート。開業20周年記念プランも魅力的です。
広大な敷地に9つもの宿泊棟があり、天井にファンが回る南国ムードたっぷりの客室は最低でも50㎡の広さがあります。ビーチ、ビーチサイド、ガーデン、インドアと至れり尽くせりのプールがあり、一歩外に出ればビーチがあり、マリンアクティビティでは話題のフライボードやSUPなども体験できます。

また、カヌチャ・スパでは、タイ古式、ハワイアンロミロミ、沖縄エステ、琉球整体などがあり、リラックスできます。

ダイニングも地元料理から和食、広東料理まで、幅広い選択肢の7つのレストランがあります。

住所:沖縄県名護市字安部156-2
電話:0980-55-8484 / ゴルフコース:0980-55-8882(予約センター9:00~18:00)

④オキナワマリオットリゾート&スパ

若者に人気の名護、恩納村にあるオキナワマリオットリゾート。沖縄で最大級のプールと5種類のスパあり。全室オーシャンビューで贅沢な風景の中でくつろげます。

ダイニングも朝食ブッフェから鉄板焼きBBQ、中華料理、日本料理、焼肉、ロビーラウンジなど種類も豊富。

マリンプログラムはクルージングからホエールウォッチング、ジンベエザメウォッチング、グラスボートなど他とはひと味違うツアーがあります。

また、客室はV字型になった建物にスーペリアからスイートまでが並んでいます。
スーペリアでも44㎡以上。海が見える開放的な空間で滞在を100%楽しめそうです。

住所:沖縄県名護喜瀬 1490-1
予約センター:03-4477-4719

⑤ホテルモントレ沖縄スパ&リゾート

沖縄でも人気の名護に2013年7月開業。全国にホテルを展開するモントレグループのホテル。沖縄の地にありながら、あえて地元風の外観にせず、モントレのコンセプトであるブリティッシュ・スタイルなのはかえって斬新です。

客室はスタンダードでも50㎡近くありますが、特におすすめしたいのがクラブフロア。80㎡超の広さ、テラスとジャグジー付きでアメニティーもスタンダードとは異なったもの、空気洗浄システムやナノケアスチーマー、シモンズ社のポケットコイルマットレスなど、極上の滞在を体験できます。

また、スタイリッシュなバイキングレストラン「シー・フォレスト」をはじめ、ホテルグルメも楽しみです。1階のタイガー・ビーチカフェではテラスで潮風を感じながらのランチ&カフェ、夜はBBQディナーを楽しむことができます。

住所:沖縄県国頭郡恩納村字冨着 1550番地1
電話:TEL098-993-7111

価格別ホテルランキング(1泊1万円~3万円未満)

resort_hotel

①オクマ プライベートビーチ & リゾート

昭和53年7月開業と、ワイルドな自然が残る沖縄北部にある、沖縄を代表する老舗リゾートです。JAL系ホテルでメゾネットになったコテージタイプの客室があるのが特徴です。また、コテージタイプの客室もあり、いっそうリゾート感を感じられる雰囲気となっています。

ダイニングは開放的でガーデンが見渡せるビュッフェレストランや鉄板焼き、和食、アメリカンスタイルBBQ、居酒屋などほっとリラックスできるような店もあります。

また、マリンアクティビティはマリンスポーツの他、エコツアーや体験クラフトなど盛りだくさん。

住所:沖縄県国頭郡国頭村字奥間913
電話:0980-41-2222

②ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー

那覇で開業40年の老舗ホテル。那覇空港からモノレールで20分の距離にあり、ビジネスや観光にも適したフットワークがいいロケーションです。
客室はロイヤルスイートからファミリー・グループルームまで多彩に揃っており、スタンダードなツインでも30㎡があり、広すぎずコンパクトなサイズが好評です。

マリンアクティビティは慶良間の無人島へのツアー、ファンダイビング、ディナークルーズなど、種類はそれほどありませんがアレンジ可能。
また、「スパ凛」はメンズメニューもあるスパで、トロピカルフルーツを使ったフットケアが魅力。他にもリーズナブルな料金で体験できる穴場スパです。

③沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ

30周年を迎えるホテルで、沖縄本島中部の恩納村にあります。

宿泊棟は8つの部屋タイプが選べるウィングタワーと東シナ海に面したオーシャンタワーにわかれ、全516室もある巨大ホテル。カップル、ファミリー、グループなどいろいろな滞在にも対応できます。

ホテルダイニングは健康長寿をモットーとした沖縄料理はもとより、世界の料理とスイーツが70種類以上並ぶブッフェレストランをはじめ、プールサイドBBQ、焼肉やバーラウンジなど、数は多くないですが、落ち着いて楽しめるダイニングが並んでいます。

また、夜にはライトアップが美しい「スパラグーンPATIO」やキャンペーンも頻繁に行っているエステも要チェックです。

住所:沖縄県国頭郡恩納村名嘉真ヤーシ原2591-1
電話:098-967-8731

④ロワジールホテル 那覇

那覇空港よりわずか7分のロケーション。なんと沖縄にあって、源泉かけながしの温泉が楽しめるホテル。2000年開業で、沖縄のホテルとしては老舗のほう。

客室は海を思わせる内装で、ファミリーやカップルにもぴったり。プレミアコーナーキングの朝食付きでも30000円程度と嬉しい価格設定です。

温泉は三重城温泉島人の湯といい、6時~24時まで入浴可能です。プールも室内クアプールと野外プールがホテル2階にあります。

住所:那覇市西3-2-1
電話:098-868-2222

⑤ザ・ビーチタワー沖縄

2004年開業。沖縄本島中頭郡北谷町にあるホテルです。
「ちゃたん恵み温泉 美浜の湯」があり、沖縄で温泉が楽しめます。また、プールも温泉を引いています。

ゲストルームの内装はごくスタンダードですが、ほとんどの部屋から紺碧の海が見渡せるロケーション。シングルルームもあるので、一人旅にもおすすめです。

ダイニングは和洋琉バイキングや島唄も楽しめる琉球料理レストラン、ディナーバーベキュー、あぐーしゃぶしゃぶ&ディナーバイキングなどバイキング形式が思う存分楽しめます。

住所:沖縄県中頭郡北谷町字美浜8-6
電話:098-921-7711

学生におすすめの格安ホテルは?

①ホテルオーシャン 国際通り

那覇空港からモノレールで16分というロケーション。
まさに那覇の中心にあるシティーホテルで、どこへ行くにも便利です。
部屋は明るい雰囲気のファミリータイプが多いですが、ツインやセミダブル、シングルもあるので一人旅にも最適。女性には好みのシャンプーが選べるシャンプーバーも行っています。

一階のカフェラウンジでは、無料のハーブウォーター、さんぴん茶や泡盛までが宿泊者にサービスされます。

ダイニングでは、沖縄料理が豊富な朝食バイキングも見逃せません。

住所:沖縄県那覇市安里2-4-8
電話:098-863-2288

②ホテルリブマックス那覇

那覇空港へ12分のところにある、ホテルリブマックス那覇。客室はシングルから和室、プレミアムツインまであり、快適な滞在が送れるよう配慮されたビジネスホテル。
「沖縄ではマリンスポーツ三昧、部屋は寝るだけ」という若い人にも最適です。

住所:沖縄県那覇市久米2-2-7
電話:TEL:098-868-0111

③ゲストハウス FUKUTOMI

女性専用のリーズナブルなゲストハウスFUKUTOMI。女子が好きそうなPOPなシーツやインテリアの数々が好評です。ゲストハウスまでは、ゆいれーる牧志駅から徒歩8分。すぐ近くに牧志公益市場もあり、食欲も刺激されます。国際通りまでも3分のロケーションが嬉しいです。

住所:沖縄県那覇市牧志3丁目2−46

④ホテルニューおきなわ

那覇空港からモノレールで12分。那覇市の中心部に位置しており、ビジネスや観光、どこへ行くのも便利なロケーションです。また、駐車場は1泊1000円。室内設備が異標本
重症:沖縄県那覇市松尾1丁目4番5号
電話番号:098-867-7200

⑤ホテルAZAT(旧ベストウェスタン那覇イン)

かつてベストウエスタンだったところをリニューアルしてホテルAZATになったというホテル。ステーションウィングとリバーウィングにわかれた客室は、明るい雰囲気で木目調を多様した落ち着いた感じ。ツインルームも23㎡とまずまずの広さ。ビデオ・オン・デマンドもあるため、退屈しなくてすみます。

住所:沖縄県那覇市安里2-8-8
電話:098-863-0888

まとめ

いかがだったでしょうか?沖縄のホテルを値段別にピックアップしてみました。海外リゾートに引けを取らないくらいの超豪華リゾートから、出張族の味方、学生の味方のようなビジネスホテルまで、バラエティーに富んだホテルタイプがありますが、予算とニーズに合わせて選んでみましょう。

スポンサーリンク

Check Also

ターコイズの海

沖縄の人気リゾートホテルを目的別にピックアップ!

沖縄のホテルってたくさんあって …